sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

2013爆飲み@会津

 有志同士で開催している今年のプチ旅行は日程が調整できず宿泊で行くのを諦め日帰りとなりました。2月のあのエピソードのリベンジも果たすべき意見により、喜多方&会津若松の再チャレンジです。前回の反省点も含め、東電同様、想定外は別とした危機管理で計画しました。郡山駅6時57分発会津若松行きに乗車、定刻通り出発、乾杯です。
くれぐれも貸切でないので周りのお客様に迷惑かけず静かにひたすら黙々飲むだけです。
DSC00610会津・喜多方2013DSC00633会津・喜多方2013
 毎度の磐梯山ですが電車からの車窓もイイです。翁島を過ぎたSカーブでは車窓の右に左にと山容を楽しめます。窓を開けることができればフレームに電車も入れられるのですが。
DSC00612会津・喜多方2013
 8時半過ぎに予定通り喜多方に到着。こんな時こそ「満古登」さんでカツを食べたかったが、隊長からコッテリかアッサリの選択を迫られ、朝食向きのアッサリ系「喜一」さんになりました。(満古登さんのカツが食えなけりゃ、久々に一平さんにも行きたかったが)移転後初めての訪問、キャパは小さくなりましたが以前のお店のレイアウトをさらに洗練した感じです。
DSC00621会津・喜多方2013DSC00624会津・喜多方2013
久々に頂いた限定30食の「赤魂¥700」と私だけ+ビール(皆はセーブモード突入?)箸置きも洒落てます。
DSC00626会津・喜多方2013
ほんのりと酒粕の香りがする辛味噌はゴールデンスープに良く合います。辛味噌つまみに飲むこともできました。
DSC00629会津・喜多方2013
赤魂を語るに欠かせないのが、このロングチャーシュー。箸で持ち上げると自重で崩れてしまう程の柔らかさが健在です。
DSC00630会津・喜多方2013
喜多方発10:26の列車で会津若松まで戻りますが、隊長の提案で会津鉄道乗車となりました。西若松までは利用したことありますが、そこから先の風景が楽しみであります。
ほっこりできるこの光景は心が和みます。こよなく"福島"を愛する隊長から差し入れの福島県産梨氷結で乾杯!
DSC00614会津・喜多方2013DSC00660会津・喜多方2013
無駄なく長く乗車するにはココ「湯野上温泉駅」で乗り換えるのがベスト。直ぐに会津若松行きの列車が到着するため足湯には入れない忙しい旅ですがいつ来ても雰囲気がイイ場所です。(昔は思う存分、桜&会津鉄道を撮影しましたが紅葉も素敵です)
DSC00642会津・喜多方2013
スポンサーサイト
  1. 2013/11/30(土) 20:49:30|
  2. 小旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

村田や☆三春

数年ぶりに三春町にあります「村田や」さんを再訪しました。三春町といっても郡山市境から数百メートルの場所にあります。早く到着したので1軒挟んで隣接するセブンイレブン三春斎藤店でセブンcafeを愉しみ開店の11:05に行ったら既に6,7台が駐車、空きを見つけササッと駐車しました。(な~んか以前と違う混み具合)
 青を基調としたとら食堂さんからの暖簾がなんとも凛々しい、昔は無かったような。
DSC00711村田や焼豚メン
 相変わらずシンプルなメニュー、以前は毎回低価格の素ラーメンをチョイス、コレがインパクトの薄さとCPの低さが絡まり、次第にココから遠のいて行ったのが事実であります。店員さんに手打ち中華について尋ねると「チャーシュー4枚入って・・」、?以前は固~いチャーシューが1,2枚だったような記憶、4枚も入れば少なくてもインパクトが残るハズ・・・
DSC00707村田や焼豚メン
 ということで記憶をリセットするため焼豚、ワンタンも魅力ですが、¥1,000未満で頂ける「焼豚メン¥870」を頂いてみました。(何故か最近、煮玉をトッピングしてない)
 メインのチャーシューはバラが3枚、モモが3枚と自分が描いているものより枚数は少ないですが1枚当たりが大ぶりでチャーシューが丼蓋変わりのスタイルです。
DSC00708村田や焼豚メン
 スープを一口飲むと当然、とら食堂さんの鶏出汁がグッとキマス。ん~!バラ焼豚は肉身に歯応えを残し脂身はトロトロの柔らかさ、反面モモ焼豚は肉身のしっかりとした肉々しい食感が愉しめます。どちらも当然表面はスモークされ、良質のチップを使用されているのか、この香りがまた素晴らしく焼豚の旨みを惹き立てます。 
DSC00709村田や焼豚メン
 麺は白河特有の太めの平べったいボコボコ麺とは異なり、細めに仕上げられ程良い固さでした。メンマは細切りで味付けは薄く、しっかり脇役を担ってました。久々のコチラも満足できる白河の味でした。
DSC00710村田や焼豚メン
 以前訪問した後には三春町に「はし軒」さん、「トクちゃんラーメン分店次郎」さんと列強が進出、対抗手段として全体的なレベルアップを図ったと思われます。今回座ったピカピカに磨きのかかったカウンターに置いてあった自家製辣油について、使用方法の課題を次回に残しました。

  1. 2013/11/26(火) 20:19:16|
  2. ラーメン・三春・田村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

游泉☆喜多方

 今年もノーマルタイヤで喜多方まで行けるのも後わずか、というより本日の情報ではもう無理。先月末にやっと訪問ができました。師匠のコレを見てから念願だったココはお店が製麺所「三浦屋」さんが営む「泑泉」さんです。メニューには塩、味噌に加えつけ麺もあります。
P1050781游泉こてこてP1050775游泉こてこて
 基本の醤油をベースに自分の好みに合わせ「醬油¥500+こてこて¥50+ピリ辛*2¥100」で頂きました。(医者は採血結果になんだかんだ言うが、背脂¥50の誘惑には勝てませんし、投薬するほどでないので大丈夫)
 食前に豆腐のサービスがであり、あまり豆腐だけは食べませんが意外にも旨かったです。
P1050776游泉こてこてP1050777游泉こてこて
 出てきた瞬間、チャーシューの存在も確認でき嬉しくなりました。「玄」さん&「めでたいや」さんでは背脂の下にもチャーシューが隠れいるもなくAll Nothing。(健康に気遣った小さな親切は、店側の入れ忘れと判明した時に大きな裏切りと化した)
P1050778游泉こてこて
 煮干出汁に背脂の甘みが加わり、出汁のカドや脂のクドサもなくアッサリ頂けるスープ、柔らかで厚めのバラチャーシューとデフォで入る黄身まで柔らかな半味玉と隙のない期待通りのお味を堪能できました。
P1050779游泉こてこて
 半部食べた時点で徐々に辛みを溶いて頂きます。かなりシャープな辛さで馬刺しにも合いそうです。結構な辛さなので辛1でネギを多めの方がベターですが、普段と変わらず完食してしまいました。
P1050780游泉こてこて
せっかくの麺を撮るの忘れました。実は製麺所だけあって麺も販売しております。といことで 続きを読む
  1. 2013/11/22(金) 20:29:16|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ラーメン専科☆本宮

 本宮市の国道4号線沿いのエイトタウン向かいにあります「ラーメン専科」さんに訪問しました。「たまには、ラーメンせんか?」「ここのは今日もええわ」と心の中で会話し続けて10年ぶりの訪問となりました。財布に入れていたポイントカードも縁からフヤケ、自然分解により紛失。当時のメニューとの変わり様は記憶も喪失し確認できませんでした。
P1050820専科ノーマルらーめん
このメニューから「中華らーめん¥400+味たまご¥110+中辛¥110」を試しました。(ラーメン激安分、トッピングで¥10づつ損しているような)出てきてビックリ真赤なスープ、店説明の「昔ながらのコッテリ系醤油ラーメン」とはかけ離れてました。
P1050821専科ノーマルらーめん
 スープは見た目以上の辛さはありませんが、辛みでコッテリ感が喪失、しょっぱく自分にとっては塩梅が厳しい。そして大量のメンマ、いくら食ってもスーパーで売っているような細縮れ麺に到達出来ません、メンマラーメンにネーミング変更が妥当かナ?
 それでも昔の黄身が青白くなった茹で玉子は黄身がシットリした味玉に進化、入歯では厳しい肩チャーシューが柔らかなバラ―チャーシューに変わりました。喜多方風の緑み多い刻みネギも◎、ライスを併せるのがおススメな食べ方かもしれません。 
P1050822専科ノーマルらーめん
 この空白の10年間に近辺には豚骨専門の「杏花村」さんがオープン、「五百川食堂」さんがラーメン主流をPR、エイトタウンに和歌山ラーメン「みんなの歌」さんがオープン、しかし数年足らずで撤退と、この店のバックアップに驚嘆しました。 
  1. 2013/11/19(火) 22:14:46|
  2. ラーメン・本宮・大玉・県北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

若武者☆二本松

 3ケ月ぶりに「若武者」さんを訪問しました。この時期限定メニューはありませんが、先月は特別メニュー「喜多方黒中華そば」の提供があったようですが行けずに幻の味となりました。メニューがスクラップ&ビルドされ、基本的に変わらないようですが、味噌野菜が辛肉味噌に吸収されたり、ソルトが落ちた代わりに青森シャモロックの醤油と塩が台頭したようです。
P1050843若武者煮干餃子
 今回も特別メニュー「喜多方黒中華そば」考案のベースとなったと思われる大将おススメの「煮干し中華¥650」を頂きました。深めの丼に浅く盛り付けされたいつもの姿に洗練さを感じます。 
P1050844武者煮干餃子
 エグミが無い煮干しスープ、メンマには食感も良い穂先メンマが使用され、デフォで入る黄身まで味が染みた半味玉といつもと変わらぬ完璧な仕上がりです。
P1050845武者煮干餃子
 今回は初めて「大将餃子」も併せました。一口でも食べやすいサイズ
P1050846武者煮干餃子
 皮に味付けがされ、旨み肉汁が溢れ醤油無しで頂くのが合ってます。
P1050847武者煮干餃子
 今週から始まる「東京ラーメンショー2013」への出店に開発された「喜多方黒中華そば」は、大将曰くまだ改良が必要とのことで、それは◇◇◇だそうです。それならば◆◆◆で解消と意見一致。この完成形がメニューにアップされるのを楽しみに待ち成功を応援しましょう。

過去の記事↓

2013.8.5 青森シャモロック冷し中華
2013.6.23 味噌野菜ラーメン
2013.4.29 青森シャモロック塩ver(sachs仕様)
2013.4.3 俺のまぜそばニンニク増しver
2013.3.6 酒粕の味噌ラーメン
2013.1.8 ソルトラーメン&味玉
2012.11.2 煮干しそば
2012.8.26 シンプル冷し中華&冷しソルトラーメン
2012.6.20  限定 かえり煮干しつけ麺シビ辛ver
2012.4.28 限定 酒粕みそラーメン
2012.4.11 まぜそば
2012.2.16 コッテリソルト

  1. 2013/11/17(日) 20:36:24|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あじ庵食堂☆喜多方

 天気予報が外れることを期待し猪苗代湖に到着しましたが、大当たりの曇り空。写真は諦めて狙い通り午前7時に喜多方に到着。向かった先は久しぶりの「あじ庵食堂」さんとなりました。スッキリコクスープ「塩」、胃袋浸透スープ「味噌」も良さそうですが、今回もこってり3段階調整のスープから選びます。
P1050722あじ庵醬油チャッチャ
 トッピングの種類とお値段はご覧の通りデフォに追加すると、ガッツになったり黒ラーメンになったり解りやすいです。
P1050723あじ庵醬油チャッチャ
 限定20食の「平成ガッツ」いつも魅了されますが、今回は無難?に「醬油・チャッチャ¥650+黒マー油¥100+生にんにく¥50」で頂いてみました。一見郡山ブラックに見えるのは、黒ラーメンよりも多いのではと思う程の黒マー油の量・・・出来たのを見て自分のオーダーに恐ろしさを多少感じました。
P1050718あじ庵醬油チャッチャ
 切り立てのチャーシューは時間と共に脂身が黒マー油と一体化していく、相変わらず厚く脂身の多い柔らかバラチャーシューはレベルが高いです。
P1050719あじ庵醬油チャッチャ
 ミドルクラスのコッテリとは言えかなりの脂、油、刻みネギがここでイイ仕事をしてくれます。
P1050720あじ庵醬油チャッチャ
 脂が纏わり着いた麺と醤油を感じさせるスープが旨い。この濃脂スープを終盤には卓上の辛子とニンニクがサポートされ、自分レベルでは余裕で完食できました。 
P1050721あじ庵醬油チャッチャ
 チャッチャに黒マー油が追加されたことにより、ガッツを上回るオイリーな仕上がりに感じました。しかしこの季節でないと手が出ないこの一杯。オイリーさは喜多方ナンバー1というよりも、県内には(美味しく頂けて)この上無いレベルでございました。

過去の記事↓
2012.10.18 塩ガッツ+別皿生ニンニク
2012.8.8 味噌つけ麺
2012.4.1 醤油・平成ガッツ
2012.3.8 黒ラーメン
  1. 2013/11/14(木) 20:06:28|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

郡山大勝軒☆郡山

 午後3時30分頃はどこのラーメン店もアイドルタイムに入っています。寒いので熱々、尚かつ旨いラーメンが食べたいと、こんな時こそ「郡山大勝軒」さんです。この時間でも店内は満員で、熱気だけで寒さも拭えます。
P1050732大勝軒中華そば
 定番のつけ麺もイイですが、普通の「らあめん」にするか「味噌らあめん」にするか?、とっぴんぐはタンメン離れをする頃に頂いた温野菜にするか、最近旨さを覚えたワンタンにするか?あまり悩まず
P1050733大勝軒中華そば
 味噌は次回の楽しみとして、今回は「中華そば・みっくすチャーシュー麺¥880+特製旨辛し¥50+味玉¥100」を頂きました。
 着丼と同時に魚介スープの香りに陶酔、その中で切りたてのチャーシューの脂身が徐々にスープに馴染んでいく・・・いつまでも観察していると麺が伸びるのでガッつきました。
P1050734大勝軒中華そば
 あまりメンマには拘らない方ですが、何故かこの味付けが好きなんです。味玉の味染みも十分、超オイリーには見えないスープでも、味わった感覚は魚介出汁に脂の旨さが広がります。
P1050735大勝軒中華そば
 ミックスの魅力は思いきったチャーシュー量と質、モモは固めバラは柔めと部類の旨さを活かした仕上がりです。つけ麺と異なる細麺も固さがイイ具合、全て計算つくされたようなトータルバランスの優れた仕上がりです。
P1050737大勝軒中華そば
 半食した後はお好みワールドに突入、スープを一口頂く毎に少しづつ旨み味付けの辛しの量を増していきます。完食する頃に体全体から汗が。寒い時に癒してくれるラーメンでした。
P1050738大勝軒中華そば


過去の記事↓
2013.10.2 みっくすチャーシューつけ麺
2012.12.12 あつもり並
2012.2.12 味噌ラーメン
  1. 2013/11/12(火) 21:35:47|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一代元 東大成店☆さいたま

 車のオフ会で埼玉県まで出かけたついでに、どうしても食いたいラーメンがこちらアーモンドさんのコレ
 オフミは早々退散しようと計画していましたが、居心地がよくなり午後3時まで長居。(考えてみれば震災も、グルメの話題も無く、車だけで6時間も暇をつぶせる自分に驚きとアル虚しさも感じる)
その後向かった先の渋滞にハマり、大宮駅近辺に着いたのが午後4時近く、午後7時まで通し営業だった「狼煙」さんは既に暖簾落ち。ココまで来た限りには埼玉流節系濃厚ラーメンを食べたいと探し当てたのが近くにある「一代元 東大成店」さんです。
DSC00586一代元
 隣県栃木にまで展開するチェーン店のようです。節系&ニンニクを推奨するPRはまさに求めてきた味で期待も高まります。
DSC00587一代元
 メニューをちらっと見て迷うことなく「豚骨つけ麺 塩粉節¥740+生ニンニク¥110」に即決です。 
DSC00588一代元
 全粒粉であり独特臭みやザラツキも無く、弾力&喉越しはつけ麺として求められる麺を淘汰するもの。初めて食した豚骨&塩味のつけ汁には背脂がガッツリ浮き、どん底をレンゲですくうと出てきたのは魚粉&脂身多いブロックチャーシュー。この麺と塩味つけ汁のハーモニーは初めて出会った納得のいく旨さ。
DSC00589一代元
 旨みはさらにエンドレス、このつけ汁に入れたニンニクがシャープな辛みで、つけ汁の旨さをリードします。塩梅がやや濃いめのつけ汁も魚粉の旨さが効き、辣油を加えながら出汁割なしで啜りきってしまいました。
DSC00590一代元
 「魚粉」、「背脂」と好みが分かれるアイテム、コレをうまく融合させ豚骨スープでマイルドに仕立て、最後は塩味で極める、恐るべき埼玉のラーメン。病みつきになりました。 続きを読む
  1. 2013/11/07(木) 04:27:34|
  2. ラーメン・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

幸楽苑図景店☆郡山

 いわきに行って年賀状用写真を撮りまくって郡山郊外まで戻ったのは8時30分過ぎ、どうしても朝ラーがしたいので、24時間営業で安全安心な「幸楽苑」さんの図景店に行きました。
 (卓上に伸びた切ったラーメンと飲みかけのビール、その脇に半死状態のオヤジ。自分の過去に似た姿は最近見かけなくなりました)
P1050686幸楽苑味噌
 この時間帯は「朝定食」が人気ですが「味噌ラーメン¥409+辛し噌¥105+煮玉¥105」に留めました。 
P1050687幸楽苑味噌
 出汁の効いたこってりなスープと弾力のある麺、茹で卵から味玉へと進化され、以前の味を忘れてしまいましたが、それでも今の味の方が個人的には好きです。チャーシューもなかなかの出来なんですが、やや冷蔵臭が気になりました。
P1050688幸楽苑味噌
 チェーン店と言えど、満足できる朝ラーのお店です。

過去の記事↓
2012.1.8塩ラーメン
  1. 2013/11/06(水) 04:15:21|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

石川屋☆福島

 グループホームに入居した叔父の見舞いの帰り、両親が「たまにはラーメンも」と言い出し、しかも店指定で福島市南町の「石川屋」さんに立ち寄りました。ご主人は郡山の「正月屋」さんで修業され、二本松「やまき」さんと同様、絞ったメニューですが
P1050622石川屋支那そば
 その他に「コク辛そば」と「温玉柚子香つけ麺」があります。
P1050623石川屋支那そば
 コク辛そばはコチラが初めてで、「やまき」さんでは各種アレンジして頂いたのを食べてきましたので、今回はオーソドックスに「支那そば¥650+半熟煮玉子¥100」を両親の奢りに遠慮せず頂きました。(思い切りバラ肉そばにすれば良かったカナ)
P1050624石川屋支那そば
 スープはやや「やまき」さんより濃いような感じ、それでも山海の出汁は癖が無く共通する上品さがあります。自家製の細麺はコシもあり最後まで伸びることもありません。肩ロースチャーシューは厚みも増し柔らかな仕上がりです。
P1050625石川屋支那そば
 スープと麺の出来、丁寧に盛り付けされた具と、どの世代でも美味しく頂ける「支那そば」でした。

過去の記事↓
2012.2.29 コク辛そば
  1. 2013/11/04(月) 17:07:25|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FQS調整

2年ほど前に実行した調整の結果です。
BOSCHコンピューターを使用する古い独車にはFQS(Fuel Quality Switch)なるものがあり、ようは輸出先のガソリンオクタン価に合わせる(対応できる)スイッチです。
輸出先で低オクタン価のガソリンが給油されてもエンジンにダメージを与えないようにストック位置が0の状態で輸出されます。ディーラーでは調整しないままオーナー手元に届くため、本来持つハイオクガソリン仕様のエンジン出力を100%発揮できないことになります。私の車も同じ、ハンドル下にあるBSCHのコンピューターを外しました。
P1000811FQS調整
 恐る恐る通称DMEの蓋を開けました。ものすごい数の配線があるってのは古くささでしょう。ココまでやってしまい戻した時エンジンが掛かるのかという不安がのしかかります。
P1000807FQS調整
 □枠内の青色の部分がスイッチで、ボリュームでなく6段階に調整できます。調整の差し込み口が三角形になってますが、力を必要としませんので割箸を三角形に削って調整は可能です。意味は詳しくは分かりませんが「現在の位置が速角の0、時計回りに速角の+3%、速角の-3%、遅角の0、遅角の+3%、遅角の-3%」だそうです。DATA上、速角の-3%に設定しました。
P1000808FQS調整
 FQS調整により希薄燃焼になるというので、調整前のプラグを撮影しておきました。
プラグを外して思い出しましたが、購入当時は純正のフランス製ベルのプラグ、重たい吹けのエンジンだったのでデンソーのイリジウムプラグに交換し少しはマシになったことは既に忘れていました。
P1000816FQS走行前
 調整後、プラグを点検した結果、希薄燃焼による焼け過ぎは確認できず問題ないようです。
P1000822FQS走行後
<結果>
2,500rpmから4,500rpm付近までレスポンスがUPし、
 別物のエンジンの様に軽く良く吹ける様になりました。
 3,000rpmになるとOver100km/hとなるため、実領域ではもう少し低下回転からのレスポンスを求めたい。
 高速道路での追越し時加速は満足できるパフォーマンス(フレキシヴィリティ)です。
・エンジンレスポンスのUPは当然、燃費にも顕著に現れます。
 調整前は概ね9km/L前後、良くて10.4km/Lでしたが
 調整後は11km/L代が当たり前、遠出すれば11.6km/L程度まで伸びました。 
・今まで試行してきた性能UPグッズよりダイレクトに体感できます。
 FQS調整>ボディアーシング>イグニッションコイル交換>
 プラグ交換=なんちゃってホットイナズマ>
 外気吸入口マントル設置>インジェクター付近へのゲルマニウム貼付(ほとんど御呪い)
 ※マントルはキャンプのランタン用品、酸素を集めるそうです。
 ※ゲルマニウムは血行を良くするとか、ガソリンのラインに張れば改質するとか?バ~カな・・と言いながらや っている。
・まとめとしてはドイツ本国のオクタン価(日本が100に対し94~96)に合わせるため、レギュラーGASを混合し た方が幾分パワーが出るよに感じました。しかし燃焼速度が速いためなのかハイオク満タンよりは微妙に燃費  が悪くなるみたいです。

<注意事項>
 プラグ点検は必須です。
 BOSCH電装に詳しい店で相談がベターです。



 
  1. 2013/11/01(金) 20:32:45|
  2. 車のメンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (164)
ラーメン・二本松 (68)
ラーメン・喜多方 (75)
ラーメン・会津若松 (20)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (15)
ラーメン・須賀川 (15)
ラーメン・福島 (43)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (8)
ラーメン・その他 (9)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (10)
食材・浜通り (7)
食材・会津 (10)
食材・中通り (12)
中華 (10)
小旅行 (16)
洋食 (17)
和食 (53)
モーニング (11)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (11)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (3)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する