sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

かまや食堂☆須賀川

 中毒症が発生し、またもや須賀川の「かまや食堂」さんに行って参りました。10時25分、駐車場は2台分の空きしかなく、ギリギリセーフ。公称開店時間の11時に行けば、諦めるしかないことを習得しました。(裏技はあると思う)
 メニューは蕎麦らしきものありますが、中華そばは普通盛か大盛りか特大の3本立て。今回は「中華そば・大盛り¥730」を頂きました。
DSC03159_2264.jpg
 ビターな魚介出汁は中華そば変わらないのですが、大盛りにすれば微妙にチャーシューも比例し、大きくなった様な。ホロホロト崩れるチャーシューと、硬質細麺もコチラの醍醐味です。さらに白胡椒が全体の旨味を引き立てます。9月からは味玉も登場するそうです。
DSC03160_2265.jpg
 毎日は頂けませんが、一定期間に1度頂けば大満足ですが、期間が長すぎると発作を起こします。

過去に訪問した期日↓
2017.1.14
2016.4.11

2015.4.26 メニュー
2014.9.21
スポンサーサイト
  1. 2017/09/25(月) 20:01:02|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

香伏☆須賀川

 東邦銀行須賀川支店の向かいにあります「中華そば 香伏」さんです。先月ですが、両親といわきへ行く途中に立ち寄りました。
DSC01606_9733.jpg
 なかなか珍しい、秋刀魚を出汁にするお店で、店内で使用する水は、喜多方の「大和川酒造」さんから『飯豊の伏流水』を運んでくると言う拘りです。
DSC01615_9742.jpg
 メニューは「中華そば」のみの超シンプル(クリック拡大↓)
DSC01607_9734.jpg
 但し、ご飯ものもあります(クリック拡大↓)
DSC01608_9735.jpg
 「中華そば・並+味玉」を思いつきましたが、前回オープンして間もない頃訪問した時、どういう訳か味玉も省かれ、お金だけ支払いました。ならば、間違いないところで「中華そば・ハーフ¥550+チャーシュー丼¥350」にしました。味玉付きチャーシュー丼なので、間違っても入れ忘れることはないでしょう。
DSC01609_9736.jpg
 コレはCP高いハーフです。ハーフと言いながら厚切りの豚バラチャーシューが2枚半に、低温調理の薄切り豚ロースチャーシューが2枚と、一切の手抜きなしと言うよりは、麺量に対し肉が楽しめます。秋刀魚出汁はやや苦みがあるも奥深い甘みも感じられます。コレに干しエビが入ることで、スープの旨味が増します(注文時にエビアレルギーについて問われます)
DSC01612_9739.jpg
 チャーシュー丼もまたCP高しです。ブロック切バラチャーシューに、タレの塩梅も良し。強いて言えば飯量は少ないが、ハーフ中華そばと組み合わせれば、十分な昼食量です。
DSC01613_9740.jpg
 そして前回のリベンジ、「那須高原卵」の味玉です。流石に黄身の味が濃く、美味いです。
DSC01614_9741.jpg
 この組み合わせは最高でした。流石、ここも注目の恐るべき須賀川ラーメンです。

前回頂いたメニュー↓
2016.5.12 中華そば・並+味玉(料金のみ)
  1. 2017/04/06(木) 21:45:52|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かまや食堂☆須賀川

 今年の初ラーは須賀川警察署向かいの「かまや食堂」さんで頂きました。メニューには塩や味噌は無く、中毒性リピート剤入りの中華そばのみです。毎度、味玉は要らないかなと思いつつ、つい「中華そば¥650+味玉¥150」を頂きました。
DSC01176_9174.jpg
 厚めの脂層の下には、ビターながらも醤油の良質な甘みを感じるスープ。コレが醍醐味で中毒になり取り憑かれることは、既にリピーターならお解りの事。
DSC01177_9175.jpg
 時間経過とともにチャーシューの脂が溶け、スープが馴染み旨味が一体化してきます。固めの低加水細麺も伸び知らずでスープとの相性が最後まで良い。これは偶然の一致ではなく、中毒性をもたらすプログラムによる一杯でしょう。
DSC01178_9176.jpg
 10時10分に駐車場の空きを確認しスルーし、買い物をして開店の10時30分に戻ってきたら、既に満車で向かいのLAWSONでしばらく張り込みしました。
一体の敷地の3台分の空きは隣の理容店の駐車場ですが、そこに堂々と駐車した軽トラの高齢者がお店に入って行きました。
自分は15分近く張り込んでいるのに、食後に理髪するんであれば、ソレもありなんだな。

過去に訪問した期日↓
2016.4.11
2015.4.26
2014.9.21
  1. 2017/01/14(土) 17:34:41|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

あさひ家

 明けましておめでとうございます。ブログ記事はまだ新年になってませんので、しばらく去年の記事を片付けて行きたいと思います。

今年のトップは去年須賀川市にオープンしました「あさひ家」さんです。こちらなら「あさひ家ラーメン」がお気に入りなんですが、今回は「塩タンメン¥650&半チャーハン¥350」を頂きました。
DSC00892_8488.jpg
 スープはかなりアッサリめというか、タンメンですので。麺は白河風の手打ちタイプを使用してます。やはりあのチャーシューが無いと寂しいですネ。
DSC00893_8489.jpg
 チャーハンは厨房から聞こえる金属音の賜物です。シットリ過ぎず、パラつかずとだれもが好む仕上がり具合です。
DSC00891_8487.jpg
 チャーシューはチャーハンにて楽しませて頂きました。ただ、好みが分かれる紅ショウガをチャーハンに混ぜるのはどうかなと。
DSC00894_8490.jpg
 白河ラーメンに拘らない新たなタイプのお店です。
駐車場は交差点内に在りますので、入出時は要注意ですか。
  1. 2017/01/02(月) 06:18:44|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大須賀☆須賀川市

 今年、4月に須賀川市にオープンしました「麺家 大須賀 須賀川店」さんを初訪しました。メニューは郡山と同じでしょうか。
DSC00020_6794.jpg
 「大須賀」さんの「須賀川店」となんと語呂合わせが良い。むしろ郡山ではなく、須賀川発祥のお店と勘違いしそうです。それはさておいて、こちらのお店の売りは県内初の二郎系の「ともラーメン」です。が、しかしオープンした当時は、ソレを頂かず、今回も
DSC00021_6795.jpg
 当時初めて頂きました「つけ麺¥850」を頂いてみました。太めワシワシ麺に載せ物は少量のモヤシと、豚ではないチャーシューです。
DSC00023_6797.jpg
 このサイボーグチャーシューは厚さが1cm以上ありますが柔らかく、手の込んだ商品です。
DSC00022_6796.jpg
 麺はUPしてませんが、弾力もあり、つけ汁に長時間漬け込んだ時の味染みも完璧でした。つけ汁は動物系の濃厚タイプに魚粉が入る流行りのタイプですが、初めて頂いた頃よりは脂少なめな感じでした。味は苦みが先行し、甘みが薄く塩梅が濃いめです。
DSC00024_6798.jpg
 結構な香辛料で巧みに作られたつけ汁ですが、八角までは解りましたが、ちょっと癖のある香辛料が入ってました。自分にはギリギリセーフ、これ以上入ると食べれなくなる香辛料が何かが思い出せませんでした。
  1. 2016/09/01(木) 20:12:54|
  2. ラーメン・須賀川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (179)
ラーメン・二本松 (78)
ラーメン・喜多方 (84)
ラーメン・会津若松 (25)
ラーメン・白河 (22)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (18)
ラーメン・須賀川 (17)
ラーメン・福島 (47)
ラーメン・会津美里・西会津 (19)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (27)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (16)
ラーメン・三春・田村 (12)
ラーメン・その他 (12)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (15)
食材・県外 (1)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (18)
和食 (69)
モーニング (16)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する