FC2ブログ

sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

春木屋☆郡山

 色々ラーメンを頂き歩いてますが、新店開発をよそに「春木屋 郡山分店」さんに来てしまいます。メニューは一見ほとんど変わっていないような感じですが、一昨年前から「新中華そば・醤油・塩」が登場しております。
DSC00695_7703.jpg
 未食の「新中華そば・醤油」も魅力ですが、この日は「塩つけめん・1玉¥800」を頂きました。1玉は究極の半味玉が付くので、大変リーズナブルで、自分には程よいボリュームです。
DSC00696_7704.jpg
 あまりにもの美味しさでブレた訳ではありませんが、甘みと辛みがバランスよく調合されたオイリーなつけ汁にはしっかりブロックチャーシューが入り、出汁が練りこまれた麺は、つけ汁に浸す時間を長くするほど、旨味が増していきます。これぞ、「春木屋ワールド」、何を頂いても外れはありません。
DSC00697_7705.jpg
美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
過去に頂いたメニュー↓
2017.9.3 中華そば
2017.5.4 辛し味噌つけ麺
2016.8.11 新中華そば 塩味
2016.4.2 つけ麺
2016.2.16 味噌中華そば
2015.12.31 ワンタン麺
2015.7.7 塩つけ麺
2014.12.30 しお中華そば
2014.4.2 ワンタン麺
2013.12.31 中華そば・こってり
2013.6.1 辛し味噌つけ麺・温盛
2012.916 つけ麺・温盛
2013.1.1 ワンタン麺
2012.4.22 つけ麺・温盛
2012.3.22 しお中華そば

スポンサーサイト
  1. 2018/11/15(木) 04:36:57|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

市場食堂☆郡山

  今回は【郡山総合卸売市場】内に在ります「市場食堂」さんでの朝食です。時間が8時を過ぎていましたので、「海鮮丼」シリーズは売切れとなっておりました。海鮮系気分だったので「マグロ中落ち丼¥630」を頂きました。漬物は要りませんと申したところ、筍の煮つけに変えて頂きました。この日は、厚焼き玉子と大根の味噌汁です。このお値段で頂けるのはうれしい限りです。
DSC00692_7700.jpg
 マグロの中落は腹トロではありませんが、鮮度は抜群です。小ねぎはバランス的に量が多いので、半分は味噌汁に入れて頂きました。いつもながら、ワサビの量も必要以上の量です。
DSC00693_7701.jpg
今回も「海鮮丼」には届きませんでしたが、
おいしく頂き、ごちそうさまでした☆
前回頂いた朝メニュー↓
2018.7.16 ひつまぶし
2017.5.31 ホッケ焼定食
2016.8.7 刺身定食
2016.7.4 こだわり海鮮丼
2016.6.1 鮭茶漬け
2015.10.30 海鮮丼
2014.8.26 まぐろ丼
  1. 2018/11/12(月) 04:21:54|
  2. モーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

三男坊☆福島

 実家がある福島市飯坂町で農業を継ぐため、早期退職した同僚からモモを頂きましたので、御礼に行ってきました。飯坂町となれば久々に、「三男坊」さんです。お隣米沢の本店というより、赤湯の辛味噌ラーメンなんですが、この系も大好きなんです。
 メニューも以前より見やすくなったようですが、こちらはやはり辛味噌が一番オススメでしょうか。
DSC00612_7323.jpg
前回とほぼ同じですが「うま辛魚介味噌ラーメン¥850」を頂きました。前回は辛味噌がッピングでした。味玉はデフォだったように記憶しています。コーンは個人的に余計ですが、丼の3分の1を占めるチャーシューが喜ばしいです。
DSC00613_7324.jpg
 画像では、まずはこの超オイリーさを伝えたいです。5mm近くはある脂蓋は、知らずに口にしてしまうと唇が火傷する熱さです。これに濃厚な味噌スープがミックスされ、辛味噌が加わることで、旨味が増します。バラチャーシューに関しても、フワトロレベルの柔らかさで良くできております。こってり系好みの方には間違いない味噌ラーメンでした。
DSC00614_7325.jpg
今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
前回は淡麗系を頂いたのですが、画像がありません。それもなりに正解でした。

前回頂いたメニュー↓
2015.6.10魚介味噌ラーメン+辛味噌
  1. 2018/11/10(土) 04:17:41|
  2. ラーメン・福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

信成☆郡山

 9月の記事ですが移転前前(現在、休業中)の、郡山IC近くにあります「麵屋 信成」さんを久しぶりに訪問しました。この場所に開店した頃は、喜久田町に行きつけのカーショップがあり、自分好みのこちらのラーメン頂いて帰ることがパターン化していました。(顧みれば、車を維持するため、相当の金を費やす愚か者でした)
 店長は「福島ラーメン組」に参加するなど、山本氏とのつながりも深く、自分が通っていた頃よりはるかにメニューも増えました。
DSC00641_7544.jpg
 この日は「豚骨醤油・味玉入り¥850」を頂きました。糸唐辛子の赤と水菜の緑が、ビジュアル的にも食欲をそそる素晴らしい盛り付けです。激柔の豚バラチャーシューと、味染み良い味玉は相変わらずのトップレベルです。スープは特濃な割には臭みがなく、醤油の旨味も感じられます。
DSC00642_7545.jpg
 今回頂いた「豚骨醤油」「豚骨」(昔はこってり醤油)の違いを味比べしたかったのですが、残念です。新しいお店で挑戦しますか。
 新しいお店はコスモス通りから入った「和神」跡と言うことですが、以前この場所で「銀二」さんが閉店。個人的には「銀二」さんの前身「花まる」さんに復活して頂きたい感じです。
 今回も美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
前回頂いたメニュー↓
2012.6.28 つけ麺
  1. 2018/11/04(日) 06:04:43|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こうみ家☆会津若松

 会津若松市にあります「こうみ家」さんを初訪しました。場所は駅から飯森山へ向かう幹線道路沿いにあります。券売機ですが、今回は下調査をしてないため、後からのお客様をスルーさせてからメニューを選びました。
DSC00523_7089.jpg
 豚骨系ではお馴染みの3選択に、玉ねぎ量も調整できます。
DSC00524_7090.jpg
 トッピングの「ばくだん<激辛>¥100」に加え、テーブルにはニンニクやオリジナルの魚粉もあり、自在に味変が楽しめます。
DSC00525_7091.jpg
 今回は初めてなので「味玉ラーメン¥800」を頂きました。薬味が長ネギや九条ネギではなく、玉ねぎというものは、どんな感じなのか面白いです。
DSC00526_7092.jpg
 スープは豚骨でありながら、完成度の高い癖のない味で、薬味の玉ねぎが相性も良く、コレも十分納得できます。トッピングの辛みは、巷に良くありがちな無料の豆板醤ではなく、微肉入りのオリジナルで、辛さは控えめながら、ニンニクをクラッシュすることで、豚骨スープの醍醐味を味わせて頂きました。
DSC00527_7093.jpg
 会津若松に豚骨を定着させるため、臭みを消すため相当の研究をして定着させたという、お店の努力を聞いておりましただけに、流石に納得のできる豚骨スープでした。
今回も大変美味しく頂き、ごちそうさまでした☆
  1. 2018/11/01(木) 04:29:33|
  2. ラーメン・会津若松
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (200)
ラーメン・二本松 (91)
ラーメン・喜多方 (92)
ラーメン・会津若松 (29)
ラーメン・白河 (23)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (21)
ラーメン・須賀川 (20)
ラーメン・福島 (56)
ラーメン・会津美里・西会津 (19)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (30)
ラーメン・南会津他 (3)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (9)
ラーメン・いわき (18)
ラーメン・三春・田村 (13)
ラーメン・その他 (15)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (12)
食材・会津 (12)
食材・中通り (17)
食材・県外 (1)
中華 (12)
小旅行 (18)
洋食 (24)
和食 (69)
モーニング (26)
ドライビング (28)
スイーツ・菓子・パン (10)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (13)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (6)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する