sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

六十三代目 哲麺縁 相馬店☆相馬市

 今回は久しぶりに相馬市のラーメン店を訪問しました。行き先は旧国道6号沿いにあります、「六十三代目 哲麺縁 相馬店」さんと、かなりうざ苦しい長いネーミングのお店です。事前リサーチに不備があり、券売機を見るだけで色々迷ってしまいます。
DSCN0648_4958.jpg
 今季の寒さは厳しく、一押しコッテリ系を求め、取り合えず、お店の看板である「哲ラーメン¥750」を頂きました。微豚骨系のスープに程良い野菜と、味引き締めの辣油が入ってますが。
DSCN0649_4959.jpg
 麺は細麺で、好みの固めな仕上がりです。ただ、チャーシューが入っていないのが残念。加えて言えば、豚骨感が弱く、辣油は入っているものも、カエシも弱く味にぼやけたイメージがありました。
DSCN0650_4960.jpg
 まあ、チェーン店としては極上部類でしょうか。今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
いよいよ、福島相馬道路の玉野と霊山間が開通し、利便性が向上しました。これから相双のラーメンに期待したいです。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/13(火) 21:31:34|
  2. ラーメン・相馬 南相馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

翔屋☆相馬

 今回は相馬市に行きました。相馬での昼食は新鮮な海鮮系の選択もありますが、この度もいつものラーメン。過去に行ったお店で魅力的なお店もありますが、未訪に絞り込んで、相馬駅東側に位置します「ラーメン翔屋」さんを初訪です。セラミック鍋で提供するスタイルの「直火」シリーズが売りみたい。
DSC02760_1628.jpg
 激熱で提供されるなら、むしろスープ系の発汗作用を避け、「つけ麺¥780<税別>+激辛¥120<税別>」をチョイスです。辛みは別皿で提供されるので、辛さの調整はフレキシブルに楽しめます。
DSC02762_1630.jpg 
 麺は多分、スープ系ラーメンと同じだと思います。激熱スープに適応できる麺なので、固さ、太さに不足はありません。
DSC02764_1632.jpg
 セラミックの器に入ったつけ汁は沸騰の勢いがキープされてます。水分を吸収し過ぎて、大きくなったキクラゲと、食感と辛みを失ってしまった玉ねぎは、無くても良いかも。
DSC02761_1629.jpg 
 つけ汁は豚骨ベースですが、自分ではアッサリ系に分類されます。半分ほど辛み無しで頂いてから、後半はテーブルにあるニンニクをクラッシュして、残りの辛みを加えれば、嗜好に近くなり、最後まで熱々で美味しく頂けました。 
DSC02763_1631.jpg 
 中央道福島相馬間のうち、玉野の急カーブが連続する、相馬東道路が4月に先行開通。が、自分はあえて旧道を下りました。交通量が新道へ転換され、こっちの方がアクセルワークが楽しめ快適に走れます。
  1. 2017/07/29(土) 19:27:40|
  2. ラーメン・相馬 南相馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

麺龍☆相馬

 国道6号線沿いの相馬市にあります、「麺龍」さんに来ました。隣には「光ドライブイン」さんもあり、この界隈で昼時はかなりにぎわっているエリアです。
DSC00935麺龍
 メニューは味噌が中心で、お店の方に人気を訪ねると、コッテリを好む地域性が後押しし、「白味噌ら~めん」が人気だそうです。
DSC00930麺龍
 白味噌や赤味噌は他でも頂いてますので、冒険心で「黒味噌ら~めん¥780」をお願いしました。(着丼してしまってから、周りの客は何故か赤味噌&煮豚おにぎりコールしている)真っ黒なスープは八丁味噌によるもの。
DSC00931麺龍
 かなり甘めなスープですが、魚介系が加わることでしっかりラーメンスープとしての旨みがあります。中太麺は固めでスープに負ける様なことのない仕上がり、良く茹でられてますが量は少なめデス。(連食なのでコレで良し)
DSC00933麺龍
 チャーシューは悲しくたった1枚。でも柔らかく味染みも良く、この出来なら煮豚めんもアリです。
DSC00932麺龍
  1. 2014/09/30(火) 04:41:11|
  2. ラーメン・相馬 南相馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まんてん☆南相馬

 バイク仲間でのツーリングを企画したので、事前にコースを下見して来ました。県道原町川俣線(中通りから行くにはこの道路しかない)を下って、南相馬市街地の入り口にある「まんてん」さんを訪問。
 ジャケットを脱いだ瞬間、ファスナーを破損。なんかイヤ~な予感。
11時を過ぎた頃で既に沢山の客で賑わっている。水はセルフサービスだが浄水器もなければ、ポットもろくに置いてない。店員に申し出てやっと持ってきたメニューから
DSC00924まんてん
  「極上濃厚豚骨醤油¥880」を注文。デフォで味玉も入り見栄えはイイ感じ。スープは品書きどおり豚骨をベースに魚介を加えたもので、素直に味もマズマズ。チャーシューは柔らかいが、シットリ感が無くパサついた鶏ささみの様な食感が残念。
DSC00925まんてん
 麺は軽くウェーブした細麺であるが、固めに茹でられスープとの相性も◎(カメラの調子が悪いのか?イヤ入店時の対応が気に入らなかったのでブレテしまった)
DSC00926まんてん
 ラーメンそのものは良かったが、店の対応に不満。ただそれだけで終わらなかった。

バイクに戻ったらポン付けしたばかりの球形磁石が紛失していることに気付いた。しっかり固定し相当な振動にも耐えきたのに・・・・・マサカ。
気分がムシャクシャして来たので、食い直しに違う店へ向かった。

震災後に原町区金沢にオープンしたセブンイレブン。出入り口が店の両側にあります。初めて見ました。
DSC00928まんてん
  1. 2014/09/28(日) 17:41:42|
  2. ラーメン・相馬 南相馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

井戸端よしお☆相馬

 前回記事の宮城県「金ちゃんラーメン」さんまで国道349号線を北上しましたが、往路と復路が異なるコースが好きで、遠回りですが帰りは国道6号線を南下しました。
 このコースで是非とも再訪したいお店が「酒と肴と中華そば 井戸端よしお」さんです。道中に新地町の復興工事現場を見ながら暇つぶししても、1時間20分後という連食には厳しい時間で到着しました。連食の消化力を考えれば中華そばが望ましいんですが「鹿島区若松味噌醤油店の相馬田舎味噌極上を使用・・」なんちゅうの見ると、食い逃すわけにはいきません。
P1050044よしお・味噌
 おすすめ「味玉みそ中華¥800」を頂きました。店員さんが仰った通りの中華そばをはるかに上回る、悪い想像通りのボリュームで着丼しました。ハァ~・・・はたして食えるか?、野菜がモヤシだけが救い。
P1050042よしお・味噌
 相変わらず濃いめに味付けされたメンマ、その脇のピラミッドは頂点に生姜、刻みネギ、固めのモヤシと徐々にボリュームを増していき、
P1050045よしお・味噌
 食べ進んで出現したのは想定外の大量の刻みチャーシューです。大き目の肉厚バラチャーシューも健在で肉好きも黙る世界です。
P1050046よしお・味噌
 味玉も前回と同様やや固めな仕上がり、麺は中華そばと同じ中太麺です。スープは塩梅濃く脂も多いですが、しっかりした具材との組合せで、スープに負けることなく全て完食させて頂きました。
P1050047よしお・味噌
 厳しい状況のもと完食しましたが、寒い冬のランチであれば別格です。
過去の記事↓
2013.4.16 肉入り中華そば
  1. 2013/08/01(木) 20:52:48|
  2. ラーメン・相馬 南相馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (194)
ラーメン・二本松 (89)
ラーメン・喜多方 (90)
ラーメン・会津若松 (28)
ラーメン・白河 (23)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (20)
ラーメン・須賀川 (19)
ラーメン・福島 (55)
ラーメン・会津美里・西会津 (19)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (28)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (7)
ラーメン・いわき (17)
ラーメン・三春・田村 (12)
ラーメン・その他 (14)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (10)
食材・会津 (12)
食材・中通り (17)
食材・県外 (1)
中華 (12)
小旅行 (18)
洋食 (21)
和食 (69)
モーニング (24)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する