sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

喜多方ラーメン@自宅

 今回は自作ラーメンではなく、喜多方で買ってきたものです。
コチラは製麺所を兼ねている「泑泉」さんで販売してました、麺と塩スープです。煮干しを煮込み出汁を取りました。麺は茹で時間が長くても、固めです。チャーシューは自作冷凍熟成だったかな。
DSCN0586_4898 1月22日
 喜多方の「陽かろう」さん向かいにあります、コープ「BESTA東」では度々「蔵の街チャーシュー」を買っていますが、地元の麺やスープもバラ売りされています。これは「蓮沼製粉工場」さんの麺とスープですが、スープは液体と粉末を混合するようです。
DSCN0591_4886.jpg
 最近ではあり得ないこの粉末スープ、ホタテ仕込みというか、あの懐かしいチャルメラのスープ味です。ですが液体スープと混ざることで、普通の喜多方味に仕上がりました。チャーシューは「蔵の街チャーシュー」を使用しましたが、出汁取りに協力頂きましたら味染みが損なわれてしまったのが残念です。
DSCN0592_4887.jpg
 次は会津若松にあり南会津の「さかえ」さんから、二本松「みどり湯食堂」さんまでカバーする「小西製麺」さんの麺と、喜多方カリスマ「長谷川」さんに麺を卸している「朝日屋食品」さんのスープを利用して作りました。
DSCN0615_4970 2月2日
 スープにどうしても肉出汁を入れたく、チャーシューを煮込む時、「星醸造」さんの醤油を使用しましたら、チャーシューが見栄えしない。それでも味は格別です。
DSCN0616_4971 2月2日
 これは最後のオマケ画像。市販の混ぜそばですが、挽き肉の炒めには会津若松の「馬鹿っタレ」を使用し超激辛に仕上げております。チャーシューがあれば、文句無しの仕上がりでしたが。昼BEERが欲しくなります。
DSCN0728_5054.jpg
 色々な喜多方ラーメンを楽しめ、ごちそうさまでした☆

スポンサーサイト
  1. 2018/02/27(火) 21:22:31|
  2. 食材・会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食材(落花生・馬刺し・蕎麦・日本酒)☆会津

 連日の雪で更新をサボっておりました。今回は前回に関連し、会津方面に出かけたついでに買った食材を題材にします。馬刺しと日本酒を除いては、会津若松市にありますJAの「まんまーじゃ」さんから購入しました。
まずは「馬肉ソーセージ」、焼でもボイルでも良し。今回は焼にしました。臭みもなくドライな味わいで、調味は辛しマスタードでもイイですが、まんまーじゃさんで販売しております「馬鹿っタレ」です。コレがニンニクが効いて辛みも強く、馬刺しはもちろん、ラーメンにも利用できます。
DSC01014_2866.jpg
コチラは近年復活した喜多方産の落花生、「おくやさんの落花生」です。節分前だったので1袋¥900したものが、節分過ぎの喜多方ラーフェスでは2袋¥1,500で売られていたようです。千葉県産の落花生と比べると殻が硬く、割るに力が必要です。
DSC01331_9365_20180216210304dc5.jpg
 お店では生蕎麦も販売しているようで、コチラは「めん工房Zen」さんのなまそばです。材料に小麦粉が使われていいるということは、二八そばでしょうか。
DSCN0446_4540.jpg
 左は正月に余ったヨークで販売されている宮古蕎麦で、比較してみると、白っぽく上質な粉が使われているように感じます。
DSCN0452_4546.jpg
 上質な蕎麦は、高遠で頂くのが一番です。香りは若干薄めですが、二八を感じさせない旨さです。
DSCN0454_4548.jpg
 コチラは同じ陳列棚にあった「磐梯更科蕎麦」です。小麦粉に加え山芋も入っているようです。
DSCN0549_4670.jpg
DSCN0552_4673.jpg
 同じく高遠で頂きました。細めで香りもあり、専門店並みの味を家庭で楽しめました。どちらの蕎麦も上質ですが、大量のお湯とっ冷水を使用するのが大変でした。
DSCN0554_4675.jpg
 所変えてコチラは近くにあります、自分お気に入りの「丸光精肉店」さんの馬刺し盛りあ合わせです。馬ユッケを入れて下さいといったつもりが、おばちゃんと雑談で盛りあがったら、タタキに変わっていたようです。
DSCN0423_4568.jpg
 御飲物はいつもの「酒楽館」さんから購入する、コチラとなります。「天明純米吟醸」は去年からのもの、今回買ったのは「写楽 純米酒」です。
DSCN0424_4569.jpg
 最近は入手困難だけああって、流石に旨いです。
DSCN0425_4570.jpg
 行ったついでにの、買い物でお金を費やしましたが、どれも美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

  1. 2018/02/25(日) 06:01:48|
  2. 食材・会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地酒(天明:零・壱)&馬刺し&落花生☆会津

 今年の家呑みは去年の暮れに購入しました「天明 零号」からスタートしました。薄濁りですが、癖もなくサラリとイケます。
DSC01342_9417.jpg
 会津地酒のアテは「馬刺し」です。今回は会津若松市一箕町亀賀の「丸光精肉店」さんから購入しました。肩ロースとレバーですが、レバーは加熱用であり、生食は自己責任ということになりますが、特段問題はありませんでした。
DSC01336_9370.jpg
 2回目は「天明 壱号」です。濁り分は零号より少なく、軽めな口当たり、淡麗までには至らない美味さです。
DSC01335_9369.jpg
 先週の節分に欲しかったのが、喜多方の「おくや」さんの会津産「落花生」。昔は会津地域でも盛んに落花生が生産されていたそうですが、徐々に縮小してしまいました。しかし地産池消や掘り起こしで最近になって復活しつつあるようです。もったいないので節分の「鬼は外」には使用できませんでした。
DSC01331_9365.jpg
  1. 2017/02/10(金) 20:20:26|
  2. 食材・会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

きのこ&馬刺し&日本酒

 国道115号線を土湯方面に向かい、磐梯吾妻レークラインの分岐点手前にあるロードサイドの八百屋?さんです。昔は1軒から始まりましたがコバンザメが食い付き、今や数件軒を並べた山菜&キノコ販売モールが誕生しました。(昔、騙された店があり、しかも渋滞を発生させていることから、個人的には好きなエリアではないのですが)
DSC00683_7612.jpg
 相場は分かりませんが安かろうということで、素材を購入してシメジ&マイタケのパスタを創りました。ぺペロンチーノをベースとしましたが、パスタの纏わりがよくできず、でも酒のツマミと言うことで。
DSC00689_7618.jpg
 この日は地区のお祭りで、赤飯も頂きました。先日、会津若松まで買いに行った餅米で作ったようですが、何が違うか分かりませんが、何故か美味いです。
DSC00692_7621.jpg
 会津の食材としてなくてはらないのが馬刺しです。今回は坂下町の「肉の荒堀」さんを選びました。
DSC00712_8160.jpg
 もちろん「馬レバー」ですが、レバー刺しでないのは、店頭では加熱用として販売しているもので、生で食うかはお客の判断だそうです。最近この販売手法が多く、また新鮮なレバーの入手も困難となってきましたのが悲しいです。
DSC00713_8161.jpg
 レバーだけでは物足りないと思い、途中で会津若松市を中心に店舗展開するお店から、モモ刺しも購入しました。「肉の荒堀」さんの自家製辛味噌は香味野菜等で製法され、コレだけでも旨いです。
DSC00715_8163.jpg
 会津坂下まで行けいば『飛露喜』、『天明』を扱う「五ノ井酒店」さんにも立ち寄ります。今回の購入はは「空色の天明」です。飲みやすさ以外は求めませんので、この日目を引いたのがコチラでした。
DSC00716_8164.jpg
 味は比較的軽めな部類でしょうか。上級ブランドのようなフルーティーさは感じませんでしたが、適度な甘みと爽快感は男女問わず受け入れられると思います。
DSC00718_8166.jpg
 たかが700円の喜多方ラーメンだけをを食べに行くのではなく、ついでに色々と食材を購入するのもイイです。また来よう。
  1. 2016/11/20(日) 17:31:19|
  2. 食材・会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

馬刺し&地鶏&ラーメン☆会津若松

 両親が会津のもち米に拘りを持ち、お付き合い(無償報酬運転手)させて頂きました。道の駅あいづ湯川・会津坂下で、もち米を入手してからは、自分の夜の食材を求めました。最初に行ったのは「肉の庄治郎」さんの「馬刺しヒレ¥1,100」です。たったコレ一つだけの買い物でブロック氷を入れてくれる親切さには脱帽です。 
DSC00456_7261.jpg
 次に行ったのは、JAの「まんまーじゃ」さんです。ハートペンギンさんが紹介してましたコチラには野菜カフェが併設されました。ここでは「さくらウインナー¥480」を購入いました。意外と癖もなくドライな感じで美味しく頂きました。
DSC00454_7259.jpg
 同じくコチラで「会津地鶏の燻製玉子¥520」も買い求めました。玉子4つでこの値段はチョット強気かなと思いますが、経験上作るのが難しいようです。自分も現在研究中の課題でもあります。
DSC00452_7257.jpg
 ついでに両親がコレは素晴らしいととサトイモを買ったようで、夕食に「山形流イモ煮」で調理して頂きました。素材については案山子さんのブログを参考にし独自にアレンジしました。
DSC00507_7234.jpg
 先ほどの道の駅で「只見辛味噌つけ麺」というものを拝見し、一応材料を購入しました。麺は只見町の「目黒麹店」で作られている物ですが、辛し味噌スープが群馬県だったのはガッカリ、もう少し努力して頂きたい。
DSC00488_7215.jpg
 とりあえず、自分なりに肉エキス抽出しつけ汁を作りましたが、かなり甘めのつけ汁となってしまいました。
DSC00490_7217.jpg
 チャーシューは以前作った余り物を冷凍したものです。煮込んだせいか、あの匂いは完全に消えてます。むしろ燻製臭の方が強烈です。
DSC00492_7219.jpg
 もちろん付け合せは半熟煮玉ではなく、会津地鶏の燻製玉子に、馬刺し用の辛味噌です。
DSC00493_7220.jpg
 只見でもマトンケバブだけではなく、独特のご当地ラーメンが誕生することに期待してます。ネ!只見のラーメン職人merさん
  1. 2016/10/26(水) 22:01:48|
  2. 食材・会津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (193)
ラーメン・二本松 (88)
ラーメン・喜多方 (90)
ラーメン・会津若松 (28)
ラーメン・白河 (23)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (20)
ラーメン・須賀川 (18)
ラーメン・福島 (55)
ラーメン・会津美里・西会津 (19)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (27)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (7)
ラーメン・いわき (17)
ラーメン・三春・田村 (12)
ラーメン・その他 (14)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (10)
食材・会津 (12)
食材・中通り (17)
食材・県外 (1)
中華 (12)
小旅行 (18)
洋食 (21)
和食 (69)
モーニング (23)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する