sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

二本松桜前線(合戦場)&相模食堂

 今週の日曜日、ゆっくり自宅で休養したいところですが、仲間から出動命令が下りました。できるだけ近場と言う自分の希望で、二本松市(旧岩代町)の『合戦場のしだれ桜』に行ってきました。
DSC02045_0531.jpg
 まだ開花は早いのですが、訪れる方が多いですね。桜の周りにはライトアップ用のゴツイ機材が。毎回来てますが全く気が付きませんでしたというより、下側の水田から決まったアングルで撮影しているからでしょうね。
DSC02041_0527.jpg
 南側の日当たりのいい部分は一部開花してます。たぶん今週末が見ごろを迎えるでしょう。
DSC02042_0528.jpg
 ココまで来たら、昼食は「相模屋食堂」さんです。岩代町の中心部、小浜から白沢、三春方面に抜ける県道沿いにあります。
DSC02046_0532.jpg
 いつもの昭和にタイムスリップしたような価格のメニューです。コチラではお冷も、注文も全てセルフ、厨房まで行って注文するのが暗黙のスタイルです。
DSC02047_0533.jpg
 コチラならファンが多い「カツ丼¥750」です。盛付も決して現代風なカッコいいカツ丼ではございません。しかし味は食堂ながら抜群、引けは取りません。少々のニラも綴じることでアクセントとなり、肉厚は普通ですが飯量より勝っております。
DSC02048_0534.jpg

前回頂いたカツ丼↓
2015.9.20 カツ丼

岩代でラーメンならコッチ↓、も良いが今週の日曜日は定休でした。
2015.10.9 大黒屋
  1. 2017/04/20(木) 20:17:30|
  2. 光景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二本松桜前線&道駅安達下り線

 15日(土)早朝、桜の開花を確認するため『安達ヶ原ふるさと村』へ行ってみました。この場所は安達太良と霞ケ城跡が一直線で結ばれるのですが、立木が多く石垣の確認が困難です。
DSC_1606_0415.jpg
 市役所東側の『金色墓地』に場所を場所を移動。コチラにも桜が植樹してありますが、電線が入ってしまいました。
DSC_1627_0436.jpg
 遠景がボケますが桜にピンとを合わせてズーミングして撮るしかないようです。
DSC01949_0385.jpg
 安達太良と重ねることはできませんが、霞ケ城の石垣を撮影するには好ポイントです。
DSC_1625_0434.jpg
 もちろん、桜も入れて撮ることは可能です。
DSC01956_0392.jpg
 最後は『道の駅安達・下り線』にあります『万燈桜』です。寒い場所なんですが、ココが一番開花が進んでました。
DSC01962_0398.jpg
 朝飯食うにも便利な場所です。7時からのメニューは左下の4品だけですが。
DSC01966_0402.jpg
 「A定食¥500」のワンコインで。納豆も付きますが、外して頂きました。メインは目玉焼き2個とソーセージ2本、こういう場所ながら白飯は美味しかったです。
DSC01967_0403.jpg
 昨日の温かさで、市街地近辺にある桜はかなり開花が進んだと思います。今週初めは散り始めでしょう。
  1. 2017/04/17(月) 05:57:07|
  2. 光景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヱビスヤ☆郡山

 久しぶりにラーメンネタに戻ります。
 今回は郡山市日和田にある白河手打ちでお馴染み「ヱビスヤ」さんです。お昼頃でしたが、オペレーション良く10分待ちで着席。メニューは何度もご覧頂いていると思いますが、ハーフは父ちゃん、母ちゃん向けかな。
DSC01756_9981.jpg
 いつもは限定の「鶏塩中華」「支那味系」なんですが、「味噌ラーメン¥850」を頂きました。デフォでもニンニクが入るため、店員さんから、オーダー時に有無を聞かれます。もちろん有りで。チョットしたソボロが入ってますが、白河チャーシューが入ってないと、寂しい印象です。
DSC01758_9983.jpg
 代わりにキャベツとモヤシを中心に相当量の野菜が入って、鶏ベースのアッサリしたスープは健康志向ラーメンです。ならばテーブルの自家製辣油を入れ、潤滑力を加えた方が食べやすいでしょう。この野菜炒めタイプ味噌ラーメンは、麺が柔らかくなりがちなんですが、流石は自家製手打ちの白河ラーメンで、最後まで固めピロピロの食感が楽しめます。
DSC01760_9985.jpg
 野菜炒め味噌系で麺のクオリティーを求めるなら、コチラがおススメです。惚れ惚れする白河チャーシューまで求める方には味噌チャーシューメンもございます。ただし、自分では手が出ない¥1,200というお値段ですが。

過去の記事↓
2016.12.11 鶏塩中華そば&焼豚丼
2016.4.18 支那そば
2015.1.12 支那ワンタンチャーシュー麺
2014.12.15 鶏塩中華そば
2014.6.17 つけ麺
2014.6.7 中華そば+煮玉子
2013.6.28 鶏塩中華そば+味玉
2012.11.13 つけ麺+味玉
  1. 2017/04/15(土) 03:52:26|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三春茶屋☆三春町

 いわきの帰りは、親父が主張する、「三春茶屋」さんで昼食です。本人が現役時代から通っていたと言うくらい、歴史があるお店です。JAではなく、農協が始まりだったとか?国道289号は新しいバイパスに交通量が転換されましたが、今でもチラホラと地域の老舗の味を求めるお客様があるようです。
DSC01654_9721.jpg
 コチラのメニュー、地域の老舗風格なのか、近隣のドライブインよりはかなり強気な価格です。(クリック拡大↓)
DSC01655_9722.jpg
 初めてなので「茶屋娘¥1,100」を頂きました。ミニ天丼と、ザルうどんのセットをチョイス。うどんには紫蘇の実が載ってました。こういうの好き嫌いあるので、別皿にして欲しいです。うどんはコシもあるワシワシタイプです。
DSC01656_9723.jpg
 天丼をオープンザ蓋すると、海老とイカと、茄子とピーマンの天丼でした。素材に不満は無しですね。
DSC01657_9724.jpg
 器が浅いため、見た目の大きさ程はボリュームはありません。甘~い汁ダクの昭和テイストを感じる天丼でした。
DSC01658_9725.jpg
 三春ならラーメンなんですが、前日に頂いたため却下されました。悪くはなかったんですが、それにしても広い駐車場と広い店内は、これから見ごろを迎える滝桜見物の客が立ち寄るんでしょうね。
  1. 2017/04/13(木) 19:47:17|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ホテル塩谷崎☆いわき

 先月初めに、いわき市の豊間海岸近くにあります『塩谷崎荘』さんに宿泊してきました。名目上は昨年入院時に御苦労をかけた両親への御礼です。(手術当日以外、ご苦労はかけてなかったと思いますが)
 夕日が反射する波もなかなか良く、どのタイミングでショットするか迷っていたら逃してしまいした。とりあえず、夕陽があたる灯台をメインにしましょうか。
DSC_1488_9854.jpg
 お楽しみの料理全景です。たぶん通常ならもっと量は多いと思われますが、品数から想定してもかなりのボリュームになることから、両親が全てのメニューを楽しめるように、ボリュームダウンを事前にお願いしてあります。(クリック拡大↓)
DSC01626_9753.jpg
 刺身は『有頭エビ、マグロ、カンパチ』、極めつけ『アワビ』と別皿の『生ウニ』です。呑むにはコレだけで十分なんですが、さらに沢山の料理がございました。
DSC01630_9757.jpg
 ウニはやっぱり生で頂くのが最高です。いわきと言えば贅沢に沢山のウニを盛り付けた「貝焼き」が有名ですが、少量で良いので呑んべえにはコチラが最高です。
DSC01631_9758.jpg
 『アンコウのトモ和え』も美味いです。酢味噌の絶妙な酸味と甘み加減で、アンコウのゼラチン質を頂くと益々酒が進みます。
DSC01628_9755.jpg
 鍋はこの時期定番の『アンコウ鍋』となります。普段頂いているのと異なり、野菜量よりもアンコウ切り身の量が勝っており、肝の量も多い濃厚タイプに満足です。
DSC01638_9765.jpg
 今回のコースは、『和牛サーロイン』、『アワビ踊り焼』、『毛ガニ』から、2品選べるコースを選定しました<。span style="color:#ff9999">『毛ガニ』を基本に好みで1品を選びました。久々に頂いた毛ガニを完食するには根気が要り、皆無口になり腹イッパイ美味しく頂きました。
DSC01632_9759.jpg
 この『和牛サーロイン』は普通に柔らかいのは当たり前なんですが、脂身にも独特の旨味が凝縮され格別の美味さです。
DSC01629_9756.jpg
 初めて食した『アワビ踊り焼』、新鮮な鮑を焼くなんてもったいない理念で、いつも刺身で頂いてますが、熱を通すことで、バターナイフでも切れる位柔らかくなり、甘みも感じます。コレ、最高!! 
DSC01633_9760.jpg
 2の膳は、名物の『メヒカリの唐揚げ』です。レモン汁を絞りタルタルソースで頂けば、最高のご飯のオカズ。ですが、流石に白飯までは腹に収まりませんでした。
DSC01635_9762.jpg
 煮魚は『銀タラの煮付』でした。脂身にまで味が染み込んで、ショッパクないという絶妙な味付けです。これもオカズには最高なのですが。
DSC01642_9769.jpg
 〆の『デザート』です。魚貝類ほどの関心はありませんが、残さず頂きました。
DSC01643_9770.jpg
 ガッツリ食って眠って、早起き。コチラの宿では、コレも美味いです。トワイライトタイムが過ぎれば、貨物船の明かりも消え、小名浜港へ向け出発します。これを客間のベランダから撮れるのが良いのです。
DSC_1506_9837.jpg
  1. 2017/04/11(火) 20:10:55|
  2. 小旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (168)
ラーメン・二本松 (69)
ラーメン・喜多方 (78)
ラーメン・会津若松 (20)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (15)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (44)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (8)
ラーメン・その他 (9)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (13)
中華 (10)
小旅行 (18)
洋食 (17)
和食 (59)
モーニング (12)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (4)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する