sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

天明参号&ホッキ&イシガレイ

 相馬に行ったついでに、名産である「ホッキ¥500/5個」「イシガレイ¥700」を買ってきました。ホッキは去年の6月から操業が再開され、7年ぶりに口にすることができました。バターナイフで捌きますが、できるだけ先端を貝殻の方に向けると、貝柱も利用できます。
DSC02771_1639.jpg
 貝を割るとこんな感じ。貝汁を飲んで、一杯やりたい様な。
DSC02770_1638.jpg
 刺身で食べるのは左側の足?の部分で、2枚にスライスします。右側の貝ヒモ、貝柱、水吐き?の部分は天ぷら用として、水洗いし冷凍保存です。
DSC02772_1640.jpg
 久々にやった、5枚おろし。背の方はやはり失敗しました。辛うじてエンガワは何とか残りましたが、やっぱり難しい。
DSC02769_1637.jpg
 刺身の出来上がりです。相馬さんのホッキは北海道産に比べ小ぶりですが、甘みが強く刺身で頂くにはもってこいです。イシガレイは店で活き〆したので、鮮度も抜群。適度な弾力もあり、スーパーのヒラメよりは格段に美味いです。
DSC02774_1642.jpg
 御飲物は買い忘れていた「天明参号」を頂きます。せっかく零号から始まって、弐、四、伍号まで呑み干したのですから、参を抜かす訳には行かなく、意地で会津若松で行った時に入手しました。
DSC02777_1645.jpg
  最高峰の「四号」程のお値段まではしませんが、意外と高めです。その割にはドライさを主張し過ぎて、辛く感じました。
DSC02779_1647.jpg
 この値段なら、最終の「五号」の方が飲みやすく、CPが優れているか、それとも発売毎に順序良く飲むべきだったのかなと。

天明シリーズ↓
天明零号 天明壱号
天明 弐号
天明四号 天明伍号
スポンサーサイト
  1. 2017/07/31(月) 19:17:01|
  2. 家飯・家呑み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

翔屋☆相馬

 今回は相馬市に行きました。相馬での昼食は新鮮な海鮮系の選択もありますが、この度もいつものラーメン。過去に行ったお店で魅力的なお店もありますが、未訪に絞り込んで、相馬駅東側に位置します「ラーメン翔屋」さんを初訪です。セラミック鍋で提供するスタイルの「直火」シリーズが売りみたい。
DSC02760_1628.jpg
 激熱で提供されるなら、むしろスープ系の発汗作用を避け、「つけ麺¥780<税別>+激辛¥120<税別>」をチョイスです。辛みは別皿で提供されるので、辛さの調整はフレキシブルに楽しめます。
DSC02762_1630.jpg 
 麺は多分、スープ系ラーメンと同じだと思います。激熱スープに適応できる麺なので、固さ、太さに不足はありません。
DSC02764_1632.jpg
 セラミックの器に入ったつけ汁は沸騰の勢いがキープされてます。水分を吸収し過ぎて、大きくなったキクラゲと、食感と辛みを失ってしまった玉ねぎは、無くても良いかも。
DSC02761_1629.jpg 
 つけ汁は豚骨ベースですが、自分ではアッサリ系に分類されます。半分ほど辛み無しで頂いてから、後半はテーブルにあるニンニクをクラッシュして、残りの辛みを加えれば、嗜好に近くなり、最後まで熱々で美味しく頂けました。 
DSC02763_1631.jpg 
 中央道福島相馬間のうち、玉野の急カーブが連続する、相馬東道路が4月に先行開通。が、自分はあえて旧道を下りました。交通量が新道へ転換され、こっちの方がアクセルワークが楽しめ快適に走れます。
  1. 2017/07/29(土) 19:27:40|
  2. ラーメン・相馬 南相馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

若武者☆二本松

 このところ、広大な道駅の駐車場を備えた「みどり湯食堂」さんが多かったのですが、久々に本拠「麺処 若武者」さんを訪問しました。(自分は原チャリ訪問が基本で、駐車は関係ありませんが)この日は珍しく、山本代表が本店に在籍。季節限定が無かったので、「味玉つけ麺・温¥900」を頂きました。
DSC02733_1601.jpg
 チャーシューは数年前から、食べやすさ重視でカットされていなます。喜多方ラーメンに多い、青味の多いネギのトッピングも、色合いが良く、見た目が個人好みです。
DSC02734_1602.jpg
 オープン当初から頂いてます超濃厚つけ汁は、動物系と魚介のWスープがベース。近年は動物系が鶏、魚介が煮干しにシフトしたような感じです。甘、辛、酸は入っていませんので、それを求めるならテーブル調味料を駆使すれば自由自在で調整ができます。
DSC02735_1603.jpg
 来月下旬には、国道4号下り線の道の駅安達と同じく、本店脇に『caffe』がオープン予定で、工事が急ピッチで進められてます。
DSC02736_1604.jpg
前回頂いたメニュー↓
2017.6.10 酒粕味噌ラーメン
2017.3.2 特濃旨辛台湾ラーメン

オマケ
食後は「増田屋」さんに行きました。ネット上でお馴染みの『生どら』のお店が、同じ二本松にあるんです。
DSC02737_1605.jpg
 今回は、最近人気の「生ドラ・ゴマ¥1,000/5個」を購入。ネット通販のお店とは言え、お店に行けば、この量でも箱詰めし、袋に入れてくれる気使いが素晴らしい。
 生ドラシリーズは冷凍で販売されており、解凍後30分が一番おススメの頂き方とか。オリジナルの小倉餡よりも、ゴマの香ばしい感がコチラの方が上手ですかね。
DSC02744_1659.jpg
たまに甘いもの食いたくなる。それも呑んだ後にと、困ったもんです。
  1. 2017/07/26(水) 19:50:20|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ステーキ宮☆福島

 下姪が教育実習で帰省していたので、ランチリクエストに応えました。(想定通り、ラーメンというオーダーは絶対無い)お店は「宮」の最新店舗、福島市の「ステーキ宮太平寺店」さんを選びました。下姪らしく直球「宮ステーキ」をグラム数アップということで。
 DSC02659_1539.jpg
 この日は部活が自主錬でフリーな甥子も「宮ジャンボハンバーグ」を同じくグラム数アップで。
DSC02658_1537.jpg
 自分は両方頂きたいので「ミックス」のチーズ載せを頂きました。
DSC02661_1540.jpg
 ソコソコ満足、こういうランチのもアリだね。客層は超ローカルで、爺様からお孫さままでの3世帯同居Familyが多いようです。餓鬼が店内を走り周り、その姿に微笑む老夫婦に、迷惑する店員・・・・。昔、いわきの海岸沿いのロケーションが良いレストランでは『お子様連れお断り』が多かった。ココに来ればそれも納得できます。
  1. 2017/07/24(月) 19:35:35|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まねき猫食堂☆郡山

 喜多方で腹を満たした後は、商談で郡山市大槻町に行きました。(朝のニンニクはエネルギーに変換され、無臭になっているハズ)予定通り、「まねき猫食堂」さんを初訪問させて頂きました。コレだけ魅力的なメニューが多く、営業開始15分でほぼ満席も納得です。
DSC02702_1570.jpg
コッチのメニューも魅力ですが
DSC02703_1571.jpg
 初めてということで、自分としてはブラック系の醤油より塩が好きなので、「塩ラーメン¥680&シューマイセット¥180」を頂きました。付け合せのサラダは量も多く野菜が新鮮で、ドレッシングとマヨの相性が抜群。ご飯も美味しく、自分の昼食には、このセットだけでも十分な量です。
DSC02704_1572.jpg
 温玉入りの塩ラーメンはアッサリ系でも、ゴマ油で整えられています。チャーシューを探しましたが、入っていないようです。朝がガッツリで、それほど肉欲がなかったので、コレでも良しか。
DSC02705_1573.jpg
 滅多にないヘルシーな昼食でした。次回はカツカレーかスーラータンメンかな。
  1. 2017/07/23(日) 07:04:05|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あじ庵食堂☆喜多方

  喜多方市にあります「あじ庵食堂」さんを訪問しました。最近、新メニューの開発が目白押しです。コチラは今年の秋までkeepしておくとして、
DSC02695_1563.jpg
 今回も新メニューの一つ、念願の「アジ郎ラーメン¥850」を頂きました。他のブロガーさんも既に頂いており、期待通りそそられるビジュアルです。二郎系ですが、思ったより野菜は少なめで、朝食向きかなと。これなら、前回の様なチャレンジafter撃沈(決して失敗ではない)はないです。
DSC02696_1564.jpg
 スープは超オイリー、マーケット横町にあった時代の「平成ガッツ」の破壊力を彷彿させます。
DSC02697_1565.jpg
 肉は豚ではなく、噛みごたえ感あり、アジ庵さんお馴染みの柔らかミルフィーユバラチャーシューとは異なります。
DSC02698_1566.jpg
 トッピングは説明書き通り、テーブルの一味で十分。麺は二郎系のワシワシではなく、喜多方の太めのモチモチ感ある縮れ麺で、コレも良し。
DSC02699_1567.jpg
 麺、スープ、肉、野菜、脂とアジ庵さんらしい、オリジナルな二郎に満足の朝食でした。
移転直後は駐車場と客席が確保できたのは良いが、寂しくなったメニューに唖然としました。最近になって、アジ庵さんのカラーが出てきたことに大歓迎です。

前回頂いたメニュー↓
2017.5.6 レッドホットチリペッパー・レベル10+背脂
2015.12.29 チャッチャ醤油+チャーシュー
  1. 2017/07/17(月) 06:57:04|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大阪屋☆郡山

 暇な親父達が休日に安達太良裾野に集い、ダートを走り切ったコンビニ休憩の時、一人が「御霊椻峠に行ってみたい」とボソっとぼやきました。今回は、開店20分前に本宮の「柏屋」さんに行き、名大カツ丼と内心、計画していましたが、昼飯は俺に任せろということで、湖南町にあります「大阪屋」さんに付き合せました。もちろん頂くのは「カツ丼¥930」です。
DSC02633_1501.jpg
 見た目はカチ玉子とじのカツ丼ですが、表面を除いてはシットリとした仕上がりの極上モノです。カツも肉厚で、程良いサシがあり、柔らかな上質のロースを使用してます。スープは味噌汁とラーメンスープからの選択が可能で、ラーメンスープを選択しました。これが出汁も良く、オイリーな仕上がりで、ミニラーメンあれば最高でしょうね。
DSC02635_1503.jpg
 ラーメンも人気ですが、カツ丼はおススメの逸品でした。

前回頂いたメニュー↓
2014.11.1 タンメン
  1. 2017/07/13(木) 20:07:29|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

喜龍☆郡山

 ラーメン専門店も良いが、十数年ご無沙汰していました「喜龍」さんを訪問しました。場所は国道49号沿いで、いわき方面に向かい阿武隈川に架かる金屋橋を渡って直ぐの左側にあります。
DSC02615_1483.jpg
 変わらぬこの豊富なメニューは、丼ものあり、一品料理ありと・・・(クリック拡大↓)
DSC02611_1479.jpg
 麺類だけでも、これだけ沢山のバリエーションで、しかもセットもございます。(クリック拡大↓)
DSC02610_1478.jpg
 今回も半量以上のチャーハンが付く「喜龍ラーメンAセット¥850」を頂きました。
DSC02612_1480.jpg
 ブレてしまいましたが、「喜龍ラーメン」は、醤油味ですが豚骨に近い味わいです。豚骨が市民権を得てない頃、この味がクセになり、何度もリピートしていた頃を思い出します。バラ巻きや、肩ロースにも属さない、手造りチャーシューもまた格別です。
DSC02613_1481.jpg
 チャーハンは具材がシンプルで、パラパラな仕上がりが、自分好みに合ってます。味付けは大手ラーメンチェーン店に似てますが、白飯を炒めて調理されたもので、工場生産の温め飯とは雲泥の差です。
DSC02614_1482.jpg
 「塩」や「白湯」、「タンタン」等まだまだ頂きたいメニューが控えてます。定期リピートしたいです。








  1. 2017/07/11(火) 19:29:13|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

みどり湯食堂☆二本松

 今回も道駅安達下り線の「みどり湯食堂」さんに潜入しました。別にフルコンプ目指す訳ではないですが、頂いてない逸品がありまして、「セットA(ラーメン+豚メシ)¥1,100」を頂きます。
DSC02681_1518.jpg
 「ととや」さんリスペクトラーメンのチャーシュー1枚は、豪華な特製ラーメンと比較すれば、チョット寂しいかも。でもサイドメニューを頂くに求めるは、このスープです。ラーメン肉量少なくても、サイドメニュー考慮すれば、これで良しなんです。
DSC02682_1519.jpg
 目的はコチラの「豚めし」。オススメの柚子七味を振りかけ、ニンニク(鶏白湯つけそば用?)までトッピングして武装すれば、この上ない逸品に仕上がります。
DSC02683_1520.jpg
 豚バラ肉はやや濃いめな味わいと言うより、岳温泉の温玉を割った時の濃厚味が計算しつくされているのでしょうか。肉も厚く、しかも量が異様に多く麦飯を意識させないご飯も、ラーメンスープとのルーピングで、ナンボでもご飯進むクン状態です。これは最高の満足ランチです。
DSC02684_1521.jpg
 この日も昼時訪問となってしまい、待ち時間概ね30分ということでしたが、実際は18分ほどであり付けました。券売機で食券を買ってから、お冷等を置いて食うスペース確保がおススメです。、コールまでの間に隣の野菜直売「駅菜都」さんや、「長靴屋」さんを徘徊していれば、アッというまです。
 道の駅と言う立地は広大な駐車場に併せ、回転も速く、「若武者本店」さんに切迫する勢いでしょうか。そうだ!本店訪問にインターバルがあり過ぎている(汗

前回頂いたメニュー↓
2017.6 特製ラーメン&中華そば メニュー
  1. 2017/07/07(金) 21:01:56|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

もりや食堂☆二本松

 たまにゃ、休日の昼はラーメンではなく、飯でも食ってみっかということで、根崎にあります「もりや食堂」さんを訪問しました。
DSC02541_1382.jpg
 二本松には岳温泉に極厚カツ丼で有名なお店もございますが、コチラの筆頭メニュー「カツ丼¥880」も一押しなんです。
DSC02537_1378.jpg
 たかがカツ丼ですが、お新香は勿論、ラーメンスープと冷奴が付きます。見た目は普通のカツ丼ですが、実は煮込みに、ソースが使用された会津風味のカツ丼です。
DSC02538_1379.jpg
 特段、ソースの香りは以前より軽めになった様な感じですが、じっくり味わえばそれを感じることができます。肉厚は普通というか、自分としてはもう少し、厚みが欲しい感じ。でも脂身が多い肉なので柔らかで不足を感じさせません。玉子はカチタイプに見えますが、必要な柔らかも持ち合わせてます。 
DSC02540_1381.jpg
 冷奴を単体で頂くも良しですが、自分はラーメンスープに入れて頂きました。カツオ出汁が効いたラーメンスープ、コレなら単品ラーメンもありカナと思います。
DSC02539_1380.jpg
 出前もやっておりますが、お店で頂くのが一番です。
  1. 2017/07/05(水) 20:20:13|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

うさぎ☆鏡石町

 久しぶりに矢吹町の人気の大当たりラーメン店に行ったら、開店の11時で駐車場が満車でした。こんな事態をある程度想定してましたので、シミュレーション通り、鏡石町にあります「白河手打ちラーメン うさぎ」さんを訪問です。それでも11時15分時点で、20台弱の止めれる砂利駐車場の空きは自分の1台で満車です。気分はパーフェクトな「特製中華」だったのですが、
DSC02485_1336.jpg
 換気扇からこもれる、ニンニク臭と特製と同じ炭火焼チャーシューというスペックに惹かれ、「味噌チャーシューメン¥950」を頂きました。
DSC02486_1337.jpg
 自分にはツリがくる位の大量チャーシュー、しかし食える時は食溜めしておきたいものです。ロースト臭は比較的弱めですが、久しぶりに頂く白河流のチャーシューは、まさに逸品です。 
DSC02487_1338.jpg
 スープは基本的に鶏ベースなのか、アッサ系です。野菜はモヤシが少々という、シンプルな仕上がりが好きです。ニンニクの効き具合は、思ったより軽めでしたが、自家製のニンニクラー油を点滴することで旨味が増します。手打ち麺も固めな仕上がりで満足度100%でした。
DSC02488_1339.jpg
 今回は、本命を外しましたが、このエリアは白河ラーメンとしてのレベルが高いお店が多く、上手にシミュレートできれば外しはありません。 

前回頂いたメニュー↓
2015.6.13 ワンタンメン
2014.8.16 特製中華

  1. 2017/07/02(日) 19:10:15|
  2. ラーメン・矢吹・鏡石・石川他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

丸信ラーメン☆田村

 いわきからの帰りに田村市にあります「丸信ラーメン船引店」さんを初訪しました。他の店舗では頂いてますが、口コミでココが1番だとか。11時の開店10分前から、ミニバンが6、7台で、先客が車内で開店待ちという人気です。
DSC02448_1298.jpg
 お店の方が1番のオススメと言った「チャーシューメン¥850」を頂きました。上層は塩スープ、下層は醤油スープという2層構造は何処の店舗でも共通です。
DSC02449_1299.jpg
 チャーシューは厚みもありますが、見た目より大部固めな仕上がりです。スープは薄めというか、自分にはもう少し出汁感が欲しい感じです。
DSC02450_1300.jpg
 素直に塩ラーメンの方が正解だったかもしれません。でも、次回は「麺屋 中邑」さんか、もう1軒課題の店かな。
  1. 2017/07/01(土) 03:41:23|
  2. ラーメン・三春・田村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (175)
ラーメン・二本松 (74)
ラーメン・喜多方 (81)
ラーメン・会津若松 (23)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (17)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (16)
ラーメン・三春・田村 (11)
ラーメン・その他 (12)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
食材・県外 (1)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (18)
和食 (65)
モーニング (16)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する