sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

正遊☆郡山

 2杯目は喜多方の「まこと食堂」さんからの連食で、帰りに郡山市の磐梯熱海にあります「麺屋 正遊」さんへご訪問です。ココ最近、連食って失敗しているケースが多く、ここはお店を厳選しました。喜多方の次はコチラの白河ラーメン、しかもとら一門のお店となれば「チャーシュー麺¥900」ですか。
DSCN0417_4562.jpg
 チャーシューはバラが2枚、モモが2枚、そしてカブリが1枚という、白河チャーシューメンの黄金比で構成されています。2種のチャーシューは、どれも程良いロースト感と柔らかさで、肉に飽き飽き感することなく、軽く頂けます。自家製辣油もありますので、途中から味変も楽しめます。
DSCN0418_4563.jpg
 全体量は一般的な白河ラーメンより微妙に少なめな感じで、喜多方の「まこと食堂」さんとの組み合わせが、丁度良かったです。連食は濃厚豚骨に濃厚鶏白湯とかでなく、こういう組み合わせが成功のカギですね。
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆

前回頂きましたメニュー↓
2015.12.15 チャーシュー麺
スポンサーサイト
  1. 2018/02/03(土) 21:04:32|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いっぽん☆郡山

 maxmaxさんの記事に惹かれ七ツ池にあります「いっぽん」さんを初訪しました。スープは薄味で提供されているようです。
DSCN0167_4264.jpg
 この季節、メニューは大盛りか普通の「ラーメン¥650」の1本のみです。ふんだんなスープに白河系の基本の載せ物です。スープは薄めとなっていますが、濃い味好みの自分でも、あえてラーメンスープタレ無しで頂きました。
DSCN0168_4265.jpg
 手打ち麺は若干柔めな仕上がりですが、スープがアッサリなので、良く言えばバランスが良いかもしれません。
DSCN0169_4266.jpg
 チャーシューは白河テイストのモモローストです。ロースト感、味も良く丁寧に調理されております。
DSCN0170_4267.jpg
 お隣の席のお歳を召された奥様曰く「ラーメンらしいラーメンを頂きたくこの店に・・・」、確かに仰る通り、今年のラーメンWを見れば納得です。
今回も美味しく頂きました。ごちそうさまでした☆
  1. 2018/01/16(火) 04:24:39|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春木屋 郡山分店☆郡山

 明けまして、おめでとうございます。
  今年もよろしくお願いします。
 
 正月はゆっくり休ませて頂きました。昨今、ブログタイトルとかけ離れ、しかもラーメンに特化した記事傾向となっておりますが、本日より再開しますので、お付き合い頂ければと幸いに存じます。

 さて2018年、最初の記事とするお店は「春木屋 郡山分店」さんです。今回は復活の情報を聞きつけ、早速「塩つけ麺・並¥850」を頂いて参りました。
DSCN0298_4352.jpg
 つけ汁はお馴染みの濃厚魚介出汁が、旨味オイルで蓋されています。塩味ということで、隠し味程度に柑橘が使われ、爽快感を演出しております。さらに出汁が練り込まれた麺を、つけ汁に浸すことで出汁が浸み出し、旨味倍増の相乗効果を発揮してくれます。
DSCN0300_4354.jpg
 醤油と塩のつけ麺並みには、半味玉が付いてまして、前回と同じく、昔の甘みが薄れた感じもしますが、全体的に醤油味が浸み渡り、コレはコレで美味いです。 
DSCN0299_4353.jpg
 2018年のTOP記事は、去年の暮れに頂きました「春木屋 郡山分店」さんとさせていただきました。
本年の食日記はスタートしておりませんので、昨年の溜め記事をしばらくの間、UPして行きます。
  1. 2018/01/03(水) 18:37:01|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ヱビスヤ☆郡山

  日和田に在ります「白河手打ち中華 ヱビスヤ」さんです。13時30分過ぎと出遅れ訪問となりましたが、それでも3人待ちでした。「中華そば(小)&焼豚丼」のコンビが目的でしたが、なんとご飯類は売り切れということでした。
DSCN0052_4088.jpg
 ならば「鶏だし」「魚介だし」かの選択で(ノーマル味噌はチャーシュー入ってません)、今回は「支那そば¥780」を頂きました。具はチャーシューと細切りメンマに加え、白河定番の海苔とホウレン草となります。
DSCN0053_4089.jpg
 切り立てのスモークバラチャーシューは、時間とともにスープが馴染み脂身が透明に変われば食べごろとなります。ややビター感を感じる魚介スープと柔らかバラチャーシューのハーモニーは、正に逸品。
DSCN0054_4090.jpg
 白河トラディショナルである、鶏出汁スープとモモチャーシューとは異なりますが、自分の好みどおりに仕上げられた、手打ち麺の逸杯でした。


過去の記事↓
2017.4.15 味噌ラーメン
2016.12.11 鶏塩中華そば&焼豚丼
2016.4.18 支那そば
2015.1.12 支那ワンタンチャーシュー麺
2014.12.15 鶏塩中華そば
2014.6.17 つけ麺
2014.6.7 中華そば+煮玉子
2013.6.28 鶏塩中華そば+味玉
2012.11.13 つけ麺+味玉
  1. 2017/12/29(金) 07:43:33|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

郡山大勝軒☆郡山

 午前11時、「郡山大勝軒」さんのオープン時間に、たまたま居合わせ、駐車場に1台の空きを発見し、即入店しました。券売機の前に立つ前に、一応メニューで悩んでみたい気分です。
DSC01233_3391.jpg
 今回は「辛しつけ麺¥750+味玉¥100」を頂きます。ちょっと前までは辛しが別盛だったんですが、最初からつけ汁に投入されています。好みで調整や、麺に直接絡ませたりできる以前のスタイルの方が好きでした。
DSC01235_3393.jpg
 豊富な出汁に濃厚な動物&魚介テイストを封じ込んだ油膜層。そして甘み、辛み、酸味のバランスがパーフェクトで、辛し全量投入であっても、美味しく頂けるつけ汁です。
DSC01236_3394.jpg
 つけ汁はモモ、バラのブロックチャーシューはじめ、細切りメンマ、海苔、ナルト、ネギが沈んでおり、具材も豊富です。贅沢申せば以前のバラチャーシューの比率が高い頃が好みかなと。
DSC01237_3395.jpg
 近年、リピ率が低くなっていますが、自分がつけ麺の旨さにハマったお店でもあり、他店の追従を許さぬ山岸氏直伝の旨さは、いつ頂いても最高です。

過去に頂いたメニュー↓
2016.3.6 味玉中華そば
2015.12.3 濃厚魚介辛しつけ麺
2014.12.3 味玉ラーメン+辛し
2014.5.18 チャーシューつけ麺
2013.11.12 中華そば・みっくすチャーシュー
2013.10.2 みっくすチャーシューつけ麺
2012.12.12 あつもり並
2012.2.12 味噌ラーメン
  1. 2017/11/23(木) 06:45:20|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (184)
ラーメン・二本松 (83)
ラーメン・喜多方 (89)
ラーメン・会津若松 (26)
ラーメン・白河 (22)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (20)
ラーメン・須賀川 (17)
ラーメン・福島 (51)
ラーメン・会津美里・西会津 (19)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (27)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (17)
ラーメン・三春・田村 (12)
ラーメン・その他 (12)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (15)
食材・県外 (1)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (21)
和食 (67)
モーニング (23)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する