sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

鮭はらこ

今回も本日、大安食日なりの案山子さんの記事で鮭のはらこが気になり、郡山駅pivotで購入してまいりました。この季節限定で¥1,800前後で手に入ります。
DSC03195_2623.jpg
 netのレシピ通り40℃のぬるま湯につけ、指で少しずつバラしていきます。筋子をばらしたこともありますが、生だけあって、こちらの方が楽です。
DSC03196_2624.jpg
 ぬるま湯を注ぎ、筋の部分と潰れたイクラを排除します。出来上がったら、醤油に漬け込み完成です。のハズが・・・
DSC03203_2631.jpg
 醤油に漬け込んだ時間が長かったのか、塩分濃度が濃すぎたのか、取り出して時間をおいたら成分が流出。親子丼を作ろうとしましたがしくじりました。DSC03205_2745.jpg
 再度、塩分を薄めた醤油に漬け込みました。とりあえず、イクラらしくはなりましたが、一度うまみ成分を失ったものでは厳しいようです。
DSC03230_2699.jpg
 浸透膜細胞のの仕組みをもう少し勉強し、来年またチャレンジします。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2015/11/29(日) 17:38:07|
  2. 食材・中通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

東洋健康センター 2015まとめ

 今年も初夏から通いました「東洋健康センター」さん。パターン化してますがまずはじめに「高濃度水素水¥100」を飲みます。説明を見ていると体には確かに良さそうなことは理解。個人的見地として、車のラジエタークーラントにミックスしても、効果が期待できそう。とりあえず、サウナに入る前には水分補給が必須でしょう。
P1040814東洋
サウナ上がりは8時30分までのモーニングサービスの朝食を頂きます。コーヒー付きの「洋食セット¥550」も提供されてますが、コーヒーまでは要らぬ。「目玉焼き単品¥260+クロワッサン¥120or食パン¥150」の方がリーズナブルです。バターの風味が皆無なクロワッサンを選ぶか、若干パサ付いた食パンを選ぶかはその日の気分です。
DSC02198_1526.jpg
 今年の秋はモーニングに「カレー¥540」が登場しました。ご飯少なめでオーダーしたのですが、それでもカレーが少なめのような盛付に見えてしまいます。コレに付くサラダがgood、いいツマミになります。(館内でDryは¥480ですが、近くのコンビニで¥300弱で販売しておりました。基本的に持ち込み禁止となってます)
DSC02786_2124.jpg
午前10時から頂ける通常のメニューも一部変りました。6月頃はミニ丼メニューがあったんですが、9月にはメニュー落ちしたようです。写真の黄色の枠の「コンビメニュー¥310」であれば、早い時間から頂け、ポテトサラダも付きリーズナブルです。如何に安いおつまみをオーダーし、Beerを飲んで満喫するかがカギです。
DSC02014_1334.jpg
 コンビメニューばかりですと飽きがきますので、たまに「タコワサビ¥310」もおつまみとしては悪くないです。
DSC02438_1764.jpg
 今年のヒットは「皮付きイカソーメン¥430」でした。常時あったメニューでしたが、皮付きに敬遠してましたが、食べてみると皮が固くも無く食感が非常にイイです。早朝提供ではありませんが、つまみとしては味も値段も納得です。
DSC02788_2126.jpg
<プライベートDATA>
場所:郡山市喜久田町(卸団地入口、郡山ICから普通の車で5分)
交通:郡山駅からバスで約30分(¥600位) JR喜久田駅から徒歩20分 
    午前10時と午後4時頃に郡山駅往復の無料送迎バスあります。
営業時間:24h 利用料金¥1,935 ハンドルの場合はショートステイ(2h)¥650がイイかも。
          毎月2回ある¥1,000dayがお得。
館内飲食等が全てポイントとして還元されます。
※スーパーやDIYの、還元がほど遠いポイントとは異なります。
  1. 2015/11/28(土) 05:07:23|
  2. 温泉・健康センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

石川屋☆福島

トコロ変わって、福島市南町にあります「石川屋」さんを久々に訪問。メニューは本家郡山の「正月屋」さん、暖簾分けした二本松の「やまき」さんと基本的に同じだと思いますが、フラッグシップの「バラ肉そば」が3ヴァージョン揃っています。
DSC03280_2797.jpg
DSC03281_2798.jpg
DSC03282_2799.jpg
DSC03283_2800.jpg
DSC03311_2789.jpg
DSC03284_2801.jpg
  1. 2015/11/27(金) 04:42:55|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメンショップ☆大玉

 安達太良の麓からはどんな朝日なのかと、フラッと大玉村村まで、カメラを共に早朝バイク乗り。この時期、阿武隈山系最高峰の日山方向から朝日が昇ることは確認しているが、さらに右方向の山の頂きに妙な影が。動画機で最大ズーミングして見ると頂上に十数基の風車が・・・。もしや川内村の桧山?
DSC00308_2513.jpg
ならば、さらにその先は太平洋(東京電力第1原子力発電所)です。周りは線量も下がり風評被害だけが残ってます。 
 さてこの日は6時50分からの朝ラー、場所はいつもの国道4号沿いの「ラーメンショップ大玉店」さんです。この時間帯に営業していますので、二本松バイパスドライブイン同様に重宝しております。今回は本日、大安食日なりの案山子さんの記事で気になり、テーマであります「ネギつけ麺¥750」を頂きました。この店の他のラーメンCPと比べると随分高いです。そして山形県内とは違うような・・・。
DSC03106_2534.jpg
 つけ汁をいくらカンマガしても、チャーシューが見当たらない。このお値段にしてチャーシュー別料金ってのは驚きです!!つけ汁のお味は甘みが無く、酸味と辛みのみ、他のラーメンからの想定が外れ、意外にアッサリに仕上がって、逆にこれが新鮮な感じでした。
DSC03107_2535.jpg
 お店のお馴染みネギの辛み&ゴマも相性が抜群です。ワカメとコーンは要らないので、チャーシュー1枚、せめて半枚は欲しかったかな。
  1. 2015/11/26(木) 03:59:57|
  2. ラーメン・本宮・大玉・県北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

自作ラーメン 2015試

毎度のゴールが見えないチャレンジ、自作ラーメンです。
今回のテーマは巷で流行りの低温調理チャーシューにしました。ネットのレシピ通り、肉と醤油を袋に詰め真空状態にし冷凍庫へ。
概ね1日程度とされておりますが、気が付いた頃は数十日経過してしまいました。
DSC03212_2730.jpg
脂身も削ぎ取りコレは別なものに再利用します。
DSC03213_2731.jpg
あまり拘らない脇役メンマですが、今回はお湯にさらし下味を抜きました。
DSC03216_2734.jpg
さらに醤油と豆板醤に漬け込みます。
DSC03220_2738.jpg
低温調理の要、真空パックの作成ですが、コレが厄介です。専用の調理器あれば問題ないですが、今回は掃除機を利用しました。排気でなく吸い込みを利用するのでさほど問題ないでしょう。
DSC03232_2701.jpg
炊飯ジャーに入れ、レシピでは2~3時間ですが、バイクいじりに夢中になっていたら5時間ほど経過してしまいました。一般的にモモ肉や肩ロースを使用しますが、バラ肉なので安全性を見てこのくらいでも良かれと勝手に解釈しまいます。写真では解りずらいですが、肉部はほんのりと赤みを帯びてます。
DSC03249_2718.jpg
出来上がりラーメン。ベースは河京さんの「煮干しラーメン」を使用しました。(知ってる範囲では会津<若松駅>でないと手に入らぬ、ハードル高き土産ラーメンなんです)
実食してチャーシューは良し。但し手を掛けたメンマが×。脇役であるはずのメンマが豆板醤の味が出しゃばり目立ち過ぎ。
固茹で玉子は低温調理時に試験的にチャーシューと一緒に炊飯ジャーに入れたものです。本来なら温泉玉子になるはずですが、
結果から間違いなく熱が伝わっていることを確認できました。
DSC03254_2723.jpg
再度チャレンジです。煮干しをさらに強くするために、一晩煮干しを漬け込みスープの出汁を作りました。プラス余った、脂身を煮込み背脂仕様にチャレンジです。
DSC03256_2760.jpg
メンマは細切りにし再度味抜きし、醤油だけで味付けしたものを一味を加えて炒めました。これだけでも十分酒のつまみになりますので、余っても無駄にはなりません。
DSC03257_2761.jpg
取り急ぎ作った背脂は無理にザル越ししたため、やや荒っぽい感じです。煮込みに時間を掛けることと、ザル越し時の適度な柔さ実現の課題が残りました。
DSC03258_2762.jpg
チャーシューは低温調理につき日持ちはしませんので、2,3日内に食べるのがおススメです。言いかえれば少量だけ作るには、炭焼きやチップロースのような大掛かりりな作業も無く、長時間煮込みも要さないため、この手法が向いているかもしれません。 
  1. 2015/11/24(火) 19:58:06|
  2. 自作ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

こばや☆福島

 先月「若武者」さんを訪問した時、高宮店長よりおススメの案内を賜り、「中華蕎麦 こばや」さんを訪問しました。場所はJR金谷川駅前の「うから家から」さんの跡地です。ついつい券売機を探そうしまう癖、それは過去で現在は違います。綺麗なパートさんにカウンター席に通され、ここまでは良し。しかし(案内された席の脇ではでは0.5mもあるデカイ面のメス豚が<>、ひん曲った眼鏡とブラウン管仕様とも思われるスマフォを自分の席に置いたまま、その巨体が2席分を占拠し、素知らぬツラして貪ってやがる<>サッサと片付けろ!クソ豚<>)
 ギャンブルの後だとチョットしたことでスパークするのが自分の悪いことかな。メニューはこの通り超シンプル、迷う必要はありません。
DSC03207_2725.jpg
 狙いの「煮干し中華蕎麦¥800+半熟煮玉子¥120」を頂きました。デフォの具はチャーシュー、メンマ、刻みネギと刻み玉ねぎです。煮玉子が¥120の世界も多くなってきてますが、これで¥800はちょっと強気では?ところが・・・
DSC03208_2726.jpg
 まずはチャーシュー、シットリと仕上げられたバラ肉&モモ肉、流行りの低温調理ながらも味染みも抜群です。しかしラーメンに対してはチャーシューは脇役で決して、麺より出しゃばらず。この大きすぎず小さすぎず、そしてショッパ過ぎずの作り方の感性が素晴らしいです。スープは見た目真っ黒ですが、やや薄味に仕立てられ煮干し独特のビター感が若干残しながら、醤油の旨味を旨く両立されてます。
DSC03209_2727.jpg
 仕上がるまで作り方を拝見させた頂きました。煮干し中華に使用される専用のこの太麺は、茹でる前に店長が力込め何回も手揉みします。それで切れないこの麺は凄いです!そして茹で揚げられた麺はなんと平ザルで湯切りと、見たことない光景が広がります。そしてこのモッチリとした麺は、喉越しも良く適度な歯ごたえとスープの纏わり良さ、当然粉っぽさやゴワゴワも感じさせない素晴らしい出来です。
DSC03211_2729.jpg
 ラーメン作りに対する店長の緊迫感を与えるほどの真剣さ、麺好きを唸らせる素晴らしいお店です。良店去って、さらなるハイレヴェルなお店が福島市に誕生しました。
 
 netで色々調べましたが、発祥は二本松の針道(旧東和町)の「㈲木羽屋製粉」さんにあるようです。その関連会社に同じ安達ヶ原の「㈱GNS」さん、そして福島市の「たなつもの食堂」さんから「若武者さん率いる獅子奮迅隊」と点が線で結ばれてきます。
  1. 2015/11/21(土) 18:07:32|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

精華園☆福島(競馬場)

 久々に「精華苑」さんに行きました。というよりはJRA福島競馬場に行ったというのが正しいかも。開催中は他のお店も営業してますが、福島斬っての老舗中華料理には勝らないでしょう。10時頃から営業してますがほとんど空席、雑踏を離れゆったり検討できます。自分は新聞等は持って来ないが。 
DSC03240_2709.jpg
 またまた「塩タンタン麺¥750」を頂きました。(前回と同じ、なんで「かた焼きそば」に目が届かないか、今回も負馬かも)同じく5分ほどの猛スピードで着丼です。 
DSC03241_2710.jpg
 相変わらずゴマの旨味と程良い辛みが冴え、塩味とのコンビネーションは抜群です。挽き肉の味付けも良く馴染んでいますが、数年ご無沙汰してます本店よりは、肉量が少ないかもしれません。
DSC03242_2711.jpg
 麺は細いストレートで中華麺らしく、柔らか目になりつつこの麺でも、しっかりした食感に仕上げられています。 
DSC03243_2712.jpg
 競馬場店と言えどプラ箸など置かず、精華園のロゴでラッピングされた割り箸で提供されます。この辺りは流石、福島のジェントル度NO1の中華料理店です。久々にマーボー豆腐を食べたい。

 この日は福島競馬最終日でかなり賑わってます。中央ロビーでは県内産の銘酒やリンゴも販売されてました。
DSC03239_2708.jpg
 今回は競馬新聞、スポーツ新聞の情報は一切なし。(京都エリザベス女王杯は別ですが)パドックで自分の目で馬体を確かめて投票するという、基本であるが初めてのチャレンジです。ゆっくり首を縦に振り続け気合が入っている3頭に目を付けました。色艶のイイ黒い馬体、コレに惚れ決定。
DSC03244_2713.jpg
 4Rは障害だったので、正面スタンド前を2回通過する長い時間楽しめました。
DSC03245_2714.jpg
 1着は穴、2着、3着が本命。勝ち馬でしたが、何と本命・・・たった¥590しか付きませんでした。パドックでの洞察力は正しいが、
穴を見抜く能力が欠けている。万馬券を夢見たが、とりあえず獲れたということで・・・・エリザベスは止めとけば良かった。
  1. 2015/11/20(金) 04:00:14|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まる五食堂☆郡山

 会津若松でのSL撮影の帰りは喜久田町の卸団地近くにある、煮干しラーメンでお馴染みの「まる五食堂」さんに寄りました。カレー店出身のご主人が作るカレーも提供されており、人気が高いようです。
DSC03178_2606.jpg
 2年以上ものブランクがありましたが、メニューには新たに濃厚煮干しと半レーがラインナップされてます。
DSC03179_2607.jpg
 久々の煮干しラーメン&新たな半カレーとちょっと迷いますが、「煮干スープカレーラーメン・辛口・太縮れ麺¥770」を。玉ねぎのトッピングとはまた、スープがカレーであることに合わせたのでしょうか。それと何だ白いもの・・・・。
DSC03180_2608.jpg
 ゲッ!と、鶏チャーシュー。ちょっと確認しなかったのが失敗の巻き。仕方ないので鳥肌部を剥ぎ取り肉分だけを頂きます。
DSC03181_2609.jpg
 スープは・・・・辛口を遥かに超え超激辛。完全に煮干しの旨味は影も潜めてません。辛口のカレースープに焦がし唐辛子がトッピングされているため、その辛さも半端ではありません。この時期ウェットティッシュは携帯していないため、お店のティシュを8枚ほど使用させて頂きました。久しぶりのヤッテしまった感でしたが、なんとかして完食しました。
DSC03182_2610.jpg
 この痺れる辛さも好きなんですが、ご飯で半カレーとして頂くのが合ってるかも知れません。しかし次回はラーメン食わずして、ビーフカレーを激辛ヴァージョンで頂きたいです。

前回頂いたメニュー↓
2013.9.6 煮干しラーメン
  1. 2015/11/18(水) 03:50:52|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

万世楼飯店☆会津若松

 今年になってからも朝ラーを始めたお店が会津では続出してます。そんなお店の1つ、会津若松市の千石通りにある「万世楼飯店」さんを訪問しました。ソースかつ丼を初めとしたご飯と定食メニュー。午前7時からの朝ラータイムは、ラーメンのみの提供だそうです。
DSC03161_2589.jpg
 そして麺メニュー。
DSC03162_2590.jpg
 他の麺メニューについては確認しませんでしたが、「半チャ-ラーメン¥900・朝のみお得な¥650」ならできるということで即決。スープは鶏をメインとした出汁で、甘味があり喜多方とも異なる感じです。
DSC03163_2591.jpg
 麺は会津に多い中太麺で、モッチリしながらも固めな茹で加減が会津らしく好感がもてます。 
DSC03165_2593.jpg
 バラチャーシューは小さいながらも、厚みもあり適度な噛み応えと、つけ汁の風味と肉の旨味を兼ね備えたタイプです。 
DSC03166_2594.jpg
 チャーハンはパラパラを越えバリパラ状態。厨房から聞こえるけたたましい金属音に期待した通り、しっかり焦げ目がつくほど固めに炒められております。具もシンプルで好みの仕上がり具合です。
DSC03164_2592.jpg
 朝から¥650で半チャーハンまで頂けた得した気分と、ご主人夫妻の丁寧な接客姿勢で気分も爽快でした。

やっぱりこの日も、行ってしまいました。気鋭の鉄が競う只見川を避けて、ちょっと会津若松近郊で。
DSC00330_2639.jpg
  1. 2015/11/16(月) 20:09:56|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

サンマの刺身☆いわき

 先月、いわきの親戚から小名浜に水揚げされたサンマが届きました。焼き物、煮物もイイですが、鮮度が高いうちは刺身で頂きましょう。
DSC02933_2339.jpg
 とりあえず3枚に下ろし、薄皮をはぎ取りますが、いつも皮の端っこがと身が付いている部分がギザギザになってしまいます。今回は身の端部から少しだけ包丁で皮を剥がします。
DSC02935_2341.jpg
 それから皮を剥げばギザギザになりません。ここから中骨抜きの作業に入る訳ですが、素人が長く魚を触っていると体温で鮮度が下がります。もったいないかもしれませんが、思い切り中骨の血あいごと下ろします。所謂、5枚下ろしでしょうか。
DSC02936_2342.jpg
 最近歳のせいか、脂っこいのがダメになってきました。ラーメンだけは脂っこくオーダーしてますが・・・。な訳でサンマをレモン汁の入った氷水で〆ます。概ね15分から好みで30分位です。
DSC02938_2344.jpg
 これで出来上がり。余分な脂でベトベトもせず、またレモンの酸味で爽快な青魚刺身が頂けます。一昔前、サンマが刺身で食べることできなかった時代、酢で〆ていたことを思い出しての発想です。
DSC02939_2345.jpg
 さてともう一尾、天日干しにしたはいいが、食うタイミングを忘れてしまいました。ここまでくれば、これから寒風干しにし、ラーメン用の出汁にでもしましょうか。
DSC03194_2622.jpg
  1. 2015/11/14(土) 21:11:11|
  2. 食材・浜通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

孫悟空☆山形県高畠

 高畠町の目的地はこちら「孫悟空 高畠店」さんを訪問しました。山形県内だけでチェーン展開しているお店です。11時30分からの営業ですが、開店10分前でも暖簾が出ていました。濃厚というフレーズには弱いが、出汁が海老ではな・・・。
DSC03084_2479.jpg
 シンプルなメニューから迷わず、人気の「辛しみそラーメン¥750」を頂きましょう。
下調べ通り大量の小口ネギが丼を覆っていまして、その上にさらに青のりが降り注ぎ、見事なリューイーソーです。スープは動物系をメインとした出汁ですが、アッサリした味に仕上がってます。
DSC03085_2480.jpg
 大量のネギの下から掬い上げたチャーシュー。柔らかなバラチャーシューが使用され、薄めな味染みで肉の旨味もしっかり引き出されてます。
DSC03086_2481.jpg
 お楽しみの辛子味噌は馬刺しにも使用できる激辛タイプ。存分に味わうためにスープを半分まで飲んでから投入しました。
DSC03087_2482.jpg
 やはり山形はボリュームもあり安いですね。(舎弟の結婚が機で親戚となった、山形のご家族が福島のラーメンを食べて、連食を試みたくなるのも納得)この量では、チョット連食はできませんでした。
  1. 2015/11/12(木) 20:46:54|
  2. ラーメン・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ソロツーリング@高畠

 先月末ですが山形県高畠町まで行ってきました。国道13号経由は楽、早ですが、紅葉を楽しむため国道399号を選択、早朝から仕込中の「伊達屋」さんの前、飯坂温泉街を通過し摺上ダムに到着。西道路降りて普通に走って50分位で来たので、地図で想像したより意外と近いです。ダムの放流口から見た茂庭の村並、ほのぼのする光景です。
DSC00290_2495.jpg
 もう少し日当たりが良く風が無ければ水鏡が撮影できしたが、今回は走りを楽しむため、紅葉写真に気合を入れた旅ではありません。
DSC00293_2498.jpg
 宮城県(七ヶ宿町)側の高い山では紅葉が終わってしまった様です。
DSC00294_2499.jpg
 ダムを過ぎると昔からの狭隘路が続きます。等高線に沿っているため急勾配はありませんが、場所によっては待避所なし。やはりバイクが適しています。福島から宮城入り、また福島に戻り、そして山形県境の鳩峰峠に到着。眼下に広がるのが高畠町なのかな。地元の方が言うには天気が良ければ、朝日連峰が望めるそうです。ブログに訪問頂いている、案山子さんの自作料理姿見える?訳ねーナ。 
DSC00300_2505.jpg
 帰路は国道113号を利用し七ヶ宿ダムを経由し国見町に抜けました。県境にある「萬蔵稲荷」、小学校の遠足で福島県庁を見学した後に来たこと覚えてます。(今思うとなんで、福島県庁なんて行ったの?でも当時、西庁舎は東北で最高の高さだったとか)
参拝者は鳥居の数を数えて楽しんでるのを見ていると、なんとなく昔を思い出します。
DSC03094_2489.jpg
 高畠町の国道13号沿いにある物産館で米沢牛を物色していたら、なんと¥2,500/グラム!!諦めて「米沢牛入りコロッケ¥180/個」を買いました。米沢牛言うたって色々な部位あるよな?売っている兄ちゃんはもう苦笑い。
 でも東北道の岩手前沢付近のPAで売っている牛串、あの値段で前沢牛なんか使っていないこと位は、そのブランドを知れば誰でも解るものだが、犬でも噛み切れないサファリパークの猛獣のエサを、(自分も含め)買ったしまうんだな。
 でもそんな、岩手のデタラメ商売の気配は感じられません。
DSC03098_2493.jpg
 一応牛肉の破片らしき個体が確認できました。味も牛肉そのものと言うか、コロッケ全体の味付けがGOOです。
DSC03099_2494.jpg
 

起動が不安定で、捨てるに捨てられず引退したデジカメがありましたので、無理もとで動画を撮影してみました。何とか上機嫌みたいで撮影できましたが、やはり単車の振動は激しいものです。低速で走行したつもりですが、呑んで見ると悪酔いしそう。

アクションカムが欲しいが、乗り方変えなければバイクでは同じ結果かな・・・・
  1. 2015/11/09(月) 21:09:41|
  2. ドライビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バイクのキャブセッティング

 特段調子が悪い訳ではないが、以前からプラグの焼け具合が気になってました。高回転時の状況を確認する電極部は白焼け(GASが薄い)、低回転時の状況を確認する本体周辺部は黒焼け(GASが濃い)。コレで普通と仰る方はおりますが、なんか俺的に気に入らん。しかも中低回転域では若干かぶる様な感じもしてました。キャブを分解するとこんな感じで、中央が高回転時を受け持つメインジェット、下の細い部分が低速回転時を受け持つパイロットジェットです。
DSC02397_1680.jpg
 今回はメインジェットを開ける(GASを濃くする)、パイロットジェットを絞る(GASを薄くする)を試みました。メインは#100から#102へ拡大。
DSC02925_2288.jpg
 パイロットは#30から#27.5へ縮小。
DSC02928_2291.jpg
 上の開け方と下の絞り方が極端ですが取り合えづ、これで組んでみます。
DSC02932_2295.jpg
 キャブを組み付け時にエンジンを掛けたら、どうも回転落ちが悪い。エアスクリューとアイドルを調整したら一先ず安定?(コレが完全にEGが暖まった状態じゃなかったんだな)
でも、なんかおかしいような・・・。テスト走行でエンジンのパワーを確認しながら国道4号下り線道の駅安達へ。
DSC00273_2357.jpg
 凍てつく寒さはライダーへの試練の朝(夜中)でした。
しかし、フルスロットルを駆使しEGパワーを確認するにはこれ以外の時間帯とRoadの選択はありません。高回転域まで回すと若干かぶる様な・・・それよりも中回転域でもかぶる様な!もっとも酷いのは回転落ちの悪さでした。
現地でプラグを外し確認すると全体が真っ黒!再度、パイロットスクリューを薄く調整し帰宅しましたが、回転落ちの悪さが治りません。いじる前よりかえって悪くなってしまった。
DSC02955_2308.jpg
 自宅に戻って再度キャブを分解、ここまで来ると慣れたもんで、10分で分解できます。念のためエキゾーストパイプも外し、排気のEXマニの状態も確認。OH時にあれだけ研磨しても、カーボンの付着は避けられ無いようです。バルブガイドからステムに付着したオイルの滲みも気になりましたが、一応オイルが潤滑しているという解釈でイイのかな。
DSC02215_1516.jpg
 吸気のINマニは、バックファイアも無いせいか綺麗です。PORSCHEの場合、シリンダーからの吹き返しで汚れてましたが、このバイクにはパワーが無いせいか、症状は確認できませんでした。
 結局は自分の試みが失敗を呼び、色々と作業ステップが増え・・・クソ!もうこれで、行列のできるラーメン店へのシャッターは諦めました。
DSC02904_2255.jpg
 再セッティングはパイロットをそのまま絞った状態で、メインをノーマルに戻しました。回転落ちの悪さは改善しましたが、まだ、周辺部が黒い感じしますがコレで様子みましょう。
DSC03037_2374.jpg
 超面倒なキャブセッティング。本来なら中低回転域を受け持つ、ジェットニードルまで手を出したいが、プロの領域なので諦めました。でもハイスクール時代にソコまで手を出したバイクは物凄いパワーマシンに仕上がったんですが。
  1. 2015/11/07(土) 20:44:46|
  2. 車のメンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウリナム食堂☆喜多方

 朝ラー全店制覇を目指しやっと訪問できました。猪苗代湖も天気が悪く撮影には恵まれませんでした。どっちがメインなのかと、いつも思うことでありますが、(二兎追うもの、まぐれで二兎得てます)、とりあえず喜多方に即直行。目的は郡山から移転した「ウリナム食堂」さんへ。
DSC03063_2447.jpg
 到着が開店の7時を過ぎましたが、駐車場が満車で喫茶店を改装したお店の外には10名ほどの行列が発生。ほとんどが地元の方で、店主は喫茶店経営者の孫にあたるとか、「あじ庵」さんが「さゆり食堂」さんの場所に移転する等、既に知ってます情報を小耳にしながら、退屈もしません。
DSC03062_2446.jpg
 待つこと50分「ノムノムしおこってり¥700」登場。スープのベースは?微妙。若干ケミカルな感じもしますが、普通に旨いです。背脂は脂分を刻み煮込んだ感じで、ジトジトタイプとは異なります。
DSC03064_2448.jpg
 ヒラヒラチャーシューですが、醤油味がしっかり染みわたり塩スープとの相性も抜群です。
DSC03065_2449.jpg
 朝日屋製麺の麺は丁度イイ茹で加減。テーブル調味に一味とは、完璧に喜多方の嗜好を掴んでいます。
DSC03067_2451.jpg
 今年になって喜多方以外でも、営業時間を朝にシフトした店があるらしいです。次は何処にするか?といっても、早朝の冷え込みが厳しく、バイクも今シーズンは終わりかな。
  1. 2015/11/03(火) 00:24:32|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (174)
ラーメン・二本松 (73)
ラーメン・喜多方 (81)
ラーメン・会津若松 (23)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (17)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (15)
ラーメン・三春・田村 (10)
ラーメン・その他 (11)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (18)
和食 (64)
モーニング (15)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (5)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する