sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

あべ食堂☆喜多方

 本日は喜多方ラーメンの気分です。天気が悪いので飯豊連峰撮影はできませんが、テスト走行も兼ね思い切り喜多方に行きました。お目当てののお店は7時開店のハズが7時30分になっても暖簾が出ず。
諦めて外待ち覚悟で「あべ食堂」さんへ。去年に引き続き「中華そば¥600・麺固め・脂多め」を注文しました。
 丼ぶりに張る背脂からレギュラー中華そばとは全く別メニューといってもイイくらいです。背脂+煮干しの香りに期待感が高まります。葱の量も追加(+¥50)しなくても十分です。
P1040872あべ食堂脂増し
 スープは風味豊かな濃いめの醬油だけに背脂がベストマッチング。本日のチャーシューはバラ3枚、モモ1枚、脂身にも歯応えを感じる固さで、豚肉の旨味を実感できます。食べ進むに固めの麺にはスープが染みコレがまた旨いんです。このスタイルにはコショーではなく七味があってました。
P1040873あべ食堂脂増し
 去年はかなりハードルが高かったんですが、この日は珍しく駐車場にも余裕があり外待ち無しでした。

過去の記事↓
2012.12.30 中華そば
スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 21:35:22|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヱビスヤ☆郡山

 休みは郡山南部のカー用品店をプラプラと徘徊し、昼食は白河ラーメン気分だったので安積町に移転しました「白河手打ち中華 ヱビスヤ」さんを訪れました。(できればもう少し街中に移転してほしかったんですが)
いつものおしながき、確かシンプルな塩味があったような記憶が・・・。
P1040846ヱビスヤ塩
 メニュー裏面を見るとありました。3種類のチャーシューが堪能できるつけ麺(鶏だし)の誘惑に負けず、限定の鶏塩そばに期待をします。チャーシューが鶏肉でないことを確認し「鶏塩そば¥750&煮玉子¥100」を頂きました。
P1040845ヱビスヤ塩
 待つこと数分、20食限定の鶏塩が登場。概ね丼半分を覆う初めて見たチャーシュー・・・思わず笑みが。
つけ麺の3種のチャーシューに勝るものはないと思っていましたが、肩ロースでもないリブロース、もしくはサーロインの部類に入るのか?圧巻です。このチャーシューに使用される肉の部位を考えると限定メニューというのも肯けます。
P1040847ヱビスヤ塩
 程良い厚さのスモークされた白河風チャーシュー。これ1枚で赤身から脂身の多いバラ肉まで肉の旨さを十分堪能できます。
P1040849ヱビスヤ塩
 透明度高いスープはしっかり鶏出汁が効き塩梅もやや濃いめで好みの味。ピロピロとボコボコの中間程度の麺は固めで、メンマ味付け味玉のと満足のいく仕上がりでした。
P1040850ヱビスヤ塩
 運ばれてきた瞬間からガッツリと食らい付きましたが、黒い丼ぶりも鶏塩の見た目を引立ててくれます。テーブルにあった辣油も入れるのを忘れ、頂いてしまいました。 
P1040851ヱビスヤ塩

過去の記事↓
2012.11.13 つけ麺+味玉
  1. 2013/06/28(金) 04:49:34|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

若武者☆二本松

久々の当日更新となりました、それもラーメンで。
今回も行きつけのカテゴリーを作成すべき「若武者」さん。期間限定のアレを食うの忘れていたら終了の6月も来週まで。限定メニューファイルを見ているとアレがない・・・ま、まさか!?。入店時不在だった山本大将が突然、背後から現れ「スミマセ~ん。ブロ見ててまずいなと・・」。「まあまあ、できればビールでも飲みながらゆっくりと味わいたかったので・・」
ということで、通称:牛そばは想定以上の人気ぶりで限定期間を目前に終了してしましました。でもそれだけ市外や県外のお客様に二本松にこの味アリをPRできたことは嬉しいものです。
 さて、こうなると何にするか、どれも個性的でレベルが高く迷うところで、ソルトか煮干しに着地するか・・・
P1040932若武者野菜味噌
 若武者さんがオープンした頃は既にタンメン離れが進行していました。唯一未食である「味噌野菜ラーメン¥750」を頂きます。野菜は軽くボイルされたモヤシが大半を占め、キャベツとコーンが入ります。会津天宝の白味噌は自然な甘みがあり素材を引き立てます。
(白虎隊と少年隊のコラボか!)
P1040934若武者野菜味噌
 スープにはふんだんの背脂が張り底にはひき肉が沈殿、コレがまた旨い!んです。味噌ラーメンのスープに背脂自体が珍しく、平ちぢれ麺の相性も抜群です。半分くらいで食べ進めばウェットティッシュで洗顔状態。冬季にニンニク入れれば最良の風邪予防となるのは間違い無し。
P1040935若武者野菜味噌
 来月の限定は青森シャモロックの冷しバージョンが登場するようです。今回は醤油、塩に加え味噌も参入とのことでした。またチャーシューのカスタマイズをお願いしたいと思ってます。

過去の記事↓
2013.4.29 青森シャモロック塩ver(sachs仕様)
2013.4.3 俺のまぜそばニンニク増しver
2013.3.6 酒粕の味噌ラーメン
2013.1.8 ソルトラーメン&味玉
2012.11.2 煮干しそば
2012.8.26 シンプル冷し中華&冷しソルトラーメン
2012.6.20  限定 かえり煮干しつけ麺シビ辛ver
2012.4.28 限定 酒粕みそラーメン
2012.4.11 まぜそば
2012.2.16 コッテリソルト

  1. 2013/06/23(日) 22:08:35|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

東洋健康センター☆郡山市喜久田町

 体に蓄えた脂抜きをするため恒例の「東洋健康センター」行ってきました。
早速サウナに入りビールを飲みたくなります。が、ココは押さえて入浴前に【世界の医学界からも注目されている】「高濃度水素水¥100」を飲みます。(色々と体にイイみたいです。この飲み物だけで終わらせれば健康増進なんでしょうが・・・)
P1040814東洋
 しかしサウナ上がりはDry缶が恋しくなり、8:30までのモーニングメニューである「さば味噌煮単品¥250」を頂きました。(一応サウナ上がりには即200CCほど水素水を補給してます)
P1040853東洋冷やし中華
 さらに水分を要求しているようで、瓶ビールをお願いしました。3,4のグループは焼酎のボトルで朝から盛り上がっていましたが、さすが焼酎には手が出ません。
P1040812東洋
 モーニング終了の8:30から10:30までは1品料理以外は休止しますので「たこわさび¥320」で凌ぎました。
 以前から分かっていますが「持ち込み禁止」だそうです。参考までにサウナ入浴前に食った粗引きフランクと先ほど飲んだDry缶は近くのコンビニで各々¥100、¥278でした。ちなみに館内でDry缶は¥480です。
P1040809東洋
つまみも減らず、卑劣な手段もマズイので、この辺で生ビールを。ジョッキも冷えた工場直送の生はやっぱり旨いです。
P1040813東洋
 朝食の後はひと眠りし、水素水を飲みさらにサウナに入浴。
昼食は今年初のヘルシーな「冷し中華¥680」を頂きました。全くドノーマルな冷し中華、個人的にマヨではなくからしってのがマルです。ワカメ!汁をふんだんに吸ってブン伸びたバカメになってないことで許容範囲です。
P1040856洋冷やし中華
 スープが無い分ビールの肴にはモッテコイ。錦糸卵はもう少し薄く、ハムではなくチャーシューにすればさらに良かれと思います。たっぷりとラー油をかけ、麺と辛子と混ぜることで満足できる肴に仕立てました。
洋冷やし中華
 いつものごとくAlcを除けば健康増進で終わるハズの健康センターでした。

過去の記事↓
2012.5.21
2012.4.08
  1. 2013/06/23(日) 06:42:50|
  2. 温泉・健康センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生どら☆二本松

 前回、猪苗代町にあるどらや製菓さんをUPした時、katsu-youさんさんから御紹介を頂きました二本松の「増田屋」さんに早速行ってきました。
国道4号二本松BPから旧道に入り、1つ目の信号を右折します。
増田屋3増田屋1
 道なりに進むと手前が駐車場&工場?らしき建物、奥に店舗があります。見た目は雑貨店の様な感じです。滅多に通る道でもなく、通った時はありますが知らず知らず通り過ぎていました。
増田屋2P1040879増田屋

 ホームページもありネットでも入手可能で、楽天で総合ランキングNO.1だそうです。(衣類とカー用品しか買わないので全く知りませんでした)
P1040877増田屋
 前回の生どらと異なりお店に冷凍で置いてあり、直ぐに食べればアイス感覚で頂けるそうです。食べ方により食感も変わるようで、女将さんんは後日食べるのが好みだそうです。
P1040881増田屋
 「純生どら焼き¥160/個」を冷蔵庫に一晩置き、箱から出してみると以外に小ぶりな感じがします。 
P1040887増田屋
 生クリームの量は小ぶりな分、若干少なめです。純生クリームでコチラも甘さは抑えてあり、茶なしで頂けます。今回は一晩寝かせて頂きましたが、即アイス感覚で食べるのもおススメかもしれません。
P1040889増田屋
 二本松は合併前は県内で最小人口の市でしたが、城下町としての歴史的が深く玉嶋屋をはじめ茶菓子店が充実しております。の帰りにでも是非。
  1. 2013/06/20(木) 20:22:19|
  2. スイーツ・菓子・パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

こばやし☆郡山

国道49号線から喜久田町商店街への入り口にあります「とんかつ支那そば こばやし」さんです。1月頃、地元情報誌に新規オープンの記事が掲載されたのを思い出し初めて訪問しました。
P1040826こばやし
新さくら通りにあるとんかつで定評の「とん太」さんがプロデュースしたとのことで、フライメニューも充実してます。(お持ち帰りもできるようです)
P1040817こばやしP1040818こばやし 
 口コミ通り支那そばもとんかつも食べたい(食べるべき)ので「支那そば・ミニソースカツ丼¥1,000」を頂きました。まずはミニソースカツ丼、カツは本当にミニですが上質のヒレ肉を使用してます。カツの下にキャベツ、レタスがふんだんに敷き詰められてます。それとパセリと惜しげなく櫛型にカットされたレモンで食欲が煽られます。
P1040821こばやし
 定評のカツはさすがサックリ&激柔、甘さを抑えたソースも合ってます。個人的にご飯はもう少しかための方が好みでした。
P1040822こばやし
 コチラは「とん太」さんでも支持率の高いと言われているラーメン、具材は一般的ですが普段食べているラーメンと異なり脂浮きが一切ありません。
P1040823こばやし
 スープは動物、魚介の出汁を感じさせないアッサリとしたオーソドックスな味です。多少物足りなさも感じますが、具材の大ぶり肩ロースチャーシューで満足できます。
P1040824こばやし
 お店に撮影のお断りを申したところ「モデルは入れなくてよろしいのと、ジョークが効き、テキパキ切盛りする素敵な奥さまが印象的でした。
  1. 2013/06/16(日) 21:00:14|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

角屋☆仙台市青葉区愛子

 毎年この時期、両親からの命で行くのが、仙台市にあります極楽山西芳寺こと定義如来様です。仙台宮城ICで降り国道48号の愛子バイパスを作並方面に向かって30分。山形県境に近いこの場所でも住所は仙台パルコと同じ仙台市青葉区なんです。
DSC00344定義
 参拝者は宮城県はじめ、山形、岩手、福島県浜通りの方が多いようです。歴史は古く源平の頃に遡るようです。「Belived to give Good Luck」だけ頭に入れておきましょう。
DSC00343定義
 昼食は御一行の皆さんの希望を伺えば、牛タン、寿司、ラーメン・・・と面倒なことに。ココはベニマル愛子店の隣にある「角屋」さんで落ち着きます。写真にはありませんが隣に、福島から撤退したニラなんばんラーメンが健在でした。
角屋
 「親方おすすめ膳¥980」鶏の照り焼きをメインにうどんに山かけに色々と。これにデザートと飲み物が付くので相当なボリュームだったようです。
DSC00357角屋
 「天ざるそば¥930」蕎麦はのどごしも良くマズマズ、天ぷらも良く値段以上の満足だそうです。
P1010684.jpg
 「三元豚かつどん・うどん付き¥980」コレが意外に正解。写真では分かりずらいですがフンワリ溶き卵とカツの厚みと柔らかさ良し!
P1010685.jpg
 「にぎり寿司¥500」いくらダイエットといえど、何してこういうの頼むか?その神経が理解できない。
DSC00356角屋
そして自分は「牛タン膳¥1,380」を御馳走になりました。(とは言ってもミニバンのGS代とETC代は私どもの口座からおろされているので、本格的な生寿司を+しないと完全な赤字です)
P1010686.jpg
厚みのある牛タンはヤッパリ旨いです。何故か仙台はご飯も美味しく、お代わりまではしませんでしたが、全て満足しました。如来様を信じGood Luckを頂いた昼食でした。
P1010687.jpg
  1. 2013/06/13(木) 20:58:45|
  2. 和食
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

金光老麺☆本宮

 ボコボコ麺と香り高きチャーシューの白河ラーメンを味わえば、無性にモッチリした麺と分厚いチャーシューが入った喜多方ラーメンが食べたくまります。こんな時は、県道8号線、本宮市岩根にあるコチラ「(有)金光老麺」さんで満足できます。ラーメンでなく老麺と名乗っているだけ他の店と異なる雰囲気です。しかも◇◇食堂や◇◇軒でなく、有限会社ってのも珍しい。
P1040310金光老麺
 本日は「らーめん¥600」を頂きます。肉ラーメン同様、海苔とワカメ、甘めのメンマが健在です。スープは弱めの鶏出汁に煮干しがブレンドされた薄味でしょうか。(サザエさんでもお馴染、ワカメは出番が無いので降板した方がよろしいカナ)
P1040308金光老麺
 お目当てのチャーシューは肉厚でかつ柔らかく、味が十分染みていてこれが薄味スープによく合います。それに加え期待した通りのモッチリ麺で十分、喜多方ラーメンを堪能できます。
P1040309金光老麺
 そして気になっていたココの麺、
おばちゃんに尋ねると「うちはでは何十年も曽我製麺で、これが相性も良く・・・」と!
ココは間違いない完璧な喜多方ラーメンでした。

過去の記事↓
2013.2.19 肉らーめん
  1. 2013/06/09(日) 04:22:21|
  2. ラーメン・本宮・大玉・県北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ことぶき家☆郡山

 ヨークタウン大槻の南側にあります「手打ち中華 麺民 ことぶき家」さんです。
この日も11:00の開店に合わせ訪問。暖簾からこの店も白河のティーゲル一門です。
P1040804とぶき家塩
 前回訪問したときにはレギュラーで塩があったような・・・ゴマ中華との勘違いのようです。メニュー裏側に季節メニューがラインナップ(期限不明)され、最近の塩への憧れから「手打ち中華 塩もやし¥750&味玉¥100」をお願いしました。
P1040800ことぶき家塩
 出てきたのは比較的脂浮き少なめな透明度高いスープ。メインのモヤシに水菜、糸唐辛子と色合いも綺麗な仕上がりです。トッピングの味玉も大変美味しそうな仕上がりです。その下にはワカメが小さく隠れてます。
P1040801とぶき家塩
 スープは見た目通り薄めで、アッサリしすぎで若干の物足りなさを感じました。この辺は塩味の難しさではありますが、個人的に出汁がもう少し強めの方が好みです。ほとんど生に近いモヤシは歯応えを感じさせ、このくらいで十分。煮玉の出来もマズマズ。スモークされたモモチャーシューが2枚、塩味との相性も良さそうです。  
 麺はピロピロというよりはボコボコといった表現が合っている手打ちです。太い部分、細い分とリズミカルで結構クセになります。
P1040803とぶき家塩

過去の記事↓
2012.12.29 手打ち中華&チャーシュー煮卵セット
  1. 2013/06/07(金) 04:53:36|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

どら焼き☆猪苗代

更新ペースがチョビっと鈍くなりご訪問して頂いた方、申し訳ございません。
無理ある私生活が原因なのか実は月曜から発熱し寝込んでおりました。今もチョッとボーっとしてますが薬飲みながらのも欠かさず。

 今回は猪苗代町にありますどら焼きで有名な「どらや」さんです。住所はは猪苗代町大字蚕養町字上村南乙なんて長~ィ住所ですが、国道115号線を福島方面に向かい、裏磐梯に行く国道459号線の分岐点にある7-11の手前を右折し山あいに入った集落にあります。
P1040781どらや
 橋の手前を右折し1.5km程行くと集落があり、案内看板に従いさらに右折するとお店に辿り着けます。
早朝からどら焼きを買い求めに来る他県ナンバーの車も見かけました。
P1040779どらや
 「どらや」さんの人気商品「生どら¥120」です。
ネットで見たら予約制となっているようですが事前に電話で確認したら、売り切れることが多いため事前予約した方が望ましいということでした。外せばロスになるため当然、20個を事前予約し購入しました。
 近年は何処にもある「生どら」ですが、知る方は猪苗代の「どらや」の「生どら」というだけで喜んでくれました。
P1040786どらや
P1040787どらや
 断面はクリームの割合が多くネーミングに通りの生どらです。
以外にも甘みが少なく、饅頭類を口にしない自分にも食べやすい味でした。
 お茶菓子として十分です。食べたのが就寝前だったので酒菓子として頂きました。
P1040788どらや
  1. 2013/06/05(水) 20:30:10|
  2. スイーツ・菓子・パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春木屋郡山分店☆郡山

今年のGWも会津をはじめ、いわき、県南とラーメンを食べ歩いて参りましたが、今回も無性に食べたくなった「春木屋」さんへのリピートです。メニュー見ず注文することが多いんですが、久々にみると絵柄が変わったみたいです。
P1040791春木屋味噌つけ麺
 この日は暑かったせいか、11:00の開店から押し寄せたお客様からの注文は「中華そば・大盛」と「辛子みそつけ麺」に分かれました。
”限定”にも魅了されますがココは「辛しみそつけ麺・温・小盛¥850」と小さくオーダーしました。小盛(1玉)と普通(1.5玉)には煮卵が付いてきますのがイイんです。
P1040792春木屋味噌つけ麺
 味噌味になると、いつもの煮干出汁が弱く感じられます。つけ汁に沈んでいるブロックチャーシューは脂身が少ない部分を使用され、固さを残しています。(以前の強烈な出汁とフワフワバラチャーシュー仕様が好きだったんですが、これは意外と味噌味に合わせた進化形でなのでしょうか)
煮玉子は変わらぬ旨さ、微妙に気になる甘めの黄身が健在でした。
P1040793春木屋味噌つけ麺
 麺はいつもの加水率低めの中細ポキポキ麺です。つけ汁に辛子を入れるよりも、麺に塗り込んだ方がダイレクトに辛さが味わえます。
P1040794春木屋味噌つけ麺
 最後はつけ汁をスープ割で〆ます。割らなくても自分には丁度よい塩梅なんですが、
最近これをすることで相当な満腹感。辛さ暑さに加え満腹で汗ばみ、小盛でも”食った!制した~”ってな感じの、「春木屋」さんを満足してきました。
P1040795春木屋味噌つけ麺
 この日は同じ並びにある有名店も駐車場は満車でした。
「やまき」さん「石川屋」さんでしか味わったことないので今年の課題にします。

過去の記事↓
2013.1.1ワンタン麺
2012.9.16つけ麺
2012.4.22つけ麺
2012.3.22 メニュー&塩中華そば
  1. 2013/06/01(土) 04:19:52|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (164)
ラーメン・二本松 (68)
ラーメン・喜多方 (75)
ラーメン・会津若松 (20)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (15)
ラーメン・須賀川 (15)
ラーメン・福島 (43)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (8)
ラーメン・その他 (9)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (10)
食材・浜通り (7)
食材・会津 (10)
食材・中通り (12)
中華 (10)
小旅行 (16)
洋食 (17)
和食 (53)
モーニング (11)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (11)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (3)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する