sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

生江食堂☆会津美里町

 今年から登場した「ぶたほぐし」なるトッピングを試したく会津美里町にある「生江食堂」さんに来ました。トッピングを見るとワンタンや岩海苔と未試行ではあるが魅力的なものもあります。
P1050635生江あつもり
 この日は計画通り「もりそば・あつ盛(麺固め)¥700+ぶたほぐし¥100」の注文です。写真でうまく撮れてませんが、つけ汁はかなりオイリーな仕上がりです。
P1050637生江あつもり
 今回のチャーシューは意外と脂身少なめで、しかも固めです。つけ汁は酸味、辛みと良かったんですが、いつもより妙に甘~い。この日はたまたまだったのか?と郡山大勝軒を意識してつけ汁すすった感じです。
P1050638生江あつもり
 お目当てのぶたほぐしは脂が少なくシーチキンの様な食感はオイリーなつけ汁との相性もまずまず。入れ過ぎてしまうとモサつき感があるため、半分程度に抑え残りは半ライスのおかずってのもアリでしょうか。 
P1050639生江あつもり
 並みでも300グラムoverはある麺量、つけ汁に多少のブレを感じながらもアッサリと食べれることができる。これが「生江食堂」さんのパフォーマンスの高さの証でしょう。

過去の記事↓
2012.7.25 辛み中華
2012.5.13 味玉もりそば&メニュー
2012.5.14 辛み中華+味玉
スポンサーサイト
  1. 2013/10/30(水) 20:08:33|
  2. ラーメン・会津美里・西会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

飯馳停☆郡山

 この日はオリエントパーク日和田に在ります「飯馳亭」さんを訪問、土曜日が定休になって以来久々となりました。(最近の休日はDIYの「山新」さんはじめこの辺をプラつくのが生活習慣になってます)午前11時20分、駐車場に余裕ありと思えば既に6人待ち。皆さんも同じように「山新」さん駐車場から徒歩でいらしているようで。
 このお店のおススメは豚骨系の背脂入り白湯らー麺です。
P1050660飯馳停味玉白湯
この中から「味玉白湯らー麺¥770+にんにく¥30」を頂きました。
別盛で先に出てきたとお値段以上のニンニクのボリュームには嬉しくなります。
P1050661飯馳停味玉白湯
 ナルトを中心に大きめロースチャーシューと自慢の味玉が並べられ、これを覆う背脂、万能ネギと久しぶりの「飯馳停」ビジュアルに出会えました。
P1050662飯馳停味玉白湯
 スープは豚骨醤油ですが癖もなく、背脂でマイルド感がプラスされ、これにおろしたての生にんにくが加われば、さらに旨さが増します。柔らかなロースチャーシュー、とろける黄身の味玉も相変わらずの旨さでした。
P1050664飯馳停
日和田(一応本宮も含む)VS安積、ん~、両者さておき中心部の桑野、八山田が一歩リードかな。
  1. 2013/10/27(日) 20:03:12|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あたみ食堂☆郡山

 磐梯熱海町の多くは湧水を水源とする深沢川の水を利用されているそうです。コチラのお店もこの水を利用している「あたみ食堂」さんです。我が幼少時代にあった磐梯グランドホテル(全身は磐光パラダイスとか)跡地北側にあります。メニューは麺類、定食、丼類が数える位だった記憶ですが、オーダー時に迷うほどに増えてしまってます。
P1050602あたみ食堂 タンメン
 おすすめは看板の餡かけの「もやしらーめん」なんですが、本日は「タンメン¥640」を頂きました。
モヤシを中心とした野菜が容赦なく山のように盛られてます。
P1050599あたみ食堂 タンメン
 いくら食べてもモヤシ、モヤシ、なかなか麺にありつけず。炒めた野菜からの出るエキスがスープと一体となったことが確認できる濁り具合、これぞタンメンの良さであります。
P1050600あたみ食堂 タンメン
 やっと野菜を片づけ麺に出会えました。ココまで野菜を食い干すのに時間が掛かりましたが、麺はしっかりしてます。
P1050601あたみ食堂 タンメン
 ここ数年タンメン離れをしてからはシンプル&濃厚系or強節が好きなんですが、久々の健康的なラーメンでした。
次回は電車で来てビールのお供に単品ハンバーグやチャーハンなんてのもヤッテみたいです。
  1. 2013/10/26(土) 05:47:48|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ひと夏のペット

毎年7月中旬頃から庭の山椒の木にコヤツらが姿を現します。
初めて見た時はこのグロテクスさにギョッとしました。
P1050471.jpg
 山椒の葉を少しずつ食べ体が緑色に変色していきます。
P1020490.jpg
 コヤツらは「アゲハ蝶」の幼虫なんです。
P1020119.jpg
熱い日の食欲は極めて旺盛、数秒で葉1枚を食べつくします。
 
 山椒の葉が無くなるくらい食べつくし大きく育ちました。いつも見せてくれるこの姿、ペットの様なもんです。
P1050239.jpg
 8月上旬の早朝、壁に張り付いた蛹から羽化したばかりの成虫を発見。刺激を与えないよに見守ります。
DSC01841.jpg
 徐々に羽をひろげ、20分程羽化時に費やしたエネルギーを癒し飛びだって行きました。
DSC01839.jpg
 またやってきて、山椒を枯れる寸前まで葉を食べつくし、このサイクル10月上旬まで3回ほど繰り返します。
P1050374.jpg
続きを読む
  1. 2013/10/20(日) 07:16:20|
  2. 光景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

坂内食堂☆喜多方

 午前8時30分、いつもよりゆっくりの喜多方着、「あじ庵食堂」さんでエネルギーを補給するか、「上海」さんでほっこり感を供給するかで、市役所駐車場に行ったら、新庁舎の建設関連工事なのか駐車スペースを確保できません!この場所から「坂内食堂」さんを見るといつもの行列が無く車が1台のみ。こんな想定外のシーンに巡り合えば迷わずGO。
P1050589坂内 ネギ中華
 坂内さんで特別オーダーしたいものがあまりにも急だったので思い出せません。いつもの「ネギラーメン¥800」をオーダー、着丼したいつものビジュアルとメニューを観察して思い出しました。それは主将のコレ!もはや既に遅し。
P1050587坂内 ネギ中華
とは言ってもこのハードル高き食堂で待ちなく頂けたことが幸い。
豚骨系でありながら滅多にない清湯塩スープ、首都圏域の小法師では醤油であるため本店の味に惹かれることも十分納得できます。味が染みた肉厚のチャーシューは噛応えもあり、肉を食した満足感を十分与えてくれ、メインの白髪ネギはしっかり辛みが抜かれシャキシャキとし、微妙な酢〆が塩スープのアクセントとなり、ネギラーメンの旨さを再認識させてくれます。(何故かこのメニューだけは”そば”と称さずラーメンと称してます)
P1050588坂内 ネギ中華
久々の坂内さんでスープ&チャーシュー&ネギの旨さ、さらに一味を加えることでまた塩スープの旨みが際立ちます。店を出た頃は再び満車でリタイアする車も数台。さすが!簡単に語れる店でないことを感じました。

過去の記事↓
2012.5.5 ネギラーメン
  1. 2013/10/18(金) 21:22:47|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

胆振☆郡山

ヨークベニマル本社の南側には「朝日一番街」という飲み屋街(集合テナント)があり、その一角に旭川ラーメンを提供する「胆振」さんを訪問しした。
P1050542胆振
 広~いコの字型オープンカウンターは清潔で一人で尋ねるにも居心地がイイ空間です。味噌、塩、支那そばと一通りの味が揃ってますが、旭川ラーメンである正油もあります。 
P1050539胆振
 ユニークなメニューもありますが、看板の「いぶりラーメン¥880」を頂きました。
看板あるだけ一番の魅力は店主様が北海道から取り寄せている高級なふのりが惜しみなく使われています。ふのりの効用は脂肪吸収を抑えるとかコレストロールを低下させるなどがあり、知ってはいますがその内容量と値段から手が出にくいんものです。ヨ~く見るとこのラーメン、旭川グリズリーの顔をしているではありませんか。
P1050540胆振
 スープはドシッとした豚骨味が魚介より前面に出てます。本場とは異なり脂で蓋はされていませんが、スープに負けることない低加水率の中細縮れ麺とシャキシャキしたふのりの旨さをを味わうには脂蓋はなくて正解でしょう。味玉は黄身まで味が染み込んで好みの出来です。それと主流に反した比較的固めなバラチャーシューは脂身が多く味染みも良くコレがまた癖になりそうです。
P1050541胆振
 過去に北海道ツーリングした時、旭川ラーメンは味わってるハズですが当時の記憶がなく、今年の2月に味わった醤油だけ旭川産の旭川ラーメンと異なり、コチラは豚骨の旨みを感じる本格的な味でした。
  1. 2013/10/16(水) 20:45:19|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

五百川食堂☆本宮

 この日の昼は正午になったため行列と無縁の「五百川食堂」さんに行きました。どんな時間でもすぐに着席できるのが朝食抜きの日の自分に応えてくれるのが嬉しいです。前回は定食だったので今回は最近PRしているラーメンを頂くことにしました。メニューは「醤油」と「味噌」の2本立てで、「こってり」と「あっさり」の2つの味が選べます。
P1050452五百川こってり醤油
 目玉として味玉ではなく燻製玉子なるものがあります。
P1050451五百川こってり醤油
 定食目当てのココでラーメンは初めてなんで無難に「醬油ラーメン・こってり味¥650+燻製たまご¥100」を頂きました。こってりのスープは特別に作られたモノではなく、鶏出汁のあっさりスープに背脂がトッピングされただけのもの。チョッとイメージとは違うような感じでした。
P1050453五百川こってり醤油
 白髪ネギがトッピングされてますが程良く辛みも抜かれ背脂との調和しなかなか美味しいもの。主役の燻製玉子は超スモーキー、喫煙者である私でもかなり気になるスモーク感がありました。チャーシューはバラの巻きチャーシュー、比較的厚みもあり柔らかいですが表面に微妙な燻製感があります。好みは分かれますがオーソドックスなスープでのアクセントになり個人的にはこの燻製感も好きです。
P1050454五百川こってり醤油
 トッピングライスに塩辛なるものもあります。塩辛の旨さは日本酒を飲むようになってから目覚めたものです。
向かいのビール園で飲み、トラックドライバーのオアシスでもあるコチラで塩辛を食えば車中泊でも熟睡できるでしょう。

過去の記事↓
2013.2.3 アジフライ定食
  1. 2013/10/11(金) 05:13:51|
  2. ラーメン・本宮・大玉・県北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

蕎麦美人☆石川町

 石川町の母畑温泉近くにあります「蕎麦美人」さんを訪ねました。
広い敷地には建物が分散し食事処からは日本庭園を見ながら食事もできます。
P1050523蕎麦美人
電話で予約していけば既にリンゴとキュウリ漬が配膳されていました。ロケーションから高級な感じが漂うお店です。
P1050516蕎麦美人
 しばらく待つと美人(アルバイト風の娘さん)に「天ざる¥1,350」を持ってきて頂きました。小ぶりながら海老2本他8種類程の天ぷらが付いて、かなり割安な価格です。
P1050520蕎麦美人
 有頭海老で頭まで食えるのか?いやしくガッついた瞬間、手の部分が歯ぐきにグサリ(イテテ・・)やめておきました。天ぷらはコロモが固く、麺つゆでフワフワしないのは初めての食感、蕎麦と一緒に味わうには丁度良いかも。
P1050522蕎麦美人
 きれいに〆られた十割蕎麦は量は少ないですが弾力、喉越し、香と抜群です。
P1050521蕎麦美人
 この蕎麦と庭園が見える贅沢な空間には値段以上の満足が得られました。
店舗、駐車場共に高台に位置しており母畑温泉方向から駐車上に上るには大型車ではかなりキツイです。石川町方面から登ることをおススメしましが、車高の低い車では無理だと思います。
  1. 2013/10/08(火) 21:01:47|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

日和田製麺所☆郡山

 オリエントパーク日和田の「ジョイフル山新」で買い物の後、数組の家族ずれの流れに同行するかのように、久しぶりに「日和田製麺所」さんを訪問しました。(余談ですが山新はホームセンターですが他のチェーン店にない掘り出し商品があったり、カー用品も充実しているのが魅力なんです)
後ろから客さんが来ないことを見計らい、券売機のメニューをポチっとしサッと撮影。
P1050546日和田製麺
 券売機に加え写真入りのメニュー表があるので大変安心できます。
P1050549日和田製麺
 カウンターで隣のお客さんが召し上がっているの見て期待をしながら待っていると、出てきましたのは「辛辛中華¥780」でございます(汗・*・*・*・ヤッてしまったどうやら券売機で「辛辛つけ麺」と押し間違えてしまいました。全面辣油で覆い尽くされたスープは当たり前ですがメニューの写真通りです。
P1050547日和田製麺
 最近は大好きな激辛を避けているわけではありませんが、つけ麺クラスの程良い辛みを求めていました。見た目ほどの辛さはでなくhotしました。(味覚神経が麻痺したのか)スープの出汁は系列の「屯ちん」さんと同じ豚骨系です。辣油を加えるせいか、こちらの方が色合いから出汁が濃い感じです。手の込んだカットの味玉はイマイチでしたが、大ぶりな肩ロースチャーシューも柔らかく仕上がり旨いもんです。中細縮れ麺はよくスープも纏わり、テーブルの豆板醤を追加すればさらに辛みが楽しめますが、ニンニクを5さじほど入れ辛さをマイルドに仕上げ楽しませて頂きました。
 コチラの店にも無料のライスと高菜漬けがありますので、海苔トッピングで出汁海苔巻が楽しめます。
瓶ビールを飲むことはできませんがもホームセンター価格です。 
P1050548日和田製麺

  1. 2013/10/05(土) 21:43:10|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

郡山大勝軒☆郡山

 この日の昼食は14時30分を過ぎてしまい人気店はどこも暖簾落ち、こんな時に助かり狙い目なのが「郡山大勝軒」さんです。行列は見られなくとも駐車場が満車で席に着くまで5分程待ちました。限定狙い&シャッター(はアリマセン)で通い続けていた頃とはメニューも変わり、好みのチャーシューの組合せが選択できるようになりました。
P1050505大勝軒ミックス
 いつもはメニュー見ずのオーダーも今回ばかりは久々の訪問となりチャーシューの選択にじっくり時間を費やし「みっくすチャーシューつけ麺¥880」を無難に頂いてみました。麺は以前よりやや柔く仄かな甘みを感じ、麦の旨みが凝縮されたような感じです。
P1050506大勝軒ミックス
 つけ汁には期待通りの肩ロースとバラチャーシューが。このチャーシューの他にもつけ汁にはブロックチャーシューがゴロゴロ沈んでいますので、まずはチャーシューを片づけ麺を入れるスペースを作ることから始まります。つけ汁をレンゲで一口つけ汁を頂くと動物&魚介の濃いめな出汁に甘味、酸味が加わりバランスが整った味は、コレゾ大勝軒テイストの記憶が蘇りました。辛みは若干弱めでトッピングで辛しも追加できますが今回は遠慮しました。
P1050507大勝軒ミックス
 しばらくつけ麺の旨みを堪能し食べ続けているうちに、突然に丼底から顔を出したモモチャーシュー。肩とバラ、そしてブロックとチャーシューを思う存分楽しませてくれた後に、さらに予期せぬ一発をくっらった様な感じでした。
P1050508大勝軒ミックス
 初めてつけ麺に魅了され通い続けた郡山大勝軒さん、つけ汁、麺、肉に加え気の利いた店員と相変わらずレヴェルの高さに改めて感動しました。 

過去の記事↓
2012.12.12 あつもり並
2012.2.12 味噌ラーメン


 
  1. 2013/10/02(水) 20:47:27|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (168)
ラーメン・二本松 (69)
ラーメン・喜多方 (78)
ラーメン・会津若松 (20)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (15)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (44)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (8)
ラーメン・その他 (10)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (13)
中華 (10)
小旅行 (18)
洋食 (17)
和食 (59)
モーニング (12)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (4)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する