FC2ブログ

sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

仙台屋☆田村

 いわきの帰りは小野町の超有名店、「仙台屋食堂」さんの暖簾を初めて潜りました。営業時間は通常11時頃からかなと思ってましたが、10時25分時点で暖簾が出ているどころか、多数のお客が店内でラーメンを頂いていらっしゃいiました。
DSC03214_2318.jpg
 食堂を名乗るが、メニューは「中華そば」と「中華そば・大盛り」の2点のみ。なので、「中華そば¥600」を頂きました。見た目は自分が苦手とする普通でも量が多く、スープふんだんな仕様です。
DSC03216_2320.jpg
 スープはアゴ系に近い?というか、やけに苦みが際立つ感じがしました。酒瓶に入れ替えられた胡椒を掛けてみますが、味変は得られず。
DSC03217_2321.jpg
 見た目は柔らかそうに見えます、細麺は想定以上の硬質麺で戸惑いを感じました。
DSC03218_2322.jpg
 チャーシューは豚モモで固いのなんの。ラー油を掛けても変化無し・・・・。
DSC03219_2323.jpg
 とりあえずデビューしたものの、中華そばしかないコチラで、調味料の白胡椒と辣油、何か使い方があるかもしれません。確かに常連らし気方が、なにか特注していたようです。
スポンサーサイト



  1. 2017/09/30(土) 20:06:11|
  2. ラーメン・三春・田村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

四倉パーキング上り線☆いわき

 この日は今年の3月下旬に開通した、いわき市の国道6号久ノ浜バイパスからの撮影ポイント偵察に行ってきました。既存の海岸沿いの道路から、背後の山腹にトンネルと橋梁で計画されたことから、波立薬師の光景がどの様になるか期待したのですが、全く想定外の方向からの日の出となりました。撮影ポイントと季節もありますが、要はデータを取ることが重要と自己満足してます。
DSC_1921_2671.jpg
 高速道路を利用しないため、ほぼ日付変更時に出発。一仕事の後は「太平洋健康センター 蟹洗い温泉」で一寝して、リカバリさせます。短い時間でも海を眺めながら温泉に入り、一寝出来れば¥1,000でも惜しみません。
DSC03205_2309.jpg
 今回向かったのは常磐道の「四倉パーキング・下り線」です。県道41号から大野第2小学校近くの狭隘な山道を登っていくと、バックヤード脇にも駐車場が備えられ、外部から来店できるようになっています。早朝は刺身定食などの海鮮メニューは停止してますが、そば、うどん以外でも、そこそこのメニュー選択が可能です。
DSC03207_2311.jpg
 とりあえず「魚天丼¥800」を頂きました。天ぷらの素材は、目を引く巨大ピーマンと魚の天ぷら2枚、南瓜と茄子です。付け合せも含めれば、リーズナブルな料金です。
DSC03208_2312.jpg
 魚の天ぷらは、カレイのようです。揚げたてを直ぐにタレに浸し載せるタイプで、汁ダクにならないことが好ましいです。ただ、飯が・・・
DSC03209_2313.jpg
 ドレッシングが掛けられたトマトですが、胡椒が利いたイタリアンテイストで、意外にも美味しかったです。トマトの酸味と甘みのバランスも良く、素材を活かした冷製パスタなんかだったら最高ですね。
DSC03210_2314.jpg
  1. 2017/09/27(水) 23:03:49|
  2. モーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かまや食堂☆須賀川

 中毒症が発生し、またもや須賀川の「かまや食堂」さんに行って参りました。10時25分、駐車場は2台分の空きしかなく、ギリギリセーフ。公称開店時間の11時に行けば、諦めるしかないことを習得しました。(裏技はあると思う)
 メニューは蕎麦らしきものありますが、中華そばは普通盛か大盛りか特大の3本立て。今回は「中華そば・大盛り¥730」を頂きました。
DSC03159_2264.jpg
 ビターな魚介出汁は中華そば変わらないのですが、大盛りにすれば微妙にチャーシューも比例し、大きくなった様な。ホロホロト崩れるチャーシューと、硬質細麺もコチラの醍醐味です。さらに白胡椒が全体の旨味を引き立てます。9月からは味玉も登場するそうです。
DSC03160_2265.jpg
 毎日は頂けませんが、一定期間に1度頂けば大満足ですが、期間が長すぎると発作を起こします。

過去に訪問した期日↓
2017.1.14
2016.4.11

2015.4.26 メニュー
2014.9.21
  1. 2017/09/25(月) 20:01:02|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スーパーラーメン☆二本松

 まだまだ二本松市内のラーメン店が激混もならコチラもあります。コチラも国道4号BP下り線にあります「スーパーラーメン」さんです。昔の看板がそのままで、¥290で表示されてますが、現在は¥320です。
DSC03130_2244.jpg
 メニューとセルフは2年前と変わりなし。(見ずらいが拡大します、前記事の方がマシかな)
DSC03132_2246.jpg
 他にも変わったメニューがチラホラと。
DSC03133_2247.jpg
 やっぱりココは「塩セット¥600+茹で玉子¥30」を頂きました。超天高盛の飯が圧巻、半量で頼めば良かった。
DSC03134_2248.jpg
 スープは背脂浮きますが、意外とアッサリ系です。この地定番のワカメも入りますが、札幌ラーメンではないので、コーンは個人的に要らぬかなと。
DSC03135_2249.jpg
 麺は若干柔めに感じましたが、スープが弱いので、これ位でも良いと思います。
DSC03136_2250.jpg
 餃子もまずまず、大盛り飯を平らげるには、出来れば5個くらい欲しいところですが。
DSC03137_2251.jpg
 こういうお店だからこそ、茹で玉子でバランスが取れてます。自分では煮玉子や味玉はラーメンに欠かせないトッピングでありますが、コチラにはこの¥30茹で玉子がピッタリです。
DSC03138_2252.jpg

前回頂いたメニュー↓
2015.7.10 塩セット
  1. 2017/09/24(日) 19:29:10|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

九州展☆USUI

本日はUSUIさんで開催されています「九州展」へ行って参りました。この類のイベントは混雑しますが、本日は意外に混んでませんでした。と言っても、10時30分過ぎには契約駐車場はどこも満車です。今回はお安く揚げものと
DSC01070_2907.jpg
シューマイとしました。
DSC01071_2908.jpg
滅多に揚げものは酒の肴にしませんが、軽く炙って頂くさつま揚げは、意外にも美味しいものです。
DSC01073_2910.jpg
海老シューマイも結構美味しいです。後は長崎のカステラですね。上司への贈答用のため載せてませんが、これは毎回定番です。
DSC01074_2911.jpg
今回はさほど出費は少なく済みましたが、前回の加賀展ですと、どうしても「ノドグロ」へ対する執念で出費が嵩んでしまいました。「ノドグロ」だけで終わらせば良いのですが、
DSC00915_2710.jpg
「カニ&イクラ」には魅了されます。しかしコレはイマイチだったカナ。
DSC00916_2711.jpg
カニもイクラも、他の鮮魚も干物も、やはり北海道には敵いません。物産展振り返ると、当然に一番か出費が嵩むのが「北海道展」ですね。チョコレートなんて絶対に買ったりしていないのに。
  1. 2017/09/23(土) 20:28:03|
  2. 食材・中通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

どさん子☆二本松

 まだまだ記事内容は先月のお盆頃です。人気ラーメン店は激混みなので、4号BP沿いの「どさん子」さんでの昼食です。
DSC03123_2228.jpg
 過去に数回来てますが、相変わらずというか、さらに増えた豊富なメニュー、興味ある方はクリックすれば拡大します。
おすすめセットと各定食
DSC03115_2220.jpg
 ラーメン
DSC03116_2221.jpg
 丼・カレーとジャンボ定食
DSC03117_2222.jpg
 おつまみ
DSC03118_2223.jpg
 こんな感じなので、ラーメンに拘る必要無し。「どさん子定食¥850」を頂きました。
DSC03119_2224.jpg
 はあ~メインのラーメンは、具材はこの地方特産のワカメ以外何も入っていない味噌ラーメンなんですね。シンプル好みの自分でも、野菜炒め無しは歓迎しますがチャーシューまでも入っていません。でも、この玉子麺は本場直送の昔のどさん子さんスタイルかも。スープは塩梅濃い目で昔のどさん子さんを彷彿させてくれます。しかし比内鳥スープはちょっと違うかな。
DSC03120_2225.jpg
 何も言わず頼んだら、蓋で圧縮された、この飯量です。飯の炊き加減は悪くは無いが、半量にしておけば良かったかな。
DSC03121_2226.jpg
 豚焼き肉の味付けも良く、たった¥850で夕飯が不要な位まで腹いっぺ―になるのは良いのですが。
DSC03122_2227.jpg
 着席し、メニューが出てくるまで30分という長時間。隣の客は餃子が出てきてからラーメン出てくるまで20分。向かいのオッサンはビールをオーダーしてから餃子が出てくるまで、15分。イラついてビールを追加注文。これは店の作戦か?もう少しメニューを絞ってオペレーションをあげて欲しいものです。
 ただ、隣の客の餃子を見たら「アノ味噌だれ」であることを発見、良い収穫でした。
  1. 2017/09/22(金) 19:14:32|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

伊藤商店☆福島

先月のお盆に福島市でのお墓参りを兼ねて寄った伊藤商店さんです。福島市では唯一の朝ラーを頂けるお店です。朝から「金の中肉華そば¥900」ということですが、
DSC03100_2205.jpg
 チャーシューは中年には多すぎますので、名物の「朝ラー¥500」を頼んだ、甥と下姪とシェアして頂きました。去年よりはお店のオペも上達したようで、長時間待つということは解消した感じです。
DSC03101_2206.jpg
 醤白スープに、噛み応えを残した厚めのチャーシューは、喜多方の行列店ライクな味が、連れにも満足できたラーメンでした。
優良ラーメン店不毛地帯として知れ渡り、それを期に背伸びし過ぎて、逆に結局はコンセプト不明な高価ラーメンが増殖した街で、それが今では右肩下がりであることに、仙台の企業が目を付けたのは大正解でしょう!本当のラーメンが味わえる街に変わりつつあります。


去年頂いたメニュー↓
2016.9.9 金の味玉中華そば&メニュー表
  1. 2017/09/20(水) 19:56:52|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雅☆白河

 久しぶりに豪華な白河ラーメンを頂けます「雅」さんを訪問しました。いつも惹きつけられるこのメニュー(クリック拡大↓)
DSC03080_2187_20170914200607d78.jpg
 トッピングと裏面のメニューも健在です。もう、怖くて、あの時を思い出すと頂くことは無いですが(クリック拡大↓)
DSC03081_2188_2017091420060909f.jpg
 今回も「ゴマみそつけ麺¥920+味玉¥100+おろしニンニク¥50」と豪華にいきました。最近、白河に滅多に来れないので、これ位の贅沢あっても良いでしょう。
DSC03082_2189_20170914200611a8b.jpg
 久しぶりに頂く白河チャーシューは、ローストが他のお店より軽めですが、赤身と脂身のバランスも良く逸品です。
DSC03083_2190_20170914200613138.jpg
 水で〆られたピロピロ麺も弾力があり、つけ汁の纏わりも良く、極太麺ではなくても十分通用します。
DSC03084_2191_2017091420061400f.jpg
 つけ汁には、ブロックチャーシューも入っており、軽めの酸味と辣油の辛めのハーモニーが絶妙です。
DSC03085_2192_20170914200616521.jpg
 お値段はチョットいきますが、自分の知る白河ラーメンとしては上位にランクする雅さん。やっぱウメ~です。鶏出汁を基本とする白河ラーメンですが、基本を守りつつ、これだけのバリエーションが楽しめます。

前回頂いたメニュー↓
2014.9.19 雅(ランチ)+ニンニク
2013.1.13 地獄火山ラーメン・噴火
  1. 2017/09/15(金) 22:22:29|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

一凛花☆二本松

 今回は二本松に新しくオープンした「一凛花」さんを紹介します。場所は二本松の国道4号沿いで、以前、「左馬」さんがあった場所です。頻繁に通っいる場所で、リニューアルかと思えばまったく別なお店がオープンしてました。盆前にプレオープンだったのか?新規開店の花輪が飾られたのは盆後でした。
NEC_0196_2463.jpg
 メニューは醤油ベースのコッテリ「一凛花」とアッサリ「和心」、「つけ麺」と味噌味の「花味噌」の4本立てとなります。何故、塩が無いのか?厳しい突っ込みはしません。メニュー表は入口に出されてますので、確認して券売機でお目当て購入しますが、名前を書いて待つため十分検討する余裕があります。この日は20分待ちとなりました。新規オープンとオペの悪さなので仕方無しでしょうか。メニューはコチラ(クリック拡大↓)
DSC03246_2419.jpg
 テーブルには必須調味料の他にクラッシュニンニクもございます。これは個人的評価が高いです。
DSC00974_2806.jpg
 初めてなので、ココは普通でも無いですがコッテリの「味玉一凛花¥750」を頂きました。店員がテーブルに置いたのものを即撮影しましたが、客へ対し配丼が全く逆ですね。本来なら丼ぶりの文字が上になると思うのですが。まあこの辺は定着するまで改善して欲しいです。
DSC03247_2420.jpg
 豚骨ベースのスープは可も無く不可もなくマズマズ。ただ、プレオープン後に一時的にお店を閉めた頃、自分がリサーチした時に店外に漂う強烈な豚骨臭からは弱めな仕上がりです。ワイルド感が無くなり期待を裏切られた様な感じでもあります。誰もが普通に頂けるように仕様変更したのでしょうか。
NEC_0198_2465.jpg
 チャーシューに関してはチェーン店の様な冷蔵臭は無く、自分レベルではマズマズの仕上がりです。このスープなんですが何も気にせず頂けば普通に美味しいですが、人工的甘みが非常に気になりました。
NEC_0199_2466.jpg
 連投で2回目の訪問は「辛ネギつけ麺¥800」を頂きました。この日も開店数十分で15分待ちという人気ぶりです。でも店員のオペも配膳の仕方は前回より進歩したかな。でもレンゲが付かない、これダメです。
DSC00975_2807.jpg
 つけ汁には胡麻が結構目立ちます。甘、辛、酸のバランスも普通で、カツオの出汁が効いたつけ汁は美味しいのですが、レトルトラーメンのつけ汁タイプでは、この地での生き残りは厳しいかも。
DSC00976_2808.jpg
 麺は普通の麺で、ちょっと惜しいな。地元の名店と自家製麺をコラボしてほしいが。
DSC00977_2809.jpg
 つけ汁は量が多めで、チャーシューは1枚+切れ端が少々とメンマのみです。つけ麺はつけ汁のパフォーマンスをどれだけ有するかで決まるので、もう少し遊び心あっても良いと思います。
DSC00978_2810.jpg
 つけ麺では感じなかった、人工的な甘みは何だったのか?まだ研究途上と解釈し、次回は味噌に期待します。
  1. 2017/09/13(水) 20:08:43|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

同気食堂☆西会津町

 前回の続きで、昼食として訪問しましたのは西会津町の野沢駅前に立地します「同気食堂」さんです。肉屋さんも併設しており、焼き肉やトンカツも定評ですが、ご当地、西会津味噌ラーメンも頂けます。
DSC03013_2149.jpg
 なので肉類定食を我慢しながら、ラーメン評論家の大崎氏出身地近隣でもあるし、西会津の味噌ラーメンを頂きましょう。さてこうなると、チャーシュー無しの味噌ラーメンかプラス¥100増しの味噌チャーシューメンからの選択となりますが、朝は軽めに素ラーメンにしたので、作戦通り「みそチャーシューメン¥800」を頂きました。
DSC03014_2150.jpg
 炒めてから煮込んだと思われる野菜のボリュームが半端でありません。少々、挽き肉も入り、炒め野菜も出汁の一部となり、スープの旨さを引き立てております。個人的に大量野菜系には弱いのですが、それでもスープが美味しいです。
DSC03016_2152.jpg
 バラ巻きチャーシューは5枚ですが、厚みもあり、普通のチャーシューに換算すれば10枚程度のボリュームはあります。これ位の量になると、終盤厳しくなり3枚はテイクアウトさせて頂きました。
DSC03015_2151.jpg
 帰りには馬刺しを購入。刺身の鮮度や味は会津一円どこのお店も同じですが、コチラの辛みそも自家製です。数種類の香味野菜が混ざって、辛みもシャープです。自作ラーメンには欠かせないので、次回からは各店の馬刺し用辛みコレクションでもしたいです。
DSC03039_2175.jpg
 もうすぐオフを迎える、これを目的で行ったんですが、・・・
 DSC_1867_2687.jpg
 グーグルS.Vを駆使し研究したつもりですが、季節的に飯豊は見えないし、水鏡にもならないし、おまけに軌道沿いの雑草が酷い。一応この場所でDATAを取れたということで、自己満足。

  1. 2017/09/09(土) 03:58:13|
  2. ラーメン・会津美里・西会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

まんぷく食堂☆会津若松

 この日の朝食はハートペンギンさんの記事で紹介されていました「まんぷく食堂」さんを初訪しました。今年オープンしたお店で、早朝7時より営業しておりますので、またもや会津に朝ラーを頂ける新しいお店の誕生です。場所は河東から坂下に抜ける県道33号と国道121号の交差点と誰でも解る場所にありますが、目印としては向かい側に会津医療センターがあります。
 メニューはラーメン店というよりは中華系で、どれも早朝から頂けるか解りませんが、同席のお客様がCALLしました、かた焼そばでも調理して頂いていたようです。(クリック拡大↓)
DSC03008_2144.jpg
 この日の昼食を考慮し、普通の「ラーメン¥600」を頂きました。ネギ多めは大歓迎なんですが、喜多方流にもう少し青味があった方が食欲増す色合いになるかも。スープは動物と魚介のWスープで、喜多方トラディショナルで、いつもは背脂仕様や塩味などの朝ラーを頂いてます自分としては、たまには基本も良いです。 
DSC03009_2145.jpg
チャーシューは豚肩肉なのかチョット固くて、残念な感じです。これから研究を重ね、喜多方と同じ煮豚タイプに進化することに期待したいです。
DSC03010_2146.jpg
 麺はモッチリとした中細縮れ麺で、茹で加減もgoodです。自分の舌では麺の製麺所を判別できるまでは至りませんが、コチラも会津地域の製麺所で製造されたと思われ、スープと麺の相性は抜群でした。
DSC03011_2147.jpg
 こちらのお店は片言日本語(中国国籍?)のお母さまが切り盛りされてますが、応対が良く気持ち良く食事ができました。西会津、坂下方面に行く時でも、遠回りをして喜多方で朝ラーでしたが、このお店が成長すれば、スケジュールに影響する存在は大きいです。
  1. 2017/09/05(火) 20:35:49|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春木屋 郡山分店☆郡山

 南会津の帰りに郡山の整備工場でACガスチャージをした後、ついでに「春木屋 郡山分店」さんを訪問しました。連食は失敗続きが多いので、今回はノーマルに「中華そば¥700+味玉¥100」を頂きました。
DSC02998_2080.jpg
 丼の半分近い面積を占めるチャーシューは、いつ頂いても素晴らしい出来です。甘みのあるゼラチン質の黄身を有する味玉も変わらず美味しいです。ただ尾を引くオイリー感が弱くなり、塩梅がシャープに感じました。
DSC02999_2081.jpg
 オイリー感は去年登場した「新中華そば」にシフトしてしまったのか?なんか、期待を裏切られた様な、というより「新中華そば」の醤油味の調査が必須です。
過去に頂いたメニュー↓
2017.5.4 辛し味噌つけ麺
2016.8.11 新中華そば
2016.4.2 つけ麺
2016.2.16 味噌中華そば
2015.12.31 ワンタン麺
2015.7.7 塩つけ麺
2014.12.30 しお中華そば
2014.4.2 ワンタン麺
2013.12.31 中華そば・こってり
2013.6.1 辛し味噌つけ麺・温盛
2012.916 つけ麺・温盛
2013.1.1 ワンタン麺
2012.4.22 つけ麺・温盛
2012.3.22 しお中華そば

  1. 2017/09/03(日) 17:55:53|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さかや☆下郷町

 今年の夏も定番の南会津ドライブです。旧南郷でトマトを買った後、田島駅に寄ってみました。SLが展示されていたのは、全く知りませんでした。駅は東武リバティと会津鉄道の乗り入れだけに、ちと賑やかな感じです。この後は、養鱒公園へ向かいますが、
DSC02982_2064.jpg
 アーモンドさんの記事でお馴染み「さかや」さんで昼食を頂きました。
DSC02993_2075.jpg
 只見経由で超早出して朝食抜きなので、「カツ丼」を頂きたいですが、初訪なので基本の「ラーメン¥600」を頂きました。見た目はどこにでもある様なビジュアルで、特にワカメ入りは二本松近辺の食堂と同じく、親近感があります。
DSC02991_2073.jpg
 ところが、スープを味わってみると、奥が深いというか、香味オイル(ネギ油カナ)が効いて、普通の醤油ラーメンと一線を隔し、コレは新鮮な味わいで美味い!チャーシューはモモ1枚とと言えど、厚みがあり柔らかく仕上がってます。麺はこちらでも「小西製麺」さんが活躍です。アッサリ醤油ラーメンの概念が一掃される優れものでした。
DSC02992_2074.jpg
 コチラは田島駅で購入した「鰊の燻製」です。そのままでも頂けますが、軽く炙ることで脂がしみだし、良いアテになりました。
DSC03002_2084.jpg
 コレも定番となりつつある、「養鱒公園」さんの川魚です。今回は「サクラマス」と「岩魚」を買いました。鮮度が高いうちに刺身でした頂くのがなによりです。刺身用のサクラマスは¥3,000/kgで、1kg以上のため高め感ありましたが、刺身にした以外の残りは茶漬けや鱒寿司に利用させて頂きました。
DSC03003_2085.jpg
 やはり、コレが最高の土産です。粒揃いの箱入りのものは贈答用として利用でき、各所で販売されいているトマトでも味は同じ。この甘さはだからこそ生をスライスで頂けます。レシピを知ってれば、もう少し気が利く、料理ができるのですが。
DSC03001_2083.jpg
  1. 2017/09/01(金) 04:44:13|
  2. ラーメン・南会津他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (231)
ラーメン・二本松 (109)
ラーメン・喜多方 (103)
ラーメン・会津若松 (35)
ラーメン・白河 (24)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (21)
ラーメン・須賀川 (24)
ラーメン・福島 (68)
ラーメン・会津美里・西会津 (21)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (37)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (10)
ラーメン・いわき (19)
ラーメン・三春・田村 (17)
ラーメン・その他 (17)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (14)
食材・会津 (12)
食材・中通り (17)
食材・県外 (1)
中華 (14)
小旅行 (18)
洋食 (35)
和食 (94)
モーニング (30)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (10)
温泉・健康センター (15)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (11)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する