sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

雅☆白河

 久しぶりに豪華な白河ラーメンを頂けます「雅」さんを訪問しました。いつも惹きつけられるこのメニュー(クリック拡大↓)
DSC03080_2187_20170914200607d78.jpg
 トッピングと裏面のメニューも健在です。もう、怖くて、あの時を思い出すと頂くことは無いですが(クリック拡大↓)
DSC03081_2188_2017091420060909f.jpg
 今回も「ゴマみそつけ麺¥920+味玉¥100+おろしニンニク¥50」と豪華にいきました。最近、白河に滅多に来れないので、これ位の贅沢あっても良いでしょう。
DSC03082_2189_20170914200611a8b.jpg
 久しぶりに頂く白河チャーシューは、ローストが他のお店より軽めですが、赤身と脂身のバランスも良く逸品です。
DSC03083_2190_20170914200613138.jpg
 水で〆られたピロピロ麺も弾力があり、つけ汁の纏わりも良く、極太麺ではなくても十分通用します。
DSC03084_2191_2017091420061400f.jpg
 つけ汁には、ブロックチャーシューも入っており、軽めの酸味と辣油の辛めのハーモニーが絶妙です。
DSC03085_2192_20170914200616521.jpg
 お値段はチョットいきますが、自分の知る白河ラーメンとしては上位にランクする雅さん。やっぱウメ~です。鶏出汁を基本とする白河ラーメンですが、基本を守りつつ、これだけのバリエーションが楽しめます。

前回頂いたメニュー↓
2014.9.19 雅(ランチ)+ニンニク
2013.1.13 地獄火山ラーメン・噴火
  1. 2017/09/15(金) 22:22:29|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

一凛花☆二本松

 今回は二本松に新しくオープンした「一凛花」さんを紹介します。場所は二本松の国道4号沿いで、以前、「左馬」さんがあった場所です。頻繁に通っいる場所で、リニューアルかと思えばまったく別なお店がオープンしてました。盆前にプレオープンだったのか?新規開店の花輪が飾られたのは盆後でした。
NEC_0196_2463.jpg
 メニューは醤油ベースのコッテリ「一凛花」とアッサリ「和心」、「つけ麺」と味噌味の「花味噌」の4本立てとなります。何故、塩が無いのか?厳しい突っ込みはしません。メニュー表は入口に出されてますので、確認して券売機でお目当て購入しますが、名前を書いて待つため十分検討する余裕があります。この日は20分待ちとなりました。新規オープンとオペの悪さなので仕方無しでしょうか。メニューはコチラ(クリック拡大↓)
DSC03246_2419.jpg
 テーブルには必須調味料の他にクラッシュニンニクもございます。これは個人的評価が高いです。
DSC00974_2806.jpg
 初めてなので、ココは普通でも無いですがコッテリの「味玉一凛花¥750」を頂きました。店員がテーブルに置いたのものを即撮影しましたが、客へ対し配丼が全く逆ですね。本来なら丼ぶりの文字が上になると思うのですが。まあこの辺は定着するまで改善して欲しいです。
DSC03247_2420.jpg
 豚骨ベースのスープは可も無く不可もなくマズマズ。ただ、プレオープン後に一時的にお店を閉めた頃、自分がリサーチした時に店外に漂う強烈な豚骨臭からは弱めな仕上がりです。ワイルド感が無くなり期待を裏切られた様な感じでもあります。誰もが普通に頂けるように仕様変更したのでしょうか。
NEC_0198_2465.jpg
 チャーシューに関してはチェーン店の様な冷蔵臭は無く、自分レベルではマズマズの仕上がりです。このスープなんですが何も気にせず頂けば普通に美味しいですが、人工的甘みが非常に気になりました。
NEC_0199_2466.jpg
 連投で2回目の訪問は「辛ネギつけ麺¥800」を頂きました。この日も開店数十分で15分待ちという人気ぶりです。でも店員のオペも配膳の仕方は前回より進歩したかな。でもレンゲが付かない、これダメです。
DSC00975_2807.jpg
 つけ汁には胡麻が結構目立ちます。甘、辛、酸のバランスも普通で、カツオの出汁が効いたつけ汁は美味しいのですが、レトルトラーメンのつけ汁タイプでは、この地での生き残りは厳しいかも。
DSC00976_2808.jpg
 麺は普通の麺で、ちょっと惜しいな。地元の名店と自家製麺をコラボしてほしいが。
DSC00977_2809.jpg
 つけ汁は量が多めで、チャーシューは1枚+切れ端が少々とメンマのみです。つけ麺はつけ汁のパフォーマンスをどれだけ有するかで決まるので、もう少し遊び心あっても良いと思います。
DSC00978_2810.jpg
 つけ麺では感じなかった、人工的な甘みは何だったのか?まだ研究途上と解釈し、次回は味噌に期待します。
  1. 2017/09/13(水) 20:08:43|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

同気食堂☆西会津町

 前回の続きで、昼食として訪問しましたのは西会津町の野沢駅前に立地します「同気食堂」さんです。肉屋さんも併設しており、焼き肉やトンカツも定評ですが、ご当地、西会津味噌ラーメンも頂けます。
DSC03013_2149.jpg
 なので肉類定食を我慢しながら、ラーメン評論家の大崎氏出身地近隣でもあるし、西会津の味噌ラーメンを頂きましょう。さてこうなると、チャーシュー無しの味噌ラーメンかプラス¥100増しの味噌チャーシューメンからの選択となりますが、朝は軽めに素ラーメンにしたので、作戦通り「みそチャーシューメン¥800」を頂きました。
DSC03014_2150.jpg
 炒めてから煮込んだと思われる野菜のボリュームが半端でありません。少々、挽き肉も入り、炒め野菜も出汁の一部となり、スープの旨さを引き立てております。個人的に大量野菜系には弱いのですが、それでもスープが美味しいです。
DSC03016_2152.jpg
 バラ巻きチャーシューは5枚ですが、厚みもあり、普通のチャーシューに換算すれば10枚程度のボリュームはあります。これ位の量になると、終盤厳しくなり3枚はテイクアウトさせて頂きました。
DSC03015_2151.jpg
 帰りには馬刺しを購入。刺身の鮮度や味は会津一円どこのお店も同じですが、コチラの辛みそも自家製です。数種類の香味野菜が混ざって、辛みもシャープです。自作ラーメンには欠かせないので、次回からは各店の馬刺し用辛みコレクションでもしたいです。
DSC03039_2175.jpg
 もうすぐオフを迎える、これを目的で行ったんですが、・・・
 DSC_1867_2687.jpg
 グーグルS.Vを駆使し研究したつもりですが、季節的に飯豊は見えないし、水鏡にもならないし、おまけに軌道沿いの雑草が酷い。一応この場所でDATAを取れたということで、自己満足。

  1. 2017/09/09(土) 03:58:13|
  2. ラーメン・会津美里・西会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

まんぷく食堂☆会津若松

 この日の朝食はハートペンギンさんの記事で紹介されていました「まんぷく食堂」さんを初訪しました。今年オープンしたお店で、早朝7時より営業しておりますので、またもや会津に朝ラーを頂ける新しいお店の誕生です。場所は河東から坂下に抜ける県道33号と国道121号の交差点と誰でも解る場所にありますが、目印としては向かい側に会津医療センターがあります。
 メニューはラーメン店というよりは中華系で、どれも早朝から頂けるか解りませんが、同席のお客様がCALLしました、かた焼そばでも調理して頂いていたようです。(クリック拡大↓)
DSC03008_2144.jpg
 この日の昼食を考慮し、普通の「ラーメン¥600」を頂きました。ネギ多めは大歓迎なんですが、喜多方流にもう少し青味があった方が食欲増す色合いになるかも。スープは動物と魚介のWスープで、喜多方トラディショナルで、いつもは背脂仕様や塩味などの朝ラーを頂いてます自分としては、たまには基本も良いです。 
DSC03009_2145.jpg
チャーシューは豚肩肉なのかチョット固くて、残念な感じです。これから研究を重ね、喜多方と同じ煮豚タイプに進化することに期待したいです。
DSC03010_2146.jpg
 麺はモッチリとした中細縮れ麺で、茹で加減もgoodです。自分の舌では麺の製麺所を判別できるまでは至りませんが、コチラも会津地域の製麺所で製造されたと思われ、スープと麺の相性は抜群でした。
DSC03011_2147.jpg
 こちらのお店は片言日本語(中国国籍?)のお母さまが切り盛りされてますが、応対が良く気持ち良く食事ができました。西会津、坂下方面に行く時でも、遠回りをして喜多方で朝ラーでしたが、このお店が成長すれば、スケジュールに影響する存在は大きいです。
  1. 2017/09/05(火) 20:35:49|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春木屋 郡山分店☆郡山

 南会津の帰りに郡山の整備工場でACガスチャージをした後、ついでに「春木屋 郡山分店」さんを訪問しました。連食は失敗続きが多いので、今回はノーマルに「中華そば¥700+味玉¥100」を頂きました。
DSC02998_2080.jpg
 丼の半分近い面積を占めるチャーシューは、いつ頂いても素晴らしい出来です。甘みのあるゼラチン質の黄身を有する味玉も変わらず美味しいです。ただ尾を引くオイリー感が弱くなり、塩梅がシャープに感じました。
DSC02999_2081.jpg
 オイリー感は去年登場した「新中華そば」にシフトしてしまったのか?なんか、期待を裏切られた様な、というより「新中華そば」の醤油味の調査が必須です。
過去に頂いたメニュー↓
2017.5.4 辛し味噌つけ麺
2016.8.11 新中華そば
2016.4.2 つけ麺
2016.2.16 味噌中華そば
2015.12.31 ワンタン麺
2015.7.7 塩つけ麺
2014.12.30 しお中華そば
2014.4.2 ワンタン麺
2013.12.31 中華そば・こってり
2013.6.1 辛し味噌つけ麺・温盛
2012.916 つけ麺・温盛
2013.1.1 ワンタン麺
2012.4.22 つけ麺・温盛
2012.3.22 しお中華そば

  1. 2017/09/03(日) 17:55:53|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (177)
ラーメン・二本松 (77)
ラーメン・喜多方 (81)
ラーメン・会津若松 (24)
ラーメン・白河 (22)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (17)
ラーメン・須賀川 (17)
ラーメン・福島 (46)
ラーメン・会津美里・西会津 (18)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (16)
ラーメン・三春・田村 (11)
ラーメン・その他 (12)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (15)
食材・県外 (1)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (18)
和食 (66)
モーニング (16)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する