sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

麺処 若武者☆二本松

 今回はいつもの「若武者」さんです。頂きましたのはフラッグシップの「特濃旨辛福島鶏台湾¥950」です。辛み好きの自分にはやはりコレが好みです。載せ物は煮豚チャーシューに低温調理の鶏チャーシューと鶏つみれ、味全体全体をリードするひき肉が基本となります。(鶏チャーは嫌いだと言ってる自分ですが、小さければコチラのは違和感なく頂けます) 高級味玉は、高宮店長のご厚意でゴチになりした。福島鶏白湯ベースのスープでも十分旨味が楽しめますが、台湾にグレードアップすることで、辛みとひき肉がさらに旨味を倍増してくれます。
DSC01079_2916.jpg
 毎度のご厚意に及んで、今回は行きつけの美容室の姪子さんが開発したと言われる、サイドメニューも頂きました。それがコチラの「特製岳温泉温玉旨辛丼¥300」です。これがラーメンにも引けを取らないイケ飯です。若武者流チャーシューの下には、そぼろ、刻み葱、辛みが効いテンメンジャン?と岳温泉玉子です。最初は普通にチャーシュー丼感覚で頂き、後は玉子とかき混ぜて頂けば、卵かけご飯と、チャーシュー丼の良いとこ取りをした激旨丼に仕上がりました。
DSC01080_2917.jpg
 サイドメニューと言うと、ほとんどミニチャーハンかミニカツ丼しか頂いたことなく、今回は「みどり湯食堂」さんの『豚飯』同様大ヒットでした。ラーメンだけでは物足りない方には絶対に御勧め出来ます。

前回頂いたメニュー↓
2017.6.10 酒粕味噌ラーメン
2017.3.2 特濃旨辛台湾ラーメン
スポンサーサイト
  1. 2017/10/25(水) 21:53:01|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スーパーラーメン☆二本松

 まだまだ二本松市内のラーメン店が激混もならコチラもあります。コチラも国道4号BP下り線にあります「スーパーラーメン」さんです。昔の看板がそのままで、¥290で表示されてますが、現在は¥320です。
DSC03130_2244.jpg
 メニューとセルフは2年前と変わりなし。(見ずらいが拡大します、前記事の方がマシかな)
DSC03132_2246.jpg
 他にも変わったメニューがチラホラと。
DSC03133_2247.jpg
 やっぱりココは「塩セット¥600+茹で玉子¥30」を頂きました。超天高盛の飯が圧巻、半量で頼めば良かった。
DSC03134_2248.jpg
 スープは背脂浮きますが、意外とアッサリ系です。この地定番のワカメも入りますが、札幌ラーメンではないので、コーンは個人的に要らぬかなと。
DSC03135_2249.jpg
 麺は若干柔めに感じましたが、スープが弱いので、これ位でも良いと思います。
DSC03136_2250.jpg
 餃子もまずまず、大盛り飯を平らげるには、出来れば5個くらい欲しいところですが。
DSC03137_2251.jpg
 こういうお店だからこそ、茹で玉子でバランスが取れてます。自分では煮玉子や味玉はラーメンに欠かせないトッピングでありますが、コチラにはこの¥30茹で玉子がピッタリです。
DSC03138_2252.jpg

前回頂いたメニュー↓
2015.7.10 塩セット
  1. 2017/09/24(日) 19:29:10|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

どさん子☆二本松

 まだまだ記事内容は先月のお盆頃です。人気ラーメン店は激混みなので、4号BP沿いの「どさん子」さんでの昼食です。
DSC03123_2228.jpg
 過去に数回来てますが、相変わらずというか、さらに増えた豊富なメニュー、興味ある方はクリックすれば拡大します。
おすすめセットと各定食
DSC03115_2220.jpg
 ラーメン
DSC03116_2221.jpg
 丼・カレーとジャンボ定食
DSC03117_2222.jpg
 おつまみ
DSC03118_2223.jpg
 こんな感じなので、ラーメンに拘る必要無し。「どさん子定食¥850」を頂きました。
DSC03119_2224.jpg
 はあ~メインのラーメンは、具材はこの地方特産のワカメ以外何も入っていない味噌ラーメンなんですね。シンプル好みの自分でも、野菜炒め無しは歓迎しますがチャーシューまでも入っていません。でも、この玉子麺は本場直送の昔のどさん子さんスタイルかも。スープは塩梅濃い目で昔のどさん子さんを彷彿させてくれます。しかし比内鳥スープはちょっと違うかな。
DSC03120_2225.jpg
 何も言わず頼んだら、蓋で圧縮された、この飯量です。飯の炊き加減は悪くは無いが、半量にしておけば良かったかな。
DSC03121_2226.jpg
 豚焼き肉の味付けも良く、たった¥850で夕飯が不要な位まで腹いっぺ―になるのは良いのですが。
DSC03122_2227.jpg
 着席し、メニューが出てくるまで30分という長時間。隣の客は餃子が出てきてからラーメン出てくるまで20分。向かいのオッサンはビールをオーダーしてから餃子が出てくるまで、15分。イラついてビールを追加注文。これは店の作戦か?もう少しメニューを絞ってオペレーションをあげて欲しいものです。
 ただ、隣の客の餃子を見たら「アノ味噌だれ」であることを発見、良い収穫でした。
  1. 2017/09/22(金) 19:14:32|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

一凛花☆二本松

 今回は二本松に新しくオープンした「一凛花」さんを紹介します。場所は二本松の国道4号沿いで、以前、「左馬」さんがあった場所です。頻繁に通っいる場所で、リニューアルかと思えばまったく別なお店がオープンしてました。盆前にプレオープンだったのか?新規開店の花輪が飾られたのは盆後でした。
NEC_0196_2463.jpg
 メニューは醤油ベースのコッテリ「一凛花」とアッサリ「和心」、「つけ麺」と味噌味の「花味噌」の4本立てとなります。何故、塩が無いのか?厳しい突っ込みはしません。メニュー表は入口に出されてますので、確認して券売機でお目当て購入しますが、名前を書いて待つため十分検討する余裕があります。この日は20分待ちとなりました。新規オープンとオペの悪さなので仕方無しでしょうか。メニューはコチラ(クリック拡大↓)
DSC03246_2419.jpg
 テーブルには必須調味料の他にクラッシュニンニクもございます。これは個人的評価が高いです。
DSC00974_2806.jpg
 初めてなので、ココは普通でも無いですがコッテリの「味玉一凛花¥750」を頂きました。店員がテーブルに置いたのものを即撮影しましたが、客へ対し配丼が全く逆ですね。本来なら丼ぶりの文字が上になると思うのですが。まあこの辺は定着するまで改善して欲しいです。
DSC03247_2420.jpg
 豚骨ベースのスープは可も無く不可もなくマズマズ。ただ、プレオープン後に一時的にお店を閉めた頃、自分がリサーチした時に店外に漂う強烈な豚骨臭からは弱めな仕上がりです。ワイルド感が無くなり期待を裏切られた様な感じでもあります。誰もが普通に頂けるように仕様変更したのでしょうか。
NEC_0198_2465.jpg
 チャーシューに関してはチェーン店の様な冷蔵臭は無く、自分レベルではマズマズの仕上がりです。このスープなんですが何も気にせず頂けば普通に美味しいですが、人工的甘みが非常に気になりました。
NEC_0199_2466.jpg
 連投で2回目の訪問は「辛ネギつけ麺¥800」を頂きました。この日も開店数十分で15分待ちという人気ぶりです。でも店員のオペも配膳の仕方は前回より進歩したかな。でもレンゲが付かない、これダメです。
DSC00975_2807.jpg
 つけ汁には胡麻が結構目立ちます。甘、辛、酸のバランスも普通で、カツオの出汁が効いたつけ汁は美味しいのですが、レトルトラーメンのつけ汁タイプでは、この地での生き残りは厳しいかも。
DSC00976_2808.jpg
 麺は普通の麺で、ちょっと惜しいな。地元の名店と自家製麺をコラボしてほしいが。
DSC00977_2809.jpg
 つけ汁は量が多めで、チャーシューは1枚+切れ端が少々とメンマのみです。つけ麺はつけ汁のパフォーマンスをどれだけ有するかで決まるので、もう少し遊び心あっても良いと思います。
DSC00978_2810.jpg
 つけ麺では感じなかった、人工的な甘みは何だったのか?まだ研究途上と解釈し、次回は味噌に期待します。
  1. 2017/09/13(水) 20:08:43|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

みどり湯食堂☆二本松

 またもや今回も「みどり湯食堂」さんに出勤です。平日限定の「鶏白湯つけ麺」はまず無理なんで、フルコンプを目指す訳ではありませんが、この日は喜多方ラーメン気分で訪問いたしました。「中華そば」も一度は頂いてますので、今回は「中華そば・手打ち¥850」にグレードアップしてみました。具材とスープは同じです。
DSC02863_1931.jpg
 幅にしてノーマルの3倍位あり、ヒラヒラした感じで、切れて手短い部分もあります。白河ラーメンの様なコシはなく、かなり好みが分かれると思います。
DSC02864_1932.jpg
 煮豚タイプの柔らかバラーチャーシューは、大小合わせて6枚。動物&魚介スープに星醸造さんの醤油、小西製麺さんの麺と、喜多方まで行かなくても、伝統の味が楽しめるようになりました。
DSC02865_1933.jpg
 下り線の情報館の奥には、cafeがオープン予定です。
DSC02867_1935.jpg
 この日はまだ、工事中でした。
DSC02866_1934.jpg
前回頂いたメニュー↓
2017.7.7 セットA(ラーメン&豚メシ)
2017.6 特製ラーメン&中華そば メニュー
  1. 2017/08/13(日) 05:11:28|
  2. ラーメン・二本松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (179)
ラーメン・二本松 (78)
ラーメン・喜多方 (84)
ラーメン・会津若松 (25)
ラーメン・白河 (22)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (18)
ラーメン・須賀川 (17)
ラーメン・福島 (47)
ラーメン・会津美里・西会津 (19)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (27)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (16)
ラーメン・三春・田村 (12)
ラーメン・その他 (12)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (15)
食材・県外 (1)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (18)
和食 (70)
モーニング (16)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する