FC2ブログ

sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

とんこつ家☆郡山

  無性にワイルドな豚骨を欲する気分になる時もあり、そういう時は「横浜ラーメン とんこつ家」さんとなります。
DSC00554_7168.jpg
 ニンニク強化月間という幟に期待をしましたら、「家系二郎ラーメン¥850」のことのようです。
DSC00552_7166.jpg
 調味料もたくさん種類がありますので、最悪の場合の味変も可能なので頂いてみました。
DSC00551_7165.jpg
 着丼しましたが大きな違和感に包まれました。まずは鶏チャーシュー、これにコレありですか。次に低温調理の豚チャーシュー。一時期前から流行りですが、二郎系には厚めカットの豚でしょう。濃厚豚骨スープに極太麺、ニンニクと魚粉は満足しました。とんこつ家はあくまでも濃厚豚骨、変な流行りを追わないでほしいです。
DSC00553_7167.jpg
チャーシュー以外は美味しく頂きごちそうさまでした☆
県内、いや東北初の横浜豚骨ラーメンがいわきにオープンし、20年近く経ちますが、
次回は当時わざわざ食べに行った頃の思いを寄せ、塩か醤油の豚骨です。

近年頂いたメニュー↓
2016.12.20 特製ラーメン&半チャーハン
2016.1.7 つけ麺
2014.12.19 塩とんこつ
2014.5.1 とんこつ醤油&ミニネギ丼
スポンサーサイト



  1. 2018/10/30(火) 03:51:12|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヱビスヤ☆郡山

郡山市日和田の「白河手打ち中華 ヱビスヤ」さんを訪問しました。開店同時でしたが、既に駐車場は満車状態で、店外に行列ができてました。「村田屋」さんもそうでしたが、白河ラーメンのお店は人気なようです。
DSC00538_7175.jpg
 この日は久しぶりに「魚介つけ麺¥850」を頂きました。昔と比べると、麺の載せものがなく、寂しい感じです。
DSC00539_7176.jpg
 つけ汁は甘辛酸のバランスが優れた、出汁の効きも抜群です。ブロックチャーシューも沢山入ってます。これは正解ですが、「鶏つけ麺」が未食で気になります。魚介に対してつけ汁が、蕎麦汁だったら最悪なので、無難なメニューを選んでいますが気になります。
DSC00540_7177.jpg
本日も美味しく頂きごちそうさまでした☆
口に入れてしまえば同じですが、昔のように3種のチャーシューが麺の上に
オンパレードしていたほうが、見栄えしますね。

過去の記事↓
2017.12.29 支那そば
2017.4.15 味噌ラーメン
2016.12.11 鶏塩中華そば&焼豚丼
2016.4.18 支那そば
2015.1.12 支那ワンタンチャーシュー麺
2014.12.15 鶏塩中華そば
2014.6.17 つけ麺
2014.6.7 中華そば+煮玉子
2013.6.28 鶏塩中華そば+味玉
2012.11.13 つけ麺+味玉
  1. 2018/10/24(水) 04:14:12|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かすみ☆二本松

記事作成中途でUPし失礼しました。
先日は、二本松市の霞ケ城、ド真ん前の「レストランかすみ」さんでランチを頂きました。
DSC01146_8963.jpg
この季節、菊人形祭で、霞ケ城近辺は多くの県外ナンバーのお客様が入ってます。
DSC01140_8957.jpg
 こちらは日曜日(定休日)を除く、ランチメニューが充実しております。
DSC01142_8959.jpg
 シーズンでも、お昼を過ぎるとお店は比較的空いていて、いつもの特等席(窓際席)にご案内頂きました。
DSC01143_8960.jpg
 今回頂きましたのは「ステーキランチ¥1,000」です。ミネストローネスープとサラダ、食後にコーヒーが付いて、このお値段はCPが高いです。牛肉は若干固めですが、ソースが絶妙です。
DSC01144_8961.jpg
本日も美味しく頂きごちそうさまでした☆
気軽に洋食が楽しめるお店です。

前回頂いたメニュー↓
2017.12.19 チーズハンバーグ定食
  1. 2018/10/22(月) 20:21:11|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おおきに☆いわき

  いわきの続きとなります。やっと念願であった、いわき駅前にあります「京都ラーメン おおきに」さんを初訪させて頂きました。早朝から徘徊している自分には、11時30分オープンとは金を使わずして、いかに暇を潰すか考えると、厳しい時間です。しかしイオンに行かなくても、鮮魚店で買い物したり、街中を探索したりすれば、何とか時間を稼げました。それでも20分ほど持て余しました。
 メニューは鶏白湯系の醤油と味噌の2種ですが、トッピングの組み合わせが豊富です。これに加え餃子や唐揚げ、チャーハンならぬ、ヤキメシがございます。
DSC00469_7059_20181014054418c59.jpg
 今回は「味玉ラーメン小¥600でヤキメシセット+¥250」を頂きました。
DSC00470_7060_201810140544196b7.jpg
 初めにヤキメシが登場。オーダーが入ると即フライパンに溶き卵を回し、素早い手さばきで炒める、お立ち台の女性が好印象です。シンプルな具材で、炒め加減も素晴らしい出来です。
DSC00471_7061_2018101405442114e.jpg
 その傍らでラーメンを作っているのが、こちらの若き(オープン当時)女性店主です。本場京都で就業してきた、京都ラーメンが出されました。見た目、スープは想像していたより薄め、九条ネギがもっと多いほうが自分の好みでしょうか。
DSC00472_7062_20181014054422601.jpg
 スープは決して濃厚ではありません。むしろ背脂が入っていても食べやすい白湯スープです。チャーシューも薄いが柔らかく、ストレート細硬麺は、スープとの相性もバランス良くできております。 
DSC00473_7063_201810140544242a2.jpg
 いわきの飲食街は駅前大通を挟んで西側の田町(新・高級)と東側の白銀(旧・大衆)に分かれております。白銀の一角にあります「夜明け市場」です。この類は昔、郡山や会津若松にもあったはず。これを失くしたのは、悪法である「消防法」と「建築基準法」。この悪法がある限り、昭和の古き良き景観は失われていきます。
DSC00468_7058_20181014054417333.jpg
 今回も美味しく頂きごちそうさまでした☆
でも、泊りで行きたいです。
  1. 2018/10/19(金) 04:36:35|
  2. ラーメン・いわき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カメダ珈琲☆いわき

 今回はいわきですが、かなり遅れて8月上旬の記事となります。去年も同じような行動しているんですよね。今まで何回通ったことか、思い描いた構図にはなりません。本当は6月がベストなんですが、晴れの予報でも、早朝は海霧が発生しています。
DSC_2562_7133.jpg
 定番のいわき健康センターで、一寝してから、泉にあります「カメダ珈琲」さんでの朝食TIMEとなります。このパターンも去年と同じかも。
DSC00461_7051.jpg
 去年は他の店が工事中でしたが、今年は全てのお店がオープンしました。「ヨーク」、「マツキヨ」、「ギフトプラザ」までを称して「フレスポ」と呼ばれる物件でしょうか。他に「サンデー」、「やまなか家」等々。イオンに続き開発が著しく羨ましいです。
DSC00463_7053.jpg
 昨年は初めてだったので、とりあえずでオーダーしましたが、今回はエコノミックに頂きます。
DSC00459_7049.jpg
 ということで、今回は「朝得セット・エスプレッソ¥440」を頂きました。好みのコーヒーにパン2切れとゆで卵、メジャーなお店の「Aモーニング」と同等でしょうか。それにしても、エスプレッソは少なすぎ。2口飲んで終わりでは、食事の飲み物としては向きません。日常のブレンドにしておけばよかった。
DSC00460_7050.jpg
 今回も美味しく頂きごちそうさまでした☆
早朝営業のお店はラーメンでなくても、自分の行動にはありがたい存在です。

前回頂いたメニュー
2017.8.3 ベーコンエッグセット
  1. 2018/10/16(火) 04:36:32|
  2. モーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あじ庵食堂☆喜多方

 会津ラーメン祭りに遠征する前に、せっかくなんで喜多方の「活力麵屋 あじ庵食堂」さんで、朝ラーメンを頂いて参りました。喜多方ラーメンというか、Neo喜多方です。前回、煮干しラーメンを頂いたときに発見しました「あじ庵食堂まぜそば¥800」を頂きました。まぜそばということで、デフォでスープも付きます。ネギ多めのスープはオイリー感も多く、あじ庵食堂さんのベーススープでしょうか。これがかなり美味しいです。肝心のまぜそばですが、肉味噌と小ねぎ、魚粉は当たり前ですが、岩海苔と漬けニンニクが、美味さを引き出します。早朝から漬けニンニクが最高で、これがまさに活力麺のあじ庵さんです。
DSC01016_8527.jpg
 自分としては生卵は弱いほうで、特に白身と黄身の間にある、ニョロニョロが嫌で、温玉でさえ無残な形までに崩して、ニョロを排除してから頂いてます。今回はこれがあまり目立った生卵でなく、普通に混ぜて頂きました。肉味噌と魚粉、そして他の具材も絡まり、生卵のネットリ感が旨味をリードします。ここにお店おすすめの四川辛みがあればさらに美味しいと思いますが、過去の辛味に関する失敗を教訓に、回避しました。それでも、テーブル調味料のラー油と酢を適度に投入し、自分に合ったまぜそばを満足できました。
DSC01017_8528.jpg
 今回も朝から美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

前回頂いたシリーズメニュー等↓
2018.8.16 煮干し中華そば+背脂
2018.1.13 韮塩ラーメン
2017.7.17 あじ郎ラーメン
2017.5.6 レッドホットチリペッパー・レベル10+背脂
  1. 2018/10/12(金) 03:59:07|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

屯ちん☆大玉村

 大玉村にあります「屯ちん」さんを久しぶりに訪問しました。地理的にいつでも頂けるという感覚で、どうもインターバルが長くなってしまいます。どうも、「東京豚骨」「魚介豚骨」の味の違いが、歳のせいもあり曖昧になりつつあります。
DSC00388_6971.jpg
 今回は「東京豚骨つけ麺¥780&炒飯¥350」を頂きました。つけ麺にはデフォでハーフ味玉が付いてます。いつもの味玉をプラスする癖が出なかったことが正解でした。
DSC00389_6972.jpg
 つけ汁には刻みではなく、1枚もののチャーシューが入ってます。飲食産業が運営する店舗は、冷臭が強いケースが多いですが、こちらのチャーシューは全くなく柔らかな逸品です。
DSC00390_6973.jpg
 最近多い、極太メンマは好みではないですが、味付けが良く抵抗なく頂けました。
DSC00391_6974.jpg
 チャーハンはパラパラしすぎず、またシットリしない炒め具合です。値段を考えれば、腹の空き具合で選択したいです。
DSC00392_6975.jpg
 リニューアル前の無料茹で玉子制度復活して欲しいですが、これでも十分です。
美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

過去に頂いたメニュー↓
2016.10.6 東京豚骨ラーメン
2015.4.3 魚豚つけ麺+半チャーハン
2014.8.13 味噌ラーメン

  1. 2018/10/10(水) 04:41:56|
  2. ラーメン・本宮・大玉・県北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

会津ラーメンショー☆会津若松

 本日は、中テレ主催の「会津ラーメン祭り2018」へ遠征してまいりました。会場は県立博物館南側のエリアです。建築バブルで遂に会津でも高層マンションの建築が始まったかと思えば、博物館の屋根の防水工事のようです。
DSC01019_8530.jpg
 昨年から始まったこのイベントは、今年は7店舗出店されてます。どれもスープと麺は魅力なんですが、トッピン具まで視野に入れ検討すれば、こちらになってしまいます。
DSC01015_8526.jpg
 150年を記念すべき「ふくしま戊辰の絆・チケット¥750」ってのネーミングも良いです。当然、若武者さん@二本松少年隊もDEEPな歴史ありますからね。
DSC01021_8532.jpg
 とりあえず山本大将、いや去年から社長にご挨拶をし、今回の出店では山本社長が一人で奮闘していらしゃいました。
DSC01026_8537.jpg
 今回もラシク拘るのは福島県産で、会津若松の「小西製麺」さんの麺、そして白河、「火風鼎」さんのワンタンです。これに鶏白湯必須の「京都九条ネギ¥200」をトッピングしました。
DSC01027_8538.jpg
 鳥白湯スープは濃厚ながらも意外にアッサリで、個人的には中通りの鶏白湯系よりこちらが好みです。
DSC01029_8540.jpg
 小丼の半分を占める豚バラチャーシュー。若武者さんでは分厚いバージョンもありますが、薄くても馴染みの味です。
DSC01028_8539.jpg
 火風鼎さんのワンタンも素晴らしいです。これを頂けば、口で噛んで食うのはワンタンにあらずという位の高スペックワンタンです。
DSC01030_8541.jpg
今回も美味しく頂きごちそうさまでした☆
  1. 2018/10/06(土) 21:18:05|
  2. ラーメン・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あさひ家☆須賀川

 今回は須賀川です。超高騰しているガソリンですが、県内で比較的安く、最近は郡山に行ったついでに須賀川まで足を伸ばすことが多くなりました。一番高いのは組合が強い福島市を始めとした県北で、絶対に給油してはイケマセン。須賀川と言えば病みつき「かまや食堂」さんがピンときますが、もう一軒、人気を2分するお店があり、行ってみたら臨休という運の悪さ。他県ナンバーの車も戸惑ってたようです。またもや白河ラーメンを頂きたく、ここでピンと来たのが「あさひ家」さんです。お値段もメニューも激変はないようです。
DSC00339_6919.jpg
 こちらのオススメは「あさひ家ラーメン¥880」です。他のメニューも頂きましたが、モモチャーシューのみのラーメンとは月とすっぽん並みのギャップがあります。デフォで半味玉とバラチャーシューが3枚+モモ2枚入る、肉好きには満足な逸品です。
DSC00340_6920.jpg
 スープは白河ラーメン同様に鶏系ですが、有名店を主食とされている方からは微妙に異なるでしょうが、自分では満足できる白河ラーメンだと思います。モモチャーシューのパサつき感やバラチャーシューの脂のしつこさもなく、ロースと感も素晴らしく厚みもあるため、食べ応えが十分です。
DSC00341_6921.jpg
 白河ラーメンが頂ける郡山を抜ければ、須賀川、鏡石、矢吹と本場白河に行くまで、多数の関所がありますが、これを破り、久しぶりに白河に行って本場物を頂きたいと思います。
 今回も美味しく頂きごちそうさまでした☆

過去に頂いたメニュー↓
2017.1.2 塩タンメン&半チャーハン
2016.7.17 あさひ家ラーメン
  1. 2018/10/05(金) 04:49:15|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

しん蔵☆二本松

 今回は二本松市竹根通りにあります「しん蔵」さんを久しぶりに訪問しました。メニューが少ないだけ早くフルコンプできるかなと思っても、「汁無し担々麵」など心掴まれるメニューに遭遇したり、思うようには行きません。
DSC00370_6898.jpg
 逆に言えばレギュラー以外の特別メニューの登場も大歓迎です。
DSC00371_6899.jpg
 今回はレギュラー目的ということで「百姓の塩¥800」を頂きました。あえてトリミングしたような写真はUPするつもりではなかったのですが、これほどまでに洗練されたスープです。チャーシューは本来であれば、ココに脂のない鶏むね肉チャーシューが入りますが、鶏はご遠慮させて頂きました。でも、鴨チャーシューなら頂ける範囲です。
DSC00373_6901.jpg
 ストレート細麺とスープのハーモニーが素晴らしい逸品です。さらに逸品味玉はご厚意で頂きました。毎度申し訳ございません。
DSC00374_6902.jpg
今回も美味しく頂きごちそうさまでした☆

前回頂いたメニュー↓
2018.5.2 シビ辛汁無し担々麵
2018.4.1煮干しの叫び+味玉&チャーシュー丼
  1. 2018/10/03(水) 01:18:07|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (234)
ラーメン・二本松 (112)
ラーメン・喜多方 (103)
ラーメン・会津若松 (35)
ラーメン・白河 (24)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (21)
ラーメン・須賀川 (24)
ラーメン・福島 (70)
ラーメン・会津美里・西会津 (21)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (41)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (10)
ラーメン・いわき (19)
ラーメン・三春・田村 (17)
ラーメン・その他 (17)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (14)
食材・会津 (12)
食材・中通り (17)
食材・県外 (1)
中華 (15)
小旅行 (18)
洋食 (36)
和食 (96)
モーニング (30)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (10)
温泉・健康センター (15)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (11)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する