sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

麺龍☆相馬

 国道6号線沿いの相馬市にあります、「麺龍」さんに来ました。隣には「光ドライブイン」さんもあり、この界隈で昼時はかなりにぎわっているエリアです。
DSC00935麺龍
 メニューは味噌が中心で、お店の方に人気を訪ねると、コッテリを好む地域性が後押しし、「白味噌ら~めん」が人気だそうです。
DSC00930麺龍
 白味噌や赤味噌は他でも頂いてますので、冒険心で「黒味噌ら~めん¥780」をお願いしました。(着丼してしまってから、周りの客は何故か赤味噌&煮豚おにぎりコールしている)真っ黒なスープは八丁味噌によるもの。
DSC00931麺龍
 かなり甘めなスープですが、魚介系が加わることでしっかりラーメンスープとしての旨みがあります。中太麺は固めでスープに負ける様なことのない仕上がり、良く茹でられてますが量は少なめデス。(連食なのでコレで良し)
DSC00933麺龍
 チャーシューは悲しくたった1枚。でも柔らかく味染みも良く、この出来なら煮豚めんもアリです。
DSC00932麺龍
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 04:41:11|
  2. ラーメン・相馬 南相馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まんてん☆南相馬

 バイク仲間でのツーリングを企画したので、事前にコースを下見して来ました。県道原町川俣線(中通りから行くにはこの道路しかない)を下って、南相馬市街地の入り口にある「まんてん」さんを訪問。
 ジャケットを脱いだ瞬間、ファスナーを破損。なんかイヤ~な予感。
11時を過ぎた頃で既に沢山の客で賑わっている。水はセルフサービスだが浄水器もなければ、ポットもろくに置いてない。店員に申し出てやっと持ってきたメニューから
DSC00924まんてん
  「極上濃厚豚骨醤油¥880」を注文。デフォで味玉も入り見栄えはイイ感じ。スープは品書きどおり豚骨をベースに魚介を加えたもので、素直に味もマズマズ。チャーシューは柔らかいが、シットリ感が無くパサついた鶏ささみの様な食感が残念。
DSC00925まんてん
 麺は軽くウェーブした細麺であるが、固めに茹でられスープとの相性も◎(カメラの調子が悪いのか?イヤ入店時の対応が気に入らなかったのでブレテしまった)
DSC00926まんてん
 ラーメンそのものは良かったが、店の対応に不満。ただそれだけで終わらなかった。

バイクに戻ったらポン付けしたばかりの球形磁石が紛失していることに気付いた。しっかり固定し相当な振動にも耐えきたのに・・・・・マサカ。
気分がムシャクシャして来たので、食い直しに違う店へ向かった。

震災後に原町区金沢にオープンしたセブンイレブン。出入り口が店の両側にあります。初めて見ました。
DSC00928まんてん
  1. 2014/09/28(日) 17:41:42|
  2. ラーメン・相馬 南相馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

若武者☆二本松

 残暑が残るこの日はいつもの「若武者」さん詣でです。山形名物冷しラーメンは好まないのですが、こちらで以前頂いた冷しソルトの様なレヴェルの高い冷しを求めて訪問。しかし今シーズンは限定の継続リクエストが多く、そこまで手が回らないとこぼす大将。何食べてもハズレ無しなので、今回は「青森シャモロック塩鶏中華¥730」を。
DSC00885青森シャモ塩
 スープは端麗とは言われますが、ホタテとシャモから抽出されたエキスが味の深みを演じます。細麺はコキコキとした固めな食感で、スープとのバランスが素晴らしい。
DSC00886青森シャモ塩
 鶏肉苦手の自分には、豚チャーシューに変更させて頂きながらも、さらにご厚意によりつけ麺等に使用される極厚豚バラチャーシューまで、トッピングして頂きました。
DSC00888青森シャモ塩
 煮玉子はこの日は比較的に黄身が固めな仕上がり、でもしっかり味が染み込んで相変わらずの出来です。
DSC00887青森シャモ塩
 この日は大将から出汁の取り方についてレクチャーを受け、美味しく頂いて参りました。
過去に頂いたメニュー
  1. 2014/09/26(金) 04:59:37|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大番☆郡山

のんびりっちさんの記事で無性にニンニクが恋しくなり、大東銀行本店近くにあるにんにくみそラーメンでお馴染の「大番」さんに行って来ました。
DSC00876大番wニンニク味噌
 メニューに欠かせない青森産ニンニク、一度はヤッテみたいことが・・・。
このために、駅前での買い物はじめ会話を要する全ての用事は済ませました。
DSC00877大番wニンニク味噌
 計画通り、注文は「にんにくみそラーメン¥750+にんにく大盛増し¥150」
DSC00878大番wニンニク味噌
 粗引きのニンニクは表面だけでなく丼の底に達するまで深く沈んでいます。ニンニクと融合したスープは作る時に砂糖を使用しているため、意外に辛味は控え目な感じ。それでも独特なエッジは鼻孔の毛細血管が破裂寸前の快感を与えてくれます。
DSC00879大番wニンニク味噌
 スープは野菜の旨みが良く出ていて、挽肉の塊が入ってました。麺は太麺を越したきし麵タイプ。
スープの纏わりはイイですが、個人的には普通の太麺が好みかも。コレを普通の味噌―ラーメンで味わうも良し、ニンニク入れるも良し、さらにマニアックなオーダーにも応えてくれる味噌ラーメンでした。
DSC00880大番wニンニク味噌
前回頂いた
焼きそば
  1. 2014/09/24(水) 20:07:05|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

飯馳停☆郡山

 オリエントパーク日和田のジョイフル山新さんへ行ったので、昼ラーメンはエリア内にある濃厚動物系出汁の店から選択。豚骨系の「日和田製麺所」さんにするか、鶏白湯系の「飯馳停」さんにするか迷いましたが、店舗のキャパからハードルの高い「飯馳停」さんにしました。
 メニューを見て、
DSC00810飯馳停味噌
 いつもの「背脂入り白湯らー麺」ではなく、こちらで初めての豚骨系の「味噌らー麺¥800」を頂いてみました。
DSC00811飯馳停味噌
 柔らかチャーシューと大き目のメンマに隠れ潜んでいた、大量のモヤシと挽肉が出てきました。最後まで飽きずに頂くには充分以上の塩梅の濃さが合ってます。それにしてもモヤシと挽肉で腹が満たされそう。 
DSC00812飯馳停味噌
 モッチリとした太麺もこの味噌ラーに相性ピッタリ。
モヤシと挽肉の多さ、そして太麺を完食した後は、流石に夕飯抜きとなりました。
DSC00813飯馳停味噌
去年頂いた
背脂入り白湯らー麺
  1. 2014/09/22(月) 20:04:25|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かまや食堂☆須賀川

 昨年リニューアルした須賀川の「かまや食堂」さん。休日は沢山の行列待ちか暖簾落ちで諦めてましたが、この日は運よく訪問できました。
 券売機で唯一残っていた「中華そば¥600」をポチっとし久々の対面となりました。震災直後、薄暗い昼営業の風俗店を連想させる仮設店舗とは異なり、燦々と店外からの光が降り注ぐ今のお店は、復興という言葉がピッタリ。
DSC00807かまや中華
 丼の表面を覆い尽くした脂層の下からレンゲでスープをすすると、強烈な魚出汁が口の中に炸裂します。好みは分かれると思いますが、この癖の良さが「かまやWorld」、好きな方にはたまりません。
DSC00808かまや中華
 中細のシコシコした麺も固めで、強めのスープに十分対応でき、中毒性の高いラーメンでした。
DSC00809かまや中華
  1. 2014/09/21(日) 04:23:37|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雅☆白河

 Beisiaモールの後は白河市内の各人気ラーメン店の場所を確認しながらドライブし、訪問したお店は「手打ちらーめん雅」さんとなりました。昨年の1月に裏面メニューにチャレンジし地獄の思い をしましたが、今回は真面目に表面メニューの中から選択しました。
DSC00725雅雅
 「チャーシューワンタンメン」にも魅せられますが、久しぶりに「雅¥950(ランチ価格)+ニンニク¥50」を頂きました。
DSC00726雅雅
 スープは鶏出汁がやや強めで背脂が入ってます。オイリーさを引き締めるためのニンニクで、思惑通りの味に仕上がりました。味玉は味染みも良く、黄身がスープに溶けだす程の柔らかさです。
DSC00727雅雅
 チャーシューはロースと思われるのが4,5枚、塩梅は薄めですがスモーキー感が抜群です。
DSC00728雅雅
 手打ち麺は好みの固さで、ボコボコ感はあるも、すんなりと喉を通っていきます。
DSC00729雅雅
 久々に頂いた雅さん、正に優雅なラーメンでした。(ワンタンは入っていなかった様な・・・)
  1. 2014/09/19(金) 03:18:25|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメダ珈琲店☆白河

 白河に行くとBeisiaモールに行き、セルフピュアで激安ガソリンを溢れる寸前まで給油するのが定番の行動です。
ラーメン屋に行くまで時間があり、東北初、唯一ココだけの「コメダ珈琲白河モール店」さんで時間調整することとなりました。
外見から想像できない広い店内は分煙で、木をふんだんに使用したぬくもり感がイイ。
DSC00722コメダ珈琲
 メニューは当然、コーヒーが中心となりますが、せっかく来たので何か軽く食ってみたいということで、
DSC00721コメダ珈琲
DSC00720コメダ珈琲
 「アイスコーヒー¥420&フィッシュフライバーガー¥420」を注文、出てきたのを見て・・・・・。感覚的にバーガーはマックやモスが標準なので、想定してないメガバーガー。コレ食ったらこの後、ラーメンが食えるのか。
DSC00723コメダ珈琲
 バンズの空隙率も高く何とか頂けましたが、コレに比例したフィッシュフライパテとキャベツの量は、他のファーストフードとは一線を隔すボリュームがありました。一方、コーヒーは標準で甘味が入るそうです。基本的にストレートはブラックなんですが、アイスコーヒーならokということで、昼飯になっては欲しくないオヤツを頂いてしまいました。
DSC00724コメダ珈琲
  1. 2014/09/17(水) 20:07:11|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

味楽☆平田村

 国道49号を利用しいわきから帰って来る時、気になっていたいたお店「味楽」さん、無芸大食さんこの記事がきっかけで、暖簾を潜ってみたくなりました。
 いわきでハイレヴェルな白河ラーメンを提供する「活力家」さんの御出身ということで、期待が高まります。
DSC00788味楽
 お店のスープと麺への拘りデス。(腹減っていたので、良く読まんかった)
DSC00789味楽
 頂いたのはフル装備の「特製味楽<醤油味>¥850」、期待以上のビジュアルです。
 ☆スープは白河系の鶏出汁が旨く演出されてます。、醤油なのに塩を思わせる様な色合いで、塩梅も良し。
 ☆ワンタンは具が多めの餃子風ですが、枚数も少ないため貯まるような量ではありません。
 ☆麺は全粒粉を使用した珍しい白河風の不揃いの手打ち麺で、固めでコシがありながらものどごしは抜群です。 
 ☆チャーシューはバラが3枚、香りよくローストされてますが、分厚く脂身もかなり多く肉好きでも滅入るほどのボリュームで した。
 ☆その他には半味玉にワンランク上の穂先麺まで装備されてます。
DSC00790味楽
 長々と書いて失礼しましたのでまずはチャーシューのショット。アレ?ぶれてる!カメラから異音が・・・
DSC00791味楽
 実は車から降りた時、ポケットから落ちアスファルトをショットしてしまいました。
あw~、、、、前身が4月にスープ没したばかりだというのに・・・またヤッチマッタか~

2,3日、netでカメラを探していましたが、諦め気味でスイッチを入れたら何とか復帰。今も使用していても
異常なし!とりあえず大丈夫?カナ上手くいけばLuckyです。
  1. 2014/09/15(月) 23:11:55|
  2. ラーメン・三春・田村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ラーメン居酒屋平八郎☆郡山

 日曜の昼時、ヨドバシで用を足した後には車でないので一杯できる店を探したが目ぼしい店はどこも休業。大町を歩いていたら、震災後にアーケードからリニューアル移転された「ラーメン居酒屋平八郎」さんがありました。(移転前、つけ麺食べたが、蕎麦つけ汁で失敗した。”居酒屋”が付いたので期待できるかも) 普通のラーメンの他、プラス¥100で麓山高原豚ラーメンもあるようです。
DSC00691平八郎
 ちょいとつまみには、生かつお刺身しがありました。(日曜日は中之作漁港の水揚げも休みなハズだが・・・) 
DSC00690平八郎
 自信があるカツオ、脂ものっていてニンニク多めもイイです。身が丸くカツオらしくない身の柔らかさは、時間をかけ熟成させたのか?いわきで買って来るその日揚がったカツオとは異なるものでした。 
DSC00692平八郎
 ラーメンは麓山高原豚から「手打ちラーメン¥750」を頂きました。
見た目はかなりシンプルに仕上げられたラーメン。チャーシューは柔らかく、特筆するのはありませんが、スープはアッサリでありながらも、上手く鶏の旨みを抽出したリッチな味わい。
DSC00693平八郎
 不揃いの麺も程良い弾力があり、手打ちの良さを演出しています。(何故か近づけ過ぎてピンボケしてしまったが)
DSC00694平八郎
 つけ麺はメニュー落ちしましたが、やはりコチラではラーメンの方が正解です。
  1. 2014/09/11(木) 20:08:24|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

美乃田☆本宮市

 白沢村にある「美乃田」さんに行ってきました。TVを見ていたら煩わしく感じるくらいのCMだったので、期待してみます。うどんと合わせた”透黄麺”なるモノがありますが、小心者につき辞退させて頂きました。
DSC00623美乃田DSC00624美乃田
 新聞などにも掲載された「とろろかつ丼定食¥980」を頂いてみました。小鉢は豆腐が入ったサラダと和え物が突いてます。その他、コーヒーが無料サービスとなります。
DSC00627美乃田
 カツの下に千切りされたトロロが敷かれていて、溶き卵との相性はよろしいようです。でも味付けが甘い。カツは脂身も少なく、自然でなく異様に甘~い。南会津で旨いカツ丼を頂いた来たばかりなので、何とも言えません。(というよりその比に及ばず)
が、久々に呑んだ白味噌仕立ての味噌汁は旨かったです。そしてコーヒーを飲みながら一服できるのもイイです。他の客がいなかったので、吸っちゃった。
DSC00628美乃田
  1. 2014/09/08(月) 23:13:56|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ごっつんこ☆中島村

にくきゅうさんの記事を見て、「ごっつんこ」さんに行って参りました。場所は矢吹町の「本宮家」さんから県道44号線を棚倉方面に南進した中島村にあります。
 メニューは一通り3種類の味と、ワンタンメン、つけ麺もあります。
DSC00664ごっつんこ
 お目当てのメニューは「辛しニラ ラーメン塩¥800」 透明感あるスープにはほうれん草、スライス茹で玉子、チャーシュー、海苔などがきれいに並べられ、中央に辛しニラの糸唐辛子が映え、食欲を刺激します。
DSC00665ごっつんこ
 辛しニラは軽く炒めたニラにニンニクと味噌を混ぜ合わせたような味で、辛さは比較的控え目でした。スープは出汁が薄目で、その分辛しニラの辛味が冴え、全体的にバランスのとれた辛味ラーメンでした。
DSC00666ごっつんこ
 麺は白河手打ちらしい、不揃いで固めな食感が満足。
DSC00667ごっつんこ
 モモに近い部位のチャーシューは白河のローストタイプと異なる仕様、柔らかく、しっかり味が染み込んでいるため、薄めなスープとの相性も良く、ごっつぁんでしたの満足の一杯でした。
DSC00668ごっつんこ
  1. 2014/09/07(日) 07:33:46|
  2. ラーメン・矢吹・鏡石・石川他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

日の出家 本宮店☆本宮

 先月、新たにオープンした「日の出家 本宮店」さんに早速行ってきました。今回はJチャンネルの、らーめん道に先越される前に行ったつもりだが、アップロードは先越されました。
DSC00905の出家本宮
 郡山店ではほとんど決まっているためメニュー見てもインプットしてませんが、チョッと気になるメニューもありました。
DSC00900日の出家本宮
 煮干しやアゴ出汁を期待し「特製中華」を頂きたいのですが、またもや今月は「海老」・・・どうもタイミングが合わない。この時期は辞退させて頂き、定番「日の出家セット¥830+千切りねぎ¥100+味玉(無料券)」にしました。(郡山で頂いた味玉無料券も利用できます)
DSC00901の出家本宮
 KFBの飯田アナがしっかり歯応えあるチャーシューと言っていたが、シットリと柔らかなチャーシューでした。彼女は見た目より顎の筋力が弱いのかナ?
DSC00902の出家本宮
 スープはどちらかというと豚系に魚介の旨味が加えられ今時の一般的なスッキリタイプ。しかし、これに辣油であえたネギが加わることで、仄かなオイリー&辛味が加わり自分好みの味に生えきます。
 無料券で頂くには申し訳ないくらい良くできた味玉は、郡山のソレと変わりなく旨いです。
DSC00903の出家本宮
 そしてこちらで外せないのが、半チャーハン。醤油の焦げた香り、若干本店よりシットリと仕上がった、この日でしたが十分、日の出家Worldを満足できました。
DSC00904の出家本宮
 ここ数カ月、ホームグランドは「ヱビスヤ」さんが安積町から移転してきましたが、「杏花村」さんも閉じ、二本松の「菊華」さんも暖簾が出ていない中での、嬉しい新店開店です。
 今回のチャーシューの旨さから次回は「半隠し肉そば」もアリだね。
  1. 2014/09/04(木) 21:37:43|
  2. ラーメン・本宮・大玉・県北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

きむらや☆会津若松

 南会津の帰りは国道121号、会津若松経由のコース。目指した店はこちらも以前から気になっていた竹田総合病院近くにある「きむらや」さんです。意外とシンプルなメニュー、注文はブロガーの皆様の記事を見て決めておりました。
DSC00596きむらや
 「ラーメン¥650&ミニチャーハン¥160」を頂きました。意外と丼ぶりが大きく、カツ丼を食ったばかりで食えるかナ(汗
DSC00597きむらや
 魚介がしっかり効いたスープ、そして程良い脂浮もあり旨いです。林道走行の筋肉疲労の後には、若干塩梅が薄めに感じましたが、喜多方系のモッチリした麺もこのスープとの相性が抜群。
DSC00598きむらや
 チャーシューはかなり塩梅が濃いが、厚めで柔らかく脂身と肉身バランスが素晴らしい。
DSC00599きむらや
 チャーハンはかなり油っぽい仕上がり。その分しっかり火が通り、炒め具合はこの通り。具材は良かったんだが・・・
でも満足の一杯でした。
DSC00600きむらや
 油多めはばあちゃんのご厚意?それほど油使わなくても、高性能脂を摂取しているため滅多に油膜切れを起こす体でないので。
  1. 2014/09/03(水) 04:05:36|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

こたき食堂☆南会津町

 「赤岩荘」で癒した後、伊南村の古町と言えばアーモンドさんが行かれるココ、その名も「こたき食堂」さんです。やっと訪問できました。お店に着いたのは開店前の10時50分、暖簾は出ていませんでしたが、どうぞの声をかけて頂きました。
 店内では先客?らしき方が奥さまと茶飲み話をされてまして、この方が以前バイクを乗っていた頃のエピソードや近辺の林道の話やクマの生態の話などで盛り上がりました。
DSC00593こたき食堂
 注文はやはり「カツ丼¥700」です。玉子が固めに仕上げられたカツ丼も久しぶりで懐かしい。蓋が無いためハミダシ画像にはならないが、カツを仮置きしないとご飯が食えないほどのボリュームが◎、しかもこの低価格!
DSC00590こたき食堂
 ロースカツは脂身も多く食べ応え抜群、隔し味に程度のソース味が使われていますが、酸味がトンカツの甘みに程良く融和されていきます。ごはんも米粒が確認できる程、パッツリと炊かれ好みの仕上がりです。(興奮し、レンズを近づけ過ぎてしまった)
DSC00592こたき食堂
 本当はGWに行くわけだったが・・・今頃,、やっと念願がかないました。出来なかった事を少しづつ克服していきます。
  1. 2014/09/01(月) 03:57:26|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (166)
ラーメン・二本松 (69)
ラーメン・喜多方 (77)
ラーメン・会津若松 (20)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (15)
ラーメン・須賀川 (15)
ラーメン・福島 (43)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (8)
ラーメン・その他 (9)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (13)
中華 (10)
小旅行 (17)
洋食 (17)
和食 (54)
モーニング (12)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (11)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (4)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する