sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

かまや食堂☆須賀川

 今年の初ラーは須賀川警察署向かいの「かまや食堂」さんで頂きました。メニューには塩や味噌は無く、中毒性リピート剤入りの中華そばのみです。毎度、味玉は要らないかなと思いつつ、つい「中華そば¥650+味玉¥150」を頂きました。
DSC01176_9174.jpg
 厚めの脂層の下には、ビターながらも醤油の良質な甘みを感じるスープ。コレが醍醐味で中毒になり取り憑かれることは、既にリピーターならお解りの事。
DSC01177_9175.jpg
 時間経過とともにチャーシューの脂が溶け、スープが馴染み旨味が一体化してきます。固めの低加水細麺も伸び知らずでスープとの相性が最後まで良い。これは偶然の一致ではなく、中毒性をもたらすプログラムによる一杯でしょう。
DSC01178_9176.jpg
 10時10分に駐車場の空きを確認しスルーし、買い物をして開店の10時30分に戻ってきたら、既に満車で向かいのLAWSONでしばらく張り込みしました。
一体の敷地の3台分の空きは隣の理容店の駐車場ですが、そこに堂々と駐車した軽トラの高齢者がお店に入って行きました。
自分は15分近く張り込んでいるのに、食後に理髪するんであれば、ソレもありなんだな。

過去に訪問した期日↓
2016.4.11
2015.4.26
2014.9.21
スポンサーサイト
  1. 2017/01/14(土) 17:34:41|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

あさひ家

 明けましておめでとうございます。ブログ記事はまだ新年になってませんので、しばらく去年の記事を片付けて行きたいと思います。

今年のトップは去年須賀川市にオープンしました「あさひ家」さんです。こちらなら「あさひ家ラーメン」がお気に入りなんですが、今回は「塩タンメン¥650&半チャーハン¥350」を頂きました。
DSC00892_8488.jpg
 スープはかなりアッサリめというか、タンメンですので。麺は白河風の手打ちタイプを使用してます。やはりあのチャーシューが無いと寂しいですネ。
DSC00893_8489.jpg
 チャーハンは厨房から聞こえる金属音の賜物です。シットリ過ぎず、パラつかずとだれもが好む仕上がり具合です。
DSC00891_8487.jpg
 チャーシューはチャーハンにて楽しませて頂きました。ただ、好みが分かれる紅ショウガをチャーハンに混ぜるのはどうかなと。
DSC00894_8490.jpg
 白河ラーメンに拘らない新たなタイプのお店です。
駐車場は交差点内に在りますので、入出時は要注意ですか。
  1. 2017/01/02(月) 06:18:44|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大須賀☆須賀川市

 今年、4月に須賀川市にオープンしました「麺家 大須賀 須賀川店」さんを初訪しました。メニューは郡山と同じでしょうか。
DSC00020_6794.jpg
 「大須賀」さんの「須賀川店」となんと語呂合わせが良い。むしろ郡山ではなく、須賀川発祥のお店と勘違いしそうです。それはさておいて、こちらのお店の売りは県内初の二郎系の「ともラーメン」です。が、しかしオープンした当時は、ソレを頂かず、今回も
DSC00021_6795.jpg
 当時初めて頂きました「つけ麺¥850」を頂いてみました。太めワシワシ麺に載せ物は少量のモヤシと、豚ではないチャーシューです。
DSC00023_6797.jpg
 このサイボーグチャーシューは厚さが1cm以上ありますが柔らかく、手の込んだ商品です。
DSC00022_6796.jpg
 麺はUPしてませんが、弾力もあり、つけ汁に長時間漬け込んだ時の味染みも完璧でした。つけ汁は動物系の濃厚タイプに魚粉が入る流行りのタイプですが、初めて頂いた頃よりは脂少なめな感じでした。味は苦みが先行し、甘みが薄く塩梅が濃いめです。
DSC00024_6798.jpg
 結構な香辛料で巧みに作られたつけ汁ですが、八角までは解りましたが、ちょっと癖のある香辛料が入ってました。自分にはギリギリセーフ、これ以上入ると食べれなくなる香辛料が何かが思い出せませんでした。
  1. 2016/09/01(木) 20:12:54|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あさひ家☆須賀川市

 今度はぐっぴょんさんの記事の記事に惹かれ、須賀川市下宿(早ぇ~話、東北線に並行する旧道沿い)にあります「あさひ家」さんを初訪しました。新しい店内は木材を活かした造りで、至る所に胡蝶蘭が飾られてます。事前に調べて行ったお品書きにはお目当ての他に、「半チャーハン¥350」が加わっております。(でも我慢)
DSC00107_6192.jpg
 もちろん「あさひ家ラーメン¥880」を頂きます。店名を冠したこちらには、バラチャーシュー3枚にモモチャーシューが2枚と肉の楽園です。それに加え半味玉まで入りの良いとこ取りで、このスタイルは白河の「二代目」さんとの共通性を感じます。
DSC00108_6193.jpg
 肉はまず極厚モモチャーシュー、白河流のロースト感が抜群で、この厚さを肉を平らげるには、相当な噛み力が必須です。
DSC00109_6194.jpg
 こちらはバラチャーシューですが、同じく白河流ロースト感が抜群で、モモと異なり柔らかくかつ肉厚です。もしやこの段階で、チャーシュー麺の肉量を遥かに上回った、肉食動物向けのメニューであることをインプットできました。
DSC00110_6195.jpg
 麺は手打ちピロピロ麺ですが、見た目よりも意外に固めな仕上がりでした。若干濃いめに感じる、鶏出汁スープも好みの味でした。
DSC00111_6196.jpg
 素晴らしいパフォでしたが、お店には申し訳まりません。スープを少々残してしまいました。『墨家』さんとの連食で、想定したより「つけ麺」の麺量が多かったみたいです。<スーパーオートバックス>と<はたけんぼ>で時間を稼いで、ガツ再生を試みたつもりだったんですが。
白河、矢吹方面に向かう場合、関所的存在になりそうです。
  1. 2016/07/27(水) 20:02:30|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

中華そば 香伏☆須賀川

 Jチャンネルの「らーめん道」で放映されてました、須賀川市にある「中華そば香伏」さんに初訪しました。場所は須賀川市の目抜き通りに面した、東邦銀行の真向かいに在ります。(あえて駐車場の説明は省きます)こちらの特徴として、サンマ節で出汁を取り、さらに水は飯豊の伏流水を喜多方の酒蔵元から取り寄せているそうです。
DSC09652_5314.jpg
 メニューはシンプルし過ぎていて(中華そばのみです)半チャーハンや半カツ丼が無ければ、自分には迷う必要はありません。ただ、注文時に「海老アレルギーがありますか?」と聞かれます。イ~ヤ・・・
DSC09647_5309.jpg
 期待の「中華そば・並¥750」が運ばれて参りました。なるほどね、海老アレルギーとはこういうスタイルでしたか。
DSC09648_5310.jpg
 まずは低温調理の薄切りロースチャーシューから味わいました。運ばれてきた時に一見生肉を連想しましたが、スープの熱で赤見も薄まる仕掛けでしょうか。1週間ほど塩水に漬けこみ調理されれるそうです。酒の肴には良いです。
DSC09649_5311.jpg
 もう一方は厚みのあるバラチャーシューです。こちらは柔らかく馴染みの喜多方トラディッショナルです。ラーメンにはこちらが好きですが、チャーシューに流行と伝統を組み合わせる巧みさは素晴らしい。
DSC09650_5312.jpg
 スープは秋刀魚出汁ということですが意外に癖がなく、程良い魚介が強めなスープ程度でした。高級な穂先メンマなんかも入り、麺は低下水率の細麺です。細麺でありながらも、しっかりコシを残した茹で加減なんかは、店主が長く趣味でラーメンを研究なされた成果でしょうね。
DSC09651_5313.jpg
 拘りの一杯を頂いて、気持ちよく会計「ごちそうさま~」、「はい、¥850」と、後で気が付きましたが、トッピングしたはずの煮玉子は品切れですと、しばらくしてから言われ、それがしっかり請求されたんですネ。まっ、旨けりゃ良しと。
  1. 2016/05/12(木) 19:12:12|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (164)
ラーメン・二本松 (68)
ラーメン・喜多方 (75)
ラーメン・会津若松 (20)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (15)
ラーメン・須賀川 (15)
ラーメン・福島 (43)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (8)
ラーメン・その他 (9)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (10)
食材・浜通り (7)
食材・会津 (10)
食材・中通り (12)
中華 (10)
小旅行 (16)
洋食 (17)
和食 (53)
モーニング (11)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (11)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (3)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する