sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

東洋健康センター・最後の訪問

実は前回の記事で最後となる予定でしたが、その時にポイントが2.5人分残っている事が判明し、飲食では利用できないことで、今回の最後の入館に至りました。ということで今回は両親への親孝行も含めたつもりで、車で行きました。
 混雑を想定し朝食も兼ね7時過ぎに入館。おふた方は「カレーライス¥500」だそうです。カレーの量に比して飯の量が多いドライブインスタイルですが、サラダが付いてこのお値段はポイントが高いと思います。
DSC01295_9329.jpg
 ワタクシは「鯖味噌煮定食¥600」を頂きました。今までですと単品でコレにBEERを付けますが、今回はドライバーということで、初めて健康的な利用方法をさせて頂きました。
DSC01296_9330.jpg
 風呂を楽しんだ後は、オールフリーで我慢です。でも意外と喉が渇いているとイケます。先々週からの雪片しの疲れを睡眠で回復し、10時のランチタイムを迎えました。待ってましたと「台湾ラーメン¥680」をオーダーしました。比較的新しいメニューでコレだけは押さえておきたかったのも、最終入館のきっかけです。
DSC01297_9331.jpg
 モヤシは要らぬような気がしますが、ひき肉が十分入ってます。かなり辛いレベル表示ですが、自分的には同じ台湾ラーメンでも安積町のオミセの「アメリカン」クラスでしょうね。
DSC01298_9332.jpg
 ベースの醤油味スープに若干の甘みを感じ、コレが美味く融合され食べやすい仕上がりです。麺は特別仕様でもなく、極一般的な麺でしたが、程良い辛みが纏わり美味いラーメンでした。
DSC01300_9334.jpg
 この日は遠い親戚で不幸があり、12時前には退館する計画でした。激混みの中、準備する両親に待ったをかけます。次から次へとお客さんが来ます。受付を眺めていると丁度良い、ジーちゃん、アーちゃん、マミーと小さなお子様3人連れを発見。この時間に席はもうありません。席を譲るならこの方と決め、ご丁寧に御礼されました。最後はコレで良し! 
スポンサーサイト
  1. 2017/01/30(月) 20:12:08|
  2. 温泉・健康センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ありがとう☆郡山

 ご訪問頂いてます、食べ歩記、時々獲り歩記のujucoさんの記事に惹かれ、今月1月15日に郡山市昭和の東部幹線沿いにオープンしたばかりの「地鶏ラーメン ありがとう」さんを初訪しました。同じ会津でも喜多方ラーメンとも異なり、会津地鶏を素材としたラーメンで今までありそうで、無かった味に期待高まります。(クリック拡大↓)
DSC01242_9276.jpg
 おススメと聞いておりました塩系から「塩ネギラーメン¥750+会津地鶏の煮玉子¥100」を頂きました。こんな塩ラーメン、見ただけで「イイね!」しちゃいます。
DSC01243_9277.jpg
 スープは地鶏と言いながらも、鶏味が出しゃばらない洗練されたクリアな味わいです。白髪ネギは辛みが抜かれた代わりに少量の辣油であえており、この塩スープに良く合います。チャーシューはこのメニューになると刻みチャーシュー仕様になるようです。柔らかく煮込まれており、できれば一体物が食べたかったです。
DSC01244_9278.jpg
 好みはコリコリ細メンマなんですが、この存在感ある極太メンマは、柔らかく適度な食感で新たな好みとなりました。
DSC01245_9279.jpg
 麺は会津では滅多に見かけない、パツンとした歯切れの細麺です。この辺りは流石に「地鶏研」と名乗るだけに計算しつくされた逸品です。
DSC01246_9280.jpg
 期待の会津地鶏の煮玉子も味染みはパーフェクトです。強いて言えば、う少し黄身が固い方が、スープに混じることなく最初から頂けるかな。
DSC01247_9281.jpg
 フルコンプが無理なら、3味を制したいです。 
  1. 2017/01/28(土) 05:23:58|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

東洋健康センター☆郡山

 行きつけだった「東洋健康センター」さんが、残念ながら長い歴史に幕を下ろすこととなりました。オープン当初に行った後はしばらく行きませんでしたが、震災前頃から昼酒を楽しめる場として利用してきました。震災からの復旧は大分遅れ、その年の7月に復旧。しかしこの当時から震災を期に閉館の噂がありました。
DSC01275_9309.jpg
 本日はゆっくり館内を徘徊。1Fにあるゲーセン。自分はやらなかったが、よく甥が燃え尽きていたことを思い出しました。2,3年前までは、綺麗なアシスタントがいらっしゃいましたが、ここ最近見かけなくなりました。
DSC01274_9308.jpg
 何と言っても一番は食事のメニューです。コレだけあるとCPの高いものから低いものまでは個人の受け止め方次第です。数多いメニューから如何にCP高いメニューを選ぶかというのも楽しみの一つでした。(クリック拡大↓)
DSC01271_9305.jpg
 定食は全てのん兵衛向けに、単品注文できるというのも良いところ。健男児なれば風呂上がりだったら、この単品で生Beerを2杯は余裕で呑めるはずです。(クリック拡大↓)
DSC01272_9306.jpg
 麺メニューもコレだけ充実してます。特にラーメンへの拘りは凄いです。ただ酒のツマミに丁度良い焼そばがなかったのは不思議です。一時的だった「鶏塩焼そば」は美味かったです。(クリック拡大↓)
DSC01270_9304.jpg
 最後となるこの日はいつも通りのサウナ上がりのモーニング。「目玉焼き単品¥260」を頂きました。家庭科のお料理で作った通り、スパイスは塩と胡椒で頂きました。このお値段でハムとポテトサラダまで付くのはCP良しです。
DSC01269_9303.jpg
 2Fにあるレストルームを利用することは滅多になかったのですが、仮眠して食事ができる午前10時に大広間に戻ると、全席満席状態。今までになかった皮肉な現象です。仕方ないので喫煙所での食事となりましたが、最悪ながら自分は適応してます。注文は「ピーマン肉詰め¥350」です。
DSC01277_9311.jpg
 肉というよりは魚介すり身っぽい感じでしたが、このお値段でBeerに合うツマミと考えれば安いものです。
DSC01278_9312.jpg
 飲めば飲むほどTURBOが効きエスカレートです。緑茶焼酎を頼み、次は「海老春巻き¥450」を頂きました。
DSC01279_9313.jpg
 ごく僅かに海老が確認できました。そんなことはどうでもイイが、呑んで、食って、吸っての快楽は最高です。ただただ皮肉な激混みには驚きました。もう少しスローペースで呑んで、最後は記念に〆ラーメンを頂くつもりでしたが。
DSC01280_9314.jpg
 磐越西線喜久田駅から郡山駅に向かいます。4月に開業する新駅、冨田駅を通過します。今年はコチラで下車し、〆のラーメンを「きらら」さんか「郡山大勝軒」さんで頂くこと夢見てました。仕方なしです。
DSC01281_9315.jpg
 設備改修費は巨大施設に比例し莫大になるもの。それでも、震災以降、今日まで頑張ってファンへの癒しを提供したのは素晴らしいものです。「パチンコトーヨー」さんの頃から、この企業にはお世話(お客)になってきました。実力あるので、次なるレジャー産業の開拓を期待したいです。

記事にしたメモリアル↓
2015.11.28
2015.8.3
2013.6.23
2012.5.21
2012.4.8
  1. 2017/01/26(木) 20:54:13|
  2. 温泉・健康センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

伏竜☆郡山

 郡山市若葉町にあります「らーめん 伏竜」さんを初訪しました。優勝軒さんグループで、昔はいわき店しかなかった時代にわざわざ食べに行ったこともあります。しかしコチラはオープン4年越しの訪問となりました。何を頂くかは決めていても、いざ券売機から探すと大変です。(クリック拡大↓)
DSC01228_9262.jpg
 予定通り「醤油・野菜増し¥770+味玉¥100」を注文。店員から「脂、ニンニクは普通でよろしいですか」と聞かれ、皆様「ハイ」と答えてますが、自分はニンニクだけ多めでお願いしました。
DSC01229_9263.jpg
 大量モヤシと脂のコラボレーションが良い感じです。味玉は余計だったかも。
DSC01230_9264.jpg
 チャーシューはありがちな冷臭もなく、トロ柔で美味いですがボリュームが寂しい。スープは醤油ベースで意外とスンナリといけます。もっと脂多めでも良いかもしれません。
DSC01231_9265.jpg
 見た目は余裕だなと思いましたが、終盤は苦しくなってきました。普段野菜を食さない自分には、もってこいの健康食でした。次回は増し増しで、チャーシュー増量で頂きたいです。
  1. 2017/01/22(日) 04:55:03|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

大京都展☆USUI

本日は郡山USUI百貨店さんでで開催されています「大京都展」 に行って参りました。
[いづう]さんの 「小鯛雀寿司と鯖雀寿司の盛合せ¥2,673」です。
DSC01251_9285.jpg
寿司屋さんでは中握りが頂けるお値段ですが、しっかり竹の皮で包まれ、高級感を感じます。DSC01252_9286.jpg
 中身は小鯛と鯖が3貫づつで、果たしてこのお値段は正しかったのか疑問を感じました。でも、〆昆布の種類は使い分けられているようです。
DSC01255_9289.jpg
 まずは小鯛から。よくわかりまんが確かに鯛の淡白な旨味が活かされている。コレは美味い!
DSC01257_9291.jpg
 次は一押しの鯖です。コレは素晴らしい!まるで〆ているとは思えないほど、サバ本来の旨味がシャリと一体となった仕上がり。この類の押し寿司的な惣菜は値段に惹かれ買ってきましたが、これほど美味いものに遭遇したのは初めてです。
DSC01258_9292.jpg
 コチラは[大徳寺 さいき家]さんの「だし巻玉子¥648」。これも期待できそうです。
DSC01253_9287.jpg
 玉子ということで温め直しにはかなり神経を使いました。出来上がり当初から生の部分は無いようです。
DSC01254_9288.jpg
 最初は普通かなと思いながらも、ゆっくり旨味を楽しんでみると、この出汁が半端でありません。僅かなビター感じさせるくらいカツオの出汁がギッチり効いてます。これも凄い逸品です。
DSC01259_9293.jpg
 たまにこういうの味わうのも良いです。魅力的なスイーツ類もありましたが、予算的に届かず。
開催期間は1月24日(火)まです。
  1. 2017/01/21(土) 19:47:31|
  2. 食材・中通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

本丸 金色店☆二本松

 先日、KFBのラーメン道で放送されてました「本丸 金色店」さんに参上しました。「本丸」さんと言えば、福島市南部の実力店、安達の4号バイパス沿いにも数年前に広大な駐車場を併設した支店がオープンしました。今回はさらに南下し、市役所北側の「東」さんの後に去年10月にオープンしたそうです。これでもうアノアジフライは頂くことができなくなりました。頻繁に通っている場所なのに、全く知りませんでしたというよりは常平生、車両の運転には神経を集中しております。メニューはこんな感じで、バイパス店と変わらぬようです。(クリック拡大↓)
DSC01209_9244.jpg
 いろいろトッピングに悩むより、「黒丸・全部のせ・辛ネギ仕様¥890」を頂きました。バラチャーシューが3枚に穂先メンマと味玉、そして辛ネギとCPが高いです。
DSC01210_9245.jpg
 テーブルに配置される無料のニンニクは搾り機で抽出、かなり握力を要しますが、常に単車でクラッチ、ブレーキレバーを駆使し握力を鍛えている自分なら、なんとかクリアーできます。
DSC01211_9246.jpg
 絞り出しニンニク、この姿が非常にヨロし。冷えた体を芯から温めてくれますので、真冬は必須のアイテムです。というかこんな日でも、勿論自分は単車での訪問であります。
DSC01213_9248.jpg
 麺は加水率も標準的な軽ウェーブ麺で、茹で加減もスープに負けず良いですネ。
DSC01214_9249.jpg
 濃厚とかコッテリが売なんでしょうが、そのレヴェルは比較的おとなしく、老若男女選ばず普通に頂けます。もっと暴れん坊を求める方には同じ二本松市内にあります、例のお店の「武者味」をおススメします。

バイパス店で頂いたメニュー↓
2015.1.9 味噌 全部のせ 辛ネギ仕様
2014.12.28 特濃ラーメン+味玉
  1. 2017/01/18(水) 19:46:51|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かまや食堂☆須賀川

 今年の初ラーは須賀川警察署向かいの「かまや食堂」さんで頂きました。メニューには塩や味噌は無く、中毒性リピート剤入りの中華そばのみです。毎度、味玉は要らないかなと思いつつ、つい「中華そば¥650+味玉¥150」を頂きました。
DSC01176_9174.jpg
 厚めの脂層の下には、ビターながらも醤油の良質な甘みを感じるスープ。コレが醍醐味で中毒になり取り憑かれることは、既にリピーターならお解りの事。
DSC01177_9175.jpg
 時間経過とともにチャーシューの脂が溶け、スープが馴染み旨味が一体化してきます。固めの低加水細麺も伸び知らずでスープとの相性が最後まで良い。これは偶然の一致ではなく、中毒性をもたらすプログラムによる一杯でしょう。
DSC01178_9176.jpg
 10時10分に駐車場の空きを確認しスルーし、買い物をして開店の10時30分に戻ってきたら、既に満車で向かいのLAWSONでしばらく張り込みしました。
一体の敷地の3台分の空きは隣の理容店の駐車場ですが、そこに堂々と駐車した軽トラの高齢者がお店に入って行きました。
自分は15分近く張り込んでいるのに、食後に理髪するんであれば、ソレもありなんだな。

過去に訪問した期日↓
2016.4.11
2015.4.26
2014.9.21
  1. 2017/01/14(土) 17:34:41|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

2017年明け 自作ラーメン

 2017年の初ラーは自作(駄作)とさせて頂きます。今年は天気に恵まれたにも関わらず、何処へも出かけずコタツに潜った猫になってしまいました。実は去年、いわきの鮮場さん内にある丸久肉店で安くて良い豚バラと豚骨が手に入りました。まずは白河風のスモークチャーシューを作り、ついでに燻製玉子もです。併せて炭火で表面を燻し、長時間煮込んだ喜多方風チャーシューも作りました。
DSC01100_9056.jpg
 豚骨は骨髄から抽出されたコラーゲンスープは全て捨て、残った骨だけを長時間煮込みカルシウム分を抽出するのがsachs流儀です。
DSC01097_9053.jpg
 並行作業で完成した燻製品。ちょっと目を離したら焦げてしまった白河風チャーシューはトリミングし、さらにローストしました。
DSC01107_9063.jpg
 素材が揃った元旦。受験生なので外出を控え、しかしながら勉強そっちのけでゲームに熱中する甥とラーメンを食うことになりましたが、昼前に姪たちがなだれ込んで帰宅。「どうせ、ウチらの分はね~んだろ!」と言われ、「ハイ」と素直に返事したかったんですが、仕方ないので全員分を作りました。
 
 醤油を希望した下姪と甥は肉派。ベースは「喜多方ラーメンふぶき亭」を使用。喜多方風チャーシューも煮込み過ぎて、カットが上手くいかず。失敗した部分は「肉ほぐし」と解釈して頂きたい。スープは醤油スープを豚骨ストレートで割りました。
DSC01141_9040.jpg
 自分と上姪は塩です。豚骨は3倍に薄めました。ベースは猪苗代の道の駅でお馴染みの「猪屋」を使用しました。コレが意外に味が深く、土産ラーメンにしては強気な価格であることが納得できます。
DSC01142_9041.jpg
 時間と勝負する大変疲れた元旦の昼食でした。おかげで、素材の余しが無く良かったかも。何と言ってもラーメン屋は素晴らしい!2017も感謝して頂きます・・・たぶん。
  1. 2017/01/12(木) 21:02:42|
  2. 自作ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

来夢 郡山北店☆郡山

 やっと2016年の〆ラーメンとなりました。大晦日の午前11時、八山田にある人気店に運良く駐車。でも10人弱の行列で忙しいので即諦め。いつでも空いてて良かったの「来夢 郡山北店」さんに救って頂きました。さて数があり過ぎるメニューから(クリック拡大↓)
DSC01091_9047.jpg
「激辛味噌¥712+チャーシュー¥291+バター¥86+ミニチャーハン¥108」の年末大放出としました。カウンターから厨房を見ていると、炊飯器からチャーハンをお椀に盛る店員と目が合い、ニッコリと。別にそれチャーハンじゃ無いなんて私は突きません。昔は今無き鳴神の店で、幸楽苑そっくりだと言ったら、店員からムッとされましたが。
DSC01092_9048.jpg
 スープは最高レベル5の激辛でも、ごく普通のタイプで咽る程の激辛ではありませんので、誰でも頂けます。来夢さん定評の味噌スープに、バターとニンニクのトッピングでコクと旨味が増します。
DSC01093_9049.jpg
 寒い季節こそ、体内から欲するようなコク旨味噌ラーメンを提供しているお店だと思います。2016年の〆ラーメンは決して大人気店ではありませんが、自分が満足できるお店で〆させて頂きました。喜多方本店への訪問が課題となりそうです。 
  1. 2017/01/10(火) 21:38:33|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いまの家分店☆いわき

 所用を済ませ、いわき市内郷御台境町「いまの家分店」さんを予定通り訪問しました。が、丁度お昼時というタイミングの悪さ。駐車に20分待ち、並んで20分待ちという事態に耐えました。「つむら家」さん、「二代目いまの家」さんとCP高いラーメンの系統を味わうためには諦められません。メニューはスペシャルプライス的なラーメンはありませんが、味は概ね共通しているようです(クリック拡大↓)
DSC01078_9106.jpg
 白河トラディッショナルの鶏ベースに惹かれながらも、魚介の「支那そば¥780+味付煮玉子¥110」を頂きました。スープは油膜層も多く、魚介から抽出される僅かなビター感が中華との違いでしょうか。、
DSC01079_9107.jpg
 デフォルトだとチャーシューの迫力に欠けますが、モモ2枚とロース1枚となってます。スモーキー感は4店舗のうち、一番軽めな感じでした。麺は撮影しませんでしたが、共通の白河手打ち麺です。
DSC01080_9108.jpg
 コチラの女将さん?の接客と仕事ぶりが素晴らしい。並んで待ちましたが気持ちよく頂けました。

 いつものポイントからの朝日もマズマズでした。ただ、防波堤の嵩上げ工事が多く、場所選びに困りました。
DSC_1401_8907.jpg
 楢葉沖に建設中の洋上風力発電の風車、肉眼は困難だろうなと思ってましたが、沖合50kmは無いようです。
DSC_1422_8928.jpg
 いわきに行ったらコレが大事、この日は13時30分で全て売り切れ、電話予約が正解でした。撮影に出かけ手ぶらで帰ったら、帰省している姪たちから顰蹙です。
DSC01106_9062.jpg
 今回は地雷も踏んだが、予定通りの行動ができて良かった。晴天に恵まれる今の季節にまた行きます。
  1. 2017/01/09(月) 09:13:14|
  2. ラーメン・いわき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

魚処 和☆いわき

 年末にいわきに行くのが定番で、一通り写真撮影が終了した9時30分に「道の駅 よつくら港」に朝飯食いに立ち寄りました。2Fのフドーコートのオープン時間に合わせて来たはずですが、なんと10時オープンだと。時間が30分ずれれば、この後の計画にも影響する忙しさ。何を食うかは決まってまして(クリック拡大↓)
DSC01075_9103.jpg
「仲買人の海鮮丼 魚処 和」さんの「大漁 海鮮丼¥1,000」を頂きましたが・・・。システムが特殊なんで仕方ないですが、店員の言い回しに多少ムカつきました。(昔みたいにキレないところは歳をとったことの証です)
DSC01076_9104.jpg
 注文したメニュー登場・・・・。なんだコレ?ネタは全て安物。飾りを良くするため有頭エビがあるくらいで、大嫌いな安物びんちょう鮪や、鮮度の低いスズキ、そしてタコの分けの解らない部位・・・かなり酷いもの。コレに加え飯はかなり冷え切って、しかも固いことから、前日に作ったものを冷蔵庫に保存していた物に間違い無し。
DSC01077_9105.jpg
 素直にいわきでも喜多方の「喜一」さんにすれば良かあった。国道向かいの本店ではこんな酷い店でないことを願って後にしました。2016最後の地雷でした。
  1. 2017/01/08(日) 08:05:13|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

すし辰☆郡山

 郡山市堤にあります「すし辰」さんを初めて訪問しました。場所は新さくら通りから、コスモス通と並行する西側の街区道路にあります。ランチメニュー(土曜日もやってました)は6種です。マスターに聞くと、握りAとBの違いは品数だけでなく、握りのネタも違うとのこと。でも友人と一緒でしたので結局は「おまかせ握りA¥1,000」を頂きました。
DSC01002_8629.jpg
 この日の小鉢は「大根の煮付」です。柔らかく味噌も旨い、この素材の旨味の引き出しは和食を上回る寿司店でならでしょうか。そしてこの器も素晴らしい。余計なことですが、つけ麺のつけ汁用器として、この色合いを探してます。
DSC01003_8630.jpg
 お待ちかねの握りは「マグロ中落ちと胡瓜の巻き物・マグロ赤身2貫・玉子焼き・ブリ・〆サバ・スズキ・湯引き鯛」です。握りはネタも並以上の大きさで、マグロも赤身とは言え微妙な脂も感じました。中落ちの巻き物の胡瓜がアクセントになって、これも旨し。
DSC01004_8631.jpg
 味噌汁は期待通り、なめこ汁なんかじゃなく「アラ汁」です。この日の素材は海老と何だろう?鯛だったカナ。
DSC01005_8632.jpg
 今回初めて訪問しまして、このランチでも十分満足できました。しかも握りで、小鉢とアラ汁まで付いて、このお値段は絶対にお得です。
ココからさほど遠くない、郡山の整備工場に車両を入院させる日は、ココまで送ってもらうように決めました。ビールが必要、もう1回チャレンジします。
  1. 2017/01/07(土) 03:19:44|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

陽かろう☆喜多方

 「空山」さんを後にし、会津若松市内で買い物をし、喜多方市の「陽かろう」さんを初めて訪問しました。10時30分の開店したばかりの店内に1番乗りです。事前に下調べしたメニューから「ニンニク入りみそラーメン¥850」を選びました。
 想定していたほど野菜のボリュームも多くなく、丁度良い量かな。味噌タンメンを想像してましたが、白髪ネギをトッピングした面白いスタイルです。
DSC00989_8652.jpg
 味噌スープには野菜から出る旨味やニンニクの甘辛みの芳醇さと、ゴマの香ばし感が良く合ってます。 チャーシューに加え、野菜炒めの肉も入り、なんとなく得した気分。ただ、ホント微妙に冷臭を感じましたが、気にせず頂ける範囲です。
DSC00990_8653.jpg
 早く今年の喜多方ラーメンを頂きたいです。
  1. 2017/01/06(金) 19:41:36|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

麺処 空山☆会津坂下町

 先月の後半、会津坂下町にあります「麺処 空山」さんを訪問しました。ラーメンの上り旗は出てますが、飲食店のビル内に在るため違和感も感じます。
DSC00985_8648.jpg
 今回は「油そば¥650+ニンニク¥50」に無料のマヨネーズ&刻み玉ねぎのトッピングで頂きました。載せ物は水菜やモヤシ、白髪ネギといった野菜類が多く、ヘルシーな感じで頂けます。
DSC00986_8649.jpg
 麺は平手打ちの固めなタイプで、汁は醤油味なんですが”油そば”のオイリーさは一切感じられません。一味と辣油を好みで加え、自己流の頂き方をしました。
DSC00987_8650.jpg
 どちらかというと、最近ご無沙汰の郡山駅前「凛々亭」さんの「まぜそば」ライクな感じです。女子には丁度、健男児には物足りなさが残るボリュームですが、コレはこの日の計画通りの事運びです。

過去に頂いたメニュー↓
2016.5.10つけソバ
2015.12.11 焔+味玉+ニンニク
2015.6.26 雲(塩)+味玉
  1. 2017/01/05(木) 20:15:10|
  2. ラーメン・会津美里・西会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

蕎麦香坊 佐吉☆福島市

 まだまだ去年の記事が続きます。所用があった帰りに福島駅ド真ん前のビル2Fにあります蕎麦の「蕎麦香坊 佐吉」さんで時間調整をしました。
DSC00956_8625.jpg
 天ぷらが単品でオーダーできる点が好きです。(クリック拡大↓)
DSC00951_8620.jpg
 ココではビールのオツマミに「天ぷら7種盛¥550&一盃盛¥450」を頂きました。
DSC00952_8621.jpg
 やはり天ぷら単品より、盛り合せのほうが絶対にお得、嫌いな茄子が入りますがビールのALCの勢いで食べれました。あえて好んでは頂きたくないです。問題はせっかくの天ぷらも大好きなキスが丸まって揚げられている。かなり粗末な仕事だが値段で許せる範囲なので仕方無しか。
DSC00953_8622.jpg
 蕎麦は最近二八蕎麦に改善された様で、喉越しも抜群でお値段以上の満足です。 
DSC00954_8623.jpg
 天ぷらは別として、駅前で時間調整するにも、値段的に満足できるお店でした。

過去に頂いたメニュー↓
2014.1.21 鴨つけ麺+穴子天+キス天
  1. 2017/01/04(水) 21:27:42|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

中華そばこばや☆福島

  去年じゃなく一昨年、福島市の金谷川駅前にオープンしました「中華そば こばや」さんに訪問しました。限定メニューがあるということで期待します。
DSC00944_8580.jpg
 迷いに迷って「塩中華蕎麦¥850+半熟味玉¥120」を頂きました。
DSC00945_8581.jpg
 彩りがメチャ綺麗です。この味玉なら¥120払っても悪くない。
DSC00946_8582.jpg
 このチャーシューは何でしょう?一瞬、色合いから鶏カナと思ったけど、豚モモの様な。スパイシーな味付けで判別付かずとも美味しくい頂きました。
DSC00947_8583.jpg
 塩ラーメンに合わせる、「こばや」さんの手打細麺、流石です。原産小麦の旨さを最大限に活かしてます。
DSC00948_8584.jpg
 小さな二本松で誕生した「小羽屋製粉」、「たなつも食堂」始め、いまや福島市を制するラーメン店にまで成長しました。
  1. 2017/01/02(月) 21:42:32|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あさひ家

 明けましておめでとうございます。ブログ記事はまだ新年になってませんので、しばらく去年の記事を片付けて行きたいと思います。

今年のトップは去年須賀川市にオープンしました「あさひ家」さんです。こちらなら「あさひ家ラーメン」がお気に入りなんですが、今回は「塩タンメン¥650&半チャーハン¥350」を頂きました。
DSC00892_8488.jpg
 スープはかなりアッサリめというか、タンメンですので。麺は白河風の手打ちタイプを使用してます。やはりあのチャーシューが無いと寂しいですネ。
DSC00893_8489.jpg
 チャーハンは厨房から聞こえる金属音の賜物です。シットリ過ぎず、パラつかずとだれもが好む仕上がり具合です。
DSC00891_8487.jpg
 チャーシューはチャーハンにて楽しませて頂きました。ただ、好みが分かれる紅ショウガをチャーハンに混ぜるのはどうかなと。
DSC00894_8490.jpg
 白河ラーメンに拘らない新たなタイプのお店です。
駐車場は交差点内に在りますので、入出時は要注意ですか。
  1. 2017/01/02(月) 06:18:44|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

迎春

明けましておめでとうございます。

ありきたりなお店の記事ばかりですが、今年もよろしくお願いします。

皆様の躍動を記念します。
  1. 2017/01/01(日) 16:12:01|
  2. 未分類

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (171)
ラーメン・二本松 (71)
ラーメン・喜多方 (80)
ラーメン・会津若松 (23)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (16)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (9)
ラーメン・その他 (11)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (17)
和食 (63)
モーニング (15)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (5)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する