sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

ランボルギーニ

今回は「食の記事」を中断させて頂きました。
2時に起きnet立ちあげたら、yahooのトピックスで17歳の女子高生をアヴェンタド――ルで迎えに行なる記事がありました。
すかさずクリックし再生したら、国外の様で・・・。どちらかというと車載カメラで一般道走行した映像の方が好きなんですが。
 本日は喜多方へ行くため見入っていることもできず、シャットダウン。
予定通り10時にオートバックス郡山南店へ。
入店し人だかりに囲まれた中には、な、なんと
「ランボルギーニアヴェンタドール」が展示してあるではありませんか!
DSC00312アヴァンテドール
なんとなくアクアに似たフェイスは可愛らしさも感じます。
インパネの一部にだけカーボンを使用してます。
DSC00315アヴァンテドール
非常に認識しがたいランボルギーニのエンブレム、こうして見ているとしつこい様に写ってくるKENWOODのロゴ。
KENWOODで生産しているような安っぽさを感じてしまいます。
DSC00313アヴァンテドール
心臓部であるV12エンジンはイタリアンが得意とするシースルーになっております。
どうもランボルギーニは鋼管が好きなんようですね。(ディアブロで失敗しているのに・・・)
DSC00316アヴァンテドール
自分の趣味の世界でつい見てしまうのはココなんです。ドリルドローターの口径は十分ですがキャリパーのピストン数は?タイヤとフェンダーが面一は歓迎しますが、コーナーリング時にこすらない程のショックが入っているのか?気になります。
DSC00311アヴァンテドール
先代のムルシェラゴより洗練され好感持てます。
フェラーリF360モデナも絶賛できる車なんですが、エンツォフェラーリがこの世を去られてからのモデルと比較すると、個人的にはランボルギーニに魅力を感じてしまいます。

フェラーリはMy Carの主治医の工場でたまに見かけますが(毎回同じ車を見かえることは故障が多い?)、今回偶然のランボルギーニはイイ目の保養になりました。
あ~、トロイ車かもしれないが「ディアブロSV」が欲しい・・・と夢を見てます。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/30(土) 21:43:05|
  2. 光景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

とんこつ家☆いわき

郡山では家系とんこつの揺ぎ無い存在となった「横浜ラーメン とんこつ家」さん。その発祥はこちらいわき市平塩字出口にございます。(目印はの国交省の看板がある場所)
暖簾をくぐると店内にこもった豚骨臭、とんこつ系が普及していなかった頃、この味を求め遠征した記憶が蘇りました。入口付近のテーブル席は増築されたのか、以前はコの字カウンターだけだったと記憶してます。
14:20過ぎでも絶え間なくお客様が入れ替わり、相変わらずの人気です。
P1040150とんこつ屋
郡山店、鹿島店と同じ食券制となっております。(事前の予習は必須かも)さ~てと何食うか、後にお客様がいなければ、メニュー見て悩み時間も与えられます。
P1040145とんこつ屋
トッピングのバランスからCPも高い、「とんこつ家特製ラーメン・醤油¥880」を頂きました。チューニングは麺固、脂多めとでイキました。郡山で見慣れているので驚きはしませんが、この海苔の枚数!海苔巻き用のライスも注文したかったんですが、連食のためキャパが足りず!ココは遠慮しました。
P1040146とんこつ屋
丼ぶりに張られた脂層でスープが最後まで熱々、コレに固麺が良く合いネギもイイ仕事ぶり。旨い!
P1040148とんこつ屋
煮玉、チャーシューの出来も隙なし。最後はレシピ通りニンニクを小さじ2杯(自分の好みで今回は大さじ3杯)入れ完食させて頂きました。ハ~・・フ~・・
P1040149とんこつ屋
超濃厚のスープはとんこつファンを十分唸らせるもの。
コチラの店は久しぶりで、頻繁に通う鹿島店も含め、郡山店と比較すると若干塩梅濃いめに感じました。
余裕があればスープが染みた海苔巻き用にライスをオーダーするのがおススメの食べ方かと思います。


午後3時を過ぎても慢性的渋滞が発生するいわき小名浜線。午後3時頃にはホテルに着き一寝りしてから夜景撮影に行きたったんですが、概ね1時間近くかかりました。ここ1,2年の渋滞は酷いようです。
<いわきは相変わらず高級乗用車が多いようです、今回はフェラーリには遭遇しませんでした>
P1040154.jpg
  1. 2013/03/29(金) 21:52:42|
  2. ラーメン・いわき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

二番軒☆二本松

いわきで食べたもう1軒をUPする予定でしたが一休みさせて頂きます。

コチラは頻繁に店の前をスルーし、気にはなっていたお店が二本松の「二番軒」さんです。
国道4号から市街地に入り、一際目立つ市役所ビル東側にあります。店前の駐車場は4台ほどしか止めれませんが、道路向かいに広々とした駐車場があります。(気がつかず無理に店前に前進で駐車しましたが、交差点でバックでで出るのが大変、でもこの時期は車が少ね~んだ)
P1040074二番軒
食堂っぽい外観ですが麺メニューが豊富なんです。
P1040068二番軒
サイドメニューでミニのチャーハンとソースカツ丼が¥250で準備され、どっちにするかチョッと迷いました。
P1040073二番軒
タンメンと塩ラーメンと種分けされているのが嬉しい限り。(決して野菜嫌いではないんですが、シンプルを追及してます)早速「塩バターラーメン¥570&ミニチャーハン¥250」をオーダー。バターが入って¥20差というのも卑しいながら魅力を感じました。
P1040069二番軒
 あまりにもアッサリしたスープと細麺の組合せにバターは余計だったか?味が濃ければイケるかもしれません。ラーメンにはデフォでも半熟玉子が入り、薄いけれども(食べやすい食感の)大きなロースチャーシューがトッピングされていることは、市内の他の食堂と異するところであります。
P1040071二番軒
 チャーハンの方はパラ系でもシットリ系でもない、モッチリ系です。この食感が非常に量が多く感じました。一つ気になったのは柑橘系のスパイスが使用されています。
P1040072二番軒
  1. 2013/03/27(水) 20:42:04|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

優勝軒☆いわき

昨年から気になったいたいわきの「優勝軒」さん。場所は錦町、国道289号線と旧6号線の交差点に位置します。また最近になってに湯本ICから旧6号線を通過した辺り(県・いわき石川線~R6BP住吉交差点に向かう途中)に湯本店もオープンしたらしいです。(事前情報あれば戻ってくることは無かったんですが、ココで食うことが今回の目標です)
P1040134優勝軒
 東池袋の大勝軒の流れを組むこのお店は茨城県や千葉県に展開しており、基本はもりそばなんですが、二郎系と表現するのが正しいのか「富士ラーメン」(午後3時からの提供)が人気のようです。メニューはこんな感じでしょうか(反射してスミマセン)
P1040126優勝軒
 テーブルの調味料はこんな感じ、山岸様のモノクロ写真を見て反射的に注文したのは
P1040127優勝軒
 「特製もりそば・並¥750+辛ネギ¥150」です。魚粉色のつけ汁、ちゃーしゅー、メンマ、1/2ゆで玉子が麺の上にオン、値段以上の量の辛ネギ。と見なれてきたもりそばとは異なります。
P1040129優勝軒
 郡山より細く色の薄い麺を2,3本つまむと微妙に小麦感が伝わるレベル。オイリーなつけ汁を飲むと、口の中はニボニボ、これが前面にでて甘、辛、酸が弱い感じがしました。メンマとチャーシューは特筆すべきものなし。
P1040130優勝軒
 つけ汁の底に沈んだお楽しみは、ひき肉&豆もやしだけでブロックチャーシュの水揚げ無。辛ネギは見た目イイですが辛みが物足りない。テーブルの調味料はニンニクかと思えば少量の生姜がブレンドされてます。(ニンニクオンリーの方が好ましい)
P1040132優勝軒
 スープ割はセルフサービスですが、空いていたので店員さんに分けて頂きました。セルフで量の調節ができるので、自分好みの濃いめの出汁割を作って完食&満足。ゴチソウサマ。
郡山大勝軒さんのようにトッピング辛みと、おろしニンニクあれば、魚粉を活かしさらに自分の好みに合うような仕上がりになりました。
P1040133優勝軒
 大勝軒さんの味が会津、郡山、いわきで受け継がれ、各々個性があり楽しめるのが嬉しいです。
  1. 2013/03/24(日) 08:05:35|
  2. ラーメン・いわき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2013 いわき

 今年になって初めてのいわきDrivingです。
午前2時に郡山東インターを出発し、途中休憩と低燃費運転で午前3時にいわき中央インター着。My Carで国道を利用した時より遅いくらいの超スローペース(Time is money「料金は¥950デス」去年の震災無料措置は良かったな~)
P1040092.jpgDSC02691.jpg
 3時40分に勿来の鮫川河口に着きましたが、この日は人の気配がなく心細くなり、「関の湯」の場所まで移動。
西風が強く上空には星が輝いてましたが、黄砂の影響なのか海上は霞みがかった感じで日の出方向の目安となる明の明星は確認できませんでした。案の定、水平線からの日の出には恵まれませんでした。6時前の日の出となりましたが、入港待ち停泊している貨物船も少なく、思い通りの写真には至りませんでした。
DSC02693.jpgDSC02705.jpg
 午前0時過ぎに起床し行動しているので眠い、それに強風のさらされていたので寒い。いつものパターンで「いわき健康センター」へと。昨年同様に混んでいますが、今回はレストルームの使用がしっかり管理されており、ゆっくり仮眠できました。TV東京含め関東圏域と同じ放送を見ていると遠出した感じがします。
P1040099.jpgP1040108.jpg
 いわきといえば木村牛乳、朝食はヨーグルトで済ませました。¥150にしては特筆すべきものなく、個人的にもう少し甘い方が好み。清算は自動精算機に様変わり、リストバンドのバーコードを読み取ると金額が表示されます。早朝5:00~9:00(風呂は8:00)の時間で¥525は変わらず、ありがたい限りです。
P1040111.jpgP1040112.jpg
P1040117.jpg 昨年再オープンした道の駅「よつくら港」に立ち寄りました。どういうコンセプトなのか?一般車の駐車場は海側(国道か裏側)にあります。国道側の駐車場は業者専用、国道の縁石が切れていたので進入しようとしたら、車止めが!(いつものスピードも出していないのにUターン、クッ!)道の駅とするならば、敷地全体のゾーンニングに大きな問題があり。業者の駐車車両を見れば、誰でも国道側に駐車場があるという誤認を誘発します。国道上での誤認は事故のもと、こんな設計アルかオイッ!!!
P1040119.jpg                                          
ゾーンニングには問題が残りますが、建物の1Fが直売所、2Fが海が見渡せる飲食店と納得のできるレイアウトです。ココで気になったのが塩味!赤魂!!まっまさか・・・10時開店で現在9時40分、ん~迷うが本日の目的が達成できなくなるのでパス。

[後で判りましたが、ヤッパリ喜多方の「喜一」さんからのれん分けしたラーメン店「yotsukura喜一」さんだそうです。道の駅のスタッフが打診した結果「四倉の復興のためなら」と店主の味を受け継ぎ「yotsukura喜一」さんとして営業。いわきの方の好みに合うよう麺とスープが調整されているとのことだそうです。]コレはイイ店を見つけた!建築デザイン&内部レイアウト、テナントは◎
 
 直売所を見ると自作ラーメン出汁作りによさそうな素材が販売されてました。かなり高価ですが、地元の「大川魚店」さんが製造元のようです。お母さん手作りのスパと焼きそばが手ごろで旨そうでした。温めて頂いて海辺で食べてみたいものです。(あれば最高なんですが・・・)
P1040120.jpgP1040121.jpg
 久ノ浜から四ッ倉に向かう途中の国道6号線。道路の高さを数メートル上回る防潮堤の建設工事が始まりました。完成すれば波立薬師も見えなくなるのが残念です。
 撮影はしませんが新舞子にあった「ドラゴーネ」、「防風林」永崎海岸の「かもめ館」と太平洋を見渡しながらランチを楽しめた店も、津波による損傷は少ないように見えますが、営業を再開していなかったのが残念でした。
DSC02708.jpg
 夕景から夜景まで粘りましたがどうもイマイチ、黄砂が影響しているような感じです。漁港区では漁船による明りが戻りつつありますが、まだまだ明りに乏しいような感じがします。後2~3年後の漁港区復旧に期待したいです。
P1040164.jpgP1040180.jpg
ふぁ~、目も疲れきって寒い。軍資金は少ないですが早く小名浜の街に飲みに行かねば・・・。
  1. 2013/03/22(金) 20:07:22|
  2. ドライビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バッテリーメンテPrt2

バッテリーメンテの添加剤「バッテリーレスキュー」なる商品をトステムビバのカー用品売り場で購入しました。
エンジン始動時に特段異常はないものの古いバッテリーの寿命を延ばす目的でこの類のを使用します。
値段が¥1,000前後と他のケミカルよりは割高でありますが、使用方法は至って簡単。(ただし充電を要するため、長距離走行の直前注入が理想的)
P1020301.jpg
箱裏面には化学的な説明が記載されていますが、「メンテによりバッテリーは10年の寿命あり」なんて記載もありました。確かにメンテ可能なオープンタイプであれば、それもあるでしょうか。最近はメンテフリーのシールドタイプが多くなってますが、個人的にはオープンタイプが好みです。
P1020302.jpg
肝心な使用感は特筆すべき変化は見られません、というよりは、メンテもしないで使用し続けたらどうなるかが問題でしょう。
1週間ぶりのEGスタート時はクランキング2回で初爆発生、走行後は1回での初爆は維持し続けます。
極寒の季節やAC使用の多い夏場にも十分対応できそうです。

2012施工HID化

昨年施工した中華製HIDが右側不点灯になりました。
昨年の施工時も極度に冷え込んだ早朝などに同様の現象が発生。不点灯に気がついたのは猪苗代7-11に前進で駐車した時、それまで気づかずの明るさ。特に自分からの視認性については問題ないが、右側不点灯は対向車に危険をもたらします。喜多方ヨークの駐車場で配線を点検したが異常無し。
 その後日中は気温も上がったせいか、ディーラーに持ち込んだら異常なく点灯してるとのこと。これ以降異常なく点灯し続けてきてまたもや2月に不点灯発生。
ネットで調べると
・バッテリーが弱っている、
・バラスト、バルブを左右交換すると治る、
・コンデンサーを中継すると治る
等の情報があり、
とりあえず、コンデンサーを咬ませます。
P1030777.jpg
外部使用に耐えられるようにアルミパイプを切断し、コンデンサーを入れバスコークでコーキング。
P1030779.jpg
不点灯の右側バラストの直前に咬ませました。
P1030877.jpg
コンデサーを咬ませるにためには配線を切断するため、テスター検測。弱いながら導通は確認できますが、ヘッドライトスイッチをオンにしても電流が来てません!
P1030746.jpg
点灯する左側の配線との間に存する、このリレーが限りなく怪しそう。
(それにしても素人がやった様なキタねー配線、ハイ自分は素人です。取り付け時は寒くて仕方無かったんです。完璧なオッツケ仕事です)
配線距離が長ければ電流損失も大きいんです。不点灯への直接的原因にはなりませんが、EGルームはスッキリとさせたいものです。
P1030747.jpg

結局は車検に出した結果
整備工場では中華製HIDの不慮原因を調べることなく、持ち込んだ国産高効率バルブに戻されてしまいました。中華製HIDの不具合調べる時間を考慮すれば、手取り早く当たり前か・・・

でもHIDは明るい、懲りずにまた買います。なんと言っても¥5,000前後と国産の高効率バルブの値段以下でSETが手に入ります。
【考察】
・当社はドイツPILIPS社製の・・・
 →アノな、確かにドイツ車に多様されているが、PILIPS社はオランダなんだ!!お前らEU=ドイツか!
・PILIPS社の認定会社・・・ →いろんなもの作っている会社だぜ、東○電力が認定している、ラーメン食えんのか?
・35W,55Wまたはリレーの有無も関係なく同価格 →55Wの消費電力でバラストが35W対応という粗悪品もあるようで、この種のリレーは単体でもBOSCH製であれば ¥2,500前後・・・わからん。
  1. 2013/03/20(水) 21:06:38|
  2. 車のメンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萬壽園☆郡山

郡山市田村町の「萬壽園」さんでございます。ニャカンボさんの記事を見てこちらに決めました。久しぶりの訪問です。
メニューの写真はこの通り、これはホンの一例です。昔からの定番はこの店の回鍋肉定食でした。
P1030967萬壽園
P1030966萬壽園
それは学生に人気がある盛のイイ定食物。昔に比べれば少食オヤジになってしまった我は何を食うか?基本はラ―メン。「坦々麺にザーサイは」?当たり前のように入ってますのことで、いら~ん・・じゃあ
P1030965萬壽園
「半五目やきそば¥500&半エビチャーハン¥550」をお願いしました。(昼食予算¥50オーバー、2種類も食える、満足すりゃ~いいんだ)       
卵スープはどちらに付いてきたのか?コレが卵たっぷりで旨いんです。
P1030969萬壽園
チャーハンはパラ系が好みなんですが、シットリとした仕上がり。それでも溶き卵がご飯に纏わり、しっかりと炒められ、さらに存在感のある海老と十分納得できるものです。
P1030970萬壽園
五目焼きそば醤油風味の餡かけ固焼そばです。豚肉の味付けも良く、餡とそばのバランスも絶妙で固焼そばの醍醐味を楽しめます。
P1030972萬壽園
十分堪能しましたが、アノ回鍋肉定食を食いに再訪せねば。
  1. 2013/03/17(日) 01:40:31|
  2. 中華
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

もりっしゅ☆郡山

郡山駅構内1Fの「もりっしゅ」さんです。同じ1Fにありますマックさん同様、自分の感覚ではコチラは大人のファーストフードでしょうか。
こちらがフードメニュー
(いつも見ずらいですがで拡大します)
P1030943もりっしゅ
こちらはドリンク類。
(これも見ずらいですがで拡大します)
P1030944もりっしゅ
「ヱビス生¥400」とおつまみのでんろく豆で一息ついた後は日本酒を飲みたいところ。大人のファーストフードは食がメインではないので、つまみに(やや重いが)「会津ソースカツ¥450」を。こちらは飯盛山入口にあります「元祖会津ソース串カツ 串鶴」さんのソースを使用しているそうです。
P1030946もりっしゅ
お味の方は?ソースが激甘んめ~(*o*!辛子付き正解です。
また酒は大河ドラマに因んで「末廣純米吟醸 八重さん¥400」を併せました。
コレが辛んれ~、末廣さんのシャープさが前面に出た酒でしょうか。今流行のフルーティさは一切ありません。
八重さんの気質に合っているのか、かなりの辛口で、流行に見ない太さが感じられます。
コレが甘みカツに良く合います。
P1030947もりっしゅ
時間調整にはもってこいのお店ですが、地酒が24種もあるので我を忘れお店の綺麗なお二人との楽しい会話に浸り、帰宅時間を30分さらに1時間と遅らせたくなります。我に帰るのは玄関を開けた瞬間からでしょうか。
  1. 2013/03/15(金) 21:03:29|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鯉☆郡山

この季節に食べたいのが郡山産の鯉です。
郡山市内には猪苗代湖からの安積疏水を利用したため池が多く、生産量、品質共に全国トップクラスと言われてます。
鯉料理は市内のスーパーでも販売してますが、卸元となる「広瀬養鯉店」から直接買ってきました。
場所は運転免許センター、美女池の西側にあります。
P1030861広瀬鯉P1030862広瀬鯉
今回買ったのは約1kgで¥1,000弱です。頭の方はうま煮用の輪切り、残りはあらいにします。鯉にはエラから鱗2枚半のところに胆嚢があります。コレには毒素を含んでいるとか、逆に生で飲むと最高の胃薬であるという定説があります。しかしが素人が捌いてこの胆嚢を潰してしまうと苦みが身全体に浸透し食べれなくなりますので、ココは女将さんにお願いしました。
P1030860広瀬鯉P1030867広瀬鯉
自分で料理するのは残りの半身のみ。皮が比較的固いので薄く剥ぎとれます。中骨は枝分かれした状態で抜くことに挑戦しましたが無理でした。(そこで"あらい"という調理法があるのですが・・・)
P1030868広瀬鯉P1030869広瀬鯉
あらいの作り方は、スライスした身を40度程度のお湯に入れます。そこに沸騰したお湯を徐々に継ぎ足し、身が丸みを帯びた時点で冷水で冷すそうです。
P1030870広瀬鯉
今までは知らず熱湯につけ急冷という方法でしたが、女将さんから教わった通りやれば上手くできました。
P1030872広瀬鯉
身の締まり具合もイイです。が骨があるので、もう少し薄くスライスできないかとの課題が残りました。
P1030873広瀬鯉
頭と背びれは鱗を取り約2時間ほど煮込み、味噌で味付けしネギをさらせば、鯉こくが完成。骨まで軟らかいのでカルシウム摂取にはもってこいです。
P1030874広瀬鯉
最後はうま煮ですが、ストーブの上に置いていただけではどうも煮込み時間が足りないようです。骨まで一気に柔らかくしようと以前は圧力鍋使用しましたら身が崩れてしまいんした。今回は前回の反省点としてストーブの火力に頼りましたが、カロリー不足でした。面倒ですがコマ目にガスレンジで煮込む方がよくできるようです。
 さらに今回は砂糖と醤油という間に合わせ調味料、前回はザラメや黒砂糖を使用した甘露煮に比べかなり劣ります。
余った臓物は若干の苦みを含みながらも全てうま煮に使用するため調味は重要な要素です。苦味はないものの、まだまだ甘露煮を仕上げるには工夫と研究が必要です。
P1030885.jpg
 鯉を食するのは家族でで限られています。上姪筆頭に若手は「鯉!泥臭せ~のでイヤ!」
物心ついた頃、本場である山形で味わったのが初めてらしく、そのイメージが相当悪く食べなくなりました。
(そん時のお土産に頂いたのは本場らしくウマウマと思い、山形にも良き食材あると思いましたが・・・)
それがどのようなモノだったか知れませんが、郡山の鯉は安価で品質も高く、調理によっては健康食と思われます。
  1. 2013/03/13(水) 20:51:37|
  2. 食材・中通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

凛々亭☆郡山

昨年の夏に贔屓の「凛々亭」さんを、今年は初の訪問です。
相変わらず綺麗な店内はいつ来ても気持ちがイイものです。
中華そばの登場により、開店当初からあった味噌に加え、昨年登場した塩とスープ系の基本が出揃いました。
P1030939凛々中華
どんなもんかと目当ての「中華そば¥700+煮玉¥100」をお願いしました。煮玉を除けば何処にでもあるようなラーメンのように見えます。が、スープは柔らかな鶏出汁と野菜の甘みを感じる洗練されたスープ。大き目のメンマの味付けも良し。
P1030938凛々中華
2枚にカットされたチャーシューは中華そばだけの仕様なのか、柔らかく煮込まれ、いつもの高級ハム感がありません。個人的にはこちらの仕様の方が好きです。黄身を崩さない煮玉の仕上がり具合もいつも通り。
P1030941凛々中華
この時期は味噌もおススメですが、中華そばは飲み〆に頂きたい一杯であります。お店で飲みながら、つまみで食うには定番まぜそばと、その場に合ったメニューを選べるお店です。日曜定休は残念ですが。

過去の記事↓

2012.8.22 「塩そば」
2012.5.25 「まぜそば塩」
2012.4.21 「まぜそば魚介醤油」&食べ方
  1. 2013/03/09(土) 21:39:16|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

若武者☆二本松

 今回は(も)限定メニューを目当てに「若武者」さんにやってまいりました。
大将から青森シャモロックラーメンのお声もかかりましたが、この時期登場する酒粕入りの味噌ラーメンが目的です。酒粕は昨年は「奥の松」、今回は檜物屋酒造さんと言えば「千功成」でしょうか、去年は二本松の3社の酒粕が月替わりでありました。酒粕に加え「伊達鶏」と「会津天宝」のミックスと地産地消の姿勢が光ります。
P1030953若武者酒粕
この日は昼間からの宴会予約も加わり開店時から座敷の方は満席状態。
いつもよりチョイ時間がかかって「大変お待たせ、しました~」と大将が出してくれた「酒粕の味噌らーめん¥800」(ニンニク増しver)でございます。<左上のティッシュはグラスの水滴を拭いたもの、決して鼻かんだモノではありません!>
P1030954若武者酒粕
と多少遅れてトッピングの「味玉¥100」が登場(チャーシューは大将からのご厚意です)
ピラミッド形式具材の構成は上から糸唐辛子、白髪ネギ、豚バラ肉、モヤシと豊富です。いつものとろける黄身の味玉と大きな肩ロースチャーシューが加わり、朝飯無しの胃袋を十分に満たしてくれます。
P1030958若武者酒粕
スープを一口含むと酒粕の甘味がホワ~と広がり、これがまた白味噌の出汁との相性が抜群。濃厚&芳醇なスープ(特注の大量ニンニク仕様)はこの季節にピッタリ。これに平打太麺が纏わり「武者シリーズ」を君臨した逸品に仕上がっております。
P1030961若武者酒粕
調味料には一味唐辛子、魚粉も揃っており、日本酒の香りが苦手な方は魚粉で幾分和らぐかと思われます。私どもは当然一味の辛さ数回に分け振りかけ、辛みを段階的に上げて行きます。
P1030952若武者酒粕
この日は宴会の予約があったとはいえ、開店前の11時15分には入口に十数名の行列。カウンターで外を見ていると私どもがお取引する銀行は用がる方なのか、どんどん駐車され店を出る頃は満車に。
P1030962若武者酒粕
この時期に地元ナンバー以外の車など滅多に見ることなかった市内も、ここ数年で大分変りました。この賑わいが今後も波及していくことに期待したいものです。

過去の記事↓
2013.1.8 ソルトラーメン&味玉
2012.11.2 煮干しそば
2012.8.26 シンプル冷し中華&冷しソルトラーメン
2012.6.20  限定 かえり煮干しつけ麺シビ辛ver
2012.4.28 限定 酒粕みそラーメン
2012.4.11 まぜそば
2012.2.16 コッテリソルト
  1. 2013/03/06(水) 20:28:28|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

(失策)爆飲み後編@会津

 時間早いが八重様で飾られた会津ライナーで帰りたく、会津若松駅までとタクシーを呼びました。運転手が「今年は雪が多く今日も道悪、ところでお客さん本当に会津若松駅まででイイの」と「んだ?」
「電車止まっているみたいだよ」
「アハハ、会津若松がこの状態では猪苗代は最悪でしょう午後からは天気が回復すると思っておりますが・・」(写真撮り以外は週間天気予報くらいしかチェックしない自分、この後の最悪の事態に気付いてませんでした)
 駅に着くと改札口は人だかりができ、列車の運休に駅員が慌ただしく対応に追われています。代行バスの見通しも立っていないようです。
「こういう時はゆっくり温泉に浸かって機会を待つべし」とPivot隣の「富士の湯」に行きました。(さすがは最初から温泉と言っていただけに抜かりなしのリーダーの情報収集、でも俺はこんなシチュエーションでの温泉は嫌だね
img039.jpg
タオル、館内着付きの¥590の格安コースですが、大広間の休憩室はありません。ロビーで休憩できますが、風呂上がりの一杯を飲んだら、風が入ってきて寒~い。
NEC_0018会津
既に15時過ぎ、皆さまはスマフォ等で状況確認開始。「磐西線は運休決定、ヤバいんでは?」「高速も磐梯熱海からこっちは通行止め、高速バスも運休だぞ・・」心の奥深くにあったイヤな予感が的中しました。帰りの足はALL Nothingです。ヤッチマッター・・・「駅で客がタクシーで2万くらいと交渉していたのは郡山までタクシーで帰ることか?」「別な客は会津鉄道を利用し宇都宮に出る方法があるとか・・・」
「通行止め解除になれば高速バスは運行するのか?、田島から先だって見通しが立たない。最悪の場合はどうする?」
「今日中に帰れる保障なし、諦めろ!足止めくらった客は皆ビジネスに流れ込む、早く予約しね~と本当にヤバくなる!!」
片っぱしから安いビジネスを当たるが、net上の値段+¥1,500~2,000。その中でも駅前立地の点で富士グランドで妥協。
僅かに残されたオッズに賭け先輩と再度会津若松駅へ。ほとんどの客がは引け、会津線の再開通を待つ十数名の客のみ。
1時間も居ると体も寒くなり腹も減ったので立ち食いそばでラーメンを。
名物「メン玉そば・うどん」は売り切れていたので、「味噌ラーメン¥490」を。ん~味噌だったらワカメも許せるかな、透かせば厨房まで見える程薄く、冷蔵庫臭プンプンのチャーシューは仕方ないですが、スープは悪くなかったです。
P1040040.jpgP1040041.jpg
客がいなくなり静まり返った会津若松駅前、なんか虚しい気分になりました。せっかくの会津若松宿泊となれば行きたい店が沢山ありますが、駅前のチェーン店居酒屋で済ませました。精神的ショックが大きく、少食で終わり、早めにホテルに引き揚げました。
P1040043会津
会津若松で見る大河ドラマ「八重の桜」です。
気を取り直して考えれば御当地でを見るというのもイイかも。あまり悪く考えない方がいい。それでも疲れ切ったので番組終了後数十分で就寝してしまいました。
P1040045会津
早朝から交通事情をチェックしたいるとやはり磐西線は午前中運休、しかしホテルのインフォでは午後2時まで運休(最終的に午後5時まで運休)なので、高速バス乗り場へ直行。
P1040050会津
会津若松駅向かいにある高速バス専用乗り場です。お客様のほとんどが足止めをくらった方なのでしょうか。
新潟便、新宿便は乗車率が30%程度、福島便は20%程度と結構いらっしゃいます。想定通り郡山ーいわき便は大いに100%を超え、親切に1便を臨時増発て頂きました。
P1040049会津

<問題点と今後の課題>
・何故こんな事態を招いたかは、時期も含め企画した私どもに責任はあります。
・今回の判明したのは悪天候で皆無となるインフラの弱さ。
・浜、中、会津と唱えているだけで一体となっていない福島県。

やっぱり、常磐・磐越新幹(リニア)線を通すのが必要だ!これこそが復興そのもの。
「磐梯熱海を過ぎてから東山まで延長60kmのトンネルを掘削、猪苗代は地下駅で高架が無いことから景観を崩さない、会津若松市内では車窓から城と磐梯山の景観が楽しめるように配慮」
相当なになるが、「県選出国会議員N&Mさんと、それにOさん、M.Mさん、本当の復興という意義を考えてくださいよ~」
  1. 2013/03/03(日) 15:33:08|
  2. 小旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (175)
ラーメン・二本松 (74)
ラーメン・喜多方 (81)
ラーメン・会津若松 (23)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (17)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (16)
ラーメン・三春・田村 (11)
ラーメン・その他 (12)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
食材・県外 (0)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (18)
和食 (64)
モーニング (16)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する