sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

手打ち 手綱☆白河

  白河では珍しい朝ラーが頂ける「手打 手綱」さんに初訪問できました。メニューは3品(クリック拡大↓)「朝ラー定食」が人気あるようですが、納豆、玉子が生ではちょっと・・・
DSC00857_8517.jpg
 「チャーシューメン¥850」を頂きました。朝からしかも肉、最近肉食い過ぎているかも。喜多方風味のチャーシューはヒラヒラですが、噛みごたえ十分。枚数も多いです。
DSC00858_8518.jpg
 スープまでが喜多方テイスト。しかし麺は白河ピロピロ麺。まさしく手打ちです。
DSC00859_8519.jpg
 喜多方と白河の出会いを感じるラーメンでした。どっちがどうのこうのより、朝ラーが頂けることに軍配です。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/24(土) 20:32:10|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

創☆白河

 白河市にあります「手仕事麺 創」さんを1年ぶりで訪問しました。去年頂いた塩ラーメンの麺の柔らかさが納得できず、つけ麺なら期待できる思いを込めての再訪です。
DSC00193_6362.jpg
 とりわけ「つけ麺¥700+味玉¥100」をオーダーしましたが、つけ汁が1種類でした。[にくきゅうさん]、 [アーモンドさん]のレポでは2種だったが、メニュー表の記載を見落としたか。
DSC00194_6363.jpg
 つけ汁は酸味のエッジが鋭く辛みも程良く、魚介出汁もしっかり効いて好きなつけ汁です。切り立てのチャーシューをつけ汁に沈め、脂身が半透明になってから頂きます。
DSC00195_6364.jpg
 麺は塩ラーメンの時と同じピロピロタイプ。冷水で〆た麺は弾力もあり、喉越しも抜群でした。
DSC00196_6365.jpg
 最後は久々のつけ麺のスープ割を頂き、スープの美味を堪能しました。つけ汁を厨房に戻し、新たにネギを加えるなど味付けをしてくれる丁寧さです。
DSC00197_6366.jpg
 接客も良く、まさに丁寧さは「手仕事」という言葉が合ったお店でした。
  1. 2016/08/09(火) 19:29:07|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

いまの家☆西郷村

今回も喜多方ラーメンの次は白河ラーメンです。最近パターン化しているかも。西郷村に在ります「いまの家」さんの暖簾を初めて潜らせて頂きました。メニューはこの通りのシンプルさです。
DSC09452_4541.jpg
 いつもですが肉を欲し「チャーシューメン¥900+塩煮玉子¥100」を頂きました。「チャーシューメンと・・・」まで入った段階で、奥様が即「塩煮玉子ネ!」と早いレスで、塩煮玉子が別皿で先に提供されました。チャーシューはカブリと脂多めのロースです。
DSC09453_4542.jpg
 カブリ肉は白河独特の燻々タイプで、流石、高級部位、程良いロースト感で柔らかく激ウマでした。
DSC09454_4543.jpg
 バラに近いチャーシューは表面を炭火で丹念にローストされ、厚めで醤油味が染みて、コレまた激ウマです。
DSC09455_4544.jpg
 スープは鶏出汁が白河ラーメンとしてはライトな感じです。麺はピロピロ麺というよりは手打ちらしいボコボコの固麺で、コレも好みです。何故かコチラにも白胡椒が置いてありましたので、掛けてみました。
DSC09456_4545.jpg
 餃子が無いのに置いてある辣油、これも味変を楽しむ白河ラーメンのアイテムです。
DSC09457_4546.jpg
 旨いチャーシュー多めでCP高き「二代目いまの家」さん、「つむら家」さんの原点だけに、流石のお店でした。 
  1. 2016/04/27(水) 05:29:10|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ふくふく☆西郷村

 またも「白河手打ち中華」の記事が続きます。コチラは西郷村役場近くにあります「手打ちラーメン ふくふく」さんです。この季節にコチラを訪問すると、2年前のあの怒鬼麺吐を思い出します。
DSC00852_4391.jpg
 今回は迷いながらも「ねぎからしチャーシュー¥950」を頂きました。おばちゃんが「そんなに辛くないので安心です」と、辛さを求める自分にご親切に仰って頂きました。
DSC00849_4388.jpg
 チャーシュー麺と呼ぶには薄くて多少物足りない量ですが、狙い通り燻製度合い抜群の肩ロースチャーシューは香ばしく素晴らしい旨さです。
DSC00850_4389.jpg
 スープは白河手打ち中華としては鶏出汁感は弱めで、辛ネギのアクセントが良い仕事をしております。これに合わさる麺は平手打ちの固めな麺で、トータルバランスが素晴らしい中華でした。
DSC00851_4390.jpg
今回はかなり遠慮気味で撮影しました。ストラップを手首に巻き、丼上での撮影はしませんでした。2回ヤッタラ本当のドアホだしナ!
  1. 2016/04/20(水) 04:54:20|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

月の家☆白河

 新白河駅にほど近い「月の家」さん、コチラを訪問するのは3年ぶりとなりました。その間、ブロガーの皆様の記事を拝見しては、チャーシューの旨い店、ワンタンの旨い店、お得な店と魅惑的な白河ラーメンンのお店に出会い、充実したラーメンLifeを楽しませて頂きました。この間、こちらもメニューが一新されましたが、ワンタンが消えたのが多少残念かなと。
DSC03799_3485.jpg
 醤油でも十分旨いですが、味噌ならさらに旨い「月の家」さん。今回は「月の家みそら~めん¥930+辛し¥60」を頂きました。デフォとの違いは半味玉が付き、バラチャーシュー増量と納得の価格。そして「おろしにんにく無料」!もちろんそれもお願いします。
DSC03801_3487.jpg
  チャーシューは白河らしい燻製タイプで、やや固めでしたが燻感、味、バラ肉旨味が抜群です。たった¥200差でコレが惜しみなく入り、しかも味玉が付けば逸品の白河ラーメンです。
DSC03802_3488.jpg
  味噌スープは濃厚ながらも、魚介出汁が効いて味噌っぽくないのが旨いです。付け合せの野菜は少量のモヤシとニラ程度に抑えてあるのも好み。麺は通称白河ピロピロ麺、あまりその個性は出てませんが、固めで濃厚スープとの相性も素晴らしい。
DSC03803_3489.jpg
 スープが半分になった時点でお楽しみグッズを投入、さらに旨味が増し寒い冬はコレに限ります。
DSC03804_3490.jpg
 今年初の納得できる旨いラーメンに出くわした白河。これからも旨い出会いが沢山ある気配です。

3年前に頂いたメニュー↓
2012.12.2 ハーフミソラーメン
  1. 2016/01/23(土) 17:16:23|
  2. ラーメン・白河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (175)
ラーメン・二本松 (74)
ラーメン・喜多方 (81)
ラーメン・会津若松 (23)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (17)
ラーメン・須賀川 (16)
ラーメン・福島 (45)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (6)
ラーメン・いわき (16)
ラーメン・三春・田村 (11)
ラーメン・その他 (12)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (9)
食材・会津 (10)
食材・中通り (14)
食材・県外 (0)
中華 (11)
小旅行 (18)
洋食 (18)
和食 (64)
モーニング (16)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する