sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

若武者☆二本松

 この季節(GW終盤から6月上旬)は提供される「酒粕味噌ラーメン¥880」を求め、「若武者」さんを訪問です。
DSC02308_1123.jpg
 今回も地元蔵元「千功成」さんの酒粕を使用してますが、毎年進化が感じられます。具は「福島鶏白湯」でお馴染みの炙りが入った、大ぶりなチャーシューに糸唐辛子、食感が良い微量のモヤシ、スープの旨味を引き立たせる味付挽き肉といった具合です。クオリティの高い味玉は、店長からのご厚意で、いつもありがとうございます。
DSC02309_1124.jpg
 酒粕というと芳香さを想像しがちですが、去年から蔵元からの要望で、スープとの割り具合が変更されました。過去のまぜそば風ドロドロタイプもマニアックで好きですが、酒粕を感じさせない濃厚味噌ラーメンで、味付ひき肉と辣油が手伝って、さらに美味さを引き出し、構えることなく気軽に美味しく頂けます。
DSC02310_1125.jpg
前回頂いたメニュー↓
2017.3.2 特濃旨辛台湾ラーメン
『酒粕味噌ラーメン』の変遷↓
2016.5.1
2014.6.11
2013.3.6
2012.4.28
  1. 2017/06/10(土) 07:34:26|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

蕎麦音☆二本松

 今回はujucoさんの記事の記事に魅了された「蕎麦音」さんです。場所は安達駅前からBeisiaを結ぶ道路沿いにあり、今年3月にオープンしたばかりの新しいお店です。
DSC02239_1054.jpg
 GW期間中はメニューも絞られて、激混みのこの日は1時間待ちと言われました。(拡大↓)
DSC02236_1051.jpg
 値段はどちらかと言えば、二本松としては高め、しかし会津若松市内の高級店より安いです。(拡大↓)
DSC02237_1052.jpg
 待つこと約40分で「海老天せいろ¥1,350」登場です。本わさび1本ついて、このお値段ならCPはかなり高いです。
DSC02240_1055.jpg
 この日の天材はエビ、コゴミ、コシアブラ、ウド、さつま芋と、若干、黒板とは異なりますが、専用の塩も付きパーフォーマンスの高さに大満足です。
DSC02241_1056.jpg
 蕎麦は通常2種類から選べ、GW期間は「田舎せいろ」が休みで、会津坂下産の「蕎麦音せいろ」となります。極細切りされた硬質の蕎麦は香りも有し、極上の味わいです。
DSC02243_1058.jpg
 二本松にはかつて無かった、至極の蕎麦が頂けるお店です。
  1. 2017/06/08(木) 21:25:52|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あいすや☆会津若松

 GW期間の平日、南会津の帰りは平日という条件が揃えば、ハートペンギンさんの記事アーモンドさんの記事で、マークしていた、「あいす屋本町 相良食品㈱」さんに念願の訪問ができました。もちろん両親の反対を押し切っての強制連行でしたが、一方通行や行き止まり道路でやっとの思いでたどり着きました。
DSC02207_1000.jpg
 御二方は醤油らーめんですが、自分は「油そば(まぜそば)¥500」を頂きました。厚切りのチャーシューが4枚ものり、半玉まで付き、ワンコインとは思えないパフォーマンスです。他に味付の肉味噌も入ります。
DSC02208_1001.jpg
 麺は醤油らーめんと共通ですが、会津らしい太縮れ麺が固めな食感で、まぜそばとしても不足感はありません。油そばを名乗りますが、オイリー感は少なくヘルシーな冷やし中華感覚で頂きました。テーブル備え付けの辛みを加えれば、さらに美味さが倍増です。
DSC02209_1002.jpg
 このチャーシューの出来が素晴らしく好みのタイプでした。御老体にはチャーシューが多すぎたため、自分が1枚づつ手伝いましたが、醤油らーめんであればスープが染み、また違った味わいで、そちらでも十分納得です。
DSC02210_1003.jpg
 極めつけは食後のお店本業のアイスクリームです。コレもさらに美味しく、両親からの醤油ラーメンの評価も高く、母を唸らせたのはこのアイスクリームが決め手となりました。
DSC02211_1004.jpg
 今回は行動も大成功、食事も大正解でした。それにしても、ワンコインでこのパフォーマンスは素晴らし過ぎで、是非とも表通りに立地して欲しいです。
  1. 2017/06/05(月) 19:59:44|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

市場食堂☆郡山

まだまだ、今年のGWネタが片付きません。今回はGW期間の一部が仕事のため、合間の平日に休みを頂きました。両親を連れ奥会津へと。早朝出発だったので、朝食は【郡山総合卸売市場】「市場食堂」さんで頂きました。
DSC02198_0991.jpg
今回はショッパなから飛ばさず、大人しく「ホッケ焼定食¥590」を頂きました。今回のコースに蕎麦がないとなれば親父は「刺身定食¥590」で飛ばしてました。おふくろは大人しく「カレーライス¥590」です。ちなみにカレーの肉量は値段以上に大量でした。
DSC02199_0992.jpg
 小鉢も付きこのお値段なら十分満足できる朝ごはんです。ホッケはアメリカ産ですが、脂の乗りも良くレモン汁で味が引き締まります。骨は無理でも皮まで頂ける美味さでした。
DSC02200_0993.jpg
 国道118号の鳳坂峠、国道289号の駒止峠を越え、予定通り8時30分に南会津町(旧伊南村)の「小塩の桜」に到着しました。今年はいつもより開花が遅れ、五分咲きです。でもバックの残雪が多いほど良し、一応自己満足です。
DSC02204_0997.jpg
 帰りは国道289号沿いにあります、「南泉寺の桜」です。こちらもチョット早過ぎでしたが、時間的に朝日が被写体を上手く照らしてくれました。茅葺の山門を入れる場合は、国道から望遠で狙うのがベターということを来年まで記憶しておきたいです。
DSC_1723_1043.jpg
前回頂いた朝メニュー↓
2016.8.7 刺身定食
2016.7.4 こだわり海鮮丼
2016.6.1 鮭茶漬け
2015.10.30 海鮮丼
2014.8.26 まぐろ丼
  1. 2017/05/31(水) 20:14:01|
  2. モーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

家呑み天明四、伍

 古い記事になりますが、3月末に上姪子の山形市の大学からの卒業と宇都宮市にある大手物販店支店への就職祝いをしました。この日はたまたま、会津若松市に行っていましたので「天明」さんの中取りシリーズである『四号』『伍号』を購入。とりあえづ今年こそは全シリーズ飲んでみようかな思いましたが、お店で勧められた『四号』はいきなり高いですネ!
DSC01834_0210.jpg
 それもそのはず、案山子さんの情報で純米大吟醸であることが、後で解りました。精米歩合が47%、日本酒度が±0、酸度が1.7です。この辺の数値にはあまり拘りませんが、癖が一切なく物凄く飲みやすく、冷酒はアイソトニック飲料のようにスルスル入って行きます。いつもは自分をセーヴする姪子も、アテも良かったのか、自分の言葉にかなり絡んできくる、この酒はヤバいです。
DSC01835_0211.jpg
 アテは会津若松であればいつもの、「丸光精肉店」さんからの馬刺しです。最近は高級なヒレを離れ、食感が楽しめるモモにシフトしています。今回は初めて「ユッケ」を買いました。基本的に生玉子は苦手ですが、付属のタレで頂くと美味く、コレならCPも高いです。
DSC01831_0207.jpg
 こちらも初めての「タタキ」です。カツオもそうですが、あまり半端な調理法は好まないのですが、表面が香ばしく辛味噌だけで頂けば、十分な酒のアテになります。全部飲みきろうと思えば、ハンドルキーパーで来宅した義妹から「チョット待った」のストップコールで、結局はお持ち帰りされてしまいました。
DSC01832_0208.jpg
 1ヶ月が過ぎ、こちらはシリーズ最終の『伍号』です。『4号』比べればリーズナブルですが、その風味とパフォーマンスは地元の同クラスの酒よりレベルは遥かに高いです。
DSC02180_0980.jpg
 こちらは精米歩合が65%、日本酒度が+2、酸度が1.8です。『4号』に比較すれば酸度はさほど変わりはありませんが、女性でも飲みやすさというヤバさを比較すると、日本酒の独特香りに抵抗を感じるレベルで、自分の場合はブログ記事編集中に、喉の麗し代わりにどんどん飲んでしまいまい、気処寝状態です。
DSC02181_0981.jpg
 こちらのアテはいわきから買ってきたカツオです。丸まる1本買ってきて、自分で下ろすのが毎年の腕試しで好きなんです。(アラ処理には大変ですが、次回からは庭に穴掘って埋めるか)
DSC02177_0831.jpg
 真ん中のサクが若干、皮裏の脂が落ちています。これは失敗ですが、シーズン初なんで徐々に上達していきたいです。
DSC02179_0979.jpg
 この時期のカツオはまだ脂が少ないですが、スーパー購入でないので鮮度は抜群です。小さめなんで腹の皮も柔らかく、マズマズの旨味でした。
DSC02183_0983.jpg
記事編集をして気が付けば、全シリーズ呑むはずが「参号」を飲み忘れている(汗
天明零号 天明壱号
天明 弐号
  1. 2017/05/27(土) 03:34:44|
  2. 家飯・家呑み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (171)
ラーメン・二本松 (71)
ラーメン・喜多方 (80)
ラーメン・会津若松 (23)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (16)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (9)
ラーメン・その他 (11)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (17)
和食 (63)
モーニング (15)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (5)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する