FC2ブログ

sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

地魚 煕☆いわき

 前回の水害見舞いの記事ですが、食材を買った後はどこで昼食をするか?昔はよく、中央IC近くの近くとなれば、良質なとんかつと海鮮も頂ける「とんかつ實」さんが定番だったんですが、ggさん
からご紹介頂きました、「地魚煕」さんを初訪しました。
DSC04269_4126.jpg
 お店の入口にはその日のおススメメニューが掲示されております。
DSC04263_4120.jpg
あくまでも地魚、いわゆる常磐沖の新鮮なものであることを主張しております。
DSC04264_4121.jpg
 自分が頂きましたのは「黒ダイとウニ丼¥1,580」
DSC04266_4123.jpg
 テーマははウニです。高級品だけに「ららミュウ」さんで2,3回購入し頂きましたが、それとはまったく格別。甘みと微苦みが程よい感じで、本物に出会えました。黒ダイも脂ののりと締まった食感が格別でした。全体的にご飯量は少なめですが、刺身を堪能するには十分なパフォーマンスです。
DSC04268_4125.jpg
 食が細くなった母上がオーダーしたのは、「海鮮丼¥1,260・ご飯少な目」。以外にも一番安く、ウニやイクラ、活海老に蒸し海老、白身とネタが豊富でも余裕で完食、これもおススメです。
DSC04265_4122.jpg
 親父が頂いた「アジとウニ丼¥1,370」は撮影しませんでしたが、鯵マニアの親父曰く、今まで頂いたことがない脂乗りと身の締まりが逸品だと絶賛です。
どのメニューにも共通し、ゴマ豆腐の一品が付きますが、これも美味しでした。
DSC04267_4124.jpg
 すべての料理が生花で飾られ、花は食べられませんと告げられますが、見た目の高級感が漂います。
帰り際、お店の駐車場はほとんど関東圏域のナンバーの車で満車となっておりました。今まで、自分がいわきで頂いていた海鮮は「早い」、「チョッと高くても我慢」をモットーにしてきました行動に疑問を感じます。
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
スポンサーサイト



  1. 2020/01/31(金) 21:34:47|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水害見舞い☆いわき

 昨年の台風19号では、いわき市平下平窪に住む伯父宅も被災しました。かなり不便な生活が強いられ、見舞い(雇われドライバー)に行ってきました。早朝出発だっので、阿武隈高原SAでの朝食(朝ラー)となりました。
DSC04255_4112.jpg
 この日頂いたのは比較的レベルが高いと聞いておりました「喜多方ラーメン¥710」です。コショウは予期し大量投入したものです。
DSC04257_4114.jpg
 この類のお店にしてはチャーシューの冷臭もなく、微魚介スープも良く出来ていると思います。麺が細麺、チャーシューが硬めなのが惜しいところです。高速道路というインフラを十分活用し、毎日喜多方から陸送できれば完璧ですね。
DSC04258_4115.jpg
 9時頃に被災地に到着しましたが、伯父宅の周りは公園は勿論、私有地まで空き地は全て災害ゴミで埋め尽くされてました。撮影は控えましたが、内陸部としては東日本大震災を超える惨状が感じられます。
 今回は遊びではないので、平や小名浜には行かず、夜の食材を購入してから、近場で食事をして帰ります。
いわき市を中心に店舗展開する「マルト好間店」さんで、食材を購入しました。国産の豚バラですが中通りのスーパーより2~3割安の価格です。早速自家製チャーシューへ。
DSC04281_4138.jpg
 マグロ&ホッキ、コチラもお手頃な¥1,000未満の価格で入手、流石、海がある街のスーパーです。
DSC04283_4140.jpg
 コチラは久之浜産のヒラメ、赤みを帯びた身とエンガワが分けられており、硬質な食感は最高です。
DSC04285_4142.jpg
 常磐産のナメタカレイは一夜煮汁につけ後日頂きました。煮魚としては最高峰です。
DSC04303_4184.jpg
 好間となれば、やっぱりコレに尽きます。
DSC04274_4131.jpg
 「白圡屋」さんの中ジャンボシューです。保冷材も含めて、かなりお値段が上がったような感じです。しかしこのシュークリームは生クリームだけでなく、シュー生地の下がカスタードクリームになっており、コレが高ポイントです。
DSC04275_4132.jpg
 やっぱり浜通り(いわき)の食材は上等です。
伯父も含め被災者は今は生活再建に必至ですが、浸水被害に至るまで、水利組合が管理する取水堰や、小玉ダムの緊急放流を周知しなかった等の色々な問題があるようです。
 今年はこれらの問題に関し、施設管理者に対する行政訴訟になることは必至です。
  1. 2020/01/28(火) 21:33:18|
  2. 食材・浜通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アジアン食堂☆喜多方

 久しぶりに喜多方の「活力麵屋 あじ庵食堂」さんを訪問しました。Neo喜多方シリーズが続きましたので、今回は開店当初からの味が懐かしくなり、「潮ラーメン¥730+味玉¥100+背脂¥50」頂きました。
DSC04216_3916.jpg
 旧店舗時代とはメニューも変更されていますが、パワフルさが控えめになってしまったような印象を受けました。背脂入りでも、しっかり蜆の出汁が感じられ、昔頂いた、コレ何味?と言うよな面白さが無くなった反面、洗練された味に変わりました。チャーシューも昔はもっと脂身が多かったように感じました。
DSC04217_3917.jpg
 個人的は昔(旧店舗)の方が好みですが、コレも良し、刺激求めるならNeoシリーズを頂けば良いことです。
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

前回頂いたシリーズメニュー等↓
2018.10.12 あじあん食堂まぜそば
2018.8.16 煮干し中華そば+背脂
2018.1.13 韮塩ラーメン
2017.7.17 あじ郎ラーメン
2017.5.6 レッドホットチリペッパー・レベル10+背脂

過去の記事↓
2014.4.17 山葵・塩そば
2013.11.14 醬油・チャッチャ+黒マー油+生にんにく
2012.10.18 塩ガッツ+別皿生ニンニク
2012.8.8 味噌つけ麺
2012.4.1 醤油・平成ガッツ
2012.3.8 黒ラーメン
  1. 2020/01/26(日) 07:54:48|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半沢☆二本松

 久しぶりの二本松で唯一鰻を頂ける老舗「うなぎの半沢」さんを訪問しました。お店の創りも他店とは一線を隔す高級料理店をイメージさせる感じとなっています。
DSC04184_3879.jpg
 メニューは変わっておりませんが、平均¥200位値上げされておりますが、大うな重は¥500、特上は¥1,000の値上げとなってました。それは仕方なし、メニューに大鰻の供給量が極端に少なくなり、やむえず値上げしたと断りがありました。
DSC04182_3877.jpg
 今回頂きましたのは初の超リーズナブル、値段据え置きの「うな丼¥1,500」を頂きました。肝の吸い物とお新香までは納得できますが、天ぷらやフルーツまで添えられており、これらを外し値段を下げるか、鰻の部位を向上して欲しいのが個人的意見です。
DSC04186_3881.jpg
 大体は想定していましたが、リーズナブルな丼に使用するのは、当然下半身です。上半身は特上をオーダーしたお金持ちのお客様の口にはいってしまうんですね。しかし焼き加減とタレと鰻からの脂が融和しその辺りはスーパーで国産と謳っているものとは、遥かに異なります。
DSC04187_3882.jpg
 毎回頂いて感心のはコチラのシャリです。米が立つようにふっくらしており、べたつきが一切ありません。これに鰻の焼ダレが掛かれば、その脂で米粒一つ一つを包み込み、タレだけで飯が2杯以上頂けるような美味さレベルです。 
DSC04189_3884.jpg
 毎回気にはなっておりますが、コチラは「どぜう」=「ドジョウ」の専門店でもございます。ただ飲み会で利用した時も、その提供はなかったことから、予約制だと思います。
DSC04190_3885.jpg
この日も着丼まで約30分、本物志向なので仕方ないです。もしかするとうな丼用の天ぷらで時間を要したことも想定されます。
DSC04191_3886.jpg
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

前回頂いたメニュー↓
2017.8.22 うな重
2014.3.31 大うな重
  1. 2020/01/23(木) 22:19:35|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大観☆本宮

 国道4号本宮IC界隈、会津街道入り口にありますコチラは、皆さまも何度かご覧頂いている光景だと思います。
DSC04163_3783.jpg
 今回は「食の工房大観」さんに初訪しました。どうして今頃かと言われても不思議な感じです。訪問した時期は台風19号被災の約1ケ月後で、駐車場の大半は県内、県外ナンバーの、働く男たちのミニバンで埋め尽くされておりました。
DSC04162_3782.jpg
 メニューはラーメンから定食まで海鮮を除いて揃っております。
DSC04158_3778.jpg
 お得なランチもありますが、初訪にして自分への褒美として、看板メニューでもある「海老フライ定食¥1,800」を頂きました。ご飯はもちろん丼ぶり盛りで、一品も付き、タルタルソースも十分な量です。
DSC04159_3779.jpg
 海老の長さは丼ぶり径から想定すると、全長0.2mは超えるでしょうか、さすが看板?メニューだけあります。
DSC04160_3780.jpg
 大海老に裏切りはなく、衣が薄く十分大海老の食感と量が楽しめます。
DSC04161_3781.jpg
 次回訪問決定のお店でした。
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
  1. 2020/01/21(火) 21:11:40|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

五十番☆福島

 1年以上ご無沙汰しましたが、福島市上町にあります、「中華五十番」さんを訪問させて頂きました。昔かあら地道に中華料理を作り続け、ランチメニューから本格的な一品メニューも揃います。コチラのお店では何時も頂く自分に定番の海老シリーズから久しぶりに「エビ焼そば¥830」を頂きました。昔からすると値上がりはしましたが、カタ焼きそばを覆う塩味の餡が絶妙です。付いてきたスープの写真はありませんが、この中華系のスープが以前の店舗で味わったものと全く違いを感じる程の激うまでした。
NEC_0048_3797.jpg
 たまたまだったのか今回は提供がかなり遅い、他の店では標準タイムなんですが、気になったのは親父さんが不在。親父さんと息子さんの厨房バトルが見られませんでした。チョッと心残りしましたが
 今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

2018.5.25 海老ラーメン
2013.5.24 酸辣湯麺
2013.2.8 海老ラーメン
2012.3.30 海老チャーハン
2012.2.19 海老焼きそば
  1. 2020/01/20(月) 21:10:14|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かすみ☆二本松

 ここ2,3年ハマり気味の二本松霞ヶ城の向かいにあります老舗で洋食を提供する「かすみ」さんを訪問しました。これも古記事で去年の菊人形展終盤ごろのものです。元々駐車場がないこのお店に訪問するときは霞ヶ城の駐車場利用となりますが、このシーズンだけでなく、花見の時も無料で利用できることがポイント高いです。
DSC04110_3729.jpg
 午後1時近くの訪問でしたが、お店も想定していたよりは混雑しておりませんでした。コチラの基本メニューの他に日替わりランチもございます。
DSC04112_3731.jpg
 今回、頂きましたのは「和風ハンバーグ¥1,000 」です。メインのみ撮影しましたが、もちろんライス、サラダも付いております。この季節らしく、マイタケを醤油をベースとしたソースが添えられ、季節感も抜群です。
DSC04113_3732.jpg
 今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

前回頂いたメニュー↓
2019.4.24 ステーキランチ&日替わり弁当
2018.10.22 ステーキランチ
2017.12.19 チーズハンバーグ定食
  1. 2020/01/14(火) 21:22:03|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みどり湯食堂☆二本松

 今回訪問は「みどり湯食堂」さんですが、去年登場しました「台北まぜそば」や「暴君ラーメン」が登場する前の、古い記事でありますことご了承願います。
DSC04080_3701.jpg
 異色の「牛タン山塩ラーメン」はさておいて、まだ頂いていないラーメンが、次世代ラーメン決定戦2018『次世代 椒油がけニラ煮干し醤白中華そば』のベースであります、「韮煮干白醤油ラーメン¥980」を頂きました。
DSC04081_3702.jpg
 実は生卵って駄目な方なんですが、今回は無理してみました。スープはかなり濃い口で、自分の感覚ではほとんど煮干しを感じ取ることはできませんでした。肉味噌のトッピングと小口ネギに近い食感の韮は非常に良いと思います。
DSC04082_3703.jpg
 しかし、このラーメンのお値段なんですが、決してCPが高いとは言えません。
むしろコチラの朝ラーで頂ける、「会津山塩」と「会津黒煮干し」のパフォーマンスの高さに慣れてしまったからでしょう。
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆


前回頂いたメニュー↓
2019.8.23 冷やし山塩ラーメン
2019.3.26 会津山塩物語 会津黒煮干し中華 他
2018.9.9 辛味噌中華
2018.3.3 中華そば
2017.12.16 鶏つけそば
2017.11.21 ラーメン小&豚丼小
2017.8.13 中華そば・手打ち
2017.7.7 セットA(ラーメン&豚メシ)
2017.6 特製ラーメン&中華そば メニュー




  1. 2020/01/09(木) 21:05:24|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

麺処空山☆会津坂下

 この日は坂下町にあります「麺処空山」さんを訪問しました。「坂下活力活性らぁめん」・・・なるほど。5年前に朝ラーができるラーメン店としてオープン以来、醤油、塩、味噌の一般的なメニュー以外に新たなメニューも追加され、会津若松店もオープンするなど、躍進が目立つお店です
DSC03988_3367.jpg
 今回は未食メニューから「山(味噌)¥700+ネギ¥110」を頂きました。デフォで半熟味玉がトッピングされているのは嬉しいですが、白髪ネギでないのが個人的には惜しい感じがします。 
DSC03989_3368.jpg
 スープは白味噌仕立ての魚介系で、マイルド感が好ましいです。チャーシューは喜多方と同じ豚バラで、小さめですが厚みもあり、醤油も良く馴染んでおります。
DSC03990_3369.jpg
 今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆


過去に頂いたメニュー↓
2017.1.5 油そば
2016.5.10つけソバ
2015.12.11 焔+味玉+ニンニク
2015.6.26 雲(塩)+味玉
  1. 2020/01/06(月) 21:02:22|
  2. ラーメン・会津美里・西会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くぬぎ☆福島

 新年あけましておめでとうございます。
 今年も出だしは遅くなりましたが、よろしくお願いします。

 
さて、いつものラーメン食い歩きですが、去年の残り記事をUPしていきます。毎年のことですが・・・・
今回は福島市の「くぬぎ」さんです。福島市では数少ない白河ラーメンを提供しております。
DSC03962_3340.jpg
 今回頂きましたのは「手打中華¥650」です。しかっり鶏出汁も効き、具材も豊富です。モモチャーシューと言えど、素晴らしく柔らかでシットリと仕上がっております。
DSC03963_3341.jpg
 さすがは本場白河「食堂すずき」さんの流れを組んでおります。そして店内は清潔感にあふれ、接客も抜群で、人気が伺えます。

前回の記事↓
2018.3.26 手打ちチャーシューメン
  1. 2020/01/04(土) 20:45:36|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (234)
ラーメン・二本松 (112)
ラーメン・喜多方 (103)
ラーメン・会津若松 (35)
ラーメン・白河 (24)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (21)
ラーメン・須賀川 (24)
ラーメン・福島 (70)
ラーメン・会津美里・西会津 (21)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (41)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (10)
ラーメン・いわき (19)
ラーメン・三春・田村 (17)
ラーメン・その他 (17)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (14)
食材・会津 (12)
食材・中通り (17)
食材・県外 (1)
中華 (15)
小旅行 (18)
洋食 (36)
和食 (96)
モーニング (30)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (10)
温泉・健康センター (15)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (11)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する