sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

あべ食堂☆喜多方

今年の食い〆はこちら「あべ食堂さん」でございます。
春先から朝ラーに通ってますが行列にメゲて何回もスルー、人の気配なくラッキーと思えば臨時休業。
「熊野神社の長床」も見ごろを過ぎた頃、やっと辿り着きました。
何を食うかは既にお決まり。
P1030280あべ
こたなりんさんと同じ「中華そば・麺硬め・スープ脂っこく¥600」にプラス「ネギ¥50」デス。
出てきたのを見てトッピングネギの多さにビックリ、2人で丁度よいくらいの量。頼んだ以上は意地でも食いつくします。脂っこくが正解でした。
 一味をかけるのもやってみたいですが、エス&ビーのコショーに惹かれてしまいます。白コショー成分が多く喜多方のスープとの相性がいいんです。(坂内さんにもあったな)
P1030278あべ
やや濃い目のスープは背脂が入ることで角がとれる。モモ2枚とバラ2枚のチャーシューも程良く味が染みわたり旨い。喜多方らしい味を堪能できいつも以上の満足でした。調子にのりお土産ラーメンまで買ってしまいました。
P1030279あべ

今年は大分、喜多方に通いましたが、同じ醤油ラーメンでも何かが違うんですネ。やっぱり飯豊からの水なんでしょうか?いや早起き?作る側の人柄、色々あるようで、課題は来年に持ち越しましょう。
[広告]
スポンサーサイト
  1. 2012/12/30(日) 16:15:49|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

味世☆郡山

早速、安積町にオープンした「味世」さん行きました。当然、発端はベールに包まれたウーロンさんの情報、そこからお披露目したきゅうじさんの情報でスパーク!・・・(新規オープンの店の早速行くような行動をしないのがおいら主義、なんか不思議だ?しかもこの体調で・・当日UPという行動もおかしい)
メニューはこんなんです。お店の方曰く定番はTOPの「台湾ラーメン¥530」だそうですが、「どうしても辛いので他の・・・」、「イー!どーてことネ~。それを是非お願いします
P1030618味世
ご登場です。まず目を引くのは小さな丼ぶりに盛られた大量のひき肉です。あとはトウガラシとニラですね。脂浮きは結構控え目な方でしょうか?ラー油が張っていてもおかしくに様な。
P1030619味世
スープは微妙に鶏を感じさせる程度で、個人的なレベルではまだまだ激辛には至りません。郡山ではさらなる破壊力を提供するお店も経験済みなので。とは言え食べ終わる頃には額から汗が、ひんやりウェットタオルが恋しくなります。
P1030621味世
お店の方から「残りスープに生卵とライスを混ぜて食べる方法もあるんですよ」と。最初は戸惑いましたが「卵かけご飯+¥200」をやっちゃいました。(こんなことやってイイのかな?)作り方はまず残りスープにさらにスープを注ぎご飯をイン、その上に生卵をかけ、電子レンジでチン。上にさらしネギのオジヤ風で、辛いもの後にたべることで癒されちゃいます。
P1030622味世
丼の縁で卵が程良く固まり、中央は懐かしき卵かけご飯。旨いネ~!2度の美味しさです。つけ麺の出汁割、豚骨スープの海苔巻き、いやその上を行く満腹感がございます。(満腹になった方が胃にはイイかも)
P1030623味世



実は先週、3年ぶりの胃の内視鏡検査を受けました。数年前の潰瘍が完治してないみたいです。ステージ1で大きな問題ではないと言われながらも、念のため細胞摘出。(ほのかな痛みを感じていたので覚悟してましたが、まさか細胞摘出に至るとは・・)検査結果ヤバい時は電話を頂くことになってますが、1週間以上過ぎているし問題ないでしょう
薬を頂いたので、さらなるパワーが備わりました。2013も病にメゲズ食い歩きます。
  1. 2012/12/29(土) 23:58:50|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ことぶき家☆郡山

大槻町にありまます「手打ち中華 麺民 ことぶき家」さんでございます。場所はヨークタウン大槻の南側の住宅街にあります。11:00の開店に合わせ訪問したところ、店前の砂利駐車場には客らしき車は1台もなし(人気薄か?)しかし暖簾をくぐると既に5組のお客様と同じ独り者が2名ほどいらっしゃいました。ご主人は白河の「とら食堂」様で修業されたとあって、ワンタン系の人気が高いようです。
P1030488ことぶき家
シンプルなお品書きの中から「手打ち中華¥650&チャーシュー煮卵セット¥330」を頂きました。モモチャーシューが2枚、ほうれん草と海苔がトッピングされ、手打ちの麺は見るからに白河ラーメンです。
P1030489ことぶき家
軽く燻製されたモモチャーシューは意外にもパサつきがなく、ほのかな鶏出汁のスープと固めの麺と洗練された逸品です。
P1030490ことぶき家
トッピングのセットの味が程良く染み込んだ半熟煮玉、チャーシューは肉部まで柔らかいバラが2枚、モモ2枚とロースと稀少なカブリが1枚といった豪華なものです。(2人で1セットが丁度よいカモ)チャーシューの燻製度合はバラが強め、モモが軽めといった具合に異なっているようにも感じました。かなりの手間をかけてプロデュースされたこのセットは値段以上の品質の高さを堪能させてくれます。
帰る頃にはテーブル席は満席、この店も早めに行くのがベターです。さくら通りから入るには、道が狭いためミニバンクラスだとキツイです。ベニマルから徒歩90秒くらいです。
P1030492ことぶき家
  1. 2012/12/29(土) 07:30:18|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぼっけもん☆いわき

いわきでの夕食はKFBラーメン道でも紹介されました「麺屋酒房 ぼっけもん」さんで。旧6号線沿いのステーキ宮の向かいにあります。
P1030381ぼっけもん
店内は音楽が鳴り響き(チョッとうるさいくらい)、大型トラックが往来する国道の喧騒から隔たれた空間を演出しています。
P1030379ぼっけもん
メニューはこんな感じで、基本の4種とつけ麺と一通りそってます。(個人感想、チョッと高めかな)
P1030369ぼっけもん
トッピングも種類豊富ですが、やっぱり高めな感じ。
P1030370ぼっけもん
酒房というだけおつまみ類も揃ってます。「やさしく〆ました〆サバ」に目がイッテしまいました。後悔が予見できれば、この時食っておけばよかった。
P1030377ぼっけもん
注文はとりあえず「Pモルツ瓶¥550」、先客もいないので一服してからおすすめの「肉みそとんこつラーメン¥850」を注文。海苔とひき肉、チャーシューが水没寸前、(いらぬ)ワカメが浮遊してます。もうチット写真になるように盛りつけしてほしいカナ。(スープが多すぎ)スープはライトな豚骨の味噌味です。豚骨というより魚介とのバランスがとれたスープに味噌味が加わりまして味噌味も出過ぎることなく、個人的にも好みの味でした。
P1030372ぼっけもん
さらに肉味噌が混ざりコクを増しこれがまた旨い。手ぶれしましたがを飲み過ぎた影響ではありません、た~またま。
P1030374ぼっけもん
ひき肉片付けると一旦水没したチャーシューがコンニチハ。コレが意外に厚く肉部もフワフワのバラチャーシュー。肉味噌に没頭し忘れた頃顔出すんなんと、思わず嬉しくなりました。
P1030375ぼっけもん
中太ストレート麺は意外と量が少ないと感じました。ビールを飲んでいて感じるくらいですから、皆さまには相当少ないと思われますので大盛をお勧めします。

「ぼっけもん」さんは富岡町から避難先のいわき市でお店を再開したそうです。富岡町と言えば豚骨がメジャーで無かった頃から、国道6号線の第2原子力発電所入口に豚骨をとことん煮出しスープを作る「ラーメンショップ フジ」というお店がありました。たぶんコレが県内の豚骨の夜明けであり、このラーメン一杯を求めわざわざ行った記憶も懐かしいものです。
  1. 2012/12/25(火) 21:35:37|
  2. ラーメン・いわき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風雲児 醤☆白河

本日はJRAのグランプリ(有馬記念)です。
私どもの詳細検討(←)結果によるミッションで有馬は白河ウィンズにあり。上姪、littleが期待する白河ラーメンは、前々から食べたかった「風雲児 醤」さんのこのメニュー。さらに過給圧を上げたのは腹ペコザウルスさん(←)の記事。これを見て「極上焦がし醤油ラーメン¥800+チャーシュー¥300+ニンニク¥50」に決まり。辛味好きの上姪に「炎醤麺」、あっさり派のlittleに「塩ラーメン」を勧めたが、体調がさえないと3人同じものを(卑しくもそのスープを味わいたかったガ)
P1030569醤焦し醤油
スープは焦がしネギ(他にも何かが?)の香ばしさが、濃厚スープを引き立てます。トンコク、炎醤とまた異なる旨さあります。デフォで煮玉、長~いバラチャーシューがインされるのも嬉しい限り。^◇^
P1030570醤焦し醤油
さえない体調と言っておきながら、肉好き2名はしっかりトッピングチャーシューをオーダー。「出来れば1枚恵んで下せ~と」1枚頂きました<なんでおいらが遠慮するんだ!>(爆 
P1030571醤焦し醤油
またこのスモーキーなチャーシューが旨いこと、手間暇かかってますね。もう一杯とイキたかったんですが、2人から睨まれガマン(汗
ここのニンニクがまた旨いんです。かなりシャープな辛味は体をほっかほっかに。独りで来た方がもっとフレキシブルになれた新白河でした。
P1030572醤焦し醤油
過去の記事↓
2012.5.16炎醤麺
2012.4.14 メニュー&とんこくラーメン
好きな方は続きもどうぞ 続きを読む
  1. 2012/12/23(日) 07:52:08|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

松㐂鮨☆いわき

 いわきでの昼食は両親が軽めで、しかも結婚式場から近いことを所望、そうお任せして頂ければ小名浜の「松㐂鮨」さんをご案内します。震災以降初めての廻らない鮨屋さんで、しかもいわきの松㐂鮨さんとなれば期待も高まりますw。両親が足代を払うということで、フラッグシップの特上握りといきたいですが、ここは遠慮し「上にぎりランチ¥1,400弱」を頂きました。内容はマグロ中トロ2貫、イサキ?、鯛、スズキ、玉、カツオ、ウニ、イクラが1貫づつ。それに小鉢とサラダとプリン、有頭海老の味噌汁。
P1030308松喜寿司
両親が旨いといったのは、ウニイクラの軍艦。ウニの甘みとイクラの食感と最高そのもの。
P1030309松喜寿司
自分が旨いといったのはこの中トロ。スジっぽい部分はありますが、その間の赤みにはキメ細かな脂スジ(コンデジでリアルに撮るにはマクロの限界です)。大トロの濃厚な脂身とは異なり、マグロ赤身の渋みとトロの甘みを両立出来るようにサク切りしたネタは鮨職人さんの技そのものです。
P1030310松喜寿司
セロリの入ったサラダも良かったんですが、なによりデザートのプリンが意外にも美味しかったです。
 以前食べたOvere¥3,000の特上握りはさすがに旨いと思いましたが、このランチはリーズナブルで寿司を楽しめます。

近くには昔、度々訪れた「広寿司」さんもあります。今回はランチ情報不足でパスしましたが、夜の部の訪問でハイクォリティ―なつまみと寿司を頂きました。当時の食費に金をかけた分、ミニバン車中泊が懐かしく感じます。
  1. 2012/12/22(土) 15:31:35|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いわきvol2

またまた、いわきに行くことになってしまった11月下旬。親戚のご祝儀に御呼ばれた両親が交通手段を調べた結果、JR利用の父と高速バス利用の母とで口論からVSに、ったく~。どちらをとっても時間的に合わないのは確か。仕方なく2号車(Mother’s Car)を都合いいように使用させて頂いている自分が親孝行も含め足となることに。
 嗜好の昼食を終え式場まで送った後は夕食まで時間があるため、勿来へ撮影Point探しに行ってきました。
この途中国道6号線の小名浜港5・6号埠頭にアクセスする六枚内立体付近で今まで見た事無い車に遭遇しました。逆光で詳細確認不能、コンデジも役立たず。多分ランボルギーニ・ムルシェラゴもしくは最新型のランボルギーニ・アヴェンタドールでしょうか?そのフォルムから神エンツォ逝去後の丸いフェラーリではなく、またガヤルドとも異するテールからは確かどちらかです。スッゲ~!!!多少興奮気味で勿来海岸到着。この辺だと小名浜幸からマリンタワーまでの範囲が画角に入ります。近日、大剣埠頭に完成したコンテナクレーンが目立ちます。
P1030317.jpg
「ジョイ勿来海岸店」さんに津波被害もなく安心しました。かつてはいわき市内に斬新な店が数店舗ありましたが今はココだけでしょうか。ココは全席オーシャンヴューで雰囲気も抜群なんです。イタリアン系はおススメです。過去に訪れていたあの時代が懐かしい。もう年だ(悪)オヤジも卒業せないけないくらいの歳になっちまった。リバースしたいもの。
P1030316.jpg
勿来を後に小名浜港に立ち寄ったら、アクアマリンのある2号埠頭に「航海訓練所練習船・海王丸」が接岸されていました。狙ったわけでなく偶然の被写体に感動。セイルドリルはなくてもイイ感じです。
DSC02560.jpg
いつもは早朝しか来ないんですが、夕暮れの港もイイです。三崎公園まで足をのばし夜景も撮りたいな思いましたが無理せず退散します。
P1030327.jpg
いわき駅は橋上駅です、カッコいいと変なことに感動します。この形式は西若松駅と同じです。
P1030340.jpg
駅前大通りでは「いわき光のさくらまつり~光臨!夜の森さくら並木」が開催されています。もう少し赤みがかかってもいいような感じがしますが、実物はラベンダー系の色に近いです。
P1030344.jpg
いわき駅前もラトブのオープンで大分都会的な感じになりました。駅東側は区画を余さず高層ホテル続いて林立。この部分だけを見ると郡山より都会的カナ。
P1030361.jpgP1030334.jpg
帰りは主)小野四ッ倉線(夏井川沿い)を帰路に選択。天気が良ければこの時期でも紅葉は楽しめそうです。見どころの場所は相変わらず狭い道です。道路を広げるにしてもこの紅葉を犠牲になるというが、夏井川右岸にバイパス造れば解決するんですが。
P1030400.jpg

いわきで今年オープンしたと思われるラーメン店2店を発見しました。
一つは「優勝軒」、大勝軒で修業のお店で場所は国道289号線と旧6号国道の交差点にあります。午後2時過ぎでも駐車場の出入りが激しいようです。もう一つは「まる家」ラトブ西側にあり、つけ麺に力を入れをPRしてます。飲み〆によさそうな感じです。
P1030315.jpgP1030366.jpg
  1. 2012/12/20(木) 21:26:45|
  2. ドライビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

香福☆喜多方

今夏7月に喜多方市内に新規オープンした「香福」さんへ再訪しました。オープンし直ぐに訪問しましたが、味が着実に進化しているとことを小耳にしましたので、初訪と同じ「告白ラーメン¥650+¥味玉100」を頂きました。スープは塩梅が濃くなった感じです。店主が修業した「坂内食堂」さんの塩味に対し、こちらは薄口醤油味で勝負とカラーができたような感じです。創業当時より今のこの味が好きですね。
P1030258香福
白髪葱の仕込みがまた旨いんで、ネギ独特の鼻を突く辛さをコントロールし、ラー油で味を整える絶妙さ。若干の塩味もスパイスされ、ラーメンのトッピングとしては隙の無い仕上がりです。チャーシューも、歯ごたえを感じる肉部にしっかり出汁が染みわたり、トロトロの脂身との旨さも絶品です。コレが4枚も入っていたとなれば至極の満足感です。ハァ~素晴らしい。
P1030259香福
 トータルバランスに優れた喜多方ラーメンでした。八戸に行って以来、白河の「月の家」さん、いわきの「海山」さん除いてはチャーシュー空振り多かったんで、その反動がいつも以上の旨さに感じました。
 
過去記事↓
2012.8.24告白ラーメン
この店も顔見知りになってきましたので、そろそろと先輩を見習い特別仕様を食べてみたいですね。
  1. 2012/12/18(火) 19:15:56|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

めでたいや☆会津若松

念願かなって会津若松市にある「めでたいや」さんに初めて訪問できました。メニューは多いですが、イチオシの「ネギ肉中華そば¥800+背脂¥50」を頂いちゃいます。(白髪葱の量を少なめ) 
P1020774めでたいや
寿ナルトとたっぷりの背脂、細長いメンマと期待が高まります。(チャーシューは背脂の下に沈んでいるのかナ?)生の白髪葱を想定してましたが、手を加えられ鼻にくる辛さも抑えてあり安心しました。
P1020775めでたいや
味玉は黄身がスープに溶けだすくらい、白身の部分もフワフワと軟過ぎましたがコレでも旨い。また煮干しベースのスープの香りと背脂との相性も良さそうです。
P1020778めでたいや
背脂が入る分、もう少し塩梅が濃い方が好みなんですが、こんな時「だし入り醤油」がサポートしてくれます。数滴垂らすことで好みのスープに仕上がり、最後まで美味しく頂け満足しました。
P1020779めでたいやP1020780めでたいや
さすがは、めでたいやさん。期待を裏切らない煮干しスープの旨みを十分に堪能させていただきました。
でも何か物足りない、チャーシューが入っていないんです会津地域のラーメンを楽しませて頂いておりますまあ隊員様の記事を確認しました。ネギ肉中華とは異なりますが、チャーシューが1枚も入らないことはないようです。入れ忘れに違いありません。「ネギ少なめ」なんて余計なこと言ったのが間違いの始まりだったか。無理繰り日程調整して行ったのにオーダー取りに来たクッソー!あの小野郎子と思いましたが
 背脂は近々で検査する胃への影響大ということで、代償にチャーシューを除いてくれたという、おめでたい心遣いに感謝しましょう。それにしてもあの逸品チャーシューが食えなかったのは悔やまれる。ネギ肉中華にすれば良かった。それとも駅脇のcocomedetaiyaで食えば良かったのかな。

参考記事↓
2012.9.1cocomedetaiya
  1. 2012/12/15(土) 13:38:03|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一二三食堂☆本宮

本宮と郡山市境にあるお店はKFBラーメン道で紹介されてから駐車場が満車、スルーして
本宮の旧4号線(メインストリート?)沿いにあります「一二三食堂」さんにきました。店向かいに駐車所ありますが区画枠が小さく厳しい。本宮と言えば「本宮烏骨鶏」なんですが、メニューにこのコンテンツラーメンは見当たりません。(以前はあったような・・・他の店と混同しているのか?、別に鶏派でないのでどうでも良し)
ミニチャーハンの価格の3→7に見えてしまいます。(汗
P1020748一二三
「ラーメン&半チャーハンセット¥850」を頂きました。(具はワカメでなく海苔にして頂きたいかな)
P1020745一二三
郡山ブラックに近いビジュアルですが、スープは甘みを感じる鶏出汁です。チャーシューは鶏肉?と思いましたが冷蔵臭の強い豚肉でした。残念ハズしました。
P1020746一二三
しっとりしたチャーハンは具材の種類が多いのですが、細かく刻み過ぎ。チャーシューではなく豚肉を使用!
P1020747一二三
町の食堂としては平均的レベルですが、「本宮烏骨鶏」いう素材を生かしてほしかったと思いました。

後から入店した2組とも「五目焼きそば¥800」をオーダーしてました。今回の選択は誤ったのかな。 
  1. 2012/12/13(木) 20:20:57|
  2. ラーメン・本宮・大玉・県北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

郡山大勝軒☆郡山

今週日曜日は朝から小雪、バイクタイヤ交換しておいて良かった。こんな日は人出も少ないが人気ラーメン店はいっぱいだろうと諦め気味で「大勝軒」さんを通過しようとしたら、午前10:45で西側駐車場にが!Luky案の定10:50に駐車場は10:55に店外に10人以上の行列、この時期の外待ちは厳しいです。
さてと味噌はもっと寒くなってからの楽しみとして「あつもり並み¥700+辛し¥100+味玉¥100」を頂きました。久しぶりの大勝軒さんのつけ麺となってしまいましたが、相変わらずつけ汁の香りもいい。辛しの量も増えたような?
P1030474大勝軒12.9
辛子なんですが、[無芸大食]さんが言われる通り、玉ねぎベース、コレには気がつきませんでした。最初の頃(数年前)は物凄い破壊力を感じましたが、意外とマイルドになったような気も(辛いもの慣れ?)今回の食べ方はセオリー通りまずは麺を数本そのまま頂きます。小麦の甘さ(旨さ)を感じます。次に辛しを纏まった麺をつけ汁なしで味わいます。マイルド化された辛しと小麦の旨さの相性が良く、つけ汁を飲みながらが旨く結構進んでしまいます。(ヤベー、麺が無くなってしまうくらいの旨さです)
P1030475大勝軒12.9
つけ汁にはトロトロのバラチャーシュー、それにプラス丼底からリフトしたバラブロックチャーシューが旨いんです。なんせ久しぶりのつけ麺で感じるのか、つけ汁は酸味が若干弱くなり濃厚度が増しような感じもします。
P1030476大勝軒12.9
最後は麺を残しスープ割で完食しました。せっかくのつけ汁が薄くなりすぎたので、次回は割―スープを半量にしたいと思います。
P1030477大勝軒12.9
久しぶりでしたが、3種のチャーシューを選べるメニューが増えたみたいです。着いた矢先に常連のふりして「あつもり・並み・辛し・煮玉」なんてオーダーしましたがメニューは見るもんですね、次回に持ち越します。
 郡山のつけ麺フロンティアでもある大勝軒さん、常に進化し一歩リードするように感じられました。まさに天下無敵です。新駅できればココでできるかも、混んでいる時は超顰蹙かも。

過去の記事↓
2012.2.12 味噌ラーメン 続きを読む
  1. 2012/12/12(水) 20:55:07|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

海山☆いわき

ウーロンさんのブログ(←クリック)で紹介されていました好間にある「海山」さんへ行って参りました。
麺メニューはこんな感じで、醤油、塩、味噌の基本に季節メニューがあるようです。
P1020807海山
他にチャーハンとチャーシュー丼、餃子でしょうか。
P1020808海山
基本醤油といきたいですが、当店おすすめの「塩海山ラーメン¥680+半チャーハン(スープなし)¥370」を頂いてみましょう。桜エビ、カイワレ、ナルト、メンマと海苔が入れば御贔屓の「塩そば」にソックリ。デフォで味玉1/2も嬉しく、厚めなうえ大きなバラチャーシューと期待が湧きます。
P1020809海山
スープはどう表現すればいいのか、鶏に魚介の旨さをミックスしような、ここでも御贔屓の「山と海のWスープ」にソックリなようですがチョイと違う。味覚貧乏舌の自分では海を感じさせる洗練された魚介スープとも表現しておきましょう。干しエビと軽い柚子味がプラスされ、塩味をひき立てます。
P1020811海山
半チャーハンがまたさらにウマいんです。(旨さに感心しピンボケ)しっとりとしながらも、食感はサラパラに仕上げられた、自分好みのチャーハン。具はチャーシュー、玉子、ネギ、ナルトと至ってシンプルですが、大きめにカットされた具材と香ばしい炒め具合に大満足。
P1020812海山
場所はいわき中央ICから49号旧道しばらく走行、ベニマル好間店看板のある交差点左側にあります。駐車場は店前が隣接するすずき接骨院との共同で7台程度のキャパと後は分散、交差点で交通量も多いので一旦、ベニマルに入れた方が無難です。
(いわき→郡山方向からの撮影でスミマセン。すずき接骨院の左側です。)
P1020813海山
このコクと透明度の高いスープは相当時間をかけ丁寧に仕上げられたものでしょう。今まで食べた塩ラーメンの中でもかなり高いレベルにランクします。今回は麺は細麺でしたが太麺で固めが合うかもしれません。さらに脂多めなどもイイかもしれません。
  1. 2012/12/09(日) 07:15:21|
  2. ラーメン・いわき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイヤ交換

一昨日は夕方の地震で職場は大騒ぎ、地震と関係なく自分は独り残業し帰りに幸楽苑でラーメンと思いながらも、あんまり遅くなりすぎて気分的に進まず夕飯抜きで一睡。昨日は天気も悪く気分的に、どこにも行く気無し。
 こんな時と思いバイクのタイヤ交換をしました。毎年輪業店で¥3,000でやってもらってますが、今年は諸般の事情でできないとのこと。スパイクタイヤだけ持ち帰り自分でやることに。昔、オフ車のタイヤ交換をやったことありますが。スクーターは初めてです。
P1030451.jpgP1030457.jpg
チューブレスなんでホイールに過度な力をかけ曲げたりしないようすることが肝心だそうです。交換作業は空気を完全に抜き切って(ムシ廻し必須工具)から、ビード(タイヤ内側のホイール接触面)とホイールを分離します。これが大変な作業でなかなか分離しません。一般的に石鹸水を使うと良いとされてますが、シリコンスプレーを使用。ビード外側にタイヤバールをかけ一か所を分離、そこから徐々に広げて行きます。
P1030454.jpgP1030455.jpg
自分レベルでは意外と簡単に外れましたが、石鹸水でやったら相当苦労したかもしれません。組みつけ時もビードをシリコンスプレーで潤滑しスパイクタイヤにホイールをはめ込みます。空気を入れてもビードが出ない(ホイール面に当たらない)といわれますが、意外にも簡単に出ました。(自転車用の空気入れでは無理だと思います)
P1030456.jpgP1030458.jpg
ホイールを外したついでにパーツクリーナーでブレーキダストを洗浄(パレットを下のおけばベターですが)ベアリング部始め可動部全てにモリブデンスプレーを吹きつけます。圧力がかかる可動部は同じWAKO’Sケミカルでも
メンテルーブよりモリドライブの方が有効です。
P1030462.jpgP1030459.jpg
最後はホイールを組みつけ完了。概ね1時間の作業でした。・・・天気も良くなってきました。

このバイクは今年の1月に南海部品で消耗部品であるVベルトとウェイトローラを購入し交換しました。どうも燃費が悪いので、その後ピストンリングを自己責任で交換。燃費は改善しませんが加速も蘇り最高時速は60kmメーターを振り切り計測不能なくらいの素晴らしいマシンに仕上がりました。
 しかしこの夏に70kmくらいのスピードから突然エンスト。修理を依頼したらピストンリングがバラバラ、シリンダーもキズだらけで要交換。原因はクリップピンの外れだそうです。リングを組み付けるためにコンロッドからピストンを離脱、組み付け時にクリップピンが小さくかなり面倒で、何回もいじっているうちにピン自体も歪んでき、やっとの思いではめ込み、こんなもんだということで作業終了したこと思い出しました。
 中古のシリンダーと新品のピストンで格安修理が完了しましたが、最高時速が55km/hしか出ない。かといって燃費の改善なし、吹け上がりもイマイチ。
 なのでプラグを外して見ました。ネジ切りの上部が黒く汚れている、間違いなく圧縮漏れです。ついでにエアクリーナーを外しキャブの洗浄も。雲の晴れ間から気分もノッテきました。
P1030464.jpgP1030465.jpg
プラグ先端も若干黒ずんでいることから、ガスが濃いみたい。作業がエスカレートし遂にはメインジェット分解まで手を出してしまいました。ニードルクリップが一番下の位置なので一段高く変更、コレでガスは薄くなるはず。
組み立ててエンジン始動しても問題は無いようです。ガスが薄いと高熱になりピストンが溶ける心配ありますが、エアスクリューまではイジッテねーし、試運転後プラグを点検し調整すれば大丈夫でしょう、多分。またヤッチまったりして。
P1030466.jpgP1030468.jpg
  1. 2012/12/09(日) 06:53:31|
  2. 車のメンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いわき

 約3週間前の古い記事でスミマセンが気候も安定してきたので、年賀用写真撮影のためいわきへDriving
国道49号線三和トンネルも改良され快適に走行できます。旧トンネルはトンネル内で得体の知らぬ者が後部座席にいるのがバックミラーに写るとか、爆音のバイクが音だけ追越して行くとか噂があり、手前の待避所で後続車が来るのを待って一緒に通過してた時代が懐かしく想います。今や深夜の行動が日常化し、墓地があろうと、死亡事故現場だろうと関係なく、機材片手に入っていく、あのころの純真な気持ちは何処に消えていってしまったのか。
P1020787.jpg
さて鮫川の河口でカメラをセッティング(くれぐれも、いざという時にために車は山側に向けて駐車しましょう!)
 金星が輝く頃、小名浜に入港待ちで停泊する貨物船の灯がイイ感じだったったんですが、日の出頃は消えてしまうのが残念。晩秋といっても、まだまだ色温度が低いですね。この日も沖合の雲からの日の出となってしまいました。コンデジ片手に散歩をしていた地元の方から、水平線からの日の出写真を見せて頂きました。沖合の雲が晴れ水平線からのサンライズは概ね月に1回くらいしか見れないそうです。晴れる日は毎日通わないと難しいことですね。(冬も夏も温暖ないわきに住みたいな、でも会津のラーメンが遠のいてしまう・・・デパもヨドバシもないし、やめてとおこうか)
P1030068.jpg
いつものいわき健康センターで仮眠した後は、小名浜の「鮮場」さんへ。8時30分より営業してます。海産物はもちろん肉が結構安く、高級な米沢牛も扱ってます。暮れには米沢牛の厚切り牛タンなんかも見かけます。
いわきでの朝食は鮮場のフライ。エビ、白身、カニクリームと全部で¥300弱、エビは値段の割にハズれ。
P1030076.jpgP1030077.jpg
県道いわき小名浜線(県下No1の飲食店Str、鹿島街道)は平の入り口でいつも渋滞、震災後はさらに酷くなりました。平以外にある旨いラーメン屋を探す課題が残ります。
P1020806.jpg
帰りはいわき中央ICから磐越道へ、都心環状線のICみたいで斬新なんですが、国道49号とのアクセスは信号制御ではなく郡山や会津若松のようにWトランペットにしてほしいかな。
この先は黒または白のクラウンに気を付けねばなりません。案の定この日も御用になっていた車がありました。
P1030170.jpg
途中の小野ICで降り、あぶくま高原道へ。かなりの遠回りですが全線開通後、走行してみたかった。そこそこに紅葉も楽しめます。快適なんですが追い越し車線が無いため、制限速度走行の車がいればイラつくかも。
空港IC(玉川IC)先は一部有料(¥300)なんで下車。(というよりもアル目的があったので)
P1030176.jpg
利用低迷が続く福島空港ですが、空港入り口の交通量は意外にも多いんです。この道路も須賀川ICか郡山東ICまで高規格にすれば良かったのに・・・。会津は新潟空港へ、福島は仙台空港へとこんなのでは利用者が増加するわけないわ。
P1030182.jpg
  1. 2012/12/05(水) 21:19:09|
  2. ドライビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

らーめん月の家☆白河

白河駅から古い建築物を見ながら「らーめん月の家」さんまでやってきました。結構、いい運動になりました。
このお店でいつも気になるのがこのラジオ、音響が良いんですわ。開店10分後でしたが2,3組の若い家族連れのお客様がいらっしゃいました。(何故かみんな綺麗な奥さま、サッチー様のような方はいないですね)
P1030024月の家
本日は「ハーフみそラーメン¥600+味玉¥100」を頂きます。運動の後何故ハーフか?それは御察しの通りです。
スープは個人的にやや薄めに感じましたが旨い!勝手言えばハーフであれば野菜はクォーターにして頂きたいカナ。
P1030026月の家
味玉も黄身の出来が柔過ぎず固すぎずで素晴らしい。デフォで付いてくるニンニクがまたイイです。ハーフと言えど手抜きしないのには脱帽!
P1030027月の家
散策でも運動したという自分へのプレゼントです。「びんビール¥500&バラチャーシュー¥300」ビールは一番搾りですが、グラスはエビスです。食べませんでしたが柿ピーも付いてきました。
P1030021月の家
やっぱりこのお店の燻製チャーシューは(旨い)×3。みちのおく旅では肉に恵まれなかったためか感動倍増。トッピングチャーシューにはネギも付いてくるので、ネギラーメン以外にこの組み合わせはリーズナブルと思われます。逸品チャーシューと至福の時間を過ごさせて頂きました。
P1030023月の家
過去の記事↓
2012.3.19 バラチャーシューみそラーメン+ネギ
  1. 2012/12/02(日) 05:29:07|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (174)
ラーメン・二本松 (73)
ラーメン・喜多方 (81)
ラーメン・会津若松 (23)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (17)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (15)
ラーメン・三春・田村 (10)
ラーメン・その他 (11)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (18)
和食 (64)
モーニング (15)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (5)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する