sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

来夢郡山北店☆郡山

古い記事になってしまいましたが、GW前の11:45頃、八山田から喜久田にかけるラーメン街道の人気店は店外行列の満席状態。たまには喜多方ラーメン@郡山と思い、「来夢郡山北店」を。混んではいますが、店外までの行列はなし。メニューの一部ですが、さすがはフランチャイズ、メニューの多さで迷っていしまいます。本来なら「激辛じゃんじゃん味噌」といきたいんですが、暑かったので「和風つけ麺¥700+味玉¥100」を。
P1010656.jpg
お盆まで付いて、きれいに盛られたつけ麺です。和風と言えどつけ汁のニゴリ具合からかなり期待が持てます。
出汁は確かに和風で、インパクトが強いものではありませんがそれなりに旨いです。
デフォで煮玉がonされているのもマル。
自慢のとろけるチャーシューですが、冷蔵室から出されたのをスライスしただけのため、脂身が固まってます。
個人的には、せめて炙るか、つけ汁にINしてほしい所存。
つけ汁に入れ一口、味の方は「×!△▼!」ショ、ショ!ショペー!!!
コ!コ!コレガ、自慢のチャーシューだったのか??? つけ麺用の特別なチャーシューということで、我慢しましょう。
P1010654.jpg
P1010655.jpg
依然と比較すると、大分餃子に力を入れPRしてるみたいですね。
餃子もイイんですが、チャーシューの味付けは万人に向く味にしてほしいですね。
近年は来夢と言えば近くのフランチャイズ店訪問が日常になってきているので、やっぱり数年ご無沙汰している本店を訪問するのが最良かもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 21:46:33|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

凛々亭☆郡山

アーケード内の「凛々亭」さんを訪問しましたが、前回久々に行った時から気になっていたんですが、「ステーキまぜそば¥1,100」「ねぎトロまぜそば¥880」「冷やし牛辛まぜそば¥880」さらに「明太子まぜそば¥880」と、昨年のオープン以降、創作的メニューがラインナップされてました。申し訳ありませんが、個人的にこの類にはほとんど魅了されません。
P1010735.jpg
そんな創作的メニュ―はさておいて「塩まぜそば¥700+味玉¥100」を頂きました。
<アーケード内で雰囲気重視なのか照明も落とされており、ストロボ無しでの撮影は大変です。さらに丼が深くきれいな撮影できないことご勘弁を>
スープが付きますが、お店からは「スープ割でない」ことを説明、今まではそれに対し「だったらイラネ~」の買い言葉でしたが、これが最後にいい仕事をしてくれます。
お店のオネ~様に塩の特筆すべき点は?と聞くと「アッサリシテマス」・・・正にYue are rightでした。
チャーシューが高級ハムのような感じと、ネギとネットリした麺の絡み具合からも塩もそれなりイイです。
P1010737.jpg
ベースは塩味でありますが、後は酢、ラー油、辛しで自分なりの好みの味を作れるのが嬉しいです。
本日はラー油を控え目に辛しで決めた、これがエビスBeer用Myツマミバージョンです。
最後の仕上げには、スープをレンゲで3杯ほど投入することで、また違った楽しみができます。これがまた旨くまぜそばの正規な食べ方と個人的に満足しております。
P1010740.jpg
この店のスープ系ラーメン麺で、「特製味噌ラーメン」に次ぐ、「幻の塩豚ラーメン」が登場してました。
魚介ラーメンが加われば、スープ系が全て出そろいます。以前、店長につけ麺の登場をリクエストした結果、つけ麺としての麺にも自信があるとのことで、スタンバイ状況に突入しているのかと勝手な想像ですが、期待が高まります。
P1010741.jpg
過去の記事↓
2012.4.21 「まぜそば魚介醤油」&食べ方
  1. 2012/05/25(金) 19:53:10|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

はなまる☆郡山

ラーメンWalker審査員”百麺人”の福島県代表であります
ウーロンさん

の記事を見て以来、定期的に通い続けている「はなまる」さんです。
 場所は、さくら通りの自衛隊近くのタイヤ館から、南に300m程入った住宅街にあります。
この日は「塩ラー+バター」と決めてましたが、やっぱり記事にあった「つけめん¥750」を頂くことにしました。
P1010835.jpg
つけ麺特有の甘辛酸を控え目にし魚介味を全面に出したつけ汁で、麺は全粒タイプでない中太麺を使用しているため、つけ麺初心者の方でも違和感なく頂けます。
つけ汁にはバラチャーシューの他に煮玉が入り、表面に張った脂とゴマが中太麺と絡まり、この旨さに至福を感じます。さらに残ったつけ汁にはネギを加えてスープ割もして頂けますので、つけ麺の醍醐味を十分堪能できます。
ガツキャパに余裕ある方は、このスープ割でバラチャーシュー丼を食べるのもおすすめです。
P1010836.jpg
新たに「からし味噌ラーメン」が登場しました。
今までのメニューは普通のラーメンと魚介、塩とシンプルだったんですが、コレが加わったことで次回の課題ができました。
唐辛子麺ってどんなものか?塩に試してみたいものです。
P1010834.jpg
  1. 2012/05/23(水) 21:39:03|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東洋健康センター☆郡山市喜久田町

この暖かくなってきた季節の定番となっている「東洋健康センター」に来ました。
冬季に蓄えたラーメンの脂分をサウナで洗い流し、きれいさっぱりし、これからのラー麺食の消化促進に備える独自の健康法です。ただし顔と性格はきれいにはなりません。またステイの仕方によっては、かえって不健康になるかも。
 24時間営業のため朝一という言葉はありませんが、サウナに浸り8時30分終了のモーニングに間に合わせます。サウナ上がりのモーニングにはビールは当然「サバ味噌煮単品¥250」を頂きます。
P1010839.jpgP1010840.jpg
モーニングの単品サバ味噌は¥250なんですが、10時から始まるランチメニューになると¥380になってしまうんですね~。ついでにサウナ2roundに備えるため「目玉焼き単品¥250」もオーダーします。この日は小学校の家庭科の授業を思い出し、胡椒と塩で味わいました。(黄身は半熟なのに、半熟コールする客多し、どんな仕上がりなのか気にはしましたけど)
P1010842.jpgP1010726.jpg
サウナ2round終了すれば、もうランチタイムです。やっぱりここは「健康ラーメン¥550」しかし写真も現物も震災前の郡山ブラックと違う。
P1010841.jpgP1010733.jpg
P1010734.jpg確かに震災前のブラックではありません。普通~のラーメンでした。ワカメはチョッと余計ですが、メンマ、バラ巻チャーシューの仕上がりも満足イケます。
メニューもリニューアルされ、夏メニューの追加と、何とトッピングまでが追加されました。
これからの季節、冷やし坦々麺は興味ありですね。またメニュー写真からチャーシューメンだけは郡山ブラックかもしれません。

サウナ3roundに備え食べれば、当然飲み物を。生レモンサワー¥480を頂きます。
生ビールよりは100円安いですが、これだったらレモンサワー¥370の方がイイかも。
この時あえてツマミはオーダーしませんでしたが、コンビシリーズ¥300が結構リーズナブルなんです。
P1010843.jpgP1010844.jpg

東洋健康センターは通常、12時間利用料金¥1,800なんですが、¥1,000で楽しむ湯待DAY(ユータイデー)が設定されてます。詳しくはこちらを。⇒東洋健康センターイベント
  1. 2012/05/21(月) 21:33:15|
  2. 温泉・健康センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

きらら☆郡山

今回で2回目の「きらら」さんです。
以前はラーメン=タンメンだったのにを何故か?ここ数年敬遠し続け、仕舞には塩味には見向きもしなくなりました。しかし、「きらら」さんの塩味のスープの旨さを味わってから「みそ」「しょうゆ」もさらに「辛みそ」も気になる存在となりました。
P1010621.jpg
とりあえづ本日は暑いので「つけ麺¥780+味玉¥100+なんばん辛味¥80」をオーダー。
 つけ汁が塩味というのはかなり稀な存在です。
塩味から遠ざかっていた者が言うことではないですが、一口味わえば、あの塩味がしっかりと凝縮された旨さです。
長ネギもつけ汁用と麺用に刻み方が異なっていているのは、inされた麺との絡みをまで考慮した技なのでしょうか。
P1010619.jpg
大ぶりなチャーシューも柔らかく仕上げられており、味玉の黄身の柔らかさも格別です。
 つけ汁自体が濃いめの味なため、なんばん味噌は少々タブーだったかも。せっかくの塩味を崩さないためにも、辛味はラー油の方が合っていたかもしれません。店側としてはみそラーメン用としてラインナップしておいたのであれば、とんでもない調合を。(汗
P1010620.jpg
  1. 2012/05/19(土) 04:19:58|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

風雲児 醤☆白河

GWの最中、白河妙関寺の乙姫桜を楽しませていただいた後、寄りましたのが「風雲児 醤」さんです。
11:00開店ですが、10:50から駐車場で暇つぶし、開店と同時に一番客として入店。それからお客さんがボチボチと。
前回記事にした「とんこくラーメン」◎も旨かったが、今回は気になっていた「炎醤麺¥800+ニンニク¥50+バター¥50」をオーダーしました。(デフォで煮玉が入るのもマル、既に忘れてましたが)
025.jpg

大ぶりチャーシューは比較的薄いが、十分な食べ応えあり、スープはトンコクに辛味が増したような感じで、辛味がプラスされたことで、スープ生きた感じが個人的に好きです。極辛ではありませんが食事中にウェットペーパー3枚使用、体内脂肪分解で健康には最適です。
026.jpg

2012.4.14 メニュー&とんこくラーメン
この店のフラッグシップである「焦がし醤油」という課題を残しましたが、タンメンやつけ麺にもチャレンジしたいと思います。<アゲイン高速無料化なんね~かな>
  1. 2012/05/16(水) 20:35:12|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生江食堂☆会津美里

会津美里町の伊佐須美神社を参拝し、近くにあります「生江食堂」さんに行きました。
この辺で唯一、午前8時からの朝ラ―ができます。また会津で大勝軒のつけ麺を楽しめる店ですが、つけ麺の提供時間は午前11時からとなっています。
<午前10時55分の入店(実は神社で時間調整)、来客無しと思ったら11時過ぎに10名程度来客があり、テーブルと小上がりしかないため危うくも相席になるところセーフ。気兼ねなくシャッターを>
P1010811.jpgP1010810.jpg
「あつもり玉子¥800」をお願いしました。
つけ汁は基本的に郡山大勝軒と共通しますが、麺をはじめ仕様は異なります。麺はつけ麺用のストレート麺で、郡山よりは細いですが普通盛で330gのボリュームがあります。
P1010808.jpg
たっぷりのつけ汁は基本の甘、辛、酸。魚粉の舌触りを感じさせるのもイイ感じです。底に沈んでいるチャーシューは、切れ端のほかにラーメン用のチャーシューもあったりします。メンマ、チャーシューの味付けは濃いめですが、中華そば同様、メンマのジャッキリ感と肉部も柔らかいチャーシューで美味しく頂けます。
P1010809.jpg
本日は午前3時から車を運転、朝食抜きでのこの330gの麺量と旨みたっぷりのつけ汁を堪能した結果、胃袋と脳内神経が麻痺されました。走行距離650kmまで行かなくても、睡魔が襲い始めたので途中で仮眠して帰りました。
(交代要員応募)
  1. 2012/05/13(日) 17:29:34|
  2. ラーメン・会津美里・西会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

一平☆喜多方

ここも喜多方では人気の朝ラ―店「一平」さんです。GWなんですが、入店時間が8時過ぎと朝一の行列時間帯が過ぎた頃で待つことなく入店、それでも時折、車は入ってきます。
P1010754.jpg
メニューは醤油味と、味噌味、それにつけ麺、サイドに餃子、チャーシュー丼、半チャーハンとシンプル。ここもトッピングはありませんが、以前つけ麺を食べた時、辛味を出して頂いたこともあります。
P1010751.jpg
注文は店の代名詞ともなる「じとじとラーメン¥650」を頂きます。
背脂に覆われたスープは圧巻ですが、スープ自体がスッキリ仕上げられているため、むしろ背脂と混ざってちょうどいい感じです。
P1010750.jpg
3枚乗った厚めのチャーシューは当然、脂身フワフワ、肉の部位は崩れない程度の固さの喜多方流です。
また長ネギの輪切りも背脂スープによく合います。
P1010752.jpg
周りに翻弄され本日は「半チャーハン¥250」も頂きます。
具材は細かいですがチャーシュー、玉子、ネギ、ナルトも入ってます。炒め具合も程良く、ラーメンのスープを飲みながら食うのがまた旨し!これだけ食って胃袋を7時間持たせた小旅行でした。
P1010753.jpg
  1. 2012/05/06(日) 17:43:49|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

坂内食堂☆喜多方

今朝も猪苗代湖での写真は天候に恵まれず断念。ここまで来れば、朝食は喜多方の朝ラーと定番のコースとなります。
どうしても年に2回は食べたくなるのが「坂内食堂」さんです。
GWでもないのに7時の開店10分前から並んでいます。
P1010666.jpg
注文してから着席しますが、基本は支那そばかネギラーメン、それにチャーシューを増量するかで決まります。
(肉とチャーシューの呼名が支那とネギで使い分けられていますが、たぶん同じものと思われます)
P1010667.jpg
着席するや否や、朝連上がりのスポ少の子供たちが入ってきて、「肉そば!大盛!」の連呼。少食者は過去のも見た恐るべきシーンに圧倒されてしまいます。¥1000の朝食を食する子供のお父さん、お母さんは大変と妄想しながら
 本日も程良い辛味が楽しめ、胃にも財布にも優しい「ネギラーメン¥800」を頂きます。
いつも思うんですが、この先が丸まった辛ネギはどのように作られるのか?ただネギを刻んでラー油を掛けただけではできない、ネギの辛さを控え目にし、ネギの甘みとラー油の辛さを全面に出した辛ネギに感動を受けます。
P1010668.jpg
塩スープにこの辛ネギが加わり、個人的に好きな味に変化します。肉厚のチャーシューは程良い固さとフワトロ脂身が肉を食していることを再認識、4枚も入っていれば十分満足できる量です。メンマもいい塩梅、塩―スープが縮れ麺絡み塩ラーメンを堪能できます。
P1010669.jpg
都内を中心に首都圏でフランチャイズ「小法師」を展開する坂内さんでありますが、何故か醤油味なんです。新橋で食べた時もイマ一ってな感じだったこともあり、本店の味を食することが人気の秘訣なんでしょうか。坂内さんは、やっぱり塩に限ります。
  1. 2012/05/05(土) 09:49:14|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

喜一☆喜多方

喜多方市にある朝ラ―営業もしている「喜一」さんへ立ち寄りました。
開店7時で駐車場に県内ナンバーの車が3台ほど、しかし麺が出てきた7時20分頃、次々とお客が来店しカウンター、座敷も満席となりました。行ったのはGW前でしたが、人気の高さは相変わらずです。
P1010642.jpg
メニューはいたってシンプル、トッピングもありません。塩味に辛玉が入り大ぶりチャーシューが旨い、限定30食の「赤魂」にしたいところですが、
P1010639.jpg
未食の「熟成味噌ラーメン¥750」を頂きます。(後で気が付きましたが赤魂より高かったんだ)
注文すると店員さん曰く「玉子が入ってますけどよろしいでしょうか」と。ん!? 味玉のトッピングも無いし、デフォで入るんであればありがたいんじゃねと思いYesで。
P1010640.jpg
出されたのを見ると玉子は見当たりません。ネギの下から現れたのは、厚みのあるフワトロチャーシューとメンマ。レンゲで底の方からすくうと、何とラジウム卵が!(写真なくてスミマセン)
P1010641.jpg
味の方はチャーシューは抜群の一言で失礼ながら片付けますが、スープはほのかに酒粕の香りが感じます。結構好みは分かれると思いますが、個人的には新鮮さを感じ好きです。スープの旨さ存分味わうため、最後にラジウム卵を割ります。黄身とスープが混じり合い、これがまた旨いんです。もしかすると最初からラジウムを割るのが、正統な食べ方だったり。
 食後はいつも外で一服し店長と色々とお話しさせて頂いてますが、この日ばかり忙しかったようです。次回は赤魂を楽しみたいと。
  1. 2012/05/04(金) 08:09:48|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島ラーメンショー☆郡山

本日5/3は悪天候の中、ラーメンショーを楽しんで参りました。
自分に与えられた時間は家族会議で決まったこの日だけ、よって時間も胃袋も有効に使わねばと。
 当初、リトルは行きたくないと。最近いろんな店でラーメン食ってるせいかマック、ドンキー、宮、牛豊、ティンバーとかに行きたいと!?フザケンナー!!!(爆^3
小学校で教えない「復興」と「絆」の意義と(日の丸と君が代)を再教育し、強制連行です。
今回は母上にも参戦頂いて攻略、みんなそれぞれ好みが分かれました。すべて食べたわけでないですが、
母上は
「宗」さんのチャーシューとスープ、
「一麺会」さんのスープと麺、
リトルは
「せたが屋」さんのスープとチャーシュー、
「一麺会」さんのスープ、チャーシュー、麺
が絶品だったそうで。
同じ血統でこんなにも違うのか、と俺がブロで絶賛するのも他人には外れかも知れないと勉強させられました。
 それにしても2人とも「だるま」さんのスープ、麺とも平らげたのは異様、県内の白濁スープにはいつも低い評価をしていたのに、黙らせる凄さが素晴らしいと思います。
[広告] VPS


この大雨の中、連休を返上してサポートしたスタッフの皆さま、お疲れさまでした。
来年も是非、郡山で開催して頂きたいです。
  1. 2012/05/03(木) 17:09:13|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (170)
ラーメン・二本松 (69)
ラーメン・喜多方 (79)
ラーメン・会津若松 (21)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (16)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (9)
ラーメン・その他 (11)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (17)
和食 (61)
モーニング (14)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (4)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する