sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

麺屋 中邑☆田村

いわきからの帰りですが、飲食店の少ない国道49号を帰るのもつまらないので、たまに国道349号経由で帰ることにしてます。ほとんどが追い禁解除で運転に自信があれば日中は早いかも。そんな訳でmaxmaxさんのこの記事が気になり、「北海道ラーメン 麺屋中邑」さんを初訪致しました。場所は国道349号のメガステージ田村から東側の山手に入った直ぐの場所にあります。
DSC02160_0814.jpg
 メニューはご覧通り、醤油、味噌、塩が揃い、それにつけ麺が加わり、ネギにコッテリに、しかも激辛まで揃うバリエーションの豊富さに関心です。(クリック拡大)
DSC02161_0815.jpg
 北海道なので『味噌』がおススメなのでしょうが、気分で「こってりつけ麺・塩¥750+味玉¥50」を頂きました。麺は通常の麺と思われ、つけ汁の量が多いタイプです。
DSC02162_0816.jpg
 つけ汁はこってりを名乗りながらアッサリしてますが、甘み辛み酸味のバランスも良く、不揃いのチャーシューやメンマが沈んでおります。風味豊富な醤油が合うか、出汁感を感じる塩が良かったのかは不明でありますが、豚骨や魚介を強く感じさせないことから、誰でも頂けるレベルです。
DSC02163_0817.jpg
 味玉がなんと¥50というボランティア価格で、こちらも手抜きなく作られています。テーブル調味料も豊富なので、自分の嗜好に合わせチューンも可能です。
DSC02164_0818.jpg
 味噌に欠かせない、コーンやバターもあり、トッピングでネギも2種類準備されています。色々組み合わせることで、さらに楽しみが増えそうです。田村市を通過する際は再訪決定です。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/22(月) 19:29:50|
  2. ラーメン・三春・田村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

はし軒☆三春町

 喜多方「あべ食堂」さんを後にし、向かった先は三春町に在ります、白河虎一門の「はし軒」さんです。国道49号から渋滞する郡山市街を避け国道288号が無いので、思いついたのは磐越道の熱海ICと郡山東ICを利用。初めて郡山JCTの磐越道本線を走行しました。いつもは磐越道に流入するか、東北道に流入するかで、または磐越道の郡山JCTの前後で乗り降りをしているため、ラーメン食い歩きがありそうでなかった経験をもたらしてくれました。
DSC00969_8606.jpg
 10時55分,「はし軒」さん到着。既に10名ほどが並んでいるようで、余裕かなと思えば、開店時にはお店に入れますが、席に溶融が在っても、女将様のご案内が無いと着席できないようです。シツケの悪い餓鬼を擁した客もいまして大顰蹙。
開店から待つこと40分、お待ちかねの「チャーシューメン¥850」が登場。柔らかな鶏出汁が香り、手打ち麺は柔らかず固からずで、リクエスト無しでも最良です。チャーシューはバラが3枚、モモが2枚で、厚めでありながら、モモの柔らかさに感動。デフォ味玉も良いです。
 DSC00971_8608.jpg
オマケ。今年の万燈桜(道駅安達 下り線)なにやコレ。でも枝に電飾するよりは木に優しいかも。安達太良を背景とした来春が楽しみです。
DSC_1339_8779.jpg
  1. 2016/12/29(木) 20:56:08|
  2. ラーメン・三春・田村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

村田屋☆三春

 最近めっきり涼しくなり食欲もやや上昇。思い切り肉で埋め尽くされたラーメンが恋しくなりました。この欲求を満たしてくれますのは、7-11三春斉藤店の隣にあります白河とら直系の「村田屋」さんです。開店10分後で広い駐車場も空きがわずか(裏通りに面しても駐車場があります) しかし店内は小上がり、大テーブル、カウンターとキャパも十分で、待たずに着席。
 即、「焼豚メン¥900+味玉¥100」を注文。微弱に香る鶏出汁スープがイイ感じです。この日はチャーシューのスモーキー感は若干弱く感じましたが、
DSC02475_1801.jpg
 味染みを薄めにし、肉の旨味をアピールするモモチャーシュー4枚!
DSC02478_1804.jpg
 味染みを濃いめにし、脂の旨味をアピールするバラチャーシュー4枚!
DSC02479_1805.jpg
 細めながらも手打ち感が伝わる硬質ピロピロ麺!
DSC02477_1803.jpg
 感慨無量・・・連食不要
前回頂いたメニュー↓
2013.11.26 焼豚メン
  1. 2015/09/08(火) 22:20:50|
  2. ラーメン・三春・田村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

はし軒☆三春町

 先月の古くなった記事ですが、田村市船引の「小沢の桜」を撮りに行った帰りに三春町の「手打ちラーメン はし軒」さんに寄りました。行く途中準備中の店内から、ほんのりとチャーシューを煮込む香りが漂ってきました。(バイクだと外気の臭いに即反応)久々の訪問と言うより、午後1時過ぎくらいで2,3回暖簾落ちに遭遇してます。
DSC01519_0641.jpg
 全てのメニューに半味玉が付いているそうです。(今回は手落ちなく事前に確認)
DSC01522_0644.jpg
 この日は朝食抜きだったので、「麺固、脂っこく」とかじゃなく、思い切って「チャーシューメン¥850」を頂きました。定評ある白河とら系の鶏スープに、ド迫力のチャーシュー。ワンタンなくても十分豪華絢爛。
DSC01523_0645.jpg
分厚いチャーシューが7枚!柔らかくもなく、決して固くもなく微妙な加減で薫蒸された、白河流チャーシュー。噛みしめるとその旨さが口の中で爆裂。
DSC01524_0646.jpg
 麺はピロピロでなくモッチリ感十分な手打ち麺、比較的固めに仕上げられまたこれがスープに合います。
DSC01525_0647.jpg
 前記事に続き白河ラーメンの凄さを体験しました。
  1. 2015/05/03(日) 20:29:54|
  2. ラーメン・三春・田村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

味楽☆平田村

 国道49号を利用しいわきから帰って来る時、気になっていたいたお店「味楽」さん、無芸大食さんこの記事がきっかけで、暖簾を潜ってみたくなりました。
 いわきでハイレヴェルな白河ラーメンを提供する「活力家」さんの御出身ということで、期待が高まります。
DSC00788味楽
 お店のスープと麺への拘りデス。(腹減っていたので、良く読まんかった)
DSC00789味楽
 頂いたのはフル装備の「特製味楽<醤油味>¥850」、期待以上のビジュアルです。
 ☆スープは白河系の鶏出汁が旨く演出されてます。、醤油なのに塩を思わせる様な色合いで、塩梅も良し。
 ☆ワンタンは具が多めの餃子風ですが、枚数も少ないため貯まるような量ではありません。
 ☆麺は全粒粉を使用した珍しい白河風の不揃いの手打ち麺で、固めでコシがありながらものどごしは抜群です。 
 ☆チャーシューはバラが3枚、香りよくローストされてますが、分厚く脂身もかなり多く肉好きでも滅入るほどのボリュームで した。
 ☆その他には半味玉にワンランク上の穂先麺まで装備されてます。
DSC00790味楽
 長々と書いて失礼しましたのでまずはチャーシューのショット。アレ?ぶれてる!カメラから異音が・・・
DSC00791味楽
 実は車から降りた時、ポケットから落ちアスファルトをショットしてしまいました。
あw~、、、、前身が4月にスープ没したばかりだというのに・・・またヤッチマッタか~

2,3日、netでカメラを探していましたが、諦め気味でスイッチを入れたら何とか復帰。今も使用していても
異常なし!とりあえず大丈夫?カナ上手くいけばLuckyです。
  1. 2014/09/15(月) 23:11:55|
  2. ラーメン・三春・田村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (170)
ラーメン・二本松 (69)
ラーメン・喜多方 (79)
ラーメン・会津若松 (21)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (16)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (9)
ラーメン・その他 (11)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (17)
和食 (61)
モーニング (14)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (4)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する