FC2ブログ

sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

ヱビス屋☆郡山

 2軒目は舎弟が昔から通っていた「ヱビスヤ」さんです。
DSC04028_3406.jpg
 2回目の移転後は初めてということで、ラーメン連食に付き今回は「中華そば小¥600&炙り焼豚丼¥220」を頂きました。
DSC04031_3409.jpg
 ミニサイズと言えど、手抜きはありません。
DSC04032_3410.jpg
 久しぶりに頂く白河手打ち麺、鶏スープの纏わり具合も抜群です。
DSC04033_3411.jpg
 ご飯よりもはるかにチャーシューのヴォリュームが多い、ミニ丼。
DSC04029_3407.jpg
 脂身が多いバラチャーシューは、ローストされニンニクタレが施され、絶妙な味に仕上がっております。
DSC04030_3408.jpg
 今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

2019年も皆様にご訪問いただき、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。


過去の記事↓
2019.6.30 鶏塩中華
2018.10.24 魚介つけ麺
2017.12.29 支那そば
2017.4.15 味噌ラーメン
2016.12.11 鶏塩中華そば&焼豚丼
2016.4.18 支那そば
2015.1.12 支那ワンタンチャーシュー麺
2014.12.15 鶏塩中華そば
2014.6.17 つけ麺
2014.6.7 中華そば+煮玉子
2013.6.28 鶏塩中華そば+味玉
2012.11.13 つけ麺+味玉
スポンサーサイト



  1. 2019/12/31(火) 06:00:29|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

かまや食堂☆須賀川

 舎弟が帰省し、ラーメン食い歩きに付き合いました。郡山に居住していた時代も、須賀川は行ったことない街で、お勧めのお店として「かまや食堂」さんを案内しました。
 定番の「中華そば¥700」です。
DSC04026_3404.jpg
 苦みを感じながらオイリーなスープ、一度頂けば病みつきになるのは必至です。
DSC04027_3405.jpg
 舎弟にも大満足の一杯、
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

過去に訪問した期日

2018.7.10 つけ麺
2017.9.25
2017.1.14
2016.4.11

2015.4.26 メニュー
2014.9.21
  1. 2019/12/31(火) 05:58:32|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たかみや食堂☆二本松

 最近はドライブインスタイルのコンビニ昼食も人気がありますが、やはり昔から続く食堂には魅力を感じます。今回訪問しましたのは二本松市藤之内にあります「たかみや食堂」さんです。県道須賀川二本松線より逸れた場所にあり、地元の方でないと判らない場所にあります。
DSC03999_3378.jpg
 二本松市内には未訪の食堂が沢山ございまして、こちらで頂くことに決めたのも理由があり、それはこのメニューです。
DSC03996_3375.jpg
 どこのお店でもいただける「ホルモン炒め」や「肉野菜炒め」ではなく「ラム定食¥900」です。ネットで検索すると、ほとんどこのメニューでヒットするほどの看板メニューです。
DSC03997_3376.jpg
 個人欲望としては肉だけが好みですが、キャベツと肉のバランスがイイ感じです。強いて言えばタレガ少し多く、水っぽい感じを解消して頂ければ最高です。味付けも良く、丼ぶり一杯のご飯は足りないくらいに感じました。
DSC03998_3377.jpg
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
  1. 2019/12/30(月) 02:27:47|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

樽っ娘☆二本松

二本松市竹田にあります「北海ラーメン樽っ娘」さんが新装移転したということで訪問して参りました。以前は近くの「蔵cafe千の花」さんの対面にありましたので、さほど場所は変わっておりません。
DSC03944_3318.jpg
 メニューはセットも含め豊富です。
DSC03940_3314.jpg
 ラーメンメニューだけでも10種類が揃います。
DSC03939_3313.jpg
 コチラのお店の代名詞とも言えるべき「らあじゃんメン¥760」と「半チャーハン¥340?」のセットを頂きました。
と言うより、ラーメン+半チャーハン+餃子の3品セットは¥900ですが、店員さんがその2品の組合わせでもセットにできるということで即決です。
DSC03941_3315.jpg
 「らあじゃんメン」は、今では一般的な辛味噌ラーメンで、比較的ニンニクが強めに効いております。この地域に多い¥800台の野菜炒め乗っけの味噌ラーメンよりは若干野菜は少なめで、辛みを前面に出したタイプでしょうか。
DSC03942_3316.jpg
 オープンキッチンなので、しっかりチャーハンの作り方も拝見でき、かなり丁寧に炒められることを確認しましたが、目前に現れると、微妙にバラツキがあります。具材も人参等が入り賑やかな田舎チャーハンと言った感じです。それでもベタベタ感はなくイイ感じの仕上がり具合です。
DSC03943_3317.jpg
ところが支払い時にインシデント発生。3品セットの¥9990は「らあじゃんメン」より¥130安い「醤油」であることまでは理解。精々高くついても¥200増しの¥1,190なら理解できるが、今回は餃子無し。ならば「半チャーハン¥340」と「らあじゃんメン¥760」なら¥1,1000で上がるはずが、請求は¥1,260.どういうお会計システムなんでしょうか?
 今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
しかし、リピートすることはないでしょう。


  1. 2019/12/28(土) 04:41:04|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイジンジャー☆郡山

 今年も郡山市には色々なラーメン店がオープンしましたが、特に個性の強い横文字のラーメン店の一つがコチラの「タイジンジャー」さんだと思います。ただしラーメン店ではなく、朝ラーメンも頂けるタイ料理のお店と言った方が正しいでしょう。場所は希望が丘住宅団地の南側で、幹線道路から入った場所にありますが、近隣には懐かしき、とんかつの「東京まん」さんや、四川料理「太陽」さんがあります。
DSC03935_3309.jpg
 この記事はまだ「味噌ラーメン」が無いころの古い記事で、冬季の今は営業時間も午前7時から8時に繰り上げられたようです。メニュー少なくタイ料理メインですが、その中にラーメンがあります。
DSC03933_3307.jpg
 その朝ラーがヌードルの類にある「キタカタ弐¥850」です。まず目を引くのはメンマではなく薄切りのタケノコでしょうか。脇役の具材であり、自分も筍を加工し、メンマを作っていますので特段違和感はありません。スープは鶏を感じますが比較的薄めに仕上がっております。チャーシューは薄切りですが豚バラを使用しており、デフォで半味玉も入り、決め手の麺はここでも「曽我製麺」さんです。しかも食後にコーヒーも頂け、若女将さんの丁寧な接客が非常に気持ちが良い、これからも躍進してほしいです。
DSC03934_3308.jpg
 今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
  1. 2019/12/25(水) 22:38:29|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

すがい食堂バイパス店☆喜多方

 今回は念願の「すがい食堂」さんを初訪させて頂きました。創業者である店主が切り盛りするバイパス店への訪問です。この日の朝は林道経由東山温泉、軽めの朝ラー、撮影ポイントの事前調査と、コチラのお店まで辿り着くまでの全てのプロセスは理由付けのようなものです。
 頂くものはある程度決めてきましたが、一応メニューに目を通します。
DSC03897_3271.jpg
 定食が¥1,000以内で頂けるなら、まずまずですね。
DSC03898_3272.jpg
 今回お目当ての「ラーメン・ミニチャーハン¥870」のセット・塩味を頂きました。ラーメンは一般的に醤油味が主流ですが、豚骨+魚介をメインとしたスープが多い喜多方は鶏に拘る白河と異なり、塩味を提供するお店の割合が高いようです。むしろ、鶏で塩味というのが、かなりハードルが高いのでしょうか。
DSC03899_3273.jpg
 美味ければどうでもいいことなんですが、厚めで脂身の多いバラチャーシューは醤油味がしかっり染み、適度な柔らかさで仕上がっております。スープは若干、豚骨独特の癖のある清湯スープ、麺は人気店定番「曽我製麺」さんと喜多方良いとこどりで、トータルバランスは期待通りの逸品に仕上げられております。
DSC03901_3275.jpg
 サイドのチャーハンはパラパラ感、しっとり感が半々位でしょうか。自分的には超パラが好みなんですが、何故かコレでも他店と異なり美味しく頂けてしまう理由は、オイルではなくラードを使用していることだと思います。
DSC03900_3274.jpg
 ラーメンもチャーハンも主人の男らしさを感じるような、大満足の逸品でした。
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
  1. 2019/12/23(月) 21:07:45|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

万世楼飯店☆会津若松

 久しぶりの更新ですが台風災害前の古い記事です。どうもこのような状況が来年まで続きそうです。今回は会津若松市の「万世楼飯店」さんを訪問しました。4年前に朝ラーを始めた頃に1度だけ訪問しましたが、今でも朝ラー店として元気に営業しているようで安心しました。
DSC03881_3255.jpg
メニューはこの通りですが、
DSC03879_3253.jpg
朝ラータイムでは、すべて頂けるかはわかりません。
DSC03878_3252.jpg
とりあえず、小腹満たしに「ラーメン¥580」を頂きました。スープは鶏系で白河風ですが、チャーシューと麺は会津です。チャーシューは厚みがあり味染みも抜群ですが、ただ小さい。お値段相応と言った感じですが、この日のお目当ては喜多方にありで、早朝の腹ごしらえには十分です。
DSC03880_3254.jpg
 この日は国道294号を経由し会津若松市湊町から林道会津若松線を利用し東山温泉へ下りました。台風15号の影響なのか?天栄(布引高原)方面は通行止めでした。東山温泉上流にあるダムまでに大小の滝が点在し、景観も楽しめます。(熊遭遇を恐れ、全て車内から撮影しました)
DSC_3838_3526.jpg
 温泉街に下るまでにはこのような施設があります。「宗教法人」として登録されている類でしょうか。
DSC_3840_3528.jpg
 久しぶりの東山ダムです。意外と知られていない紅葉のスポットだと思います。
DSC_3844_3532.jpg
 今回の目的地であります新鶴村に来ました。自分の描く「雲海の会津盆地、磐梯山からの日の出」が撮れるか調査しましたが、両者の時期が一致しないようで、幻に終わりました。
DSC_3862_3550.jpg
 最近、昔通った道や昔行ったお店に行きたくなる。これは相当疲弊ししているのか、歳を重ねたせいなのか。
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

前回の記事↓

2015.11.16半チャンラーメン
  1. 2019/12/12(木) 22:19:50|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (231)
ラーメン・二本松 (109)
ラーメン・喜多方 (103)
ラーメン・会津若松 (35)
ラーメン・白河 (24)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (21)
ラーメン・須賀川 (24)
ラーメン・福島 (68)
ラーメン・会津美里・西会津 (21)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (37)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (10)
ラーメン・いわき (19)
ラーメン・三春・田村 (17)
ラーメン・その他 (17)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (14)
食材・会津 (12)
食材・中通り (17)
食材・県外 (1)
中華 (14)
小旅行 (18)
洋食 (35)
和食 (94)
モーニング (30)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (10)
温泉・健康センター (15)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (11)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する