sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

夢一膳☆郡山

『無芸大食』さんのブログで拝見しました「夢一膳」さんを訪問しました。郡山市の飲み屋街である陣屋にお店を構える、格上の居酒屋なんですが、ランチがあるというこで訪問しました。
DSC00728_8268.jpg
 メニューは刺身が付くシリーズ以外は、定食スタイルでALL¥800と価格を抑えてあるようです。(クリックで拡大↓)
DSC00724_8264.jpg
 今回は「天丼¥800」を頂きました。既に浮き上った丼蓋に期待が膨らみます。しかも味噌汁、漬物は当たり前でしょうが、コレに加えて小鉢(ホウレン草だったカナ)、刻みキャベツのサラダ、茶碗蒸しまで付き、しかもご飯の代わり自由までという、夢の超サービス価格。
DSC00725_8265.jpg
 オープン・ザ・蓋をすると、素材は巨大春菊の上に海老が2本、下に舞茸、しめじ、南瓜に、エノキダケの海苔巻きもありました。本来なら茄子も入りますが、抜いて頂きました。
 天ぷらは揚げたてにツユを絡ましたタイプで、衣を柔らかくすることなくシャリシャリ感が味わえる絶妙なテクニックです。ぶっかけツユだく天丼とは異なり、素材とご飯の旨さを最大限に引き出す技は、流石に上級居酒屋の板さんの技です。
DSC00726_8266.jpg
 お代わり自由なご飯は艶が素晴らしく、パッツリと米が立っており、品質だけでなく炊き方も素晴らしいです。今まで自分が外食したお店で、これほどご飯が美味しいお店は初めてです。丼が浅いため男子にはご飯量は少なめですが、定食であることから自分には丁度良い量かなと思います。
DSC00727_8267.jpg
 もう一軒、天ぷらに魅了されるお店がありますが、そちらは呑める機会を作って訪問したいです。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/29(火) 19:59:27|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

生江食堂☆会津美里町

 11時頃から提供される「つけ麺」(メニュー名:もりそば)を求め、会津美里町にあります「生江食堂」さんに再びやって参りました。そしたら何と・・・連食を試みる時に限って、こういうことが多い。(クリック拡大↓)
DSC00704_8152.jpg
 前回は朝ラータイムで「中華そば」単品のみだったので、今回は「中華そば¥600+辛味¥100+豚ほぐし¥150」にグレードアップしました。豚ほぐしのラードが固まっているけど大丈夫か。
DSC00705_8153.jpg
 いつものように最初はデフォルトで味わい、スープ2/3でツールを使用。豚ほぐしからの出汁も追加され、さらに辛みも加わり、旨味倍増です。
DSC00706_8154.jpg
 このツールの関係か、今回は今までにない濃ゆく、いつまでも後味を引く美味さでした。この後味に誘われもう1軒ハシゴしたい気分になりました。「つけ麺」は次の機会を創造しましょう。

過去に頂いたメニュー↓
2016.11.1 中華そば
2015.6.8 中華そば+辛みチャン
2014.11.3 岩海苔中華
2013.10.30 つけ麺
2012.7.25 辛み中華
2012.5.13 味玉もりそば&メニュー
2012.5.14 辛み中華+味玉
  1. 2016/11/26(土) 04:30:26|
  2. ラーメン・会津美里・西会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

上海☆喜多方

 喜多方市のレトロ横町にございます「上海」さんを訪問しました。お目当ては11月から3月までの季節限定メニューです。12月から営業時間が変更されるため、準朝ラーを楽しむには、1か月が勝負です。(クリック拡大↓)
DSC00699_8147.jpg
 頂きましたのは季節限定メニューから「ミニミニセット¥870・中華は脂っこく」を選択しました。
DSC00700_8148.jpg
 「中華そば」は流行りの魚介とは異なり、鶏系のアッサリ味です。想像通りで脂っこくのエッセンスが入ってもクドサはなく、無難に頂けます。チャーシューは薄めなスライスですが、しっかり醤油で煮込まれて、このスープとのバランスが良くとれています。
DSC00701_8149.jpg
 期待の「にごりそば」は酒粕特有の芳香な味より、甘さが極めて突出してました。おススメの食べ方に従い七味を数振り入れましたが、甘さが払拭されません。甘みが旨味を邪魔し、なんか惜しい感じです。
DSC00702_8150.jpg
 単品で注文しなかったのが幸いでした。無難に「中華そば」「手造りチーズケーキ」の組合せもアリだと思います。他に「つけ麺」という選択肢もあったかもしれません。
 久々にアソコのつけ麺が欲しくなりました。
  1. 2016/11/23(水) 06:39:05|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

きのこ&馬刺し&日本酒

 国道115号線を土湯方面に向かい、磐梯吾妻レークラインの分岐点手前にあるロードサイドの八百屋?さんです。昔は1軒から始まりましたがコバンザメが食い付き、今や数件軒を並べた山菜&キノコ販売モールが誕生しました。(昔、騙された店があり、しかも渋滞を発生させていることから、個人的には好きなエリアではないのですが)
DSC00683_7612.jpg
 相場は分かりませんが安かろうということで、素材を購入してシメジ&マイタケのパスタを創りました。ぺペロンチーノをベースとしましたが、パスタの纏わりがよくできず、でも酒のツマミと言うことで。
DSC00689_7618.jpg
 この日は地区のお祭りで、赤飯も頂きました。先日、会津若松まで買いに行った餅米で作ったようですが、何が違うか分かりませんが、何故か美味いです。
DSC00692_7621.jpg
 会津の食材としてなくてはらないのが馬刺しです。今回は坂下町の「肉の荒堀」さんを選びました。
DSC00712_8160.jpg
 もちろん「馬レバー」ですが、レバー刺しでないのは、店頭では加熱用として販売しているもので、生で食うかはお客の判断だそうです。最近この販売手法が多く、また新鮮なレバーの入手も困難となってきましたのが悲しいです。
DSC00713_8161.jpg
 レバーだけでは物足りないと思い、途中で会津若松市を中心に店舗展開するお店から、モモ刺しも購入しました。「肉の荒堀」さんの自家製辛味噌は香味野菜等で製法され、コレだけでも旨いです。
DSC00715_8163.jpg
 会津坂下まで行けいば『飛露喜』、『天明』を扱う「五ノ井酒店」さんにも立ち寄ります。今回の購入はは「空色の天明」です。飲みやすさ以外は求めませんので、この日目を引いたのがコチラでした。
DSC00716_8164.jpg
 味は比較的軽めな部類でしょうか。上級ブランドのようなフルーティーさは感じませんでしたが、適度な甘みと爽快感は男女問わず受け入れられると思います。
DSC00718_8166.jpg
 たかが700円の喜多方ラーメンだけをを食べに行くのではなく、ついでに色々と食材を購入するのもイイです。また来よう。
  1. 2016/11/20(日) 17:31:19|
  2. 食材・会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うめ八☆喜多方

 今回は喜多方市にあります「うめ八」さんです。店主は喜多方で肉で有名なラーメン店の御出身で、チャーシューにも定評です。入院前に一度は食べておきたいと日曜早朝に訪問しましたが、満車と行列に諦め、北上しチョット高めなラーメンをやむなく頂いたことを思い出しました。(しかも、そういう日に限って背脂なしのWパンチ)
SC00679_7608.jpg
 頂きましたのは「しょうゆネギラーメン¥700+背脂」、スープには程良い背脂が振られ、微辛みで味付けされた白髪ネギが載ります。病院の刻み食を食いながら、何度も夢見たビジュアルにやっとお会いできました。
DSC00680_7609.jpg
 バラチャーシューの厚みと固さ加減、味染み具合と枚数も全てパーフェクトです。チャーシュー麺でなくても、逸品チャーシューが3枚も載っているので、自分には十分です。
DSC00681_7610.jpg
 麺は中太麺ですが、意外に好みの固さに茹であげられ、背脂とネギの役割も素晴らしい。最近、豚骨や塩系がが多かったのですが、久しぶりに背脂入りの節系醤油の旨味を満喫できました。
DSC00682_7611.jpg
 「うめ八」さんも前回訪問してから、1年半近く経ってしまいました。最近は過去記事を確認するたびに、1年が短く感じるようになりました。

前回頂いたメニュー↓
2015.6.24塩ラーメン・脂っこく+海老餃子
2015.3.8 醤油ネギラーメン
2014.11.4 塩ネギラーメン
  1. 2016/11/17(木) 03:31:59|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

道の駅安達下り線☆二本松

 『菊人形』の季節になると、二本松市内の飲食店は比較的混雑します。てなわけで、「道の駅 安達(下り線)」のレストランに行きました。頻繁に来てますが、コチラでは二本松Bakeryでの買い物だけで、レストランは初めてです。今回は”大きめのエビ天3本”のフレーズに惹かれ、菊祭りの限定メニュー「重陽丼¥900」なるものを頂いてみました。
DSC00659_7591.jpg
 菊の花を衣に練り込んだ、微妙に大きめな海老天が確かに3本、騙されなかった様です。「ザクザク」と同じ二本松郷土料理となっているが、我は知らん。菊の花弁が刻まれたお吸い物も付きます。
DSC00664_7596.jpg
 カリカリの揚げたての海老天に新米も進みます。衣は口の中が痛くなるほどのカリカリ感。そうだ!今は完治しましたが、2ヵ月前に口内を手術したことを既に忘れていた(汗
DSC00665_7597.jpg
 今回の天丼に対抗する丼物は、同じ「道の駅安達(上り線)」のレストランの「カツ丼¥650」を引き合いに出せば、健男児はコッチかな。
 
国道の上下線に分かれ2つの道の駅があるのは県内でココだけ。万燈桜もあり、安達太良の夕陽が見える、二本松人気のスポット。あと1カ月で万燈桜のイルミが楽しめます。
  1. 2016/11/12(土) 07:27:18|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

勝徳☆郡山

 寒くなってくると食欲も増し、たまには健康志向の野菜系のラーメンも良いかと思い、郡山市西田町にあります「ラーメン勝徳」さんを初訪することにしました。こちらのお店は「まる徳」さんの支店でもあり、ボリュームにも期待できそうです。
 幹線道路から外れた分かりずらい場所なので、ナビに従い到着。駐車場には同じ型のライトバンが数台止まっていたのに、着いて店を見て一瞬焦りが・・・アレ?
DSC00627_7557.jpg
 その建物の奥が店舗でした。お店はこの地域の農家を改装した感じです。
DSC00628_7558.jpg
 店内はカウンターはもちろん、テーブル席はなく、全て座敷ですが一部に凝った席があります。
DSC00629_7559.jpg
 メニューはコチラですが定食もあります。分かりずらいですがラーメン全メニューで醤油、塩、味噌の選択ができるようです。クリックで拡大↓
DSC00630_7560.jpg
 この日は「味噌チャーシューメン¥850+すりにんにく¥150」を頂きました。(チャーシューメン、味噌味の方が分かりやすいかも)トッピングは多少高めですが、満足量のニンニクです。「まる徳」さん系列ですと食べ残すほどの野菜量を想定してましたが、シンプルなスタイルに肩透し、でも朝食が多かったのでこれで良し。
DSC00631_7561.jpg
 5枚ほど入ったチャーシューはチョットでしたが、チェーン店ほどではなく、普通に美味しく頂けました。
DSC00632_7562.jpg
 スープは動物系でやや甘め、出汁として煮込まれた挽き肉も沈んでます。麺は製麺所の麺と思われ、固くも柔らかくもなく一般的な中細麺でした。
DSC00633_7563.jpg
 お店周りの桜をはじめとした花木から、来春にもう一度訪問したいお店でした。
  1. 2016/11/10(木) 20:13:33|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメダ珈琲大槻店☆郡山

 郡山市大槻町に今年の夏にオープンしたばかりの、「コメダ珈琲郡山大槻店」さんに立ち寄りました。
DSC00585_7515.jpg
 いつもの「Aモーニング」ではなく、一歩前進したい気分。
DSC00582_7512.jpg
「たっぷりブレンド¥520&ハンバーガー¥450」を頂きましたが、どうしてもAモーニングのサービスを利用しない訳にはいきません。
DSC00583_7513.jpg
 トーストを平らげる前にバーガー登場。バンズがデカイ割にはパテは普通サイズです。バンズを小さくした方が場所をとらなくてイイと思うんですが、お会計以外は十分満足した朝食でした。
DSC00584_7514.jpg
 本心は名古屋名物の『みそカツ』か『えびカツ』に決めてましたが、この日の昼ラー計画を考慮すると、朝食にしては重いので諦めました。ここで、パン以外のも
う1品欲しい感じがします。

前回頂いた店↓ 
2016.4.9 郡山富田店
  1. 2016/11/09(水) 19:58:50|
  2. モーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

街飲み@郡山

 街飲みは、どちらかというと職場や、組織の同志との飲み会が多く、仕事の延長みたいなもので、記事にしてきませんでした。(爆飲みシリーズは別として)今回は十年ぶりに学生時代の同級生と飲むことに。
DSC00544_7495.jpg
 一次回は郡山商工会メンバーで、企業を経営する同級生に18:30から段取って頂きましたが、時間つぶしに別な友人と予行演習することになりました。お店は駅前アーケード街から逸れ、さらに暗い空間に入った「天ちゃん」さんです。
DSC00545_7496.jpg
 友人がおススメの「こぶ刺し¥360」、あまりにものグロさに、戸惑いを感じましたがニンニクで頂けばビールも進みます。
DSC00546_7497.jpg
 こちらのお店は焼き物がおススメです。「カシラ¥110」もひと回りりでかいです。
DSC00547_7498.jpg
 「レバー¥90」はタレ焼で頂きます。この段階で、生ビール大は既に飲み干しました。周りのお客様に合わせ焼酎もイイが、予行演習なので、瓶ビールでブレーキングしました。
DSC00548_7499.jpg
 1次会の会場は「だいこんの花」さんです。
DSC00549_7500.jpg
 あまり食べないのでおすすめ料理が魅力なんですが、
DSC00550_7501.jpg
 リーズナブルな飲み放題になると「コース¥5,000」になります。食べたくないもの(特に甘い物)は、意外と少なかったのでマズマズでしょうか。
DSC00551_7502.jpg
 自分は刺身の盛り合わせがあれば満足します。久しぶりの再開で盛り上がり時間も過ぎましたが、同級生の顔で相当長居をさせて頂きました。同級生の我がままに対応して頂いたお店に感謝です。
DSC00552_7503.jpg
 2次会はホテルアネックス13Fにあります「BAR STAR ROAD」さんへ。
DSC00553_7504.jpg
 こちらも同級生の繋がり、自分の身分ではとても敷居が高過ぎて来れません。
DSC00555_7506.jpg
 同級生が食品加工業者に提案した、県産和牛の「ビーフジャーキー」だそうです。(ほとんど自分の自慢話、慣れてはいるが)
DSC00556_7507.jpg
 スナックはコレだけで、ひたすら飲み続け、武勇伝には次第に疲れを感じてきた自分は数十分程度、睡眠しました。
DSC00557_7508.jpg
 BARを出た頃は日付が変更してましたが、またもや知り合いの高級な綺麗処に行くとの勢い。自分はこの時点で退散させて頂きました。案の定翌日の目覚めは頭が痛い、喉が痛い、財布の中身までが痛いと、久しぶりに体験しましたが、十年ぶりに再開し楽しめたことが何よりでした。どこでもデジカメに記憶させておけば、後で自分の行動を思い出すものです。 
  1. 2016/11/06(日) 17:21:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

龍門☆本宮

 今回は久しぶりに「麺飯家 龍門」さんに行きました。場所は本宮IC近く、通称”大玉田んぼ通り”起点のLAWASON本宮荒井店の脇です。メニューですがコチラにもハーフメニューがあったハズ。高めに付きますが、今回の狙いはハーフ2点チョイスです。クリック拡大↓
DSC00535_7486.jpg
 まず1品は「カニレタスあんかけチャーハン・ハーフ¥630」、ハーフにしてはラーメン店の半チャーハンと異なり、想定外のかなりな量に最初は微笑みました。
DSC00536_7487.jpg
 2品めはチャーハン用のスープ代役として「えびらーめん・ハーフ¥530」です。喜多方ラーメンとほぼ互角の量に焦りが。注文品が並んで遂にヤッチマッタ感。お隣のお客もハーフを頼んだらしく、店員に「ハーフで注文したハズですが?」と、アッサリ店員に「はい、ハーフです」と返されていたようです。
DSC00537_7488.jpg
 炒飯はふんわりした餡には、お値段相応の蟹量です。ややシットリ系の炒飯ですが、沢山の玉子が使われてます。滅多にお目にかけない餡かけチャーハンも美味いものです。餡かけだからこそ超パラパラ仕上げにすれば、さらに美味さUPすると思いますが。
DSC00538_7489.jpg
 ラーメンも具沢山で、ハーフと言えどエビも多く入ってました。スープは野菜の旨味が加わり、固めの麺も好印象。ただしこの量は自分のキャパではスープ代役としてツリがきそうです。
DSC00539_7490.jpg
 やっと、しかもかなり無理をして完食した後には、コーヒーが登場です。ここまでのサービスに大満足(腹)でした。
DSC00540_7491.jpg
 後で気が付きましたが、前回頂いた「炒麺」には、ハーフが何故か無いようです。

前回頂いたメニュー↓
2015.4.23 えびあんかけ焼そば
  1. 2016/11/05(土) 17:28:58|
  2. 中華
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

生江食堂☆会津美里町

 1年半以上のブランクがありましたが、会津美里町の「生江食堂」さんを訪問しました。朝一番で定番の「中華¥600」を頂きました。
DSC00468_7195.jpg
 この日の出汁はいつもより濃いめで美味しく感じました。チャーシューはバラと脂身多いモモが1枚づつ入り、味の染み具合も抜群です。もちろん冷蔵臭とは無縁です。なぜにここまで美味いのか?
DSC00469_7196.jpg
 この日も激寒の猪苗代湖で年賀状用のデータを撮影し、会津美里町まで下りました。ライダーにとっては寒い時のラーメンは最高です。
DSC00460_7187.jpg
 何の飾りもないシンプルラーメンですが、その状況下で無性に美味く感じる。これぞ本来のラーメンです。

過去に頂いたメニュー↓
2015.6.8 中華そば+辛みチャン
2014.11.3 岩海苔中華
2013.10.30 つけ麺
  1. 2016/11/01(火) 21:05:46|
  2. ラーメン・会津美里・西会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (175)
ラーメン・二本松 (74)
ラーメン・喜多方 (81)
ラーメン・会津若松 (23)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (17)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (16)
ラーメン・三春・田村 (11)
ラーメン・その他 (12)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
食材・県外 (0)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (18)
和食 (64)
モーニング (16)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する