sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

若武者☆二本松

 今日の「若武者」さん、悪天にも関わらずココだけ二本松で混んでいる場所です。東洋水産とYahooの「第七回 最強の次世代ラーメン決定戦!」なる企画があり、優勝するとカップ麺としての製品化とかなんとか・・・詳しいことはコチラを。PCでは投票済みですが。
DSC02541_1867.jpg
 本日はコレにエントリーしているメニューのうち、『次世代部門』「合わせ味噌ド豚骨ラーメン¥880」を頂きました。具はチャーシュー、モヤシの他、コーンに紫玉ねぎのみじん切りと甜麺醤炒め挽き肉と超豪華。自分の場合は御厚意によりニンニク兵器を添えて頂きました。
DSC02537_1863.jpg
 中でも目を引くこの1枚の大ぶりチャーシューは、しっとりと柔らかく、味の染み具合は最後まで超濃厚スープを飽きずにサポートしてくれます。
DSC02538_1864.jpg
 目玉は味噌と豚骨の出会いのこのスープ。というよりはチャウダー類にに属しますか。何せネーミングが「ド豚骨」なんで、半端な濃度ではありません。しかし煮干し出汁で緩和し、一緒に頂くシャキシャキしたモヤシと玉ねぎみじん切り、そしてチャーシューに挽き肉がサポートし難なく、しかも美味しく頂けました。
DSC02540_1866.jpg
 麺は中太の縮れ麺、意外と量が少ないように感じましたが、具の量の多さから十分でしょう。このスープに負けずに最後まで、コシを維持してました。
DSC02539_1865.jpg
 店主の淡麗のシャモロックも旨いですが、超濃厚は得意とする分野です。胃に自信がる方は「ジャンクnoodle」がおススメです。
お隣の方、ジャンクで1/5残しでリタイア、よく頑張りました。そのお隣もジャンクで格闘してますが、直ぐ脇に空の黒いどんぶりが・・・マサカ!!8月10日から始まっており、終盤なので是非、お店に確認を。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/30(日) 18:22:15|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

coco めでたいや☆会津若松

 この日は喜多方経由で会津若松に9時30分ころ到着しました。<小腹満たし>&<来たついでに>の感覚で、この時間こそはアーモンドさんの記事でピンときましたコチラに。会津若松駅に隣接する「cocoめでたいや」さんです。会津若松でも朝9時からラーメンが頂ける希少な朝ラーのお店、しかも人気「めでたいや」さんのミニ店舗です。
 嗚呼、魅惑の晩酌Menu・・・、やっぱBikeなんかで来てはイケないマチ、電車で来て「朝酒、朝湯が大好きな小原庄助Life」を堪能するのが会津若松なんだ。
DSC02299_1621.jpg
 今回は普通に「モーニングセット¥550」(醤油ラーメン&コーヒー)を頂きました。本店と同じ寿ナルトにチャーシューが3枚、刻みネギも多く、値段にしては豪華なビジュアルです。
DSC02300_1622.jpg
 流石に大人気の本店とは違うと言われてますが、出汁が微妙に薄いかなと感じる程度で、カエシのキレもよく、チャーシューは喜多方ラーメンと比較すれば多少固めという位で、3枚も載っています。
DSC02301_1623.jpg
 麺は会津共通の中太の縮れ麺、インターバル2時間の連食だとやはり腹に溜まります。
DSC02302_1624.jpg
 食後にはエスプレッソ風のコーヒーが出てきます。周りには他のお客様もいないため、一服しくつろがさせて頂きました。
DSC02303_1625.jpg
 何度もしつこいですが、あの肉なし(盛り忘れ?)の本店よりは好印象です。
  1. 2015/08/27(木) 20:20:55|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

麺堂 かのん☆石川町

 IWAKIの帰りは早速、石川町にオープンしたばかりの「麺堂 かのん」さんを訪問させて頂きました。KFBのラーメン道でも取材されてましたが、郡山大勝軒さん出身の御主人が提供するメニューはこの通りです。
DSC02381_1664.jpg
 既にオーダーするものは決めて入店しましたが、こんなメニューもあり若干ブレます。
DSC02382_1665.jpg
 オーダーは「特製辛つけめん¥820・小盛り150g味玉付」です。辛みが別皿で、つけ汁には沢山の水菜というスタイルが素敵です。
DSC02383_1666.jpg
 つけ汁にはブロックチャーシューも沢山、でも固めでややモッサリ感が大勝軒さんと違うかな。動物系+魚介ベースは共通ですが、こちらは水菜のサッパリ感が爽快な感じです。酸味が思ったより弱く、やや濃いめな味付けです。
DSC02384_1667.jpg
 麺はつけ麺に合う程良い太さと、弾力も持ち合わせてます。別皿で添えられた、特製の辛みを麺に纏らせると、辛さも冴えつけ汁の旨味ともに満足の味。 
DSC02385_1668.jpg
 辛み好きにはたまらない、香味をブレンドして作られた辛子でした。さて、次はいつ来るか。いわきから帰りに経由するなら気になりませんが、逆にコチラから行くとなると遠く感じます。 
  1. 2015/08/26(水) 23:03:15|
  2. ラーメン・矢吹・鏡石・石川他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

うろこじゅう☆いわき

 またまた、いわきDrivingのネタです。三陸沖に海上濃霧注意報は出てましたが、茨城に隣接する勿来に0.数%の快晴の可能性を賭け出かけましたが、やっぱし外れでした。
DSC00226_1728.jpg
 毎度の5時から8時まで「いわき健康センター」で一寝し、それからセカンドステージの行動。コメント頂いております”ggさん”の情報を頼りに豊間にありますとよマルシェさんにあります「うろこじゅう」さんに行きました。
 この日は「中ノ作漁港朝市」があり、開店は8時30分以降ということで、時間調整に近くの塩谷岬灯台へ。
豊間の集落は震災後に来たときは一面瓦礫でしたが、一掃され砂利と山砂で覆い尽くされ、復興住宅も完成し着実に進捗しているようでした。
DSC02372_1655.jpg
 「うろこじゅう」さんの土産をどこで食うかというと、ココ。2号埠頭突端で3号埠頭から東港にアプローチするエクストラドーズド橋の進捗が一番見える場所です。最後の吊材の施工に入ってますので年内には閉合するでしょう。 
DSC02375_1658.jpg
 2号埠頭とい言えば、チョット振替えると「アクアマリンふくしま」の野外施設があります。懐かしいな・・・昔よく来ました。
DSC02376_1659.jpg
 それで朝食はこの公園で頂きます。「うろこじゅう」さんの「特製 海鮮丼¥700」を頂きました。こりゃ~チョット半端じゃないです!通常のは¥500ですが、今回はウニ、イクラが入る特製にしました。まず、驚きはネタの豊富さです。
イクラ、ウニを初めマグロ、カンパチ、〆サバ、サーモン、ミズタコ、アナゴに玉と。しかもそれが各2枚・・・これで¥700です!
DSC02378_1661.jpg
 いや~、滅多に食えないウニ&イクラ・・・至極の一時。
DSC02379_1662.jpg
 マグロも赤身ですが、しっかり脂が乗ってます。
DSC02380_1663.jpg
 イイお店を見つけました。とよマルシェ「うろこじゅう」さん。チト、変わったネーミングですが、小名浜の「うろこいち」さんと関係あるのかな? 
  1. 2015/08/23(日) 18:08:39|
  2. 食材・浜通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

麺処 あんかつ☆福島市

 前回訪問して以来、お気に入りとなった福島市松川町にあります「麺処 あんかつ」さんを再訪です。今回は夏風邪が異常に長引き復調できず、原付スクーターで行ける範囲となりました。
 今回は初訪した時に発見しました、コレ「つけ麺¥800+味玉¥100」に決めておりました。
DSC02399_1721.jpg
 相変わらず、真空低温調理のモモチャーシューは素晴らしい出来です。
DSC02400_1722.jpg
 つけ汁は動物系に魚介がプラスされたタイプで、お約束通りブロックチャーシューも投入され、微辛と微酸のバランスが素晴らしく、癖がありません。
DSC02401_1723.jpg
 太麺は味に癖も無く弾力は抜群、つけ麺としては十分な満足できる麺でした。
DSC02402_1724.jpg
 つけ汁、麺も癖なく美味しく頂けましたが、これからは独特のカラーが出るラーメンを期待しております。
前回頂いたメニュー↓
2015.7.20 ラーメン・塩+味玉
  1. 2015/08/20(木) 20:44:15|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日吉丸☆郡山

 のんびりっちさんの記事で気になってました、郡山では老舗格の「日吉丸」さんを初めて訪問しました。マンションの1Fにあり、裏側が駐車場になってます。
DSC02267_1589.jpg
 記事で魅せられた「チャーハンセット<肉味噌>¥910」を頂きました。ラーメンが半量でチャーハンが普通盛という逆の発想なので、サラダも付きますが、こりゃ余裕で食えるかなかと思えば、ほぼ1人前のラーメンが出てきました。ちょっと焦りの汗。
DSC02268_1590.jpg
 真っ赤スープは一見辛そうには見えますが、見た目より豆板醤の効きは弱めです。アッサリ系の味噌スープにゴマの香ばしさが合ってます。やや細めで固めに茹でられた麺は確かに半量ですが、ひき肉や玉ねぎが沢山入ってますので、ほぼ一人前のボリュームはあるでしょう。ここで穴あきレンゲが良い仕事を発揮してくれます。
DSC02269_1591.jpg
 肉味噌ラーメンを片付けたあと、メインのチャーハン・・・一人前=普通量ではなくメガ盛り=お玉2段盛りではないですか!強火力の中華鍋でパラパラになるまで炒められたチャーハンは半分まで美味しく頂きました。3/4までは何とか、ラーメンスープとサラダが助けてくれましたが、残りは意地で詰め込むしかありません。ウェットティッシュ5枚ほど使用しなんとか完食できました。 
DSC02270_1592.jpg
 夕食が入らぬほど腹イッパイ。この日は真夏日でしたが、真冬日に朝食を抜けば、多分無理せづ完食できると思います。次回は寒くなってから再トライです。 
  1. 2015/08/19(水) 19:30:21|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

とん皇☆喜多方

 この夏休み、喜多方を訪ねスムーズに朝ラーに出会えた方、30分から90分待ちで出会えた方、諦めて昼蕎麦にした方・・・色々いらっしゃるでしょうが、お盆前の記事ですがワタシはこたなりんさん記事のおかげで殺気立つ市役所近辺でもスムーズに頂きました。(みんな行列作って何してんだろう?朝早くからワタシと同じライダーは大汗かいて・・・)
 そのお店は激戦区、市役所ド真前にあります「とん皇」さんです。以前からトンカツを提供していたお店だそうですが、この春から朝ラーに参入したようです。メニューはこの通り、また朝ラータイムはご飯もサービスになるそうです。
DSC02257_1579.jpg
 お目当ての「和風ラーメン¥750」を頂きました。濃厚魚介スープで普通のネギに加え、白髪ネギもトッピングされてます。
DSC02258_1580.jpg
 トンカツ店だけにチャーシューは素晴らしい、衣を脱いだカツ並の厚さです。肉部もトロトロになるまで煮込まれてます。  
DSC02259_1581.jpg
 麺は喜多方でお馴染みの一般的な中太縮れ麺ですが、スープ濃度がかなり濃い目です。魚介出汁が極めて強く、加わる微妙な甘みは好みが分かれるくらいですが、麺が負けることはなく、最後まで美味しくいただけました。
DSC02260_1582.jpg
 激戦区での選択肢がまた広がりましたが、次回は激戦区から離れた店を狙います。
  1. 2015/08/18(火) 04:57:00|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

だいまる☆川俣町

 南相馬の帰りは真野ダム、飯舘村、川俣町を経由して戻りました。(といっても原発事故後はこんなコースしかない、県道原町川俣も遅い車が前にいると危険なんで極力避けます)
 川俣の知り合いがおススメの大衆食堂、「だいまる」さんに立ち寄りました。大衆食道だけに定食から麺類まで豊富で、訪問した14時近くでも賑わってます。
DSC02237_1559.jpg
 川俣はやっぱシャモか・・・鶏肉は弱いんだが。でも最近は入っていれば、食う努力をするレヴェルにはなったんですが、好んでまでは頂きません。
DSC02238_1560.jpg
 ノーマルラーメンのチャーシューは豚ということで、「半チャンラーメン¥750・塩」を頂きました。塩ラーメンに海苔!初めて見ました。やっぱり地域性でワカメもチョコット。
DSC02239_1561.jpg
 チャーハンは自分好みのコーンやニンジンが入らないシンプルタイプ。パラシト感は5分5分ですが、具の肉片が香ばしくて旨いです。意外とシャモだったりして。
DSC02240_1562.jpg
 チャーシューは程良い柔らかさの肩ロースですが、味染みは薄めに仕上げられてました。塩には丁度好い加減でしょうか。
DSC02242_1564.jpg
 スープの基本ベースには鶏とも異なる、シャモを微妙に感じます。一応、自作のスープもほとんどシャモガラを使用してますので、この辺は解ります。麺は細麺ですが、かなりコシがありました。
DSC02241_1563.jpg
 大衆食堂のラーメンとはいえ、素晴らしい出来でした。シルクで栄えた川俣町、まだまだ面白そうなお店がありそうです。
  1. 2015/08/16(日) 20:13:51|
  2. ラーメン・本宮・大玉・県北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

天狗☆相馬卸売市場

 先月末ですが所用で桑折町まで行き、宮城県から相馬市を経由し帰ってきました。朝食抜きで相馬卸売市場に10時頃に到着。お目当ての市場食堂「天狗」さんで遅い朝食を頂きました。市場の一角にあり一見、美味い味に出合えるようには見えない雰囲気、これが穴なんです。(午前7時から営業しているようです)
DSC02233_1555.jpg
 注文するメニューは既に決まってますが、浜には縁が薄いと思われる、うどんやカレー、カツ丼まであります。
DSC02228_1550.jpg
 ここに来た限りはnetで調べ決めていた、「海鮮丼¥980」です。
寿司飯の上にその日の新鮮なネタが乗せられております。この日はウニ・イクラ・ホタテ・甘エビ・マグロ・サーモン・カンパチ・シラスといった並びです。生海苔のみそ汁も旨い!これで¥980はかなりお得!
DSC02229_1551.jpg
 ウニやイクラは勿論、この日のカンパチは脂乗りも抜群でした。
DSC02230_1552.jpg
 マグロはメバチですが、腹身に近く脂っこかったです。
DSC02231_1553.jpg
 生のシラス以外は初めてでしたが、湯通しは特有の苦みもなく、旨いです。
DSC02232_1554.jpg
これだけの海鮮丼が早朝7時から頂けてしまう、良い店発見です。

 ついでに帰りは「セデッテ鹿島」に立ち寄りました。常磐道の相馬、南相馬間にあるスマートIC併設のPAで、高速道路を利用しなくても外部から入れる駐車場も備えてます。
DSC02234_1556.jpg
 相馬・・・なるほど野馬追いの町か。
DSC02235_1557.jpg
 必ずといって行くコーナー。どこにもある「河京」と「なみえ焼きそば」、聞いたこともない「親父の小言」、限定先行発売なんてPRされると買いたくなってしまいました。
DSC02236_1558.jpg
 いつ作るか・・・・面倒くさくて、その気もないのに遂に買ってしまいました。
  1. 2015/08/15(土) 19:38:17|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

佐野ラーメン☆Beisia安達

 たまにゃ、こんな記事でも。最近、買い物機会が多いBeisia安達店内にある、フードショップで「佐野ラーメン¥390」を頂きました。Beisia白河店にもありましたが、わざわざ白河まで来てという気分にはなれなかったので。
 セルフでテーブルまで運んできて観察。ラーメンに必要な具が一通り入ってます。この地域共通のワカメが入っていないこともGoodです。
DSC02206_1507.jpg
 スープは醤油なんでしょうが、かなり塩に近いような、そして微妙な鶏感も感じさせてくれます。チャーシューは意外に厚めで冷蔵臭は無いながらも、味染みも感じられ無かったのが残念です。
DSC02207_1508.jpg
 麺はヒラヒラの手打ちではない機械製造麺?茹で方が良いのか、適度な固さでした。
DSC02208_1509.jpg
 本場の佐野ラーメンと言っても、佐野市の祭り露天で頂いた物とさほど変わりありませんでした。
同じ安達町ならCPでは、スーパーラーメン¥310さんに軍配です。
しかし、マジに出汁取って、手打ちで提供すればヒットするような感じでした。
  1. 2015/08/13(木) 16:07:09|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

龍上海 高畠店☆山形 高畠町

 山形県高畠町の「福よし」さんか七ヶ宿経由の帰り道、道を間違えたおかげで役場近くにあるコチラを発見しました。そのままスルーとしLAWSONで一服しながら、有名になる前に頂いた頃の感動を思い出し、赤湯名物の辛味噌・・・食ったばっかだが無理してでも、今でしょう!即、ターニングし「龍上海 高畠店」さんまで戻りました。
DSC02168_1490.jpg
 このシンプルなメニューに迷うことはありません。こちらも自分で厨房入口に行ってオーダーし、お冷を持ってくるスタイルです。2回目に赤湯の本店に行った時と同じで、あまり好ましくなかったのですが、福島でも同じような店が増え最近は慣れました。
DSC02164_1486.jpg
 久しぶりに「からみそラーメン¥750」との御対面です。キャベツって入っていましたっけ?青のりがかかってません。代わりにゴマが。近年は支店も増殖し独自の進化を果たしたのでしょうか?
DSC02165_1487.jpg
 スープは動物系なのですが、かなりアッサリな仕上がりです。ミソミソしいスープにインパクトがあったんですが、普通レヴェルの味噌味です。チャーシューは味染みはありませんが、程良く柔らかにできてます。
DSC02166_1488.jpg
 麺は喜多方同様の多加水麺を使用してますが、やや細めで柔らかめでした。
全体的には申し分ない辛味噌ラーメンなんですが、ゴマのせいか?独特の辛子味噌のシャープさが損なわれているような感じでした。これで思い出したのが郡山にある、高畠ラーメンの「だるまや」さん。これが高畠町の辛子味噌の流儀でしょうかね。
DSC02167_1489.jpg
 今回の山形ラーメン紀行、体を冷やしてくれるラーメンと熱くしてくれるラーメン、両方完食できて満足しました。どちらも当地の夏は蒸し暑く、一変し冬は極寒の気候が産んだ逸品でした。
  1. 2015/08/11(火) 22:21:03|
  2. ラーメン・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あじ庵食堂☆喜多方

 先々週は風邪で体調を崩し、パワーダウンしてしまいました。回復させるにはやはり定期的な喜多方ラーメンのエキスが必要なんです。それも体に優しい味が・・・。そのような塩となればシジミ出汁の「塩川屋」さんや、山塩の「喜一」さんもありますが、あえてコチラ。濃厚背脂では超ヘヴィー級の「あじ庵食堂」さんを選ばさせていただきました。しかし唯一淡麗、ハマグリ出汁の「山葵そば」でもアリマセン。コレ「塩・ゴールデン¥600+黒マー油別皿¥100」です。
DSC02295_1617.jpg
 脂肉と赤身がきめ細かく重なって、しかも厚めな自称ミルフィーユタイプチャーシューは味染みも良く、とろける触感でいつもながら旨い!
DSC02296_1618.jpg
 いつものように半分食してから、黒マー油を投入。ゴールデンと言えど、チー油が効いてますが、それを勝るマー油。ゴールデン系には素晴らしきスパイスです。
但し、これを「山葵そば」にやってはいけませぬ。せっかくのハマグリの風味が支配され過ぎますので。
DSC02297_1619.jpg
 こんだけ頑張っても、まだ頭痛が続く今週です。鮮度のイイ刺身でも食わね~と治らないのかな。
来週はいわきに行ってみましょう。
  1. 2015/08/08(土) 21:02:05|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

福よし☆山形 高畠町

 ワイナリーを後にし、昼食はいつものようにラーメンとしました。山形なればこの時期の冷たいラーメンです。本日、大安食日なりの案山子さんの記事で紹介されてました「福よし」さんに決定。お店はワイナリーの近くにありました。
 冷たいスープはどんなものか?本場で頂く初めての「冷たいラーメン¥700」にチャレンジです。
DSC02161_1483.jpg
 スープは煮干しの出汁感も十分有しながら、氷による薄まりもなく、ラーメンスープとしての十分な旨味も持ちあわせてます。、仕上げはたぶん微量の酢で〆てあるのか、熱いラーメンと異なり最後までアッサリと飲み干せます。 麺は極細の縮れ麺で、初めはやや柔めに感じましたが、冷たいスープとの相性から丁度良い加減です。
DSC02162_1484.jpg
 切りたてのチャーシューは当然、スープに脂身は溶けだしませんが、クドサもなくおつまみ感覚で頂けます。載せ物はモヤシと辣油がかけられた千切りキュウリで、程良い辛みが清涼感を引き立ててくれます。
DSC02163_1485.jpg
 この日は多少肌寒かったためか、ほとんどのお客様は中華そばをオーダーしてましたが、蒸し暑い土地柄が育んだ夏の拘りラーメンという印象でした。
 頂く前はそばつゆをイメージしてましたが、出汁を取るにも手間暇がかかってるものと思われ、その後の味付けでもお店のカラーが出る重要な要素見たいです。まずは食べてみるべしデス。

  1. 2015/08/06(木) 19:24:24|
  2. ラーメン・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

高畠ワイナリー☆山形県高畠町

 7月の梅雨入りの頃になりますが、山形県高畠町にあります「高畠ワイナリー」に行ってきました。今年で25周年を迎えるそうです。天気が良ければ、建物の色と庭園の緑が生えますが、この日は生憎の天気でお客様も疎らでした。(黄色ののぼり、せっかくの景観壊しているカナ)
DSC02157_1479.jpg
 ちょっと小腹満たしにワイナリー内の飲食スペース「ゴッツォナーレ高畠」さんへ。メニューから想定して、イタリアorドイツ語?いや、十分な日本語(東北弁)です。福島でも通じる「ごっつぉ」=「ごちそう」ですので。
DSC02158_1480.jpg
 プレーンではなく、人気の地名を冠した「高畠イタリアンドッグ¥450」を頂きました。
DSC02159_1481.jpg
 他のドッグと食べ比べてはいませんが、スモーキーハウスファイン産の粗挽きウインナーにチーズのコンビネーションとBeerが欲しくなる美味さです。
DSC02160_1482.jpg
 訪れた限りには当然ワインを買って帰りました。値段が幅広くスタッフの丁寧な説明もあり、試飲もでき(ここにドックを持ち込むことは無理)ますが、高畠産でお手頃価格(¥2,000弱くらい)ということでコチラを選びました。
DSC02275_1607.jpg
 「嘉 yoshi スパークリングシャルドネ・白」
DSC02276_1608.jpg
 家呑みでしたが、甘味と仄かな酸味のバランスが抜群、しかも普通の白にはない口当たりの良さです。
DSC02279_1611.jpg
 つまみは同じショップ内から買ってきた「まほろばの里チーズ」、普通のスモークチーズですが、スモーク度が強く、スモーカーとしても十分満足できる逸品でした。 
DSC02281_1613.jpg
 まほろばの里・・・・また、行ってみます。
  1. 2015/08/05(水) 19:11:47|
  2. ドライビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

東洋健康センター

 久々の更新となりました(3,4日未更新は普通なんですが)
実は先週の木曜の午後から発熱し、昨日まで寝込んでました。

 さて、7月の記事ですが福島県内も蒸し暑さが続いています。こんな時期の始まりこそ定例、「東洋健康センター」でリフレッシュするのが一番です。健康的に呑むため交通機関利用することで久々に駅前に。なんとタワークレーンが稼働うしているのではないか。エリートさんの飲食ビルでしょうが、また1,2階テナントはパチンコ屋カナ?昼ラー不毛地帯の駅前にラーメン店が欲しいです。
DSC02196_1524.jpg
 ココは健康センターと言うことで、利用方法を間違えると不健康になることも。サウナに入る前にワンコインの水素水でギッチり水分補給をします。説明読んでいると、日本の炎天下における欧州車のラジエターにも効果がありそうと思いました。
P1040814東洋
 定期的なウェイトチェック、誤差はあるでしょうが去年より1~2kgダウン。脂っこいラーメン食ってきたつもりが、この状態では体が脂質に変化し軽くなったとしか考えられないヤバい状況です。
DSC02197_1525.jpg 
 サウナで汗流したら、毛穴クリアの洗顔用フォームで全身を洗い流します。多少高価ではありますが、毛穴洗浄成分を含んでいることで毛穴が開いた瞬間をターゲットにすれば、それなりの美肌、体臭抑制効果が抜群です。
 8時30分までのモーニング。セットはワンコインで頂けますが、ビールを飲むには「クロワッサン¥120」「目玉焼き単品¥260」で十分なんです。
DSC02013_1333.jpg
 去年と多少、メニューも変わっていました。
DSC01877_1187.jpg
DSC02014_1334.jpg
 ビール2杯めのおつまみは、「鶏出汁塩焼きそば¥540」(スープ余計なんだが・・・)
DSC01878_1188.jpg
 確かに微妙に鶏感じさせ、塩味というライトさでビールのつまみにもってこいです。
DSC01881_1191.jpg
 せっかくなんでスープもついでに・・・
このスープ!鶏の旨味がギッチり効かせ醤油で仕上げ、プラスオイリーな感じが素晴らしい。麺を入れたら、こっちに軍配カナ。
DSC01879_1189.jpg
 3杯目のつまみは超ドケチ(失礼)の¥310シリーズのコンビメニューから、「カレーの包み揚げ&ポテトサラダ」です。
DSC02199_1527.jpg
 想定した通り、ジャガイモが占める割合が多いものでした。最初は甘口、徐々に適度な辛さが来るタイプでした。
DSC02200_1528.jpg
 サウナやバスにも入るので、健康的に過ごすのはビール3,4杯が良いところでしょう。

この行動が祟って風邪ひいたわけではないが、後2,3回は通います。
  1. 2015/08/03(月) 04:29:39|
  2. 温泉・健康センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (168)
ラーメン・二本松 (69)
ラーメン・喜多方 (78)
ラーメン・会津若松 (20)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (15)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (44)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (8)
ラーメン・その他 (9)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (13)
中華 (10)
小旅行 (18)
洋食 (17)
和食 (59)
モーニング (12)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (4)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する