sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

泑泉☆喜多方

 「かど屋」さんで朝ラーを後にした後は、会津若松で買い物をし、再び喜多方に戻ってきました。お目当てのお店は11時から営業の、久々でかつ念願の「泑泉」さんです。喜多方の道の駅で温泉にでも浸かって、開店を待てばイイものを、効率の悪い行動はしかたなしです。(クリック拡大↓)
DSCN0524_4645.jpg
 旨いもん頂くんであれば、効率だけが優先されるものではない。ある程度の無駄があって、旨いものんに辿り着けるという、勝手な自己哲学です。今回はどうしてもコレをマークしたく訪問しました。(クリック拡大↓)
DSCN0525_4646.jpg
 福島RWによるNeo喜多方類に属する「特製魚介だしつけ麺¥700+こてて¥50」を。全てのメニューに自家製の豆腐が付くようです。豆腐の味は解りませんが、美味しく、気の効くサービスとだ思います。
DSCN0526_4647.jpg
 お目当てが着丼しました。麺とつけ汁、具材は別皿で提供されるようです。勿論、追加の背脂も別皿です。このスタイルであれば、最初はデフォ楽しみ、徐々に具材や背脂を増して、好みに調整することが可能です。
DSCN0527_4648.jpg
 麺はどちらかというと、つけ麺専用ではなく、普通に使用されている麺のようです。ただ固めに茹で上げられているため、つけ麺でも悪くはありません。しかし具材のチャーシューは、ほぐしチャーシューで味染みが良いのですが、できれば煮豚タイプの喜多方流チャーシューの乱切りが欲しかったです。
DSCN0529_4650.jpg
 つけ汁は魚介と言えど、案外アッサリです。しかし温めというのは、つけ麺として厳しいです。ココに背脂コテコテが加わると、一気につけ汁温度が下降してしまいます。最初からつけ汁に仕込まれた方が、美味しさはUPすると思います。
DSCN0530_4651.jpg
やっぱり、喜多方はスープ系かな。
でも大変美味しく、頂きました☆

前回頂いたメニュー↓
2013.10.22 醤油+こてこて+ピリ辛*2
スポンサーサイト
  1. 2018/02/15(木) 20:09:26|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

かど屋☆喜多方

 今回はこたなりん様情報をもとに、今年から朝ラーを始めました「かど屋」さんに訪問しました。国道459号と県道16号の交差点の一角で、まさに角屋さんです。
DSCN0520_4641.jpg
 このお店一押しのタンメンもございますが、朝はやはり「中華そば¥550」を頂きました。今や¥650未満では頂けない喜多方ラーメンですが、このお値段でチャーシューが4枚も入っているのは嬉しいです。
DSCN0521_4642.jpg
 チャーシューはモモに近い部類とバラで、噛み応えあるタイプです。麺は少し柔らかめですが、気になるほどではありません。スープは豚骨でも魚介でもない微妙な感じで、この組み合わせが、昔からある喜多方伝統テイストで新鮮さを感じました。
DSCN0522_4643.jpg
 この日はもう1軒の課題店がありますので、丁度良い量とお味でした。
美味しく頂き、ごちそうさまでした☆ 
  1. 2018/02/07(水) 20:21:31|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

まこと食堂☆喜多方

 やっと去年の記事が片付き、2018年最初のお店は「まこと食堂」さんです。上空を見上げると落雪注意ということも、侮れないですね。去年は1度も訪問できなかったので、お店の前に立つとアドレナリンの分泌が最高潮となります。
DSCN0413_4558.jpg
 今回は久しぶりに左側の暖簾(厨房脇のテーブル席)をくぐらせて頂きました。まずはチョコット多めでお願いした「ネギ」が最初に提供されます。
DSCN0410_4555.jpg
 しばらくして、待ってました「中華そば・脂っこく、ネギ少し多め¥650」の登場。流石!喜多方トラディショナルのフェイスを纏っております。
DSCN0411_4556.jpg
 チャーシューはバラが2枚とモモが1枚、かなり薄めのスライスですが、麺量を考慮すればコレで十分バランスがとれていることを肯定するくらいまで、吾輩は歳を重ねました。何と言っても、煮干しの風味を熱で封じ込めた。チー油の脂蓋の存在も最高です。
DSCN0412_4557.jpg
 この日も猪苗代湖畔で、極寒のなか磐梯山に太陽光が射す瞬間を狙いましたが、全くのド外れ。苦がありゃ、食楽があるモノ。
美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

過去に頂いたメニュー↓
2016.10.12 中華そば 脂っこく ネギ多め
2015.10.17 中華そば&ソースカツ皿盛
2015.6.3 中華そば・脂っこく&かつ皿
2014.10.11 中華そば・脂・ネギ多め
2012.10.5 中華そば・脂多め
  1. 2018/01/31(水) 20:35:21|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あじ庵食堂☆喜多方

  Neo喜多方ではお馴染みの「あじ庵食堂」さんですが、昨年はレギュラーメニューに加え、「あじ郎ラーメン」をはじめ色々なバリエーションラーメンを提供されました。今回は定員(息子?)さんのおススメトッピングにより「韮塩ラーメン¥750+漬けニンニク¥50」を頂きました。
DSCN0143_4190.jpg
 THE韮、正にカタカナではニラで、大好きなネギ多めとは全くテイストも違ってきます。中央は辛味噌ではなく、筍入りの肉味噌です。
DSCN0144_4191.jpg
 出汁感もある塩味に肉味噌というのも新鮮な味わいで、ニラとおススメの漬けニンニクでパワフルさ満点ですが、特有の苦みをさほど感じることなく、意外にアッサリと完食しました。出来ればチャーシューが欲しかったです。
DSCN0145_4192.jpg
この度も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
「アジ庵」さんの旨いチャーシューを頂きたかった。
前回頂いたシリーズメニュー等↓
2017.7.17 あじ郎ラーメン
2017.5.6 レッドホットチリペッパー・レベル10+背脂
2015.12.29 チャッチャ醤油+チャーシュー
チャーシューの続き・・・ 続きを読む
  1. 2018/01/13(土) 05:23:48|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大みなと味平☆喜多方

 去年、会津の食材を買い出しに行った時に「大みなと味平」さんで朝ラーを頂きました。一昨年前から朝ラーを始めたということで、味噌、醤油、塩と3通り揃い、全て¥600という設定で、有料のトッピングもあります。
DSCN0075_4120.jpg
 御両親にはコチラ「醤油ラーメン・ハーフ¥400」をお勧めしました。麺量とスープはレギュラーの半分となりますが、チャーシューを始め、具材はレギュラー一緒で、省略なしのこのお値段ならCPはかなり高いです。
DSCN0076_4121.jpg
 自分は「塩・脂っこく<無料>¥600」を頂きました。お店のキャッチフレーズ「あっつぐねがったら、んまぐねぇびした」通り、熱々のスープにジトジト系の良い仕上がりですが、背脂に関しては強いて言えばちょっと固めな感じから、その専門店の方が1枚上手です。 
DSCN0077_4122.jpg
 チャーシューはバラでも脂身が数層に重なったミルフィーユタイプです。柔らかな食感、程良い醤油の浸み具合とパーフェクトです。
DSCN0078_4123.jpg
スープが温く手ても美味しいお店はございますが、午前7時からの営業で、駐車場も広く、3種類のスープが楽しめるリーズナブルなお店でした。
 ごちそうさまでした☆
  1. 2018/01/05(金) 20:10:45|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (184)
ラーメン・二本松 (83)
ラーメン・喜多方 (89)
ラーメン・会津若松 (26)
ラーメン・白河 (22)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (20)
ラーメン・須賀川 (17)
ラーメン・福島 (51)
ラーメン・会津美里・西会津 (19)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (27)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (17)
ラーメン・三春・田村 (12)
ラーメン・その他 (12)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (15)
食材・県外 (1)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (21)
和食 (67)
モーニング (23)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する