sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

PW故障

 奥只見の帰りはさすがに疲れたので河東の高塚団地入口7-11で友人の勧めで製作した特製移動式(ウソです!この車で登録してます)ETCをセットし河東・磐梯熱海を利用しようとしたら電源が入らない。ま~イイ、上りは猪苗代にループコイルもあることだし時間を金では買えない。帰宅し点検したら何の事無いヒューズ切れ。
 それよりも重大な問題発生、PowerWindowが上がらない。ヒューズも点検したが異常無し、これかなりヤバいヨ。モーターか?レギュレーターか?早速、ドア内張り引っ剥がし作業、そこまでは慣れているので15分で完了。それでも夕方の作業で憎き蚊へ5,6か所から高濃度γ-GTPの血をプレゼント。大がかりな作業になりそうなので、ココまでやっておけばと、雨でないのが不幸中の幸い。
P1050212.jpg
 早朝からの作業開始、windowガラス、レギュレーター&モーターは一体化されているので、コレをバラすのが大変。5本のボルトで固定されているが、先にwindowガラスを固定しないと一気に落下しガラスが割れる最悪の事態を招きます。プロは吸盤を使用しますがガソリンでガラスの油膜を除去しアルミテープで必要以上の箇所を固定。
 やっと取り外したアッセンブリー、ゼンマイバネが開いている状態でwindowが上がっている状態、コレをモーターで巻き付けると下がります。かなり固いバネ、窓を開けることは相当な負担がモーターに掛かります。久しぶりに仕組みの勉強をした。
reg.jpg
 レギュレーターとモーターを分離し点検した結果、ギア部に若干のカジリがあるものの可動に問題無し。せっかくなので全ての可動部をグリスUPしました。こうなると異常はモーターか?まさか。数年前にお馴染TAKAOKA様で素人ではできない分解をし¥8,500で延命目的でリビルトしたもの、まともに買えば¥58,000の部品です。
P1050216.jpg
 モーターをだけをコネクターに接続しPWスイッチを入れると非常に小気味よく回転。しかし一定方向(下げる方向)のみ、なんで・・・。もしや?PWスイッチを分解するとグリスが焼けていました。古いグリスを除去し接点復活剤(CRC2.26)をつけてやっると上下反対方向に小気味よく回転しました・・・
たかがスイッチが原因でした・・・・・何のためにこんな大掛かりな作業をしたのか。
P1050217.jpg
 ・・・まずはとりあえず組み立てます。本来は全てドア内張りはナイロンのシートで覆われてますが、数回分解しているうちに復元が面倒なので全て撤去しました。コレが原因で開口部から冬は冷たい風が入ってきます。この際全て開口部をふさぎました。
P1050229.jpg
 友人作成のカーボン風パネル設置まで進めば概ね完了です。金は食わなかったものの、この作業で稀少な休みの日の時間が食われてしまった。アッ!記事作っていて思い出した。レギュレーターのガイドレールのボルトが仮締めだった!ハァ~・・血圧が上がってきた。
P1050230.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/08/29(木) 20:50:34|
  2. 車のメンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

めん亭 河京☆会津若松

 どこのラーメン店にもふられ、会津若松市内の国道49号線沿いにある、最後の切り札「めん亭 河京」さんが営業中でホッとしました。駐車場には他県ナンバーの車が沢山、入口は行列かと思えば喫煙している人だけで即着席。カウンターからの田園風景の奥に広がる市街地の眺めも安堵をもたらせてくれます。
P1050202河京
 喜多方市内のラーメン店とは異なる多彩なメニューは観光客向けっぽいですが、美味けりゃリピにも期待できそうです。
P1050197河京P1050198河京
 今回はコクのある醤油に背脂がたぷりの「コクてり半熟味玉ラーメン¥750」を頂きました。
メニューの説明にはない大量の白髪ネギならぬ辛味ネギがのった姿で着丼。(激辛好きも鼻にくるネギの辛みはあんまり得意でないんです)
P1050203河京
 ネギの下には大量のブロックチャーシューが潜んでおりました。脂身は当然柔らかく、肉部も適度な柔らかさでマズマズの仕上がりです。グラム数に換算すると安価な(デタラメ)チャーシュー麺程の量です。
P1050204河京
 煮干しの香りが強いスープと背脂のハーモニーが素晴らしいです。このくらいのスープであればネギの辛味も一役あるかもしれません。
P1050205河京
 スープを飲むにつれて味が少しづつ変化してきました。何故か底には大量の粗引ブラックペッパーが。ニボ強と背脂を和らげるためなのでしょうか。
P1050207河京
 エントランスには高台に位置するこの店の近辺で、店長が撮影した写真が飾られています。真っ赤な夕焼けに染まる会津盆地や飯豊連峰と、自分が憧れている写真が多数ございました。日の出が遅い晩秋に限り朝ラーやって頂きたい所存です。
  1. 2013/08/26(月) 19:35:50|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

R352&R252 御池~田子倉vol2

 奥只見ダムサイトに抜けるシルバーラインはダム建設の仮設道路として建設されたトンネルが大半を占めます。単区間での延長は短いものも、全体では10kmにも及ぶ有数規模の延長です。
P1050173R352R252.jpg
 何て読むか分からない漢字で県境であることが表示されてます。
ここに来るたびにダム建設に采配を振るった、今亡き大叔父を思い出します。
P1050165R352R252.jpg
 ダムサイトは左岸の新潟県で各種施設がありますが右岸の福島県には何もありません。電力館ではダム建設時のビデオが放映されていて、その1シーンに大叔父の若き頃の姿が拝めます。
P1050167.jpg
 土産と飲食の施設はありますが以前と比べ客は疎らな感じ。名物「またぎせんべい」もいいが、「けんちんうどん」が旨かったような記憶もあります。この日は会津での昼ラーもコースに入れていたので早々退散しました。
P1050169R352R252.jpg
 小出を過ぎてから国道252号線沿いに唯一ある道の駅「入広瀬」湖上レストランには人の気配なし、ココも客が疎ら、交通量が少ないので仕方ない。しかしここで買った「魚沼産コシヒカリ」は絶品、お盆に大うけでした。
P1050180R352R252.jpg
 綺麗な沼の畔には女神像があり、夜にひとりで来ることを想像すると、暗闇に慣れている自分でも不気味な感じがします。ここから「田子倉ダムまで60分」
P1050183R352R252.jpg
 雨の中12時にようやく田子倉下流の只見ダム到着、ホッとしましたが戻るにはさらに峠越え。
想定したよりも時間が掛かり過ぎ。ラーメン屋の暖簾落ちを回避するため、低燃費運転におさらばします。
DSC02941R352R252.jpg
 予定の30分遅れで金山町の「おふくろ食堂」さん到着、駐車スペースもがら空きで、ホッと。しかし暖簾が出ていない!なんと臨休、楽しみが一つ消えました。国道252号線を最低限度の道交法を順守し柳津町手前から広域農道を経由し、美里町の「生江食堂」さんに13時50分着。タイミング良く店内から5,6名の家族連れが出てきたのでセーフと思いきや、おばちゃんも出てきて暖簾下ろし!後は国道401号線を経由し会津若松市方面へ行く途中のお初となる「喜多郎」さんに期待したがココも営業終了。
もう少し車のPowerあれば・・・(そういう問題ではないが)

  1. 2013/08/24(土) 20:51:12|
  2. ドライビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

R352&R252 御池~田子倉vol1

 数年ぶりに桧枝岐を経由し奥只見ダムを目指しました。マイカーで11km/L以上の燃費を稼ぐには、これくらいがイイかも。
P1050117R352R252.jpgP1050118R352R252.jpg
 国道289号線沿いの「阿武隈峡谷展望台」で毎度の休憩。日の出前の涼しさは夏が去って行った様な感じでした。
DSC02931 R352R252
 しばらく経つと雲が地を駆ける4つ足動物の形に。気温が上がるに連れスズメバチが飛んで来たのでこの場を離れました。
DSC02934R352R252.jpg
 いつもは思いきって登りきりたい駒止トンネル手前のストレートですが登坂車線を走行し極力エンジン回転数をセーブ、トンネルを抜ければアクセルオフで下ってくれますので我慢しました。
P1050138R352R252.jpg
 御池から沼山峠への一般車両が通行できないルートが、なんとも県道イチ号線なんです。
P1050146R352R252.jpg
 御池の駐車場は2時間以内であれば無料なのでここで朝食。田島の(この方面は最後の)7-11で買ったおにぎりを食いました。これも数年ぶりの味、以前は防腐剤の味が気になってましたが、少しはマシになったような感じでした。
P1050148R352R252.jpg
 奥只見ダムの入江なりに通る352号線を1/3程走行すると神社がありました。立木でダム湖の眺望は得られません。
P1050154R352R252.jpg
 一方向は銀山平、もう一方向は県境?御池くらいの地名を記セ!左岸側は管理がほとんど新潟県だから仕方ネ―のかな。
P1050158R352R252.jpg
 ようやく8時40分に銀山平に到着。御池駐車場を7時20分に出発して曲がりくねった狭隘路は気にしないが、十数ヶ所の雨上がりの河床路を横断してきたため想定したタイムよりオーバー。しかしこれからが本番。目指すは奥只見ダムサイトです。
P1050162R352R252.jpg

  1. 2013/08/23(金) 04:04:00|
  2. ドライビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やまき☆二本松

 今回のお店も二本松市内の「支那そば やまき」さんです。福島市の石川屋さん同様、郡山の正月屋さんの基本的スタイルが継承されているお店です。メニューは少ないですが、一つ一つがぬかりなく丁寧に作られています。
先輩のこの方コチラの方は季節メニュを美味しくお召上がられてましたが、前回、塩を食した時、隣席の夫婦が召し上がっていたのが気になり「焼豚そば¥850」を頂きました。
 中央にカイワレ、下に海苔と丁寧に盛り付けされた定番のイイ顔で着丼。
P1050096焼豚 (2)
 山海のスープは山(鶏)が強めで、ベースとなる醤油との調和が際立ちます。この日製麺されたばかりの細麺は若干柔らかさを感じましたが、小麦の旨みがほんのりと伝わってきます。主役の焼豚は肉厚で想像以上の柔らかさとジューシーさで、醤油や塩にオンされるものとは格段に上回るようにも感じました。フラッグシップであるバラ肉そばがある一方、何故にこの焼豚そばの存在意義が不明でしたが食すことで初めて解りました。
P1050096焼豚

過去記事↓
2013.5.23 塩そば太麺仕様+煮玉
2013.1.19 バラ肉そば
2012.8.17 つけそば
  1. 2013/08/15(木) 21:03:54|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

杏花村

 日和田町高倉、旧4号線の郡山と本宮の市境にあります「杏花村」さんへ2度目の訪問をしました。
昨年秋のオープン当初の頃は広い駐車場が満車でしたが、この日は11時20分の到着でも先客の車が4台のみ、最近になって入りやすくなりました。店の売りは濃厚な魚介豚骨スープです。
P1050106杏花村
 券売機メニューは至ってシンプル、「期間限定冷し中華」を除いて、「中華そば」と「つけそば」でトッピングによるグレードアップのみです。(ふと一番下の缶ビール¥350に目がいき何故缶?と不思議な印象にかられました)
P1030086杏花村
 迷うことなく「特製つけそば¥850」を選択。テーブル備え付けの調味料も自家製ラー油、豆板醤、ニンニク等、必需品が揃っています。何が合うか考え込んでいると、麺が右側、つけ汁が左側の配置で配膳されました。(どこでも同じですが麺と汁の位置を置き換えて頂きました)チャーシュー3枚、その下に味玉、つけ汁の量も十分です。
P1050107杏花村
 焦し長葱入りの濃厚なつけ汁には、わずかな柚風味が加えられ臭み感じられません。レンゲで底をすくうと乱切りされたチャーシューが3個、つけ汁に負けない極太麺と久々につけ麺を堪能できました。チャーシューは薄いですが、つけ汁に入れて脂身が柔らかくするのには適度な厚さと思われます。欲を言えばつけ汁が煮だつ程の熱さが欲しいところです。スープ割の有無は尋ねませんでしたが、割なしで飲み干しました。
P1050110杏花村
 食後に駐車場で一服していると、来店する車と出庫する車が出入り口で交錯してました。駐車場出入り口は市道側の、交差点近くに1か所のみ。交通量も多く広い駐車場を備えながら過去に数回テナントが入れ替わった経過を踏まえれば、旧国道側にも出入り口が欲しいところです。

過去の記事↓
2013.1.8 味玉そば
  1. 2013/08/14(水) 04:43:22|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

味処東☆二本松

 梅雨明けし日中は夏らしくなりましたが冷し中華は食べないので、たまにはラーメン以外のものを食べたくなりました。今回行ったのが以前ブログでも紹介されました二本松市役所ビル北側、「二番軒」さんの対面にあります、
「味処 東」さんです。
 味あづまでも十分通用し、午前11時から客が居なくなるまでの間で営業ですというのも歴史を感じる看板から読めます。
二本松・東 (2)
 食堂だけにラーメンの他にはそば、うどんから丼に至るまでと豊富なメニューです。
P1050062二本松・東
 揚げものを中心にそば、うどん、ザルラーメンを組み合わせた定食がおススメなんでしょうか?
P1050063二本松・東
 写真在り=外れなしから「ざるそば&アジフライ定食¥800」を頂きました。ご飯少なめで頼んだら、おばちゃんが「大丈夫、もともと少ないから・・」と言われましたが、出てきたお椀にはぎっちり詰まったサービスでした。(私的にはフッくらと盛られた方が好きなんですが・・・
P1050064二本松・東
 アジフライは尾びれも切り落とされ肉厚で、薄キツネ色で揚げ具合もイイ感じです。口内炎の方でも美味しく頂ける範囲です。
二本松・東
 そばは不揃いでありますが、まさに手打ちの蕎麦であり、歯ごたえものど越しも想像以上でした。ただ香りが少ないのが惜しいところです。
二本松・東 (3)
 味処東は手打ちざる蕎麦&各種フライの組合せを売りとするお店ですが、写真以外に厨房カウンターに張りだされたメニューも多く、対面と人気を二分する理由が分かりました。
  1. 2013/08/10(土) 05:25:35|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大番☆郡山

 数年ぶりに中町(大東銀行南側)にあります老舗「大番」さんに行きました。こちらは面会拒絶必至のニンニク味噌ラーメンとして有名なお店です。以前入店した時はメニューも見ず定番のニンニク味噌を注文していましたが、麺メニューは他にもあったことが初めて分かりました。この日は狙い通り「焼きそば¥650」を頂きました。
P1050081大番焼そば
 女将さんが野菜を炒め、仕上げは御主人が鉄鍋を振るってでじっくりと炒められ、完成しました焼そばは錦糸卵が添えられています。全体的にネットリ感がある仕上がりです。
P1050083大番焼そば
 具材は大きめにカットされた豚肉をはじめキクラゲ、モヤシ、キャベツといったところで味は比較的薄めな印象でした。注文前から食べ終わるまでの女将さんのキメ細かな心配りが好印象でした。
P1050086大番焼そば
 メニュー見て気が付きましたが、ニンニク増しもできるようです。コレで次回のオーダーも決まり昼下がりの駅前をプラツキ帰宅しました。
  1. 2013/08/08(木) 04:56:02|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

若武者☆二本松

ようやく梅雨も明け(たらしい)、冷製ラーメンの気分となりました。向かった先は毎度の「若武者」さんです。前回の「牛そば」を逃したリベンジではありませんが、限定メニューの「青森シャモロック鶏冷し中華¥750」を頂きました。ノーマルであれば鶏チャーシューなんですが、写真は山元大将とご相談の下、味玉に変更した私ども専用仕様です。(豚チャーシューの選択肢もありましたが、最近肉々しいラーメンばかり食べているので味玉にしました)
P1050224若武者シャモロック冷やし塩
 氷が無いにもかかわらず極冷えのスープはMoreシャモ出汁を強く感じました。ラーメンスープに欠かせないオイリーさと微妙な辣油の辛さを残したスープは昨年の冷しソルトを超える絶妙な味わいです。麺は極細で見た目を裏切りかなり弾力を持ち、この冷しシャモラーメンの旨さを存分に引き立ててくれます。鶏肉ダメの私が申し上げるまでではありませんが、若武者シャモファンをおおいに魅了する味ででした。
P1050225若武者シャモロック冷やし塩
 この日はいつもの一番乗りとは異なり2時頃の訪問、正規駐車場の奥に2台分空いていました。それでも店内は満席、会計を済ませ出てきたお客様は銀行やコンビニにも御用があったのかと思われます。 
P1050226若武者シャモロック冷やし塩
 出庫する場合、通称:まゆみ通りは左方向に一方通行ですので、右方向からの車に細心の注意を払い、少しづつフロントノーズを出していくことが鉄則です。旨かったがブツカッタではシャレになりません。
P1050227若武者シャモロック冷やし塩

過去の記事↓
2013.6.23 味噌野菜ラーメン
2013.4.29 青森シャモロック塩ver(sachs仕様)
2013.4.3 俺のまぜそばニンニク増しver
2013.3.6 酒粕の味噌ラーメン
2013.1.8 ソルトラーメン&味玉
2012.11.2 煮干しそば
2012.8.26 シンプル冷し中華&冷しソルトラーメン
2012.6.20  限定 かえり煮干しつけ麺シビ辛ver
2012.4.28 限定 酒粕みそラーメン
2012.4.11 まぜそば
2012.2.16 コッテリソルト

  1. 2013/08/05(月) 19:58:53|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

井戸端よしお☆相馬

 前回記事の宮城県「金ちゃんラーメン」さんまで国道349号線を北上しましたが、往路と復路が異なるコースが好きで、遠回りですが帰りは国道6号線を南下しました。
 このコースで是非とも再訪したいお店が「酒と肴と中華そば 井戸端よしお」さんです。道中に新地町の復興工事現場を見ながら暇つぶししても、1時間20分後という連食には厳しい時間で到着しました。連食の消化力を考えれば中華そばが望ましいんですが「鹿島区若松味噌醤油店の相馬田舎味噌極上を使用・・」なんちゅうの見ると、食い逃すわけにはいきません。
P1050044よしお・味噌
 おすすめ「味玉みそ中華¥800」を頂きました。店員さんが仰った通りの中華そばをはるかに上回る、悪い想像通りのボリュームで着丼しました。ハァ~・・・はたして食えるか?、野菜がモヤシだけが救い。
P1050042よしお・味噌
 相変わらず濃いめに味付けされたメンマ、その脇のピラミッドは頂点に生姜、刻みネギ、固めのモヤシと徐々にボリュームを増していき、
P1050045よしお・味噌
 食べ進んで出現したのは想定外の大量の刻みチャーシューです。大き目の肉厚バラチャーシューも健在で肉好きも黙る世界です。
P1050046よしお・味噌
 味玉も前回と同様やや固めな仕上がり、麺は中華そばと同じ中太麺です。スープは塩梅濃く脂も多いですが、しっかりした具材との組合せで、スープに負けることなく全て完食させて頂きました。
P1050047よしお・味噌
 厳しい状況のもと完食しましたが、寒い冬のランチであれば別格です。
過去の記事↓
2013.4.16 肉入り中華そば
  1. 2013/08/01(木) 20:52:48|
  2. ラーメン・相馬 南相馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (170)
ラーメン・二本松 (69)
ラーメン・喜多方 (79)
ラーメン・会津若松 (21)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (16)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (9)
ラーメン・その他 (11)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (17)
和食 (61)
モーニング (14)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (4)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する