sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

やなぎや☆二本松

 二本松市まゆみ通り(若武者さんの駐車場出口)にあります、「やなぎや」さんです。同級生に天丼食ってみろと言われたのは、多分ココだったような???御食事処ですが、本業は蕎麦なんです。若武者さんとのコラボ、「つけそば」がありませんでした(クリック拡大↓)
DSC02379_1209.jpg
 そんな訳で、「天丼¥1,080」を頂きました。茄子抜きを要望すると、華やかさに欠けます。
DSC02380_1210.jpg
 小鉢のおからの和えものと味噌汁が美味しかったです。
DSC02381_1211.jpg
 華やかさに欠けると言えど、普通クラスの海老2本と南瓜に大葉だけでは、お値段から余りにも侘しい感じです。天タレは濃いめで甘ショッパく、汁ダクにならぬ程度で好みでした。ご飯も美味しく、天ぷらに関しては、もう1品頑張って欲しい感じでした。
DSC02382_1212.jpg
 過去記事見ると、蕎麦屋はやはりそば、セットにするなら当然カツ丼がよろしいようです。

前回頂いたメニュー↓>
2015.7.23 つけそば+かき揚げ
2015.3.29 煮込みカツ丼ミニ蕎麦セット セットメニュー
スポンサーサイト
  1. 2017/06/18(日) 19:30:33|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

蕎麦音☆二本松

 今回はujucoさんの記事の記事に魅了された「蕎麦音」さんです。場所は安達駅前からBeisiaを結ぶ道路沿いにあり、今年3月にオープンしたばかりの新しいお店です。
DSC02239_1054.jpg
 GW期間中はメニューも絞られて、激混みのこの日は1時間待ちと言われました。(拡大↓)
DSC02236_1051.jpg
 値段はどちらかと言えば、二本松としては高め、しかし会津若松市内の高級店より安いです。(拡大↓)
DSC02237_1052.jpg
 待つこと約40分で「海老天せいろ¥1,350」登場です。本わさび1本ついて、このお値段ならCPはかなり高いです。
DSC02240_1055.jpg
 この日の天材はエビ、コゴミ、コシアブラ、ウド、さつま芋と、若干、黒板とは異なりますが、専用の塩も付きパーフォーマンスの高さに大満足です。
DSC02241_1056.jpg
 蕎麦は通常2種類から選べ、GW期間は「田舎せいろ」が休みで、会津坂下産の「蕎麦音せいろ」となります。極細切りされた硬質の蕎麦は香りも有し、極上の味わいです。
DSC02243_1058.jpg
 二本松にはかつて無かった、至極の蕎麦が頂けるお店です。
  1. 2017/06/08(木) 21:25:52|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

菊寿司☆相馬

 今年のGW、ラーメンショーは1.5回しか行けませんでしたが、コメント頂いておりますブロガーの皆さまのおかげで、良いお店に出会うことができました。
 第1弾はGW前ですが、毎年両親の足となる恒例の仙台の定義如来お参りの帰りに、食べログ参考でしたが相馬市の原釜海水浴場近くにあります「菊寿司」さんに行きました。お店は小上がりにコタツが2卓、カウンターが5,6席とこじんまりとし、外観からも昔から地域に根ざした寿司屋さんって感じです。
DSC02078_0564.jpg
 メニューは都市部の寿司店とは異なり、至って親切な価格設定です。他にランチがあり、それが人気なようです。
DSC02075_0561.jpg
 初めてだったので、ボリュームが多そうなランチを避け「にぎり・上¥2,160」を頂きました。なんと自分には嬉しく意表を突かれ、握りの他にコンキッリェのマヨ和えに、鯖の焼き物、他に写真には写っていませんがキャベツのサラダと味噌汁まで付く大漁ぶり。
DSC02076_0562.jpg
 寿司ネタは中トロ、マグロ赤身、ホッキ、甘エビ、鯛、ウニ、イクラで、鉄火と玉子焼きが入ります。ネタ数は少なめな感じがしますが、握り1つ1つが大きめで、ガッツリ頂けました。
DSC02077_0563.jpg
 この機で大変お気に入りとなり、GWのツーリングで再訪です。今年のツーリングでは7年振りに「松川浦大橋」を渡橋できました。現在行けるのは新漁港までで、鵜の尾崎までは工事中で全線開通までは、もう少し時間がかかるようです。
DSC02219_1019.jpg
 この日はメンバーが4人だったので、事前に電話をしたら、旗日でも営業しているとのこと。家族で営業しており迷惑をかけないために、メニューも事前予約しました。コタツ席に座り、直ぐに「ランチ¥1,080」が登場。鯖の焼き物、コンキッリェのマヨ和えとキャベツのサラダは同じで、メインはチラシ寿司となります。魚介ネタは穴子、筋子、マグロ、蒸海老、白身、ホッキ、タコ(もう1品、思い出せない)と上寿司よりも質は下げますが、ネタ数が豊富です。
DSC02220_1020.jpg
 相馬では¥3,000クラスの好きなお店が2軒ほどありましたが、コチラのお店の発見は大きく、食日記を塗り替えそうです。
  1. 2017/05/15(月) 20:07:57|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

もみじ亭☆郡山

 郡山市富久山町に在ります「もみじ亭」さんを初訪しました。奥州街道から日和田のオリエントパークに抜ける途中に在りますが、店前を通るたびに、お昼時は駐車場から溢れるほどの混み具合が気になってました。
DSC01920_0372.jpg
 和牛炭火焼を提供するお店なんですが、ランチタイムはお得なメニューも揃ってます(クリック拡大↓)
DSC01913_0365.jpg
 「カルビ丼定食」が人気を博しているようですが、「鉄板焼き定食・ご飯少なめ¥994」を頼んでみました。セロリのサラダにウーロン茶付きもポイントが高いです。
DSC01914_0366.jpg
 味噌汁ではなく、焼肉に照準を合わせたワカメスープです。
DSC01916_0368.jpg
 しばらくして、厚みがある鉄板焼き肉が登場。ニンニクをベースとした醤油味がたまりません。水菜をはじめとした野菜量にも不足なしです。
DSC01915_0367.jpg
 このお値段なので、ナイフとフォークを使わないと切れない肉ですが、表面がしっかり焦げ目が入り、中身はジューシーな半焼状態です。味付けが良く、肉量も多いため、ついご飯進むくんに至ってしまいました。
DSC01918_0370.jpg
 このルートで帰宅する場合は、決まって「ヱビスヤ」さんに行くのですが、焼き肉昼食もたまには良いものです。
  1. 2017/05/08(月) 20:16:37|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ねぎし☆郡山

 巷では駅前にオープンした、県内初出店の牛たん屋が人気ですが、あえて郡山で老舗格の「ねぎし」さんを訪問しました。郡山市並木の住宅街にお店は引っ込んじゃいましたが、昔から牛タン専門店としてのメニューは堅実に受け継がれてます。(クリック拡大↓)
DSC01816_0192.jpg
 頂きますのはもちろん「牛タン定食¥900」です。麦飯に当然ながらテールスープが付く、基本的なスタイルです。
DSC01817_0193.jpg
 極厚牛タンではございませんが、表面に細かな切れ目を入れることで、中心部にレア感を残し軽く焼き上げる丁寧な仕事で、牛タンの旨味が凝縮されるという業は、流石に郡山を代表する老舗格です。
DSC01818_0194.jpg
 テールも表面は固そうに見えても、中はシットリした柔らかさです。定食に麦飯とテールスープはデス必食です。
DSC01819_0195.jpg
 強いて欲を言えば、麦飯が自分には柔らかめに感じました。次回は牛カルビにも興味津々です。
  1. 2017/04/27(木) 20:51:51|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (171)
ラーメン・二本松 (71)
ラーメン・喜多方 (79)
ラーメン・会津若松 (22)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (16)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (9)
ラーメン・その他 (11)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (17)
和食 (63)
モーニング (15)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (5)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する