sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

福。☆会津若松

 喜多方に限らず、今年も朝ラー店オープンや早朝営業にシフトした会津地域ですが、ブロガーさんの情報を下に、会津若松市中町のホテルニューパレスさん西側にあります、「福。」さんを初訪問しました。現地到着は早朝5時50分、この頃は11月上旬でしたが、今では真っ暗なはず。喜多方の「満古登」さんで、6時50分に暖簾を潜ったことありましたが、それよりも1時間も早い。
DSC01311_3633.jpg
 暖簾を潜ると1組のカップルが食べ終える頃でした。その後、1人、2人とお客さんがチラホラと増えていくようです。メニューは麺類の他にご飯類もあるようです。太字と細字の違いは何か?考えてみれば全てのメニューが5:00amから頂けるとは限らないかもしれません。その違いかは不明ですが。
DSC01312_3634.jpg
 この日は「塩ラーメン¥600+背脂¥100+味玉¥100」を頂きました。塩でありながら醤油と区別ができない位の出汁の濃さで、好みの味に仕上がってます。丼にはしっかり油膜蓋が張られ、熱々で頂けるのも格別です。チャーシューは薄めですが、味染みも良くできており、デフォでもネギが多めというのもgoodです。
DSC01313_3635.jpg
 味玉も完璧ですが、結構塩梅濃いめの仕上がりです。麺は平手打ちとも少し異なる長方形断面のウェーブがかった麺で、モチモチ感も兼ね備えております。白河、喜多方の良いとこ取りでしょうか。
DSC01314_3636.jpg
 お店の隣の路地の光景、「中央飲食店街」のアーチに昭和の風情を感じました。大分空き地が目立ちますが、半数以上は残っているのでしょうか。これからもずっと残し続けて欲しい街の光景です。
DSC01315_3637.jpg
 早朝の激寒の中、単車で突っ走って、いい被写体に恵まれず、喜多方朝ラーまでは時間をもてあますため、今回はコチラに到着。これから冬期に向け、営業時間がどうなるか解りませんが、今の営業時間を維持することを望みます。今年の朝ラーでは、かなりSensationalなお店となりました。

 6時30分頃になると、徐々に光がさして湿気も少なくなり、猪苗代リゾートスキー場の「天鏡台エリア45」といポイントから、南会津の山々を狙い、このポイントとしては初めて「会津駒ヶ岳」の撮影に成功しました。背炙り山よりも標高が高いため、山容も立派です。残念なのは、東北最高峰「燧ヶ岳」も僅かに写っているんですが、背炙り山よりも距離が離れているため、かなり厳しい結果となりました。
DSC_2021_3534.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/11/30(木) 19:48:41|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

うえんで☆会津若松

 会津若松市大戸町にあります「うえんで」さんを訪問しました。昨年、新装されましたが、今となっては昭和テイストを存分に漂わせた昔の店が懐かしいです。あの頃は自分も昼は焼き鳥とBeerを頂き、「味噌中華」で閉めるパターンでした。大バカが横行し過ぎて、年々道交法が厳しくないり現代に至ります。
DSC01160_3156.jpg
 前回は7時から営業開始してましたが、今回訪問は午前8時の営業開始でした。新店舗になってからの「会津地鶏系」も魅力ですが、「中華そば¥600+味玉¥100」を頂きました。昔からある中華そばってこんな感じでしたっけ?と思いましたが「味噌中華」しか頂いたことなく、当然その時代は味玉なんてはありませんでした。
DSC01161_3157.jpg
 スープは鶏と魚介系と一般的で、喜多方とほぼ同じタイプです。味玉の塩梅も程良く、バラチャーシューも柔らかで美味しく頂けました。このクオリティであれば、朝から「チャーシュー麺」でも健男児であればおススメでしょう。
DSC01162_3158.jpg
 昔頂いた「味噌中華」のイメージが思い出せませんが、全体的にライトになった感じです。尚、「焼き鳥」の提供は午前11時からだそうです。ハンドルキーパーがいらっしゃる方には是非、カシラ焼をおススメします。
 
前回頂いたメニュー↓
2017.6.23 会津地鶏そば・塩+地鶏味玉
  1. 2017/11/14(火) 20:30:38|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まんぷく食堂☆会津若松

 この日の朝食はハートペンギンさんの記事で紹介されていました「まんぷく食堂」さんを初訪しました。今年オープンしたお店で、早朝7時より営業しておりますので、またもや会津に朝ラーを頂ける新しいお店の誕生です。場所は河東から坂下に抜ける県道33号と国道121号の交差点と誰でも解る場所にありますが、目印としては向かい側に会津医療センターがあります。
 メニューはラーメン店というよりは中華系で、どれも早朝から頂けるか解りませんが、同席のお客様がCALLしました、かた焼そばでも調理して頂いていたようです。(クリック拡大↓)
DSC03008_2144.jpg
 この日の昼食を考慮し、普通の「ラーメン¥600」を頂きました。ネギ多めは大歓迎なんですが、喜多方流にもう少し青味があった方が食欲増す色合いになるかも。スープは動物と魚介のWスープで、喜多方トラディショナルで、いつもは背脂仕様や塩味などの朝ラーを頂いてます自分としては、たまには基本も良いです。 
DSC03009_2145.jpg
チャーシューは豚肩肉なのかチョット固くて、残念な感じです。これから研究を重ね、喜多方と同じ煮豚タイプに進化することに期待したいです。
DSC03010_2146.jpg
 麺はモッチリとした中細縮れ麺で、茹で加減もgoodです。自分の舌では麺の製麺所を判別できるまでは至りませんが、コチラも会津地域の製麺所で製造されたと思われ、スープと麺の相性は抜群でした。
DSC03011_2147.jpg
 こちらのお店は片言日本語(中国国籍?)のお母さまが切り盛りされてますが、応対が良く気持ち良く食事ができました。西会津、坂下方面に行く時でも、遠回りをして喜多方で朝ラーでしたが、このお店が成長すれば、スケジュールに影響する存在は大きいです。
  1. 2017/09/05(火) 20:35:49|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

うえんで☆会津若松

 会津若松市大戸町にあります「うえんで」さんを数年ぶりに訪問しました。お店も新しくなり、朝ラーも始めたというアーモンドさんの記事をきっかけに、訪問の機会を待ってました。イマ風の綺麗な店舗は、以前の趣があり過ぎるトタン塀平屋のお店の北側駐車場に建築されたようです。
DSC02407_1237.jpg
 予定通り、6時50分着でしたが、既に4,5台の車の中で開店待ちをしているお客様がいらっしゃいました。朝ラータイムは限定メニューの様です。(クリック拡大↓)
DSC02408_1238.jpg
 中華そばも良しですが、せっかくなのでお店ともに新しくなったメニューの「会津地鶏そば・塩味・並¥850+地鶏味玉¥100」を頂くことにしました。豪華な載せ物で、高級感が溢れてます。あんれ?豚モモには見えぬ、鶏チャーシューらしきものが入っている。肉2枚とは、この事だったのか?見るからにアーモンドさんが頂いたのと違います。
DSC02410_1240.jpg
 コチラは事前リサーチ通り、揚げニンニクと柚子胡椒のトッピングが別皿で提供されます。
DSC02409_1239.jpg
 洗練された塩スープは程良いオイリー感も持ち合わせ、これに合う細めのストレート麺も固め仕様で、柚子胡椒と揚げニンニクがが最近流行りの鶏を売りとする高級志向のお店のテイストを感じさせます。不明な肉が鶏チャーシューだったのか、臭みもなく難なく頂きました。
DSC02411_1241.jpg
 煮玉子も、会津地鶏と拘りが感じられ、高級素材の煮玉子でも、たったの¥100で提供されているのは超お得です。
DSC02412_1242.jpg
 新しくなり、洗練されたお店のパフォーマンスには十分満足をしました。
大昔は焼き鳥とビールを頼み、仕上げにラーメンを頂くという、シーンをお目に掛けることができませんでした。そのマネをして「焼き鳥、カシラ、タレ5本、日本酒はヤバいのでビール1本、30分後に手打ち中華味噌お願いします!」とのワルだった頃が懐かしいです。
  1. 2017/06/23(金) 22:43:55|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あいすや☆会津若松

 GW期間の平日、南会津の帰りは平日という条件が揃えば、ハートペンギンさんの記事アーモンドさんの記事で、マークしていた、「あいす屋本町 相良食品㈱」さんに念願の訪問ができました。もちろん両親の反対を押し切っての強制連行でしたが、一方通行や行き止まり道路でやっとの思いでたどり着きました。
DSC02207_1000.jpg
 御二方は醤油らーめんですが、自分は「油そば(まぜそば)¥500」を頂きました。厚切りのチャーシューが4枚ものり、半玉まで付き、ワンコインとは思えないパフォーマンスです。他に味付の肉味噌も入ります。
DSC02208_1001.jpg
 麺は醤油らーめんと共通ですが、会津らしい太縮れ麺が固めな食感で、まぜそばとしても不足感はありません。油そばを名乗りますが、オイリー感は少なくヘルシーな冷やし中華感覚で頂きました。テーブル備え付けの辛みを加えれば、さらに美味さが倍増です。
DSC02209_1002.jpg
 このチャーシューの出来が素晴らしく好みのタイプでした。御老体にはチャーシューが多すぎたため、自分が1枚づつ手伝いましたが、醤油らーめんであればスープが染み、また違った味わいで、そちらでも十分納得です。
DSC02210_1003.jpg
 極めつけは食後のお店本業のアイスクリームです。コレもさらに美味しく、両親からの醤油ラーメンの評価も高く、母を唸らせたのはこのアイスクリームが決め手となりました。
DSC02211_1004.jpg
 今回は行動も大成功、食事も大正解でした。それにしても、ワンコインでこのパフォーマンスは素晴らし過ぎで、是非とも表通りに立地して欲しいです。
  1. 2017/06/05(月) 19:59:44|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (184)
ラーメン・二本松 (83)
ラーメン・喜多方 (89)
ラーメン・会津若松 (26)
ラーメン・白河 (22)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (20)
ラーメン・須賀川 (17)
ラーメン・福島 (51)
ラーメン・会津美里・西会津 (19)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (27)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (17)
ラーメン・三春・田村 (12)
ラーメン・その他 (12)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (15)
食材・県外 (1)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (21)
和食 (67)
モーニング (23)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する