sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

山岡家☆いわき

  前回、いわきの豊間に行き、濃霧に見舞われ撮影は断念しましたが、今回は今年最後の挑戦です。定番になりつつある、鹿島街道の「山岡家」さんに5時到着。前回知った5時からの「朝ラー」が目的でしたが、券売機が×印で売り切れ?

 仕方無しで「醤油・脂多め・麺固¥640」で頂きました。デチューンでは無いのですがデフォでも脂多めなので、ココまで遊ぶと流石にくどい。濃厚豚骨醤油のスープと固めの麺は確かに美味いんですが、このオーダーは概ね大失敗。食い終わる頃に、「朝ラー¥390」の看板を出し、券売機を再セット。何か物凄く損した気分+ムカッと血圧上昇です。
DSC02813_1673.jpg
 この日の朝は時期としては寒く、まずまずの朝日が遭遇できました。撮影と朝ラーの両立はできませんでしたが、片方の目的を達成したということで良しとしましょう。
DSC_1816_1760.jpg
前回まで頂いたメニュー↓
2017.6.27 塩ネギラーメン
2014.4.22 プレミアム醤油豚骨
  1. 2017/08/02(水) 19:27:23|
  2. ラーメン・いわき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天明参号&ホッキ&イシガレイ

 相馬に行ったついでに、名産である「ホッキ¥500/5個」「イシガレイ¥700」を買ってきました。ホッキは去年の6月から操業が再開され、7年ぶりに口にすることができました。バターナイフで捌きますが、できるだけ先端を貝殻の方に向けると、貝柱も利用できます。
DSC02771_1639.jpg
 貝を割るとこんな感じ。貝汁を飲んで、一杯やりたい様な。
DSC02770_1638.jpg
 刺身で食べるのは左側の足?の部分で、2枚にスライスします。右側の貝ヒモ、貝柱、水吐き?の部分は天ぷら用として、水洗いし冷凍保存です。
DSC02772_1640.jpg
 久々にやった、5枚おろし。背の方はやはり失敗しました。辛うじてエンガワは何とか残りましたが、やっぱり難しい。
DSC02769_1637.jpg
 刺身の出来上がりです。相馬さんのホッキは北海道産に比べ小ぶりですが、甘みが強く刺身で頂くにはもってこいです。イシガレイは店で活き〆したので、鮮度も抜群。適度な弾力もあり、スーパーのヒラメよりは格段に美味いです。
DSC02774_1642.jpg
 御飲物は買い忘れていた「天明参号」を頂きます。せっかく零号から始まって、弐、四、伍号まで呑み干したのですから、参を抜かす訳には行かなく、意地で会津若松で行った時に入手しました。
DSC02777_1645.jpg
  最高峰の「四号」程のお値段まではしませんが、意外と高めです。その割にはドライさを主張し過ぎて、辛く感じました。
DSC02779_1647.jpg
 この値段なら、最終の「五号」の方が飲みやすく、CPが優れているか、それとも発売毎に順序良く飲むべきだったのかなと。

天明シリーズ↓
天明零号 天明壱号
天明 弐号
天明四号 天明伍号
  1. 2017/07/31(月) 19:17:01|
  2. 家飯・家呑み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

翔屋☆相馬

 今回は相馬市に行きました。相馬での昼食は新鮮な海鮮系の選択もありますが、この度もいつものラーメン。過去に行ったお店で魅力的なお店もありますが、未訪に絞り込んで、相馬駅東側に位置します「ラーメン翔屋」さんを初訪です。セラミック鍋で提供するスタイルの「直火」シリーズが売りみたい。
DSC02760_1628.jpg
 激熱で提供されるなら、むしろスープ系の発汗作用を避け、「つけ麺¥780<税別>+激辛¥120<税別>」をチョイスです。辛みは別皿で提供されるので、辛さの調整はフレキシブルに楽しめます。
DSC02762_1630.jpg 
 麺は多分、スープ系ラーメンと同じだと思います。激熱スープに適応できる麺なので、固さ、太さに不足はありません。
DSC02764_1632.jpg
 セラミックの器に入ったつけ汁は沸騰の勢いがキープされてます。水分を吸収し過ぎて、大きくなったキクラゲと、食感と辛みを失ってしまった玉ねぎは、無くても良いかも。
DSC02761_1629.jpg 
 つけ汁は豚骨ベースですが、自分ではアッサリ系に分類されます。半分ほど辛み無しで頂いてから、後半はテーブルにあるニンニクをクラッシュして、残りの辛みを加えれば、嗜好に近くなり、最後まで熱々で美味しく頂けました。 
DSC02763_1631.jpg 
 中央道福島相馬間のうち、玉野の急カーブが連続する、相馬東道路が4月に先行開通。が、自分はあえて旧道を下りました。交通量が新道へ転換され、こっちの方がアクセルワークが楽しめ快適に走れます。
  1. 2017/07/29(土) 19:27:40|
  2. ラーメン・相馬 南相馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

若武者☆二本松

 このところ、広大な道駅の駐車場を備えた「みどり湯食堂」さんが多かったのですが、久々に本拠「麺処 若武者」さんを訪問しました。(自分は原チャリ訪問が基本で、駐車は関係ありませんが)この日は珍しく、山本代表が本店に在籍。季節限定が無かったので、「味玉つけ麺・温¥900」を頂きました。
DSC02733_1601.jpg
 チャーシューは数年前から、食べやすさ重視でカットされていなます。喜多方ラーメンに多い、青味の多いネギのトッピングも、色合いが良く、見た目が個人好みです。
DSC02734_1602.jpg
 オープン当初から頂いてます超濃厚つけ汁は、動物系と魚介のWスープがベース。近年は動物系が鶏、魚介が煮干しにシフトしたような感じです。甘、辛、酸は入っていませんので、それを求めるならテーブル調味料を駆使すれば自由自在で調整ができます。
DSC02735_1603.jpg
 来月下旬には、国道4号下り線の道の駅安達と同じく、本店脇に『caffe』がオープン予定で、工事が急ピッチで進められてます。
DSC02736_1604.jpg
前回頂いたメニュー↓
2017.6.10 酒粕味噌ラーメン
2017.3.2 特濃旨辛台湾ラーメン

オマケ
食後は「増田屋」さんに行きました。ネット上でお馴染みの『生どら』のお店が、同じ二本松にあるんです。
DSC02737_1605.jpg
 今回は、最近人気の「生ドラ・ゴマ¥1,000/5個」を購入。ネット通販のお店とは言え、お店に行けば、この量でも箱詰めし、袋に入れてくれる気使いが素晴らしい。
 生ドラシリーズは冷凍で販売されており、解凍後30分が一番おススメの頂き方とか。オリジナルの小倉餡よりも、ゴマの香ばしい感がコチラの方が上手ですかね。
DSC02744_1659.jpg
たまに甘いもの食いたくなる。それも呑んだ後にと、困ったもんです。
  1. 2017/07/26(水) 19:50:20|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ステーキ宮☆福島

 下姪が教育実習で帰省していたので、ランチリクエストに応えました。(想定通り、ラーメンというオーダーは絶対無い)お店は「宮」の最新店舗、福島市の「ステーキ宮太平寺店」さんを選びました。下姪らしく直球「宮ステーキ」をグラム数アップということで。
 DSC02659_1539.jpg
 この日は部活が自主錬でフリーな甥子も「宮ジャンボハンバーグ」を同じくグラム数アップで。
DSC02658_1537.jpg
 自分は両方頂きたいので「ミックス」のチーズ載せを頂きました。
DSC02661_1540.jpg
 ソコソコ満足、こういうランチのもアリだね。客層は超ローカルで、爺様からお孫さままでの3世帯同居Familyが多いようです。餓鬼が店内を走り周り、その姿に微笑む老夫婦に、迷惑する店員・・・・。昔、いわきの海岸沿いのロケーションが良いレストランでは『お子様連れお断り』が多かった。ココに来ればそれも納得できます。
  1. 2017/07/24(月) 19:35:35|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (175)
ラーメン・二本松 (74)
ラーメン・喜多方 (81)
ラーメン・会津若松 (23)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (17)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (16)
ラーメン・三春・田村 (11)
ラーメン・その他 (11)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (18)
和食 (64)
モーニング (16)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する