sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

四川料理 太陽☆郡山

 うねめ通りを挟んで希望ヶ丘団地の向かいにあります、「中華四川料理 太陽」(タイヤンと読みます)さんです。ujucoさんの記事を拝見し懐かしくなり、ほぼ十四、五年ぶりの訪問となりました。ご主人は陳建民様の「四川飯店」で修業されており、その四川料理は定評です。住宅街を入った解りずらい場所には、郡山や福島ナンバーの他に、会津ナンバーも数台ほど見受けました。
 メニューですが、コチラは麺類と
DSC01557_9637.jpg
 飯類です。しかしこの他にも、宴会用やスペシャルなメニューが記載されたブックがあるようです。しかし今回は既に決めての訪問でしたので、迷いを避けるためそれは開かず。
DSC01558_9638.jpg
 この箸からも、コチラが如何に郡山でも有名な老舗格であるかを感じさせます。
DSC01559_9639.jpg
 いつもは辛しひき肉が入った「太陽面」ばかり頂いてましたが、今回はおススメ頂きました「蝦仁湯麺¥885」を頂きました。塩味の餡かけラーメンとなっております。
DSC01560_9640.jpg
 ダイナミックにカットされた野菜ですが、薄めにスライスされ食べやすいと言うのが、見た目も両立させるプロの仕業です。海老も大きく、食感もよく、これがこのラーメンの主役であることを再認識させてくれます。
DSC01562_9642.jpg
 スープは鶏ガラ系に、プラス野菜の旨味でしょうか、雑味のない淡麗な塩味に仕上がっております。麺は白っぽい麺、柔ら過ぎず固すぎず、餡かけでも丁度良い仕上がりです。
DSC01561_9641.jpg
 久しぶりに訪問しましたが、次回は他のメニューを頂くリピートありです。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/23(木) 05:14:08|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

凛々亭☆郡山

 久しぶりにアーケード内にあります、まぜそばの「凛々亭」さんへの訪問です。過去記事を振り返ると2014年で止まってますが、その後も2回ほど訪問した記憶があります。2011年の8月にこの地に誕生し震災で混迷する郡山から、まぜそば発祥するスピリッツが気に入り、大分通いました。現在に至るまでスクラップ&ビルドを繰り返し、メニューも倍以上に増えました。(クリック拡大↓)
DSC01441_9544.jpg
 また、大通りを挟んだ反対側には去年新しいタイプのお店がオープンしたことは、企業としても成長した証でしょう。
DSC01442_9545.jpg
 てな、ことはどうでもよいのですが。何せハンドルから解放され、楽しみにしていたこの日のランチ。開店に合わせ到着し、事前リサーチして来た「台湾味噌まぜそば¥980+生ビール¥?」を頂きました。(いつもですが、スープはオプションでいいような)
 小口ネギと普通の青ネギ、味付け挽き肉とガーリックチップに温泉玉子、そして少量のニンニクに加え、仕事人である「自家製食べる辣油」と「スダチ」がスタンバイしている姿に期待です。
DSC01443_9546.jpg
 辣油の量は良いが、スダチの果肉が多少寂しいです。この特製の器が面白いです。
DSC01444_9547.jpg
 一気に混ぜるのではなく、少しづつ色々な物を分量変えてまぜ、味の変化を楽しむのもひとつの食べ方です。麺はワシワシではなく中太麺のアルデンテです。意外にもオイリーさは少ないヘルシータイプなのでテーブルの辣油をプラスしました。
DSC01445_9548.jpg
 食べる辣油でも十分辛みを堪能できますが、テーブルの自家製辛し加えれば、立派にBeerの肴へ変化します。味噌味となってますが、さほど味噌感が少なく食べやすいです。
DSC01447_9550.jpg
 最後はご飯が付きますが、流石に少量だけお願いしました。食った、呑んだ、熱ったまったの大満足でございます。さて・・・
DSC01448_9551.jpg
 胃力再活のため出来立てダイワロイネット内を散策してみました。飲食店はどこも行列ですが、自分が見たいのはゾーニング。エスカレータールームへの採光は、今の季節は心地よいのですが夏はどうなるのか。中央を吹き抜けにして採光したいが、フロアの面積が足りない。1Fの銀行は元々在ったものだが、手狭なコンビニはどんなものか?3Fの献血ルームも面白い発想だが、隣にはレバー焼の店が欲しいか・・・等々でございました。
DSC01454_9557.jpg

過去の記事↓
2014.7.18 極上豚骨
2013.9.8 和風まぜそば&メニュー
2013.3.9 中華そば+味玉
2012.8.22 まぼろしの塩豚ラーメン
2012.5.25 塩まぜそば+味玉
2012.4.21 魚介醤油+味玉&食べ方
  1. 2017/02/24(金) 06:15:26|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コンドル軒☆郡山

 どうも今回の風邪は長引きます。それもそれで良し、病は食から治す方法を考える機会を与えてくれます。こんな時は郡山市内にあります「伏竜」さん、「剣信」さん、「つけ麺 一翔」さん、「大須賀」さんと、良薬を兼ねたお店がございますが、今回は炎の「コンドル軒」さんに行きました。意味不明ですが、どちらも風邪に効きそうな魔ニューです。
DSC01403_9515.jpg
 胃に負担をかけたくないという思いで「ジョンマン¥853<込>+無料味玉券」を頂くことに。ヴァージョンは<にんにく多め><野菜普通><めん普通>といったノーマルな注文です。茹でモヤシの上にはガーリックフライが鎮座しても、粗挽きニンニクに関しては多めの上の、鼻血が出るほどの「やま」が欲しかったかな。でも期待通りの気分煽るビジュアルです。
DSC01404_9516.jpg
 良くありがちな冷臭チャーシューはこの量で十分で、味玉も無料券なしでは遠慮したいライク茹で玉子でしょうが、コレが目的でなし。スープは豚骨醤油ベースに背脂が入った好みのタイプです。但し大量モヤシに中和されるので、卓上の辣油と七味をぶっ掛ければより一層旨味が増しまてマストな仕上がりとなります。欲を言えば馬刺し用の辛味噌トッピングがあれば最高です。
DSC01406_9518.jpg
 当然、完食をしガッツリ汗をかき、帰りは車内へのニンニク臭を一掃するため、ウインドウを半開けにして帰りました。カツ丼を食い続けりゃ脂質が上がるし、寿司を食い続けりゃ資質が急降下。総合すると自分には体調が悪い時でも、ラーメンが自分には一番合ってます。

前回頂いたメニュー↓
2016.10.19 塩バター

  1. 2017/02/16(木) 20:43:26|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋☆郡山

ブロガー皆様の記事を拝見し、。ハートペンギンさんの記事が決めてとなり、郡山市富田町にあります「中華食堂 秋」さんを初めて訪問しました。去年の4月オープンですが、やっと訪問できました。辛系が充実しているのと(クリック拡大↓)
DSC01348_9428.jpg
 本格的な中華料理も揃っているのが魅力です(クリック拡大↓)
DSC01347_9427.jpg
 オーダーは既に決めてきましたが、最後まで迷ったのが大辛にするか、マニアックな辛さにするか。安全率の高い方をとって「麻辣坦々麺¥800&ハーフチャーハン¥450」となりました。杏仁豆腐とお新香まで付いてます。
DSC01349_9429.jpg
 坦々麺のスープは最初に仄かな酸味を感じさせますが、ベースのゴマの量も多く辛みとのバランスが十分取れてます。マニアックというよりも、むしろこの程度の辛さが坦々麺として欲しい位でしょうか。引き肉量も多く刻みネギの仕事も良く、久しぶりの美味い本格坦々麺です。
DSC01351_9431.jpg
 中華細麺は自分の好みとしてはもう少し固めを望みますが、普通に美味しく頂ける範囲です。
DSC01352_9432.jpg
 辛さでは安全率を優先したつもりが、1人前に匹敵するボリュームには驚きました。具はチャーシューと玉子を中心としたシンプル系で、パラパラになり過ぎない程度の絶妙な炒め具合が素敵過ぎます。味付けもシンプルながら、流石は中華料理店らしいパーフェクトな仕上がりです。
DSC01350_9430.jpg
 辛さは余裕でしたが、ハーフメニューを加えたことで量が半端でありません。坦々麺もチャーハンも美味しくどちらも残すわけにはいかず、終盤は無理くり胃に収めました。コレで風邪も治るハズ。
  1. 2017/02/12(日) 04:51:01|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あさくさ☆郡山

  先日のんびりっちさんの記事を拝見し、?十年ぶり位で郡山駅前にあります「あさくさ」さんを訪問してみました。祝休日はラーメン不毛地帯となる駅前で、しかも通し営業しているの助かります。メニューは醤油、塩、味噌と揃っています。(クリック拡大↓)
DSC01284_9318.jpg
 トッピングが豊富なのと、色々考えるのが面倒ということで「しおラーメンスペシャル¥1,026(税込)」を頂きました。具材は流石に豊富ですが、コーンとワカメは意外でした。
DSC01285_9319.jpg
 余計な具材を最初に片付けるとチャーシューがこんにちわ!ブレテしまいましたが味染みも良く、適度な噛み応えがある肩ロースチャーシューです。
DSC01286_9320.jpg
 麺は製麺所なんでしょうが、茹で方も柔らかくなく好みの仕上がりです。
DSC01287_9321.jpg
 もともと超アッサリし過ぎるスープという記憶が片隅にあり、あえて塩を選びました。味噌よりコチラ方が自分には好みです。テーブル調味料で、適当に味変するのも良し。
DSC01288_9322.jpg
 この載せ物で千円越してしまったのがちょっと失敗。チャーシューメンと、チャンスがあればビールの組合せがイイかも。
  1. 2017/02/04(土) 07:04:53|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (166)
ラーメン・二本松 (69)
ラーメン・喜多方 (77)
ラーメン・会津若松 (20)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (15)
ラーメン・須賀川 (15)
ラーメン・福島 (43)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (8)
ラーメン・その他 (9)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (13)
中華 (10)
小旅行 (17)
洋食 (17)
和食 (54)
モーニング (12)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (11)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (4)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する