FC2ブログ

sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

ラーメン専科☆二本松

 色々食べ歩いて、数年経てばまたコチラを訪問したくなり、「ラーメン専科二本松店」さん(こちらは初めて)を訪問しました。前記事にUPしております、本宮店が無くなり、健在なのは安達店と二本松店のみとなりました。メニューは姉妹店と異なるのでしょうか?こうして見返すと専科を名乗るだけに、かなり麺メニューは豊富です。
DSC00969_8191.jpg
DSC00970_8192.jpg
 今回はいつもの激辛や背脂の嗜好を変え「カレーラーメン¥650」を頂いてみました。この辺りでありがちなワカメは入ってませんが、カレーにコーンはいかがなものかなと、個人的には遠慮したい具材です。
DSC00971_8193.jpg
 麺は細麺で、モヤシをはじめ野菜も多めです。またまたここで、カレーにモヤシはいかがなものかと、邪念がよぎります。
DSC00973_8195.jpg
 しかし、全体的にスープはスパイシーで、このラーメン専用に作られたもの。そして角切りチャーシューも入ってるのは高ポイントです。デフォでも辛さに不足はないですが、これからのシーズンは、激辛や大辛のトッピングも良いと思います。
DSC00972_8194.jpg
 今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

姉妹店の記事↓
2016.6.24 安達店 味噌ラーメン+バター+辛味
2013.11.19 本宮店 中華らーめん+味たまご+中辛
スポンサーサイト



  1. 2018/11/30(金) 04:11:24|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼生田☆郡山

 こちらは郡山市西田町にあります「極塩らーめん鬼生田」さんです。訪問していただいております、ブロガーさんの情報で存在を知り、ようやく訪問できました。お店は以前から営業していた蕎麦店、「石乃花」さんと同じ建物で、入り口と店名を別にしての営業です。市街化調整区域であるため建築基準法、都市計画法で、このようにしなければならないかどうかは忘れてしまいましたが、ラーメン頂けるならどうでもいいことです。メニューはたったのコレだけ、迷う必要はありません。
DSC00959_8181.jpg
 頂きましたのは、皆さまにならって「塩¥650」です。済んだスープにバラチャーシューが3枚。なんとなく喜多方のどこかで見たことあるようなビジュアルです。
DSC00960_8182.jpg
 スープはあっさりながらも出汁感があり、麺量も150gに届かないくらい少ないため、連食狙いの自分にはジャストフィットです。チャーシューは薄いながらも出来は良かったのですが、偶々だったのか微冷臭が感じられたのが残念でした。
DSC0090961_8183.jpg
 この日は天気が悪く景色がイマイチでしたが、春先などはお店からの市街地のロケーションも楽しめそうです。
DSC00962_8184.jpg
 トレールの強みを発揮し、お店のド真ん前(一般的には下の駐車場)まで、横付けしましたが、下りは流石にスロットルオフ&リアブレーキングを駆使し下りました。(昔は、この程度の坂なら2nd&フロントブレーキでしたが)
ところで頂上に停車していた会津ナンバーの車両、ラーメンと何か関係あるのでしょうか。
DSC00964_8186.jpg
この日も美味しく頂きごちそうさまでした☆
  1. 2018/11/29(木) 04:30:49|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

廣川☆喜多方

 今年も喜多方には数店ほど新しいお店がオープンし、行動範囲が年々狭くなっている自分では、朝ラー全店制覇が困難になってます。それでも今回はやっと新しい朝ラー店を制覇できました。場所は朝昼夜食堂さんの居抜けにオープンしました、「麺屋廣川」さんです。午前6時58分、脂っこくで有名なお店の外で、狭い道に立ち並ぶ沢山の人達に気を使いながら、慎重に低速で走行しお店につきました。
DSC00926_8115.jpg
 オープンして間もないせいか、入り口には各メニューをPRするプレスがあるのは理解できますが、どれもイチオシで結局はお店の本命は何ですかという感じです。強いて探せば「ソースかつ丼」も頂けるくらいです。
DSC00927_8116.jpg
 テーブルのメニューには、プラス¥100でこってりにできると記載されています。せいぜい目が届くのはこの辺りです。
DSC00928_8117.jpg
 この日の気分は味噌だったので、表示価格「みそラーメン¥650+こってり¥100」を頂きました。着丼の姿は真っ白なラーメン・・・・。遂にプラス背脂で失敗したかと一瞬思いました。
DSC00929_8118.jpg
 視力も大分衰えましたが、よく見ると白味噌ラーメンに背脂がトッピングされただけで安心しました。久しぶりの喜多方チャーシューは柔らかく、適度な味染みが良く他店と同レベル以上です。 
DSC00930_8119.jpg
 背脂も釣りがくるほどクドくなく、スープによく馴染み旨味を増しております。麺は多分、地元製麺所で、スープとの相性も抜群でした。
DSC00931_8120.jpg
 最後にお会計をしましたところ、「みそラーメン¥650+こってり¥100」が¥600と言われ。不慣れな店員が間違ったのかと問いただしました。後で調べたら、朝ラーはALL¥500だとか。なんでプレスに記載していないのか、加えてメニューに表示してない。SNSだけで済むと思っているのか、個人的に誠意に欠ける店と判断しました。
でも美味しく頂きごちそうさまでした☆
しかし、価格表示に関して言えば、不親切な店です。
  1. 2018/11/27(火) 04:15:43|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

松楽☆二本松

 今回は二本松市安達にあります、「食堂 松楽」さんを久しぶりに訪問させていただきました。場所は旧安達町の旧4号沿いに位置します。昭和60年代に福島南バイパスが開通し、交通が転換され一時は衰退した場所ですが、その後はBeisiaやスーパーコメリ、はま寿司などがオープンし、近年は災害復興住宅も建ち、福島市南部まで商圏に取り込み、バイパス開通前以上の賑わいです。
DSC00939_8128.jpg
 時代の変貌に追従することなく、昔から沿道にひっそり佇むお店です。店舗の外観は道路よりも低く、駐車場も雑草が生い茂り、営業を疑ってしまうようなお店ですが、この趣に惹かれてしまいます。数か月前にujyucoさんが訪問して定食を頂いた記事に魅了され再訪しました。
DSC00935_8124.jpg
 定食はこの通りで、ほとんど¥1,000以内で頂けるだけでなく、単品もございますので素ラーメンにプラスも十分楽しめる頂き方であると思います。
DSC00936_8125.jpg
 今回はラーメンではなく「アジフライ定食¥780」を頂きました。前回を思い出せば、こちらではお客様に水に代わり麦茶です。こういうプラスな気配りって大事だと思います。メインメニューの付け合わせはマカロニとポテトのミックスサラダです。
DSC00937_8126.jpg
 アジフライそのもは、身が特に分厚いことはありませんが、揚げたての熱々です。何よりも昭和のナポリタンの付け合わせが最高です。手切りのキャベツ量も多く、ヘルシーに頂ける逸品です。
DSC00938_8127.jpg
 今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

前回の記事↓
2013.9.29 ワンタンメン
  1. 2018/11/23(金) 04:10:49|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

豪―めん☆南相馬

 南相馬市にあります、「豪―めん」さんを初訪しました。二郎インスパイアで、前回UPしました「麵屋 佐久間」さんと程近い鹿島区の国道6号沿いにあります。こちらは岩手県を中心としたチェーン店で、福島県はここだけとなります。
DSC00903_7975.jpg
その店名を冠した人気の「辛・豪―めん・醤油¥810+味玉¥110」を頂いてみました。サイドビューはこの通り。普通盛でしたので、特筆すべきものはありません。
DSC00906_7978.jpg
 ラウンドビューですと、このような感じで、辛子で増強しました。肉は豚というよりは、ちょっと厚めの普通の柔らかチャーシューで、一度フライパンで焼かれてトッピングされております。
DSC00907_7979.jpg
 必須のニンニクは会計の場所から好きなだけ(頂ける量と書いてありました)持ってきて、自分でクラッシュするシステムです。1個では足りないと思いましたが、店内をウロウロするのも、他の客から顰蹙(特に自分のような客)を買うのを恐れ、2個目は遠慮してしまいました。次回からは黙って3個持ってきましょう。
DSC00904_7976.jpg
 辛みのパワーは満足ですが、スープはほとんどオイリー感がなく、天地替えしてモヤシと麺を頂く時に潤滑不足を感じました。この辺はインスパイアと呼ぶには不足を感じます。でも、この系は好きです。
DSC00908_7980.jpg
 今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
南相馬市のラーメン事情も激変を遂げていることに驚きを感じました。昔からある小高区の1軒と原町区の2軒の調査は、次年度の課題とします。
 帰り道の県道原町川俣線、飯舘村の休業中のガソリンスタンドで、自分が昔乗っていた、GZ10(ソアラ)を発見!懐かし~、しかも純正ホイールです。
DSC00909_7982.jpg

 
  1. 2018/11/21(水) 04:25:36|
  2. ラーメン・相馬 南相馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

好房☆須賀川

水郡線川東駅近くにあります「好房」さんへ訪問できました。前回訪問から、この日が来るまで、満車と臨休で非常に長く感じました。前回は公称開店11時より前に営業してましたので、10時40分到着で行きましたところ、先着車両がすでに4台、開店はおおむね11時でした。
DSC00796_7807.jpg
 コチラで人気の「トンコクら~めん」「好房ら~めん」は次回訪問のお楽しみとして、この日は「つけ麺¥600+味玉¥50」を頂きました。
DSC00797_7808.jpg
 つけ汁は甘、辛、酸のバランスも抜群で、オイリーなつけ汁には、しっかりブロックチャーシューと細切りメンマが入ってます。これが意外と、春木屋さんLikeで大好きです。海苔は麺の上から、つけ汁に変更になりました。細固麺と絡んでしまうので、コチらのほうが好ましいです。
DSC00798_7809.jpg
 毎回頂くのが、子の味玉です。「お一人様1個まで」はほとんどボラティアであり、オーダーを受けるほど採算が合わなくなるのに、申し訳ございません。
DSC00799_7810.jpg
須賀川のラーメン凄し!
本日も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

過去に頂いたメニュー↓
2016.3.12 トンコクら~めん 塩
2015.4.16 つけ麺
2012.3.28 好房ら~めん

  1. 2018/11/19(月) 04:09:46|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

春木屋☆郡山

 色々ラーメンを頂き歩いてますが、新店開発をよそに「春木屋 郡山分店」さんに来てしまいます。メニューは一見ほとんど変わっていないような感じですが、一昨年前から「新中華そば・醤油・塩」が登場しております。
DSC00695_7703.jpg
 未食の「新中華そば・醤油」も魅力ですが、この日は「塩つけめん・1玉¥800」を頂きました。1玉は究極の半味玉が付くので、大変リーズナブルで、自分には程よいボリュームです。
DSC00696_7704.jpg
 あまりにもの美味しさでブレた訳ではありませんが、甘みと辛みがバランスよく調合されたオイリーなつけ汁にはしっかりブロックチャーシューが入り、出汁が練りこまれた麺は、つけ汁に浸す時間を長くするほど、旨味が増していきます。これぞ、「春木屋ワールド」、何を頂いても外れはありません。
DSC00697_7705.jpg
美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
過去に頂いたメニュー↓
2017.9.3 中華そば
2017.5.4 辛し味噌つけ麺
2016.8.11 新中華そば 塩味
2016.4.2 つけ麺
2016.2.16 味噌中華そば
2015.12.31 ワンタン麺
2015.7.7 塩つけ麺
2014.12.30 しお中華そば
2014.4.2 ワンタン麺
2013.12.31 中華そば・こってり
2013.6.1 辛し味噌つけ麺・温盛
2012.916 つけ麺・温盛
2013.1.1 ワンタン麺
2012.4.22 つけ麺・温盛
2012.3.22 しお中華そば

  1. 2018/11/15(木) 04:36:57|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

市場食堂☆郡山

  今回は【郡山総合卸売市場】内に在ります「市場食堂」さんでの朝食です。時間が8時を過ぎていましたので、「海鮮丼」シリーズは売切れとなっておりました。海鮮系気分だったので「マグロ中落ち丼¥630」を頂きました。漬物は要りませんと申したところ、筍の煮つけに変えて頂きました。この日は、厚焼き玉子と大根の味噌汁です。このお値段で頂けるのはうれしい限りです。
DSC00692_7700.jpg
 マグロの中落は腹トロではありませんが、鮮度は抜群です。小ねぎはバランス的に量が多いので、半分は味噌汁に入れて頂きました。いつもながら、ワサビの量も必要以上の量です。
DSC00693_7701.jpg
今回も「海鮮丼」には届きませんでしたが、
おいしく頂き、ごちそうさまでした☆
前回頂いた朝メニュー↓
2018.7.16 ひつまぶし
2017.5.31 ホッケ焼定食
2016.8.7 刺身定食
2016.7.4 こだわり海鮮丼
2016.6.1 鮭茶漬け
2015.10.30 海鮮丼
2014.8.26 まぐろ丼
  1. 2018/11/12(月) 04:21:54|
  2. モーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

三男坊☆福島

 実家がある福島市飯坂町で農業を継ぐため、早期退職した同僚からモモを頂きましたので、御礼に行ってきました。飯坂町となれば久々に、「三男坊」さんです。お隣米沢の本店というより、赤湯の辛味噌ラーメンなんですが、この系も大好きなんです。
 メニューも以前より見やすくなったようですが、こちらはやはり辛味噌が一番オススメでしょうか。
DSC00612_7323.jpg
前回とほぼ同じですが「うま辛魚介味噌ラーメン¥850」を頂きました。前回は辛味噌がッピングでした。味玉はデフォだったように記憶しています。コーンは個人的に余計ですが、丼の3分の1を占めるチャーシューが喜ばしいです。
DSC00613_7324.jpg
 画像では、まずはこの超オイリーさを伝えたいです。5mm近くはある脂蓋は、知らずに口にしてしまうと唇が火傷する熱さです。これに濃厚な味噌スープがミックスされ、辛味噌が加わることで、旨味が増します。バラチャーシューに関しても、フワトロレベルの柔らかさで良くできております。こってり系好みの方には間違いない味噌ラーメンでした。
DSC00614_7325.jpg
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
前回は淡麗系を頂いたのですが、画像がありません。それもなりに正解でした。

前回頂いたメニュー↓
2015.6.10魚介味噌ラーメン+辛味噌
  1. 2018/11/10(土) 04:17:41|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

信成☆郡山

 9月の記事ですが移転前前(現在、休業中)の、郡山IC近くにあります「麵屋 信成」さんを久しぶりに訪問しました。この場所に開店した頃は、喜久田町に行きつけのカーショップがあり、自分好みのこちらのラーメン頂いて帰ることがパターン化していました。(顧みれば、車を維持するため、相当の金を費やす愚か者でした)
 店長は「福島ラーメン組」に参加するなど、山本氏とのつながりも深く、自分が通っていた頃よりはるかにメニューも増えました。
DSC00641_7544.jpg
 この日は「豚骨醤油・味玉入り¥850」を頂きました。糸唐辛子の赤と水菜の緑が、ビジュアル的にも食欲をそそる素晴らしい盛り付けです。激柔の豚バラチャーシューと、味染み良い味玉は相変わらずのトップレベルです。スープは特濃な割には臭みがなく、醤油の旨味も感じられます。
DSC00642_7545.jpg
 今回頂いた「豚骨醤油」「豚骨」(昔はこってり醤油)の違いを味比べしたかったのですが、残念です。新しいお店で挑戦しますか。
 新しいお店はコスモス通りから入った「和神」跡と言うことですが、以前この場所で「銀二」さんが閉店。個人的には「銀二」さんの前身「花まる」さんに復活して頂きたい感じです。
 今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
前回頂いたメニュー↓
2012.6.28 つけ麺
  1. 2018/11/04(日) 06:04:43|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こうみ家☆会津若松

 会津若松市にあります「こうみ家」さんを初訪しました。場所は駅から飯森山へ向かう幹線道路沿いにあります。券売機ですが、今回は下調査をしてないため、後からのお客様をスルーさせてからメニューを選びました。
DSC00523_7089.jpg
 豚骨系ではお馴染みの3選択に、玉ねぎ量も調整できます。
DSC00524_7090.jpg
 トッピングの「ばくだん<激辛>¥100」に加え、テーブルにはニンニクやオリジナルの魚粉もあり、自在に味変が楽しめます。
DSC00525_7091.jpg
 今回は初めてなので「味玉ラーメン¥800」を頂きました。薬味が長ネギや九条ネギではなく、玉ねぎというものは、どんな感じなのか面白いです。
DSC00526_7092.jpg
 スープは豚骨でありながら、完成度の高い癖のない味で、薬味の玉ねぎが相性も良く、コレも十分納得できます。トッピングの辛みは、巷に良くありがちな無料の豆板醤ではなく、微肉入りのオリジナルで、辛さは控えめながら、ニンニクをクラッシュすることで、豚骨スープの醍醐味を味わせて頂きました。
DSC00527_7093.jpg
 会津若松に豚骨を定着させるため、臭みを消すため相当の研究をして定着させたという、お店の努力を聞いておりましただけに、流石に納得のできる豚骨スープでした。
今回も大変美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
  1. 2018/11/01(木) 04:29:33|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (231)
ラーメン・二本松 (109)
ラーメン・喜多方 (103)
ラーメン・会津若松 (35)
ラーメン・白河 (24)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (21)
ラーメン・須賀川 (24)
ラーメン・福島 (68)
ラーメン・会津美里・西会津 (21)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (37)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (10)
ラーメン・いわき (19)
ラーメン・三春・田村 (17)
ラーメン・その他 (17)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (14)
食材・会津 (12)
食材・中通り (17)
食材・県外 (1)
中華 (14)
小旅行 (18)
洋食 (35)
和食 (94)
モーニング (30)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (10)
温泉・健康センター (15)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (11)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する