sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

二本松ドライブイン☆二本松

 二本松市杉田の国道4号線沿いにある「二本松ドライブイン」に十数年前に「スタミナラーメン」を食い続けて以来の入店となりました。(昼なのに何故か準備中表示)
DSC00171二本松DIみそ
 その頃より麺メニューも多くなった様な
DSC00165二本松DIみそ
 定食メニューも充実した様な感じなのか、昔はメニュー見ず=「スタミナラーメン」だったことは否めません。
DSC00166二本松DIみそ
 チャーシュー抜きのタンメン系と分かっていても、懐かしさを求め「みそラーメン¥730+ミニカツ丼¥440」をオーダーしました。テーブルには飲酒運転に対する当店の方針が記されています。
DSC00167二本松DIみそ
 具はニラ、キャベツ、モヤシ+豚肉で想定したよりタンメンには至らない程度、何故かこれにもワカメが登場します。これが¥250の差額ならラーメンでも良かったが、リメンバーしたく食ってみたかった。
スープは具材の甘みが幅を利かせながらも、ニンニクの風味がプラスされ懐かしさを感じる味でした。
DSC00168二本松DIみそ
 麺がチョッと柔いのが残念、隣には「高橋製麺所」がありその関係は不明。
DSC00169二本松DIみそ
 ミニソースカツ丼は肉は通常のロースよりは薄いですが、溶き卵の硬さも丁度良く、つゆダクにならずご飯の旨さも味わえるバランスは好みの仕上がりでした。
DSC00170二本松DIみそ
 思い付いた時にまた訪れたい、今度は麺固めで違うメニュー目的で来よう。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/30(金) 23:57:36|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

味わい亭☆本宮

 ようやく距離的条件と食い魂が一致すれば無理をしながらも徘徊できるくらい復帰しました。この日は以前から気になっていた「味わい亭」さんに初めて行きました。
 本宮市舘町にあり以前からベニマルの向かいというイメージが強く、ベニマル移転後にも関わらず道を間違え不自由な身でアタフタ、東北線西側とインプットしておくべきだったカナ。
DSC00137味亭エビ塩
 メニューはコチラのおススメの他に普通の「味わいの麺類」もあります。
DSC00138味亭エビ塩
 餡かけの「特製あじわい」と本宮ブラックの「黒コク」が人気らしいですが「海老塩そば¥680」を頂きました。具はデフォで入る味玉の脂身多めのロースチャーシュー、塩味なのか加えてワカメもインされます。
DSC00139味亭エビ塩
 スープは一般的な塩味に海老油が風味程度に入ったもので、海老を煮込み過ぎたブッファって噎せ返るようなエビエビと異なり上品な感じ。麺は細麺ですがコシもあり固めな食感が好印象。デフォの味玉とは言え、味染みと半熟度合いもしっかり作られている。
DSC00140味亭エビ塩
 着丼時から丼面クォーターを占め気なっていたロースチャーシューは、この地域では珍しい肉厚チャーシューで、しかもホクホクとした柔らかさで、バラとも異なる旨さを味わえました。
DSC00141味亭エビ塩
 スープを始め味玉、チャーシューも良く、次回に頂くメニューに期待したいと思います。

※参考までに駐車場は店前2,3台のみ、ベニマル跡地の共同店舗駐車場からは、足の不自由な方で6,7分です。
  1. 2014/05/26(月) 23:35:51|
  2. ラーメン・本宮・大玉・県北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

金光老麺☆本宮

 連休前半に喜多方からの帰り道に、本宮市岩根にある「金光老麺」さんに寄りました。お昼前でしたが有名店と異なり休日でもスンナリ入れるのが、この店の嬉しいところ。
 頂きました「らーめん¥600」はアッサリめの動物系スープがふんだんに注がれ、多めのネギと海苔の下に隠れたワカメはいつもと変わらない姿です。
DSC00958金光ラーメン
 値段も据え置かれ、厚めのチャーシューも健在で、喜多方ラーメンを名乗るだけに麺も曽我製麺を使用してます。チャーシューは以前より固めで味染みが薄くなったような、メンマも印象的だった甘~い味付けが弱まったような感じでした。 
暖簾をくぐる時間が早すぎたのか、本場との連食で感じたのかは解りませんが、これでも喜多方ラーメンを頂ける地域一番店だと思います。
DSC00959金光ラーメン
まずまずの出来栄えのチャーシューどアップを撮影したがピンボケ、前記事の蕎麦も同じで、かなり老眼が進んだみたい。

過去の記事↓
2013.6.9 らーめん
2013.2.19 肉らーめん
  1. 2014/05/24(土) 04:57:54|
  2. ラーメン・本宮・大玉・県北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

なみき庵☆郡山

 神参りがてら親父が美味い会津産の蕎麦を食いたいとのことで郡山市並木にある「なみき庵」さんへ。
蕎麦の旨みを追求するなれば寒晒し蕎麦もあるようですが、普通の蕎麦としました。
DSC00929並木庵
 私は「鴨せいろ¥1,300」、鶏肉はダメなんですが、鳥肌がダイレクトでない鴨だけは食べれます。鴨は体の脂肪燃焼にも効くとかという口コミも一押し。
DSC00930並木庵
 親父は迷いなく「天ざる¥1,450」、最近までは「蕎麦に山菜以外の海老天なぞ邪道だ!」なんて言ってたハズだが、平気で海老入りの天ざるをオーダーしまくりです。
DSC00931並木庵
 母は「ぶっかけ¥1,080」、さっぱり志向で、シャリっとした野菜との食感が旨かったそうで、ピンク色のハーブの様なものは何なのか?と言われても私には解りません。 
DSC00932並木庵
 蕎麦はこんな感じですが、接写が怖く失敗。蕎麦そのものはかなりきれいになるまで引かれた上質な粉を使用。
DSC00934並木庵
 箸に「なみき庵」の焼印
DSC00935並木庵
 蕎麦汁は濃口で好みのタイプですが、これにコシが強い細切りの蕎麦を入れてもしっかり蕎麦の風味が楽しめるのが素晴らしい。蕎麦湯で割っても旨みが薄まることなく、鴨肉も柔らかく上質なつけ麺に並ぶつけ蕎麦でした。
DSC00936並木庵
  1. 2014/05/22(木) 20:43:49|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

郡山大勝軒☆郡山

 以前の店主が仙台から戻られたということで連休前半に「郡山大勝軒」さんを訪問。休日の午後3時過ぎでしたが、客の出入りが途絶えない人気ぶりです。去年の11月以来の訪問で消費税率UPも関しメニュー表示方法が変ってました。むしろこの方が阿部店主がいらした頃に近く、シンプルで個人的に馴染める。
DSC00029大勝軒ミックス
 この日は「チャーシューつけ麺¥980」を頂きました。麺は以前の太目ストレートなイメージと異なり、微妙に細くなったような感じです。(麺をリフト瞬間、気のせいか仄かな柑橘の香りが鼻を横切っていった)硬めになった麺は縮れが加わることでつけ汁の纏わり具合も良く、軽く喉を通過していきます。
DSC00030大勝軒ミックス
 一方つけ汁もサラリとし酸味が増した様な印象。それでも魚介がやや強く、濃厚感が損なわれていない。この味は初めてつけ麺をこの店で頂いた頃の旨さを彷彿させるものでした。
 そしてチャーシューに関してはミッシリ系の大モモとホロ柔バラに加え、つけ汁の底に沈んだブロックチャーシューは肉好きを満足させるのは以前と変わらず。
DSC00031大勝軒ミックス
 福島のつけ麺ブームの火付け役となった郡山大勝軒、創業当時から微妙に改良を重ねながら、行きつくのところは他店(コピーつけ麺店)の追従を許さぬものなのか、常に進化し続ける郡山大勝軒でした。

前回食べたメニュー↓
2013.11.12 中華そば・みっくすチャーシュー
2013.10.2 みっくすチャーシューつけ麺
2012.12.12 あつもり並
2012.2.12 味噌ラーメン
  1. 2014/05/18(日) 23:25:16|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

馬刺し&馬刺し☆会津若松&会津坂下

 会津若松に行ったついでに馬刺しを買い求めに国道49号と118号の交差点近くにある「丸光精肉店」さんに行ってきました。馬刺しの部位も他のお店より多いよう。
DSC00956丸光肉店
 ペット用まで置いてあるのも面白い。このお店に来るとご機嫌なお母さんとお話するのも愉しみのひとつです。
DSC00957丸光肉店
 この日はモモ肉と掲示されていないレバーを買い、レバーを生食で食べるのは自己責任とのこと。
DSC00962丸光肉店
 会津若松の馬刺し料理専門店「よし多」さんを真似しツマは玉ねぎスライス、教わったとおり通であればゴマ油で頂く。しかし辛味噌付けても油っぽさが気なりましたので、試しに伯方の塩を多少付けると肉身も引き締まりコレは美味い!新たな発見でした。
DSC00963丸光肉店

 この日は上姪が帰省し自動車運転免許を取得したとのことで、晩餐のおかずをを任されました。西会津の道駅で山菜を調達した帰りに、坂下町の「荒堀肉店」さんにてレバー刺しとモモ刺しを購入、メヒコヒピラフも食卓に並びました。
DSC00036荒堀
 コチラのお店特製の辛味噌がシャープな辛さで美味い。坦々麺に入れたらその冴えを発揮し、スープの旨さを引き出すのは確実。また前回も旨かったモモ肉は値段も手ごろで弾力があり、ヒレやロースよりも好みです。
DSC00037荒堀
 上機嫌の姪に「みんなの中で一番危ネェー運転すんのはオジだよネ!失敗しないように気ぃ付けてヨ~キャハハ・・・」と罵られた次の日に悪夢が起った。
馬刺し食って馬力UP、残念ながら心のブレーキをチューンUPするのを忘れていた!ソレダケ
  1. 2014/05/17(土) 04:48:07|
  2. 食材・会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

若武者☆二本松

 ゴールデンウィーク後半の中日に唯一の外出、義妹と甥に「若武者」さんに連れて行ってもらいました。郡山ラーメンショーの最中で大将も不在なため期間限定メニューでの提供でしたが、ラーメンショーにも引けを取らない賑わいで元気に営業しておりました。開店からわずか7分遅れで10分ほど待つことに。
DSC00085GW特別
 まずは「おつまみセット¥380」から頂きます。濃いめに味付けされた大量の穂先メンマに、味玉とロースチャーシューが付きます。義妹の塩、甥のつけ麺とチャーシューが鳥、極厚バラだったので旨い具合に2種類のチャーシューを楽しめたようです。
DSC00086GW特別
 甥は前々からチャーシューのビジュアルで決めてきた「とろ豚つけ麺」、肉好きには嬉しい限りの一杯、義妹は「塩鶏中華」、白湯とも異なる洗練された味に感動したようです。(着丼した瞬間からガツガツ食い始めたため写真は撮れませんでした)
DSC00089GW特別
 そして我はGWの期間限定「青森シャモロック味噌中華¥780」、一瞬濁りそばを連想させるスープ。大将の拘る青森シャモロックは醤油か塩でしたが、鶏味をベースにしながら味噌味に仕立て、さらに表面を背脂でカバーし味噌風味を控えめにしたマイルドな口当たりは、今まで食べたことのない新鋭の味。勝手ながらコレが大将が求めていた味では?なんて思ったり。
DSC00087GW特別
 主な具材は穂先メンマ、その下に少量の茹でモヤシ、なぜかシャモ系でも味噌だけにはロースチャーシューが使用されていることも何かの拘りを感じ、太ちぢれ麺へのスープ纏わりも十分満足でした。
DSC00093GW特別
 久々外出のこの日はお祭り気分、滅多にしないサイドオーダーもやってしまいました。「マヨチャー丼¥100」。この値段であれば食わないで帰ったら絶対損。チャーシューが細く刻まれマヨと併せ、アクセントに少量のネギを合えたものですが、脂身のクドサはなくご飯が進みます。
DSC00091GW特別
 義妹の運転で十分昼Beerを楽しめる環境でしたが、精神的に小さくなっているので、おやつを買って家飲みにしました。 続きを読む
  1. 2014/05/14(水) 23:30:23|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

県産材料ラーメン

前記事には沢山の励ましのコメントを頂きありがとうございました。
いつまでも凹んでいたら訪問頂いた方に申し訳ない。マイペースで徐々に更新していきます。

 去年の暮れから課題だった白河風の燻製チャーシューでありますが、netレシピを無視し自分流で作りました。(まだまだ燻製時間が長すぎか、強すぎな感じ)
P1060730自作再チャレンジ
 試しに切れ端をチャーハンに。燻製度合いがマズマズ、肉身も前回と異なりパサツキが無くなりました。
P1060731自作再チャレンジ
 いよいよ本腰を入れてラーメンを作りました。
県内産の材料として麺は会津の「えどやフーズ」、煮玉は「会津地鶏」、出汁は「川俣シャモ」を使用しました。付け加えれば一味は、大分前に道の駅塙で買ってきたものです。
P1060733 川俣
 概ね自分では納得できるチャーシューの仕上がりとなりました。
P1060735川俣
 今度は宿泊した甥のリクエストに応えた朝ラーです。麺とスープは白河のベイシアで買ってきた「菊忠製麺」のセット、煮玉と出汁は「川俣シャモ」を使用しました。鶏の旨みと醤油がバランス良く仕上げたつもりだが黙々食って無反応。
P1060811菊忠
 今回はらいどさんの記事で拝見した「みもり製麺」を買ってきました。5食入りで¥600弱と格安でした。(他にも種類が沢山ありましたみもり製麺HP
DSC00061みもり
 「川俣シャモ」はきれてしまったので、煮干しと鰹節で出汁を取りました。チャーシューは煮込み過ぎたため端の方がバラバラになり、煮玉も間に合いませんでした。代わりに白髪ネギをトッピング。
DSC00064みもり
 麺は手打ちボコボコタイプではありませんが、相当コシがあり茹ですぎにも十分対応できます。スープの纏わりも良く家ラーに向いてます。
DSC00065みもり

 自作ラーを振り返ると何かが変だということに気づきました。「ナルト」、「青菜類」が入らず彩りに欠けているのはともかく、「メンマ」がAll Nothing。
 店で穂先メンマが使用されていると喜ぶが、普通のメンマには関心を持ってないことが現れています。たかがメンマ、されど必要な具材。今後の課題か・・・
  1. 2014/05/11(日) 07:09:47|
  2. 自作ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

何ぃ!先生、冗談はおやめ下さい

 我が家でもう一度、「あの時」を検証。ナイロンパーツなので修復はほぼ無理。 
DSC00077.jpg
 ナックルガードもキズだらけになりましたが、もしこれが無かったらグローブはしていたとはいえダイレクトに手もイッテたのかな。
DSC000751.jpg
 数日過ぎても、あまりにも足の痛みと腫れが消えなく、イヤイヤながら(本当はイヤな予感が的中する恐怖感)整形外科に行きました。レントゲンを撮影結果は「骨にヒビが入っている」とのこと!なんとなく通常の痛みでないことは感じていましたが・・・
 先生「コレはかなり酷いよ!絶対安静だ、処置と松葉杖の準備をする」
 「・・・俺は足を引きずりながらも何とか歩けます。そしてバイクで帰って来たんです、松葉杖など大げさなことを言わないで下さい、大丈夫なんです!」 「あんた事の重大さを全然理解していない、よくもこんな状況で痛みを堪え歩っていたのが異常そのもの、これ以上無理すると間違いなく骨折するょ!AT車を運転中にブレーキを踏んでる最中に骨折し事故を起こした場合のことも考えてよ」「・・・・」
 もはや「郡山ラーメンショー」どころではない!
無題1



久しぶりの奥会津Driving、「こたき食堂」でのカツ丼




いわきでの朝日撮影&どっかでの「ラーメン」無題2

無題3







滝谷駅での桜とJR只見線の撮影
その後に行く金山町の「おふくろ食堂

無題4

無題5友人とのダートツーリング








全てが全て夢となり消えていった。
負けてたまるか!!


当面、休日は外出を控える結果となりましたが、幸いにも記事ネタがありましたので、
ご訪問頂ければ幸いに存じます。
  1. 2014/05/09(金) 22:41:14|
  2. ドライビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

英☆白河

 我に帰りバイクを立て直し走行可能であることを確認、破損したミラーを左右付け替えし痛みを堪え出発。(勿論、内ポケットのサイバーショットの無事も確認)住宅街の外れにある「みもり製麺」さんを経由し、白河市内にある「手打ちラーメン 英」さんまでなんとか到着しました。
メニューは醤油から味噌まで揃ってます。大盛サービスの[学生ラーメン]から[大学生]は除外されてるようですね。
DSC00052英塩
 この中からブロガーの皆様の記事で拝見し、無性に気になっていた「塩ワンタンメン¥780」を頂きました。ゆで卵はスライスですが澄んだ綺麗なスープに具材の彩りも良く、豪華な塩ラーメンです。
DSC00053英塩
 チャーシューは見た目よりライトなスモークで誰でも普通に受け入れられる旨さです。ワンタンはやや濃いめの味の具がギシュっと詰まった感じで、手打ちの硬めな麺とのコラボも抜群です。
 スープは一口目はアッサリ(微妙な鶏出汁)とした感じでしたが、食べ進むうちに魚介が顔を出してきました。最後の一滴を飲み干す頃には底に溜まった魚粉のようなものも、これがイイ。塩味でありながらも魚介の旨みが尾を引く好みの塩テイストでした。
DSC00055英塩
 この味に会えて良かった、満足^-^・・・でも足首がかなり痛い(涙
  1. 2014/05/08(木) 22:00:52|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

西郷村小田倉

 今年のゴールデンウィークは天気にも恵まれ、思い通り計画が推移し今までにない濃い日々を送ってました。
早起きが強いられますが、充実した日を過ごすには睡眠時間の縮減には変えられないものがあります。この日も西郷村に行ってきました。
 富士山展望のカシミールソフトを起動すると、西郷の黒森ダム北側でも富士山が展望できるようです。(計算値は富士山の8合目以上見える場所でハンデを与えてます)ダート走行が想定されるため、昨年の春に自分へプレゼントした機動力のあるオフロード単車で出動しました。
カシミール
 西郷村小田倉の馬場坂にある桜並木は落下が盛んでした。もう少し早く来れば良かったかも。この先には東京女子医大のセミナーハウスなんてまであり、この福島県にあること自体が凄い。
DSC00040馬場坂
 黒森ダム近辺では視界が開けず、TAIGAカントリーまで来ました。(黒森ダム近辺では突然、カモシカが目の前を横切り一瞬焦りました)カシミール計算設定を標準で設定すれば、この辺から富士山が望めるそうです。時期が1,2月ではないので無理ですが何となく気配を感じ後にしました。
DSC03156TAIGA.jpg
 小田倉から単調な道路を下り、太陽の国付近で「なるほど、これが本家本元いまの家」かと見ながら、林養魚場さんに到着。  
DSC00050林養魚
 入口の池にチョウザメがおりました。キャビアを販売していたかは不明、とりあえず刺身用で食うための岩魚とニジマスを買って後にしました。
DSC03157林養魚
 去年も来たけど狭い道通って4号に出たため、一応お店のお姉さまに白河ICまでの経路を聞きました。方角音痴ではないのですぐに理解・・・ここまでは良かったが。

 白河ICに向かう田園地帯の2車線道路(道路構造令にマッチした保証突き)を快適(←後からウソだったかも)に走行、国道4号が近くなり周りは集落。
その先に見えるは緩そうに見えた右コーナー、この程度のスピードでは余裕と思ったら意外に曲率がキツイ!ブレーキング時には強アンダー出て前後輪が路肩の砂利へ!
フルロック、そのまま転倒!!(倒れて止まるまで自分の足が砕け散ることを連想しました)
 たまたま後続のライダーの方がおりましてバイクを起こしてくれました。助けてくれたライダーの方、気が動転し礼も言わず、この場を借り感謝申し上げます。 ミラーがダメになった意外、バイクは軽傷。かなり足をヤッチマッタが何とかライディング可能。白河に来た限りあと2箇所行きたい場所があるんだ。こんなことで負けはしない!!

 


  1. 2014/05/07(水) 21:19:52|
  2. ドライビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

吉本屋☆喜多方

 netで購入したサイバーショットが届きま、この日も早朝から行動。飯豊連峰撮影ポイントの恋人坂麓の熊倉集落にある「吉本屋」さんに行きました。土日のみ7時から営業していますが、この日は暖簾が出たのが7時20分頃でした。 
去年も同じ頃伺いましたが、お品書きが解りやすく一新されて値上がりもしてません。
DSC00016吉本屋半チャー
 今年は「喜多方ラーメン&ミニチャーハン¥750」のセットを頂きました。(ネギ多めコールはしていません) 
DSC00017吉本屋半チャー
 スープは動物、魚介系をあまり感じさせないアサッリ味です。昆布カナ?チャーシューは厚めでコチラもシンプルな味付けです。脂身が多く肉々しい食感が、どこか懐かしさを感じます。
DSC00018吉本屋半チャー
 チャーハンの具はチャーシューと玉子のみで、コーンやGPが入らず必要最小限な具だけで仕上げた好みのタイプです。シンプルが故、求められる味付け、炒め具合もは程良く満足度が高いものでした。
DSC00019吉本屋半チャー
 いつもの朝ラーより多めの朝食でした。早朝からの行動でも次なる目的地「鏡桜」撮影に出発です。→   続きを読む
  1. 2014/05/06(火) 04:43:59|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大笑家☆会津若松

 現在、中古コンデジを手配中でありまして、この日は両親のコンデジを拝借し「八重の桜」=(石部の桜)を撮りに行きました。間近で見たのは初めてで、右往左往し写真撮り終えたのは午前6時50分、予定の喜多方の「一平・ジトジト」シャッター狙いを諦め、会津若松市内の「大笑家」さんに行きました。
DSC00954大笑家コッテリ
 ジトジトに代わるコチラでのオーダーはすでに決まったもの、マンネリ化が続いているため今回は「コッテリ支那そば¥750+太麺¥100」を頂きました。
DSC00949大笑家コッテリ
 着丼。もう見事な背脂!(今朝も脂対策の薬はしっかり飲んでるので安心)海苔の下には沢山のネギが隠れてまして、ネギ多めコールをしなくても十分です。
DSC00950大笑家コッテリ
 バラチャーシューは厚めもあり、生醤油が染み渡り程良い柔らかさに仕上げられております。
DSC00954大笑家コッテリ (2)
 スープは動物&魚介系、背脂除くと意外と切れ味があるスープのようです。背脂が入りマイルドに仕上がったスープの方が、早朝からひと仕事した体に沁み次なる行動への活力を与えてくれます。
 麺は想定外のきし麵タイプでスープの纏わりもイイですが、どちらかというと成型断面の曽我製麺の方が好みでした。
大笑家コッテリ
 これからの季節は、コッ早く起き活動し朝ラー食うに適してます。→八重の桜
  続きを読む
  1. 2014/05/05(月) 04:45:50|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ふうふう亭☆

 スープに没したコンデジを分解、アルコールで基盤を拭くと、ほんのりと香ばしい醤油の香りがしてきます。何を施しても無反応、当たり前ではあるが・・・。朝食抜きで2時間も無駄な時間をつぶし、香りでラーメンが欲しくなったので、諦め即行動へ。
DSC00903.jpg
 向かった先は二本松の通称:まゆみ通り東端にある「ふうふう亭」さんに行って来ました。「若武者」さんの駐車場出口から東へ約100mの場所に立地してます。
 3年前に「辛口みそラーメン」を頂きましたが量の多さに降伏、その後に店の前を通ったら暖簾が出ていない日が2,3回続いたため閉店したと思いこんでました。一押しは味噌味「ふうふう亭ラーメン」ととんこつ味「マヨとんラーメン」ですが
DSC00905ふうふう亭
 今回は「つけ麺¥750」を頂きました。デフォで半味玉が付き、麺に海苔が載ったざる蕎麦スタイルです。
DSC00906ふうふう亭
 つけ汁は魚介系でブロックチャーシューが沢山と、好みのつけ汁です。ただし酸味が比較的強いのが気になりました。
DSC00907ふうふう亭
 麺は通常のスープ系ラーメンに使用されているもので、量はかなり少なめです。この麺につけ汁の相性も悪くなく、子供からお年寄りまでの無難な感じです。飲み屋街外れの立地からサッパリ〆ラーメンにはイイかもしれません。
DSC00908ふうふう亭
  1. 2014/05/04(日) 05:22:37|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

横浜ラーメンとんこつ家☆郡山

 カメラをスープ没した後「横浜ラーメンとんこつ家 郡山店」さんに寄りました。郡山店を訪問するのは4年ぶり位です。
NEC_0141とんこつ家醤油
 14時近くだったので混雑は回避されてましたが、お目当て「お得なランチ」は券売機で売切ランプが点灯。後続もいなかったので焦らず食べたいメニューを割高でもポチっとしました。
NEC_0140とんこつ家醤油
 「とんこつ醤油¥680&ミニネギ丼¥200」で決まり、¥790が¥880になっただけ、混雑した環境で食うことを考えれば損した気分ではない。(やはり携帯では慣れていないせいか、ピントも合っていない)
NEC_0142とんこつ家醤油
 まずはスープ、ド豚骨という表現がぴったりの濃厚スープは、東北最強を名乗るだけココでしか味わえないモノです。(以前、イケメン店長が寸胴鍋から豚頭を引き上げるパフォーマンスを見せてくれました)
店のレシピを基本に、ニンニクは基本の倍盛でトッピング、好みですがこれで丁度良い感じのスープです。麺は当然、ド豚骨旨みを十分に引き出す固めオーダーで頂きました 
NEC_0144とんこつ家醤油
 そしてお供のネギ丼は白髪ネギがかなりオイリーに仕上げられ、その上に普通の刻みネギ、しっかりチャーシューも入っています。コレを海苔で包んで食べるのがこのお店での醍醐味です。(海苔巻きを写真にしたかったんですが、数時間前のショックが大きく上手くできませんでした)
NEC_0143とんこつ家醤油
 今回久々に訪問しまして多少気になったのは、かなり塩梅が強く感じました。いわき鹿島店がオープンした頃もそのように感じましたが、昨年、発祥の本店で食べた場合も同じ感じでした。
 ネギ丼が思いの他オイリーだったことを組み合わせれば、むしろ正解な濃さかもしれませんが、単品で頂いた場合はどうなのかなと。そしてチャーシューも残念、バラ肉を使用しながら、モッサリとした食感、他では肩ロースでも柔旨だったような記憶です。
  1. 2014/05/01(木) 23:49:25|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (166)
ラーメン・二本松 (69)
ラーメン・喜多方 (77)
ラーメン・会津若松 (20)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (15)
ラーメン・須賀川 (15)
ラーメン・福島 (43)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (8)
ラーメン・その他 (9)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (13)
中華 (10)
小旅行 (17)
洋食 (17)
和食 (54)
モーニング (12)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (11)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (4)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する