FC2ブログ

sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

イオン浪江☆浪江町

 この日は浜通り最北端の新地町まで朝日撮影(趣味のデータ収集)に行った帰りに、近年、浪江町にオープンしました、「イオン浪江店」さんに立ち寄りました。街の中心部は帰還困難区域が解除されましたが、避難された町民が帰還しない一方で、廃炉作業に携われる方が増えているようです。しかし一度町民が去ってしまった街にはコンビニはありますが飲食店や食材店もなくなり、生活に不自由している事態と、帰還を促進する目的でオープンに至ったと新聞等に記載されております。久々に訪問した浪江町ですが、古い建物が取り壊されている一方で、新しい建物の建築工事が目立ちます。建設業にとってはドル箱の町かなと。
 前置き長くなりましたが、コチラは早朝7時から営業しております(※日、祝日は9時から)
店内にはカレーバイキングとイートインスペースもあります。
DSC04455_4454.jpg
  カレーとご飯は専用のトレイに好み量を盛り、蓋をしてグラム数を計量すれば、お値段シールが印刷され、レジで会計するシステムです。イートイン利用すれば消費税は10%になりますが、コレでも「カレーバイキング¥328+アジフライ¥108」で、お得感十分です。
DSC04456_4455.jpg
 アジフライは電子レンジで温めなおしているうちに撮り忘れましたが、肉厚でした。カレーは牛のスジ肉ですが、柔らかくブロックも大きく不足無しです。ご飯はややアンバー気味の古米だと思います。それでもこの価格で朝飯に牛肉のカレーが、好きな量を頂けるなら十分満足できます。
DSC04457_4456.jpg
 また、店内には刺身や魚の惣菜を扱うコーナーとは別に、鮮魚を扱う冷蔵ケースが設置されており、毎朝9時30分頃になると地元産の魚介類が並びます。今は請戸漁港の魚市場が再開したことにより魚介の種類も増えたと思いますが、この頃は種類も少なく、その中から「メバル」と「ナメタカレイ」を選びました。メバルは小さいながら下ろすのは一苦労しましたが、食感が抜群でした。
DSC00156_5229.jpg
 この時期のカレイは煮魚が一番です。味付けも重要ですが、身に味があるか否かが旨味を左右します。その点ではやはり、カレイもヒラメ、アイナメも常磐沖に限ります。 
DSC00155_6721.jpg
 新地の釣師浜漁港近くで朝日の出る方向を調査していたら、なにやら北の方角に何やら航空灯火のような明かりが。まさかこの方角の宮城県に、大規模な工業団地や発電所なんてはなく、小名浜や相馬より小さな仙台港に、コンビナートとは考え難い、一体何モノかと。
DSC_3944_4495.jpg
 夜が明けてその全容が解明しました。航空灯火は工業団地でもコンビナートでもなく、仙台市内の超高層ビルのものだったようです。新地町から仙台市内のビル群が見えるのは新しい発見でした。
DSC_3959_4778.jpg
スポンサーサイト



  1. 2020/04/15(水) 04:02:56|
  2. 食材・浜通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水害見舞い☆いわき

 昨年の台風19号では、いわき市平下平窪に住む伯父宅も被災しました。かなり不便な生活が強いられ、見舞い(雇われドライバー)に行ってきました。早朝出発だっので、阿武隈高原SAでの朝食(朝ラー)となりました。
DSC04255_4112.jpg
 この日頂いたのは比較的レベルが高いと聞いておりました「喜多方ラーメン¥710」です。コショウは予期し大量投入したものです。
DSC04257_4114.jpg
 この類のお店にしてはチャーシューの冷臭もなく、微魚介スープも良く出来ていると思います。麺が細麺、チャーシューが硬めなのが惜しいところです。高速道路というインフラを十分活用し、毎日喜多方から陸送できれば完璧ですね。
DSC04258_4115.jpg
 9時頃に被災地に到着しましたが、伯父宅の周りは公園は勿論、私有地まで空き地は全て災害ゴミで埋め尽くされてました。撮影は控えましたが、内陸部としては東日本大震災を超える惨状が感じられます。
 今回は遊びではないので、平や小名浜には行かず、夜の食材を購入してから、近場で食事をして帰ります。
いわき市を中心に店舗展開する「マルト好間店」さんで、食材を購入しました。国産の豚バラですが中通りのスーパーより2~3割安の価格です。早速自家製チャーシューへ。
DSC04281_4138.jpg
 マグロ&ホッキ、コチラもお手頃な¥1,000未満の価格で入手、流石、海がある街のスーパーです。
DSC04283_4140.jpg
 コチラは久之浜産のヒラメ、赤みを帯びた身とエンガワが分けられており、硬質な食感は最高です。
DSC04285_4142.jpg
 常磐産のナメタカレイは一夜煮汁につけ後日頂きました。煮魚としては最高峰です。
DSC04303_4184.jpg
 好間となれば、やっぱりコレに尽きます。
DSC04274_4131.jpg
 「白圡屋」さんの中ジャンボシューです。保冷材も含めて、かなりお値段が上がったような感じです。しかしこのシュークリームは生クリームだけでなく、シュー生地の下がカスタードクリームになっており、コレが高ポイントです。
DSC04275_4132.jpg
 やっぱり浜通り(いわき)の食材は上等です。
伯父も含め被災者は今は生活再建に必至ですが、浸水被害に至るまで、水利組合が管理する取水堰や、小玉ダムの緊急放流を周知しなかった等の色々な問題があるようです。
 今年はこれらの問題に関し、施設管理者に対する行政訴訟になることは必至です。
  1. 2020/01/28(火) 21:33:18|
  2. 食材・浜通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

石ガレイ&ホッキ&アサリ☆相馬

 今年の夏は新たな道路の開通で利便性が増した、相馬方面に出かけることが多くなりました。肴買いは定番の行動で、松川浦に面する「カネヨ水産」さんからGetです。生けすにあった、石ガレイは生きたまま持ち帰ることは困難なこと。ということでお店で締めて頂きました。
DSC00247_6852.jpg
 早速自宅で、松川浦産「石ガレイ¥680」と「ホッキ貝・¥500/1ネット5個」を刺身で頂きました。カレイと言えど、コリコリとした食感と、海底魚独特の微苦みのハーモニーは、スーパーのヒラメより格段に上です。ホッキは一般に販売されている北海道産とは異なり、小ぶりながらも甘みが凝縮されております。 
DSC00266_6871.jpg
 カレイの頭に近い部分は煮魚にしました。お店では、刺身には「マコガレイ」、煮魚には「イシガレイ」が最適と言ってましたが、鮮度が良ければ、どちらでも美味いと思います。
DSC00155_6721.jpg
 「アサリ¥700/1ネット」は市販されているのと比べかなり大きいです。今回は酒蒸しにしましたが、常温で頂ける酒がなく、冷蔵庫に眠っている、会津の高級酒を使用しました。バターと唐辛子を入れてパスタで頂けばさらに酒も美味いでしょう。
DSC00154_6720.jpg
 翌日の朝は「ホッキ飯」で頂きました。醤油よりも、白出汁が合います。アサリかカレイのアラで味噌汁を作ればさらに良かった。
DSC00272_6811.jpg
 2,000円程度で、海の幸を十分満足できました。漁港で素材を釣れば、もっと安く上がるのですが、魚よりも釣り客のほうが多く、震災前の活況に戻った様子でした。
 美味しくいただき、海の恵みに感謝します☆
  1. 2018/09/20(木) 04:49:19|
  2. 食材・浜通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

香の蔵☆南相馬

 南相馬市鹿島区の国道6号を走行していると、味噌をPRした異様に目立つ看板が気になり、好奇心で立ち寄ってみましたのが「香の蔵」さんです。お店は一見、土産専門店のような佇まいですが、店内には相馬野馬追の甲冑が展示されております。(残念ながら撮影禁止)
DSC00235_6840.jpg
 お店の主力は各種味噌漬けです。一番惹かれるのは「あん肝の味噌漬け」ですが。
img050.jpg
 おすすめは「醍醐豆腐みそ漬け¥1,080」ということで、おつまみに買ってまいりました。塩分で豆腐の水分が無くなり、まるでチーズのような食感です。そのまま食べても美味いですが、レシピを楽しむこともおすすめです。
DSC00265_6870.jpg
 翌日の朝食は「焼きおにぎり」にしました。表面を固めに焼き上げることで、味噌も付けやすくなります。自宅でおにぎりなんて、数十年ぶりです。
DSC00310_6879 7月17日
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
仙台と福島のエスパルに直売店があります。
  1. 2018/09/17(月) 07:09:46|
  2. 食材・浜通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白魚&カツオ☆相馬

 前記事の続きとなりますが、相馬に行けばやはり海産物。今回の土産は、松川浦の海岸線沿いにあります「カネヨ水産」さんから「生食用白魚」を買ってまいりました。今の季節であれば、どこのスーパーでも手に入りますが、相馬産の白魚は大きさもあり、食感が素晴らしい。そして生独特の苦みもなく、鮮度が良くアテには最高です。
DSCN0654_4964.jpg
 コチラは相馬市内のスーパーで購入しました「生カツオ」です。ヨークやpivoto、イオンとで販売している初カツオとは全然違い、程良い脂もあり、初ガツオにない美味しさです。相馬はいわきと違って、観光スポットの「ららミュウ」さんや実力派の「鮮場」さんの様なお店が無い代わりに、昔から地元に定着しているスーパーに行きますと、意外な掘り出し物があります。、
DSCN0655_4965.jpg
  松川浦の新漁港に行きましたが、浦と外洋を跨ぐ松川浦大橋は、去年から開通しております。そこから大洲公演を経て磯部に行く道路は震災で寸断されましたが、4月中旬に復旧するそうです。GWには両側が海の、絶景が楽しめそうです。
DSCN0644_4954.jpg
新漁港より相馬港4号埠頭をテレポート。多数クレーンに炎を吹く煙突。こちらは去年誕生したLNG基地で、付属施設の工事が行われています。
DSCN0646_4956.jpg
  3月10日の福島相馬道路の開通で、霊山のネック部が解消されたため、気軽に行けるスポットとなりました。またレポートしたいと思います。
今回も美味しく頂きました☆
 
  1. 2018/03/15(木) 22:24:38|
  2. 食材・浜通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (231)
ラーメン・二本松 (109)
ラーメン・喜多方 (103)
ラーメン・会津若松 (35)
ラーメン・白河 (24)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (21)
ラーメン・須賀川 (24)
ラーメン・福島 (68)
ラーメン・会津美里・西会津 (21)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (37)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (10)
ラーメン・いわき (19)
ラーメン・三春・田村 (17)
ラーメン・その他 (17)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (14)
食材・会津 (12)
食材・中通り (17)
食材・県外 (1)
中華 (14)
小旅行 (18)
洋食 (35)
和食 (94)
モーニング (30)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (10)
温泉・健康センター (15)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (11)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する