FC2ブログ

sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

まこと食堂☆喜多方

 やっと去年の記事が片付き、2018年最初のお店は「まこと食堂」さんです。上空を見上げると落雪注意ということも、侮れないですね。去年は1度も訪問できなかったので、お店の前に立つとアドレナリンの分泌が最高潮となります。
DSCN0413_4558.jpg
 今回は久しぶりに左側の暖簾(厨房脇のテーブル席)をくぐらせて頂きました。まずはチョコット多めでお願いした「ネギ」が最初に提供されます。
DSCN0410_4555.jpg
 しばらくして、待ってました「中華そば・脂っこく、ネギ少し多め¥650」の登場。流石!喜多方トラディショナルのフェイスを纏っております。
DSCN0411_4556.jpg
 チャーシューはバラが2枚とモモが1枚、かなり薄めのスライスですが、麺量を考慮すればコレで十分バランスがとれていることを肯定するくらいまで、吾輩は歳を重ねました。何と言っても、煮干しの風味を熱で封じ込めた。チー油の脂蓋の存在も最高です。
DSCN0412_4557.jpg
 この日も猪苗代湖畔で、極寒のなか磐梯山に太陽光が射す瞬間を狙いましたが、全くのド外れ。苦がありゃ、食楽があるモノ。
美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

過去に頂いたメニュー↓
2016.10.12 中華そば 脂っこく ネギ多め
2015.10.17 中華そば&ソースカツ皿盛
2015.6.3 中華そば・脂っこく&かつ皿
2014.10.11 中華そば・脂・ネギ多め
2012.10.5 中華そば・脂多め
スポンサーサイト



  1. 2018/01/31(水) 20:35:21|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

市場食堂☆いわき

 やっと2017年の最終記事をUPまでに至りました。今回はいわきでの朝ラー定番、「山岡家」さんではなく、「市場食堂」さんです。
DSCN0295_4349.jpg
 久しぶりですが、相変わらず高け~な。モノによっては値上がりしている様な感じです。
DSCN0289_4343.jpg
 ¥1,000未満で頂くにはかなり険しいです。郡山の公設「市場食堂」さんとは全く別格です。
DSCN0290_4344.jpg
 しかし、こういうキャンペーンが知らないで訪問することは、かなり損しています。
DSCN0294_4348.jpg
 今回頂きましたのは「いくら丼¥1,500」です。冷奴に小鉢、刺身、茶碗蒸し、お新香、味噌汁とフルスペック定食で提供されますが、自分としてはそこまでは求めていないのです。
DSCN0291_4345.jpg
 付属メニューを差し引けば、イクラの量も十分です。できればですが、これにウニを所望したいところです。そうしたら¥1,950と、もう自分の朝食費の限界を遥かに超え、昼食はコンビニとなってしまいます。
DSCN0292_4346.jpg
 この日の刺身はタコのぶつ切り・・・・、ちょいとガッカリです。マグロや鯛は無理だとしても、決して不味いことではありませんが、せめてアジやサバの青魚を所望してました。
DSCN0293_4347.jpg
 いよいよ、6月にイオンモール小名浜が誕生します。朝から激安な寿司が食べれるお店が入居されることに期待します。
DSCN0296_4350.jpg
 まあ値段はともあれ、美味しく頂きごちそうさまでした☆
過去に頂いたメニュー↓
2015.9.29 まかない定食
2014.2.27 お刺身定食&生ウニ
  1. 2018/01/29(月) 19:33:12|
  2. モーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

麺庄☆福島

 2017年の記事処理もやっと終盤に入りました。ブログも早く年明けしたく、飛ばしていきたいと思います。今回は福島市の早稲町?にあります「麺庄」さんを初訪しました。場所はNHKの東側の街区というか、県庁から真っ直ぐ西進し、駅西口に抜けるガードの手前に在ります。メニューは醤油と味噌の2本立てで、トッピングやセットもあります。(クリック拡大↓)
DSCN0260_4373.jpg
 今回は小飯が付く「坦々麺¥850」を頂きました。スープ量とネギが多く、その上に引き肉が散らされています。それと坦々麺には無い、半味玉?とワカメがトッピングされています。辣油の辛さはほとんど感じられません。
DSCN0261_4374.jpg
 スープは濃厚で胡麻感が強く美味しいですが、味無し挽き肉炒めと、辛み無しのお子様仕様の味付けは、坦々麺を名乗るにはかなりのマイナス要因です。
DSCN0262_4375.jpg
 麺は自家製手打ちの良さがあり、細麺で好みの固さに仕上がっています。この麺とスープのコンビは坦々麺としてgoodなんですが、シャープな辛さが足りなく、全体的にぼやけた印象の坦々麺です。
DSCN0263_4376.jpg
 小飯は残ったスープを掛けオジヤ頂きます。コレだけのパフォーマンスを出来る優良店なんですから、もう少し坦々麺を強化して欲しいものです。
DSCN0264_4377.jpg
 醤油と味噌は頂いてませんので未知の部分ありますが、全体的にはCPが高く、気軽に入れる雰囲気が良いお店だと思います。
美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
  1. 2018/01/24(水) 20:28:05|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SAITOU拉麺店☆福島

 2017年の記事もそろそろ終盤となりました。そろそろスピードアップして片付けなくてはと焦る思いです。去年の有馬記念の日ですが、JRAに行く前に福島市豊田町郵便局(ベニ浜田店)向かいにあります、「SAITOU拉麺店」さんを初訪しました。元々は「バッチ屋」さんというラーメン店でしたが、燕三条系のラーメン店として始まったそうです。(クリック拡大↓)
DSCN0236_4273.jpg
 今回は初訪ということで、店員さんのおススメトッピングを受け入れ、「背脂煮干ラーメン¥680+ニンニクバター¥120」を頂きました。丼の形状は久しぶりに見る超切立ちです。
DSCN0238_4275.jpg
 おしな書き通り背脂の浮きも程良く、変わったバターがトッピングされております。
DSCN0237_4274.jpg
 丼の半面を占める程のインパクトの強い、柔らかなロースチャーシューなんですが、微冷臭は非常に残念。
DSCN0239_4276.jpg
 スープは意外に醤油がシャープな感じで、背脂の出番はかなり押さえられた印象でした。麺も固め良しでした。
DSCN0240_4277.jpg
 有馬記念は『来た讃ブラック』を押さえましたが、赤字となりました。
美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
  1. 2018/01/19(金) 06:11:15|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

幸寿☆白河

 白河ブロガーの皆さまの記事を拝見し刺激され続けてきました、念願の「幸寿」さんを訪問できました。場所は関辺地区ですが、国道289号沿いではなく、並走している裏通りに面してます。メニューその1
DSCN0212_4286.jpg
 メニューその2
DSCN0213_4287.jpg
 その3、コレなら蕎麦派、うどん派、そして天ぷら好きの自分も満足です(クリック拡大↓)
DSCN0214_4288.jpg
 今回は事前リサーチのうえ既に決めかねてきた「ミックス天丼¥1,560」也です。丼から頭と尾がはみ出す、大穴子と、チラリ見える海老にも期待度満点です。
DSCN0215_4289.jpg
 迫力の大穴子の天ぷらに大きめの海老天、しかも2本が姿を現しました。滅多にない¥1,000オーバーの昼食ですが、コレだけの素材に蕎麦まで付いて、安過ぎます。
DSCN0216_4290.jpg
 穴子と海老の他に南瓜の天ぷらもありました。まずは海老をお輪に待機させて頂きます。天ぷらはやや濃いめ、甘めのツユで仕上げられており、大穴子は肉厚で脂の乗り具合も程良く、最後まで飽きずに頂けます。プアりプリ感十分の海老も2本あり、食べ応えは十分です。
DSCN0218_4292.jpg
 蕎麦粉は北海道産のそば粉を使用されているようで、硬質感もあり、冷たいカエシの汁との相性も抜群です。
DSCN0217_4291.jpg
 あまりにも素晴らし過ぎるCPに大満足。
美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
  1. 2018/01/18(木) 04:56:14|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

いっぽん☆郡山

 maxmaxさんの記事に惹かれ七ツ池にあります「いっぽん」さんを初訪しました。スープは薄味で提供されているようです。
DSCN0167_4264.jpg
 この季節、メニューは大盛りか普通の「ラーメン¥650」の1本のみです。ふんだんなスープに白河系の基本の載せ物です。スープは薄めとなっていますが、濃い味好みの自分でも、あえてラーメンスープタレ無しで頂きました。
DSCN0168_4265.jpg
 手打ち麺は若干柔めな仕上がりですが、スープがアッサリなので、良く言えばバランスが良いかもしれません。
DSCN0169_4266.jpg
 チャーシューは白河テイストのモモローストです。ロースト感、味も良く丁寧に調理されております。
DSCN0170_4267.jpg
 お隣の席のお歳を召された奥様曰く「ラーメンらしいラーメンを頂きたくこの店に・・・」、確かに仰る通り、今年のラーメンWを見れば納得です。
今回も美味しく頂きました。ごちそうさまでした☆
  1. 2018/01/16(火) 04:24:39|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あじ庵食堂☆喜多方

  Neo喜多方ではお馴染みの「あじ庵食堂」さんですが、昨年はレギュラーメニューに加え、「あじ郎ラーメン」をはじめ色々なバリエーションラーメンを提供されました。今回は定員(息子?)さんのおススメトッピングにより「韮塩ラーメン¥750+漬けニンニク¥50」を頂きました。
DSCN0143_4190.jpg
 THE韮、正にカタカナではニラで、大好きなネギ多めとは全くテイストも違ってきます。中央は辛味噌ではなく、筍入りの肉味噌です。
DSCN0144_4191.jpg
 出汁感もある塩味に肉味噌というのも新鮮な味わいで、ニラとおススメの漬けニンニクでパワフルさ満点ですが、特有の苦みをさほど感じることなく、意外にアッサリと完食しました。出来ればチャーシューが欲しかったです。
DSCN0145_4192.jpg
この度も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
「アジ庵」さんの旨いチャーシューを頂きたかった。
前回頂いたシリーズメニュー等↓
2017.7.17 あじ郎ラーメン
2017.5.6 レッドホットチリペッパー・レベル10+背脂
2015.12.29 チャッチャ醤油+チャーシュー
チャーシューの続き・・・ 続きを読む
  1. 2018/01/13(土) 05:23:48|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

青葉☆郡山

 今回は県道6号(湖南街道)沿いで、カインズ大槻店西側にあります、「ファミリーレストラン青葉」さんに訪問させて頂きました。見た目、チェーン店ファミレスとは異なり、西洋風な造りが目立つ建物です。しかし、ファミレスの一言でまとめたるにはもったいないお店で、後からの来たお客様もレクサスSUVで、私家の安物ステーションワゴンの脇に横付けという、昔からのファンがいらっしゃるようです。さてメニューの方は、洋食なら何でも来いといった感じの、チェーン店とは一線を隔しております。(クリック拡大↓)
DSCN0101_4216.jpg
 そしてコチラのおススメは、自分大好きのハンバーグで、種類の多さは今回のレポに限らず、リピは必至です。(クリック拡大↓)
DSCN0102_4217.jpg
 種類多きから悩みに悩んで頂きましたのは「ハンバーグドイツ風¥995」です。サラダとライスが付きますが、画角からカットしました。車で言えば綺麗なイタ車よりは実用的なドイツ車という訳ではありませんが、とりあえず今回は素直にお店の人気NO1で攻めてみました。
DSCN0103_4218.jpg
 ドイツ風の場合はデミソースの上にバターがトッピングされており、これが馴染みデミソースの旨味を引き立てます。ハンバーグも肉質が柔らかで、ソースと絡まり素晴らしいハンバーグステーキのハーモニーを奏でてくれます。皿ライスを普通盛で頂くには、旨さが持て余す位の美味しさです。
DSCN0107_4222.jpg
 自分はお値段にもよりますが、ステーキよりハンバーグ派なので、老舗洋食店が大好きです。
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした。
  1. 2018/01/10(水) 20:23:48|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

いしむしろ☆郡山

 会津に食材買い出しに行った帰りは親父のリクエストで、磐梯熱海の旧国道沿いにあります「手打ち生そば いしむしろ」さんで蕎麦を頂くことにしました。
DSCN0081_4126.jpg
 おしながきはコチラで、良質な蕎麦だけに、お値段も結構はります。
DSCN0082_4127.jpg
 磐梯熱海が本店で、猪苗代町の国道49号沿いにも支店があります。大分前に猪苗代店は2,3度訪問しており、そこで蕎麦の旨さに目覚め、今に至ってます。
DSCN0083_4128.jpg
 当時を思い出しコチラの店でも「道楽そば¥1,440」を頂きました。とろろとなめこが同時に頂ける贅沢蕎麦です。
DSCN0084_4129.jpg
 蕎麦は皿盛で、海老天と山菜も付きます。昔から北海道産の蕎麦粉を使用し、冷水でしっかり締まった蕎麦は香り、喉越しを両立した、田舎と更科の良いとこ取りの蕎麦でした。
DSCN0085_4130.jpg
 暖簾を潜った時は空いてましたが、お昼近くになるに連れ、徐々に他県ナンバーのお客様も増えてくる有名店です。
ごちそうさまでした☆
  1. 2018/01/08(月) 05:34:24|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大みなと味平☆喜多方

 去年、会津の食材を買い出しに行った時に「大みなと味平」さんで朝ラーを頂きました。一昨年前から朝ラーを始めたということで、味噌、醤油、塩と3通り揃い、全て¥600という設定で、有料のトッピングもあります。
DSCN0075_4120.jpg
 御両親にはコチラ「醤油ラーメン・ハーフ¥400」をお勧めしました。麺量とスープはレギュラーの半分となりますが、チャーシューを始め、具材はレギュラー一緒で、省略なしのこのお値段ならCPはかなり高いです。
DSCN0076_4121.jpg
 自分は「塩・脂っこく<無料>¥600」を頂きました。お店のキャッチフレーズ「あっつぐねがったら、んまぐねぇびした」通り、熱々のスープにジトジト系の良い仕上がりですが、背脂に関しては強いて言えばちょっと固めな感じから、その専門店の方が1枚上手です。 
DSCN0077_4122.jpg
 チャーシューはバラでも脂身が数層に重なったミルフィーユタイプです。柔らかな食感、程良い醤油の浸み具合とパーフェクトです。
DSCN0078_4123.jpg
スープが温く手ても美味しいお店はございますが、午前7時からの営業で、駐車場も広く、3種類のスープが楽しめるリーズナブルなお店でした。
 ごちそうさまでした☆
  1. 2018/01/05(金) 20:10:45|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春木屋 郡山分店☆郡山

 明けまして、おめでとうございます。
  今年もよろしくお願いします。
 
 正月はゆっくり休ませて頂きました。昨今、ブログタイトルとかけ離れ、しかもラーメンに特化した記事傾向となっておりますが、本日より再開しますので、お付き合い頂ければと幸いに存じます。

 さて2018年、最初の記事とするお店は「春木屋 郡山分店」さんです。今回は復活の情報を聞きつけ、早速「塩つけ麺・並¥850」を頂いて参りました。
DSCN0298_4352.jpg
 つけ汁はお馴染みの濃厚魚介出汁が、旨味オイルで蓋されています。塩味ということで、隠し味程度に柑橘が使われ、爽快感を演出しております。さらに出汁が練り込まれた麺を、つけ汁に浸すことで出汁が浸み出し、旨味倍増の相乗効果を発揮してくれます。
DSCN0300_4354.jpg
 醤油と塩のつけ麺並みには、半味玉が付いてまして、前回と同じく、昔の甘みが薄れた感じもしますが、全体的に醤油味が浸み渡り、コレはコレで美味いです。 
DSCN0299_4353.jpg
 2018年のTOP記事は、去年の暮れに頂きました「春木屋 郡山分店」さんとさせていただきました。
本年の食日記はスタートしておりませんので、昨年の溜め記事をしばらくの間、UPして行きます。
  1. 2018/01/03(水) 18:37:01|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (234)
ラーメン・二本松 (112)
ラーメン・喜多方 (103)
ラーメン・会津若松 (35)
ラーメン・白河 (24)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (21)
ラーメン・須賀川 (24)
ラーメン・福島 (70)
ラーメン・会津美里・西会津 (21)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (41)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (10)
ラーメン・いわき (19)
ラーメン・三春・田村 (17)
ラーメン・その他 (17)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (14)
食材・会津 (12)
食材・中通り (17)
食材・県外 (1)
中華 (15)
小旅行 (18)
洋食 (36)
和食 (96)
モーニング (30)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (10)
温泉・健康センター (15)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (11)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する