sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

つぼの華☆磐梯町

喜多方の帰りに以前から気になってました「つぼの華」さんに立ち寄りました。場所は磐梯町の7-11近くに在ります。
DSC00892つぼの華
店のmottoはこんな感じです。
DSC00887つぼの華
メニューにはこの季節に頂きたい「にんにくみそ中華」や、また最近ハマっている「モンゴル塩中華」もあります。
DSC00886つぼの華
さらに「濃節中華」などもあり、豊富なメニューとトッピングの多さには驚きました。
しかし今回はどうしてもチャレンジしたいモノが、「写真でも撮ってみようか!のきゅうじさん」が痛い、痛い!と題したコチラでございます。
DSC00885つぼの華
お店の方に相当辛いですと言われた瞬間、魅力的な他のメニューで頓挫するかと思いましたが、白河で地獄火山のアレを制した経験もあり怖いモノ無しと自分を信じ頼みました。既にいつもの戦闘体制の準備(セブンカフェのカップに牛乳とカフェオレをミキシングし胃粘膜の保護です)も完了。
DSC00884つぼの華
混んでる割には意外と早く「鬼辛つけ麺¥900+にんにく¥50」と御面会。真っ赤なつけ汁に浮いた輪切り唐辛子の姿に怯みましたが、所詮はつけ麺、つけ汁は少ないし余裕だなということで、思わずアッハハハ。
DSC00888つぼの華
デフォでも半味玉と角煮並みの厚いチャーシューが別皿付いてくるのが魅力でした。しかしニンニクに仄かな甘みを求めようとしたらコチラにも唐辛子の輪切りが!
DSC00889つぼの華
まずはつけ汁、一口啜っただけでも辛さが爆裂、本当に辛い!2,3口啜って味噌味であることを認識してから、まずは麺から投入、ただし後から苦しくならないように具材はキープ。麺は弾力がありつけ麺らしい好みの仕上がりですが、そんなこと考えながら味わっている余裕無し。不覚だったのがウェットタオルを準備してませんでした。汗は顔からだけでなく頭皮からも流れ落ちてきました。麺を半分近く食べた時点で具材全てを投入。しかし温めなつけ汁は冷め、辛さに加えしょっぱさが容赦なく襲いかかってきます。
後で気が付きましたが麺は300gのボリュームがあったらしく一切それを感じませんでした。この奮闘で遂に経過撮影も忘れてしまいました。
DSC00890つぼの華
なんとか麺と具材は片付けましたが、つけ汁がレンゲで4,5杯残りました。数日後の内視鏡検査に備え、ここで白旗を上げさせて頂きました。
DSC00891つぼの華
多分コレを勝るとも思われる「烈火ラーメン」、夏に制さされる方は猛者だと思います。キツカッタ・・・ 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 04:07:31|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

馬刺し(杉葉)☆喜多方

喜多方まで来たので「杉葉」さんに立ち寄りました。(駐車場は非常に狭く、雪でラインもわからないので向かいの郵便局利用が無難)隣には食事処も併設されています。
DSC00870杉葉
生食用の馬レバーは福島県の保健事務所の指導なのか販売していないようです。仕方ないので「特上ロース100g・¥800」を買いました。旨そうな「自家製チャーシュー」もありましたが、値段が表示されていなかったので今回はパスです。
DSC00897杉葉
赤身でもシットリし柔らかく旨いものです。こちらの辛味噌は辛みが弱いタイプ、そのままでも召し上がれます。今まで会津地域で数店の肉店から馬刺しを買い求めてきましたが、辛子みそに限っては何処の店も味付けが異なり個性があるのが面白いです。杉葉さんの辛みそは味噌の風味も活かされているため、モロキューなぞに合い相でした。
DSC00898杉葉
  1. 2014/01/27(月) 17:01:38|
  2. 食材・会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

食堂 松☆喜多方

この日はいつもより遅い喜多方ラーメンとなりました。午前9時50分いつものように市役所に駐車し、冬季限定のアノ味を求めて行こうとしたら、なんと「食堂 松」さんが営業してました。(10時30分から営業と記憶していたような・・)
DSC00869松
メニューはこれだけ!喜多方ラーメン、悩む必要ありません。
DSC00866松
メニュー見ると同時に「ネギ多めできますか?」okで「ラーメン¥600・ネギ多め」です。
多めのネギの下には期待のチャーシュー、清湯スープに泳ぐモッチリした曽我製麺(たぶん?)の姿を見ると食欲も高まります。
DSC00867松
微量な脂浮きしたスープはほのかな豚骨&魚介味を感じ、ねぎのアクセントと優しい醤油味が沁みてきます。チャーシューは多少の歯ごたえを残しも、煮汁がしっかり染み込んだ肉身が旨い美味いです。
DSC00868松
トータルバランスに優れた純喜多方ラーメンに満足しました。 続きを読む
  1. 2014/01/26(日) 22:01:17|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

きらら☆郡山

 今年の3杯目です。富田町のカンインズで買い物を終えた午後2時30分近く、いつもだったらこの時間「郡山大勝軒」さんの混雑小康を狙いますが、何故か北警察署向かいの「函館ラーメン きらら」さんに吸い込まれて行きました。概ね1年ぶり、今回頂きましたのは「味玉のせ・しお¥780・太麺」です。
P1060349塩味玉
 スルメや昆布などの沢山の魚介から取られたスープには激熱の脂層が張られ冷めること知らず。魚介出汁と内モンゴル塩で完成したスープは深みもありまさにエクセレント、いつも通り麩を食うタイミングを考えながら頂きました。
 丼の概ね半分を占めるロースチャーシューは脂身も多く、程良い柔らかさに仕上がり、載せ物は存在感のあるメンマ、溶けだす寸前の味玉に加え、茎ワカメの食感も良く高品質な塩ラーメンを久々に食しました。1年ぶりとなったこのアイドル、自分はを何処で何をしてたのだろうか?と出張の多さに反省したいものです。と、思いましたがやっぱし・・・
P1060350塩味玉

過去の記事↓
2013.2.13 みそ・味玉
2012.10.31塩太麺
2012.5.19 つけ麺+味玉+南蛮辛み
2012.3.20 ねぎ塩+味玉
  1. 2014/01/23(木) 19:53:31|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そば香房 佐吉☆福島

次回のラーメンまでの記事「つなぎ」です。
有馬記念の前売りに甥と一緒に福島競馬場まで行きました。久しぶりの福島競馬場、せっかく来たので1,2レースの未勝利戦を楽しみました。甥が買ったのは予想したのは、2R11番の「キンノタマゴ・石橋騎手」結果は8着(名前がうけるとか言って楽しむはいいが、自分がマネージャーしているのだから戦績の見かたなど真面目に勉強しろってナ)結局、有馬記念の増資を狙いましたが、カスリばかりで早々切り上げ福島駅に向かいました。
DSC00804佐吉
 ここから本題、時間調整に福島駅前のビル2Fにあります「そば香房 佐吉」さんに行きました。この日は土曜日の昼時で15分待ち。便利な駅前立地で人気の理由は盛そばの量が選べ、更科そばと藪そばの2種類から選択できることでしょうか。
DSC00805福島駅前佐吉
 それに加え天ぷらも単品からの注文もできるようです。以前、訪問した時は夜だったので日本酒メニューが揃ってましたが、今回はありませんでした。
DSC00806福島駅前佐吉
 甥が食ったのは「盛そば・更科・信夫山¥450+ミニ丼セット¥300」この日のランチメニューでミニソーススカツ丼と小鉢が付きリーズナブルな一品。
DSC00808福島駅前佐吉
 感想は「ミニソースかつ丼の肉が固て~、信夫山では量が少ネー!磐梯山にするんだった」と・・・(小学生の分際で贅沢言うな!)
DSC00809福島駅前佐吉
 私が頼んだのは「鴨つけ麺¥700+穴子天¥150+キス天¥100」です。基本的に鶏肉がダメなんですが、鴨肉には脂肪を燃焼する作用があるということに魅力を感じます。極力、好き嫌い解消に努力してますが、鶏肉脂の鳥肌がなくホッとしました。付け合せのクラゲの和え物、サラダ、+蒸し鶏はお値段以上の豪華な感じ。 
DSC00810福島駅前佐吉
 つけ汁には沢山の鴨肉が入っておりまして十分、鴨肉を満足できるものです。そばは二八を越しつなぎが割合が高く三七またはそれ以上のモノ、それでもこの値段からは不足が無いものでした。
DSC00811福島駅前佐吉
 しっかり固いカツを食った甥子、後日は有馬記念を固くGet予想的中。ココで問題発生、誰がその払い戻しをするため福島競馬場に行くか?行く気が無いけど、またまるた食堂で食えるとあらば要検討カ~。
  1. 2014/01/21(火) 19:35:29|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

二代目いまの家☆白河

 今年2杯目のラーメンは白河駅にほど近い楽蔵内に在ります「二代目いまの家」さんで頂きました。昨年の暮れにらいどさんのコレ見てから、この店とメニューは決めて掛かりました。
 楽蔵のこの店がオープンした頃は白河ラーメンの旨みも知らずして、周りのお客様に反しつけ麺を食べました。その頃はつけ麺=郡山大勝軒のイメージでしたがあまりのライトさにビックリ、しかも会津地鶏煮玉が品切れだったのでチョッとハズしました。今回は店員さんにお勧めメニューを聞いて(はじめからから決めつけているが)
P1060342二代目いまの家
 念願の「二代目ラーメン・支那味¥890」を頂きました。お店のが言う通り3種類のチャーシューとワンタンと全てのトッピングが揃うお得なラーメンです。(チャーシューはさりげなく3種類といってますが、3枚で無く4枚あるのが個人的に嬉しい)
P1060343二代目いまの家
 スープの支那味はしょうゆ味に比較し魚介を中心と言うことですが、ライトな魚介という感じがしました。
チャーシューはバラ、モモ、ロースと素材の良さが活きる固さで煮込まれてました。ロースト感は軽いですが、それぞれの旨みが楽しめます(白河風燻製チャーシュー試作中、煮込んでトロトロにするばかりがチャーシューで無いことを学びました)
P1060344二代目いまの家
 主な載せ物として具入りのチュルンワンタンは、固め手打ち麺と組み合わせた食感もお見事です。そして会津地鶏の煮玉、特段違いが分かるほど私の舌は肥えていませんが申し分ない仕上がりでした。
P1060345二代目いまの家
 これだけの豪華なラーメン頂いて一服していると、ふともう一杯連食できそうな気分になりました。胃がもたれることなく、トータルバランスが高い逸品でした。
P1060346二代目いまの家


  1. 2014/01/18(土) 20:34:16|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

つむら家☆矢吹町

今回でファイナル(一応)、記事溜めシリーズvol7
こちら矢吹町にあるブレイク店「つむら家」さんです。らいどさんたちが頼んだこのメニューを見たらどうしても収めておきたいモノがあります。頂いて参りましたのは「塩ワンタン¥850」デス。表面は脂で蓋されスープは超熱々、早朝撮影で冷え切った体に活を与えてくれます。
P1060169つむら家塩ワンタン
 今回の塩味は魚介出汁が醤油味よりもダイレクトに感じ、コレが表面の脂層とミックスされることで至福の旨みを感じました。定番のチャーシューはバラ、モモ、ロースの3種、バラは適度な歯ごたえも残し脂身が比較的少ない仕様、上質な燻製感に感動するばかり。(実はこの時期、燻製チャーシュー試作中、どうしても上手くできない)
P1060171つむら家塩ワンタン
シャッター狙い訪問者への恵みだったのか、チャーシュー1枚は結構な厚さ、手打ちのボコボコ麺と柔らかな具入りチュルンチュルンワンタンとの組みあわせが白河ラーメンのイイとこ取りの旨さが堪能できました。
P1060172つむら家塩ワンタン
この日はコチラのラーメンと早朝撮影と全てが旨くいきました。しかし、本当に寒かった・・・


過去の記事↓
2012.5.12お魚ラーメン+味玉 続きを読む
  1. 2014/01/15(水) 19:49:10|
  2. ラーメン・矢吹・鏡石・石川他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

菊華☆二本松

まだまだ続く2013年の記事溜めシリーズvol6
飯野町のUFOふれあい館の帰りは二本松で吹雪のなか最後に訪問したのは昨年末オープンした「菊華」さんです。場所はインターを降り、菊人形会場の霞ケ城に行く途中の上り坂の麓に在ります。
P1060138菊華味噌
メニューはこの通りで味たまごが¥80、バタートッピング無料と価格が押さえられています。
P1060134菊華味噌
前記事からの連食となりまして軽く食べたいですが寒いので「みそラーメン¥600+煮たまご¥80+バタートッピング無料」を注文してしまいました。お店の方が仰るようにボリュームは満点、但しオイラの腹にはキツし。タンメン系味噌ラーメンですがしっかりとチャーシューがONされてます。野菜のほとんどはモヤシです。煮玉は別皿で提供されます。できればバターも別皿の方が好ましいんですが。
P1060135菊華味噌
スープは赤味噌が出汁より前面に出たシャープさがあり、バタートッピングで旨みが出る感じがしました。チャーシューはさっき食ったのよりかなり固い、チャーシュー麺をオーダーすることは無いでしょう。煮たまごはほとんど茹でたまご状態ですがしっかり、味が染みた味玉であり、拘りを持たなければ満足頂けるものかと思います。
P1060136菊華味噌
今回は滅多にしない連食のため、どうしても前の店と比較しがいがちですが、この値段で頂けるというのは二本松のヌーベルバーグへの成長に期待します。 続きを読む
  1. 2014/01/12(日) 20:27:58|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

UFOふれあい館☆福島

記事溜めシリーズvol5
昨年Jチャンネルで放送されていた、福島市飯野町の「UFOふれあい館」内にある食堂を訪問しました。頂いたのは「とびうおラーメン¥630」
スープはしっかりアゴの出汁が効いておりました。チョッコラ削り節の様なものが浮遊してますが、コレがイイ出汁を演出しているのでしょうか。
P1060125飯野UFO
麺が多少柔い(自分レベル)のとシンプルを求めるにはモヤシの多さ(コレも自分レベル)が気になりましたが、比較的厚みがあり大き目で柔らかなチャーシュー。それに加えメンマには穂先メンマを使用し、デフォでも味玉が入るパフォーマンスは満足できるものでした。
P1060128飯野UFO

  1. 2014/01/11(土) 05:39:29|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

若武者☆二本松

記事溜めシリーズvol4
「やまき」さんに行けば同じ二本松でもコチラはそれ以上の頻度でお邪魔している「若武者」さんにも訪問です。昨年の秋にメニューが一新されました。(ムール貝出汁のソルトラーメンがスクラップされたのは残念)
本日は「こってり醤油ネギラーメン¥750」をお願いしました。(初めてか?記憶なし、以前は醤油の野菜ラーメンだったため、避けていたような・・・)
出てきたのは豚骨スープにツブツブ感の背脂がで「ゲッ!」、山本大将「エ!背脂ダメなんだっけ?」、「いや大好き❤です」(去る1/4の血液検査まで控えるつもりでしたが・・・)
ネギと言えどネギが少なめ、これぞ背脂コッテリと肉をこよなく愛する人たちのために生まれてきたラーメンです。
P1060100若武者コッテリ醤油
スープは鶏&豚骨を濃縮したトロミ感ある超濃厚スープ、コレに中細縮れ固麺の相性は抜群。ネギはかなり少量ですが穂先メンに海苔が3枚、デフォでも半煮玉が付きます。
最後の決めつけは肉です。自慢の2種のチャーシューはロースとバラが各1枚。ロースはトロトロに煮込まれたたもので食感も抜群、それにこの店のフラッグシップ存在であるバラチャーシューは、厚さが10mm以上、しかもホクホクと口に含むとリズミカルにバラけると、この店ならではの肉に拘るパフォーマンスが味わえました。
P1060101若武者コッテリ醤油

過去の記事↓
2013.11.17 にぼし中華そば
2013.8.5 青森シャモロック冷し中華
2013.6.23 味噌野菜ラーメン
2013.4.29 青森シャモロック塩ver(sachs仕様)
2013.4.3 俺のまぜそばニンニク増しver
2013.3.6 酒粕の味噌ラーメン
2013.1.8 ソルトラーメン&味玉
2012.11.2 煮干しそば
2012.8.26 シンプル冷し中華&冷しソルトラーメン
2012.6.20  限定 かえり煮干しつけ麺シビ辛ver
2012.4.28 限定 酒粕みそラーメン
2012.4.11 まぜそば
2012.2.16 コッテリソルト

  1. 2014/01/09(木) 21:01:54|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やまき☆二本松

記事溜めシリーズvol3
寒くなると恋しくなる味噌ラーメン、久々にレベル高き味噌を求め「やまき」さんを訪問。
「味噌そば¥750+味玉¥100」を頂きました。(今回は何故か味玉を目とした”顔”になっていない)
P1060110やまき味噌そば
山海のスープに溶けだした味噌はしっかり風味が活かされ、これが程良い固さの平手打ちの麺に纏わり旨い!ラーメンではなく、味に合わせ打った「そば」であることが認識できます。コレに焦しネギ&微塵切ネギのアクセントは最後まで飽きることなく味噌スープの味を楽しめます。
 そしてモヤシを片づけると、ロースチャーシューがこんにちわ。決して分厚くは無いですが丼の占有率も高く、脂身が多く十分な存在感を極めてました。まさに拘るプロフェッショナル。 
P1060111やまき味噌そば

過去記事↓
2013.8.15 焼豚そば
2013.5.23 塩そば太麺仕様+煮玉
2013.1.19 バラ肉そば
2012.8.17 つけそば
  1. 2014/01/08(水) 20:31:43|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まる家☆郡山

記事溜めシリーズvol2
昨年郡山市堤にオープンしました「まる家」さんに出遅れながら訪問できました。実は一昨年、いわきのに行った時、ラトブ南側の田町にある、つけ麺を売りとするこのお店は非常に気になってはいました。(たまたま深夜でもあり、店前で盛り上がっている若者軍団のPowerの怖さにメゲ、入店を回避しました)
 サイドメニューはこんなモノで
P1060095まる家塩
 麺メニューはコチラです。
P1060094まる家塩
 まずは「カニクリームコロッケ¥250」蟹の身は入っておりません。ホワイトソースを作るに蟹出汁を使用したという普通のカニクリームコロッケでした。(強いて所望すれば、揚げ物にはタルタルソースが好きなんですが)
P1060096まる家塩
 メインのラーメンの方は多くのブロガーさんビジュアルを拝見させて頂いた結果「鶏らーんめん・塩・小¥600+味付け玉子¥100」をチョイスさせて頂きました。
 スープは当然、鶏が前面に出ています。この色合いは私どもの実験結果から相当長時間煮込まれたものと思われます。メンマはアクセントなのか、若干の焦げ目あり、豚の肩チャーシューはやや固めの仕上がりでした。
P1060097まる家塩
 特筆すべきものはこの味玉、黄身の柔らかさは自分が食べた中で一番、これだけの柔らかさだとスープに溶け込み賛否が分かれることでしょうが、しっかり味が染みてましてマズマズだと思います。
P1060099まる家塩
 
 今回の印象として、麺が柔らかい、このスープにはもう少し強い麺が欲しい。後は中途半端な長ネギと小口ネギ、盛り付けの色合いを狙うんでれば、長ネギの青味が強い部分を輪切りにし添えるべきというのが私個人の感覚か?
次回は当然、つけ麺狙いで訪問します。
 これだけの旨みスープを提供できるんであれば、郡山でもっと頑張ってほしいものと思いました。
 
  1. 2014/01/07(火) 20:23:56|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シャムロック☆二本松

記事溜めシリーズvol1 華麗(カレー)な幕開けを願いたい2014年。二本松市の国道4号線、枡記念病院向かいに在りますカレーの「シャムロック」さんです。通る時間帯のせいか、いつ通っても来客の車を見かけること無いので若干の不安もありました。
P1060089シャムロックナンセット
入店するとウッディな店内も居心地もよさそう。
P1060081シャムロックナンセット
この日伺ったのは既に15時過ぎ、どこの店もアイドルタイムですがコチラは通しで営業しておりました。
メニューはこの通りで
P1060079シャムロックナンセット
P1060080シャムロックナンセット
ライスが切れてしまったということで「シャムロックセット・ナンセット¥1,060」を頂きました。
透明感ある大根のサラダがシャリっとしてなかなか旨いもの。
P1060082シャムロックナンセット
ナンには仄かな甘みがあり、カレーの辛さが引き立ちます。
P1060083シャムロックナンセット
カレーは人参やジャガイモが入らないシンプルな仕上がり。肉は細かく刻まれ、ひき肉に近いがキーマカレーとも異なります。
P1060084シャムロックナンセット
カレーは子供でも食べれる辛さレベルに設定してあるため、辛さ調整用の2種類のスパイスもあり
P1060085シャムロックナンセット
「辛口ペッパー」はガラムマサラがブレンドされている感じで、瞬間的な辛さを味わえます。
P1060086シャムロックナンセット
「辛口ソース」はハバネロをベースとしたオイルで、後味まで辛さを引きます。
体調と相談の上、辛さレベルを調整できるのが有難いです。
P1060087シャムロックナンセット
食後のデザートはプリン。珈琲もまずまずでした。
P1060088シャムロックナンセット
  1. 2014/01/05(日) 06:28:10|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

麺や玄☆喜多方

 当面昨年からの記事溜めをUP使用かなと考えていましたが、心機一転、本日頂いた味をUPします。出初めのきっかけは何故か2時20分に起床(愈々更年期障害か・・・)ネットの天気では珍しく会津地方が晴れマーク、もう行くしかありません。目指したのは昨年12月に喜多方市役所北側に移転オープンし、朝ラーもやっている「麺や玄」さんです。
おススメの「しょってり」といきたいですが、なんとかして昨年のリベンジを果たしい。背脂に隠れチャーシューを入れ忘れたなどしたくない。
P1060228玄醬油
 間違いが無いことを祈念し「しょうゆらーめん¥600+味玉¥100」とさせて頂きました。
着丼と同時に「やった~、チャーシューが入っている」と喜び
昨年のアレは一体何だったのか?店側のチャーシュー入れ忘れだけでは済ませたくない。
P1060229玄醬油
 さすがは期待通りのチャーシュー、箸で持ち上げれば肉身までバラバラになるほど煮込まれたチャーシューは、醤油の奥深さを感じさせてくれました。尚、スープはホロ苦みが残るアゴ出汁、麺はデフォでも結構固め、味玉は微妙に黄身に甘さを感じる仕上がりで、2014年の満足したラーメン出初めとなりました。
P1060231玄醬油
現在、喜多方市役所は現庁舎北側に新庁舎を建設中です。因って以前より駐車スペースも少なくなり、北側のエリアには正規の出入り口(南側)を使用しないと抜けられません。

過去の記事↓
2013.5.7 ねぎらーめん+せあぶらトッピング

本日は天気も良かったが、やっぱり慣れてないと雪道は怖いですね。 続きを読む
  1. 2014/01/03(金) 21:14:24|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

香福☆喜多方

明けましておめでとうございます。ご訪問いただいた皆様のご健勝をご祈念申し上げます。今年もよろしくお願い申し上げます。

 さてと今年のスタートはコチラ、といっても去年行った店のノミネートで申し訳ありません。新年にUPするには店のネーミングもよい、一昨年にオープンしました喜多方の「香福」さんです。
お冷に加えお茶まで出してくれる、客に対する繊細な心配りはこの店ならではです。
DSC00739香福お肉ラーメン
 この日は一度頂きたかった「お肉ラーメン¥750+味付玉子¥100」を頂いてまいりました。
DSC00740香福お肉ラーメン
 スープは薄味ながらも、仄か甘味としっかりと醬油味効いてが旨いです。脂身多いチャーシューは小ぶりながら10枚ほど(数えてネ~で冷めないうちに早く食え!というのが私の本音)、味染みもよく脂身はフワ&トロ感で抜群です。さらに味玉はつけ汁の染み具合も良く、トロトロの黄身も◎
DSC00741香福お肉ラーメン
 コレに欠かせないのはネギと七味、非常にスープにマッチングしておりました。
DSC00742香福お肉ラーメン

過去記事↓
2013.9.12 告白ラーメン+味付け玉子
2013.4.1 Halh&Halh
2012.12.18告白ラーメン+味玉
2012.8.24告白ラーメン

去年の3月と10月頃からいつものスポットに通い続けました。
さすがに寒かったです。動画撮ってんだけど散歩のオジちゃんオバチャンからはお早うのあいさつ。
コッチも快くお早うございます。音声はカットしました。
続きを読む
  1. 2014/01/01(水) 11:06:25|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (179)
ラーメン・二本松 (78)
ラーメン・喜多方 (84)
ラーメン・会津若松 (25)
ラーメン・白河 (22)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (18)
ラーメン・須賀川 (17)
ラーメン・福島 (47)
ラーメン・会津美里・西会津 (19)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (27)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (16)
ラーメン・三春・田村 (12)
ラーメン・その他 (12)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (15)
食材・県外 (1)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (18)
和食 (70)
モーニング (16)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する