sachsの食と車 日記

福島県内のラーメン&日常生活の日記です。

ラーメンまる徳☆郡山

 バイクのクラッチOHも完成しましたので、寄り道し郡山市郊外の湖南街道にあります「ラーメンまる徳」さんに久しぶりに潜入しました。一応、ラーメンのカテゴリーで分類しているお店ですが、バイクで寒いのでラーメンとは違うメニューを求めてみます。前回も暑~い時にバイクで来たことを思い出しました。(クリック拡大↓)
DSC01699_9926.jpg
 唐辛子マークの付いた「まる徳チャーハン」について急がそうな店員に聞くと無視されてしまいました。嗜好が激しいので、ド外れた時が怖いので、普通に「牛肉炒め定食¥1,030」にしてみました。大量の野菜炒めに、丼ぶりメシまでは普通の食堂なんですが、ラーメンスープにチャーシュー付というワンランク上を目指しているのでしょうか。
DSC01700_9927.jpg
 それにしても千円オーバーな強気な値段の割に牛肉は何グラム使用されているのだろうか?野菜のほとんどがモヤシで、原価は¥300に及ばずでしょう。メニュー名も「牛肉炒め」ではなく「牛肉入り野菜炒め」に改名した方が無難かも。飯も旨いし、炒め物の味付けも良く、決してケチを付ける訳ではありませんが、沢山のお客様で賑わっているのは、不思議が多すぎます。
DSC01701_9928.jpg
 初めてコチラのお店の1枚ものチャーシューを頂きました。これも味付けが良く、ラーメンスープに入れて頂くのがベターでしょう。
DSC01702_9929.jpg
 定食はありますが、冠通りラーメン店としてお付き合いした方がよろしいお店です。数年たつと何故か来たくなる不思議なお店でした。最近敬遠している、量重視であるお店はとして確かな人気を呼んでます。

前回頂いたメニュー↓
2014.8.5 塩ラーメン+すりニンニク
スポンサーサイト
  1. 2017/03/30(木) 19:23:19|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こうへい☆喜多方

 震災から6年経つ今年の3月11日に、喜多方市にあります「こうへい」さんを訪問しました。実は3時30分過ぎに喜多方入りしましたが、お目当てのお店は2軒とも暖簾落ち。救いの女神です。
 メニューは醤油、塩、味噌と揃っており、これに辛系の『バンジー+¥150』か、背脂入りの『ジェントル麺¥0』にグレードアップできます。(クリック拡大↓)
DSC01705_9932.jpg
 今回は「味噌バンジーじぇんとる麺¥700&半チャーハン¥150」を頂きました。ふんだんなスープには沢山の刻みネギと1/4カットの茹で玉子、ワカメがトッピングされてます。バンジーの豆板醤仕様ですが、辛さは大人なら問題ない程度の辛さです。じぇんとるの背脂感はほとんど感じません、と言うより忘れ去られた感じ。
DSC01706_9933.jpg
 チャーシューは醤油で濃いめに煮込まれたタイプで、味噌スープとの違和感も美味さの一つです。
DSC01708_9935.jpg
 コチラで外せないのが、¥150の半チャーハンです。レギュラーの半量には及びませんが、玉子とチャーシューのシンプル具材でパラ系に仕上げられたチャーハンはラーメンに欠かせないアイテムです。
DSC01707_9934.jpg
 チョット早い夕食ですが、十分満足の一杯となりました。
前回頂いたメニュー↓
2014.7.28 塩ラーメン・じぇんとる+辛しニンニク+半チャーハン
 この日は震災から6年を迎える日で、県内各地イベントがありました。
夜空に照射するレーザー光線目当てでしたが、意外に良い光景に恵まれました。プロジェクションマッピングも魅力的だが、静止画ならコレで十分です。
DSC_1524_9901.jpg
 茶屋だと何とか撮れたが、ハイライト部は露出オーバーです。
DSC_1537_9914.jpg
 お城とレーザー光線を合わせるのが難儀、城に露出を合わせれば、光線が見えなでなるし・・・。初めて行ったので、これで我慢すか。
DSC_1545_9922.jpg
  1. 2017/03/28(火) 20:54:35|
  2. ラーメン・喜多方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カップメン+α

 先月、「麺処 若武者」さんが、メニューリニューアルしたあとに伺った時に、お店のご厚意で全国コンビニ販売されてます『特濃旨辛鶏台湾カップラーメン』頂きました。毎度、感謝を申し上げる次第です。せっかく頂いたお品ですので、多少手を加えて頂きます。
DSC01685_9949 0309
 濃厚鶏白湯売りであるスープををさらに濃ゆるくするため、お湯ではなく鶏手羽を数時間煮込み、コレを使用します。
DSC01686_9950 0309
 デフォでの仕上がりはこんな感じです。少しお湯(スープ)が少なかったカ?肉体労働なのか濃いめが好きなんで、コレで良いでしょう。他の市販のカップ麺と異なり、ひき肉がビッシリ入っているのがポイント高いです。
DSC01689_9953 0309
 ここから出番です。まずは前回も登場したいわき「鮮場」さんで購入したチャーシューを一炙りしたものと、ニンニク、煮玉子を投入しました。今回は煮玉子の出来が大成功、真面目に研究を重ね作った結果、郡山市桑野にあります某有店に近い、甘みがるゼラチン質に仕上がりました。
DSC01690_9954 0309
 自作具材はいっぺんに入れられませんので、2回に分けました。このメニューに必要な糸唐辛子は、会津若松市のJA「まんまーじゃ」さんから購入。シャープな辛さは良かったのですが、切り方が悪く、糸に至らず。
DSC01692_9956 0309
 具材は当然残りますが、酒のオツマミとして頂けば無駄にはなりません。
DSC01693_9957.jpg
 拘りぬいた満足のカップラーメンでした。
  1. 2017/03/26(日) 18:07:41|
  2. 自作ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四川料理 太陽☆郡山

 うねめ通りを挟んで希望ヶ丘団地の向かいにあります、「中華四川料理 太陽」(タイヤンと読みます)さんです。ujucoさんの記事を拝見し懐かしくなり、ほぼ十四、五年ぶりの訪問となりました。ご主人は陳建民様の「四川飯店」で修業されており、その四川料理は定評です。住宅街を入った解りずらい場所には、郡山や福島ナンバーの他に、会津ナンバーも数台ほど見受けました。
 メニューですが、コチラは麺類と
DSC01557_9637.jpg
 飯類です。しかしこの他にも、宴会用やスペシャルなメニューが記載されたブックがあるようです。しかし今回は既に決めての訪問でしたので、迷いを避けるためそれは開かず。
DSC01558_9638.jpg
 この箸からも、コチラが如何に郡山でも有名な老舗格であるかを感じさせます。
DSC01559_9639.jpg
 いつもは辛しひき肉が入った「太陽面」ばかり頂いてましたが、今回はおススメ頂きました「蝦仁湯麺¥885」を頂きました。塩味の餡かけラーメンとなっております。
DSC01560_9640.jpg
 ダイナミックにカットされた野菜ですが、薄めにスライスされ食べやすいと言うのが、見た目も両立させるプロの仕業です。海老も大きく、食感もよく、これがこのラーメンの主役であることを再認識させてくれます。
DSC01562_9642.jpg
 スープは鶏ガラ系に、プラス野菜の旨味でしょうか、雑味のない淡麗な塩味に仕上がっております。麺は白っぽい麺、柔ら過ぎず固すぎず、餡かけでも丁度良い仕上がりです。
DSC01561_9641.jpg
 久しぶりに訪問しましたが、次回は他のメニューを頂くリピートありです。
  1. 2017/03/23(木) 05:14:08|
  2. ラーメン・郡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヤナギガレイ&チャーシュー☆いわき鮮場

 概ね3週間遅れの記事です。
いわき爆飲みの時に行った『鮮場』さんから「ヤナギガレイ¥410」を購入しました。なかなか手が出ない価格で販売されています、ヤナギガレイの一夜干しに挑戦します。帰宅当日の夜、生のカレイを塩水に漬けます。
DSC01539_9685.jpg
 塩水の濃度や漬け時間は全く適当、とりあえず作ってみるという感覚です。エラを切り抜き(小さいので面倒)、串に通します。干物にするには寒風が吹くこの時期に限られています。
DSC01540_9686.jpg
 今回はたった一晩で出来上がりました。身が薄いだけに干し過ぎには要注意です。焼いても柔らかく、適当な塩加減の割には味も良くできました。焼き上がった写真を撮影するのを忘れる位の上出来でした。 
DSC01565_9645.jpg
 コチラは『鮮場』さんのテナントである『大成』さんから購入した「チャーシュー¥470位」です。スライスされていますバラ巻きチャーシューですが、程良い醤油味が染み込み、そのまま利用できます。まずは猪苗代の道の駅から購入した「猪屋」さんのラーメンに。ラーメンは去年購入したもので、冷凍してました。さほど酷くはないですが、チャーシューだけは光ってます。 
DSC01577_9710 3月2日
 次は市販の酸辣湯麺にも投入。一般的に酸辣湯麺には野菜と豚肉の炒め物で、チャーシューは入りませんが、あれば勿論良しです。
DSC01593_9703.jpg
 最後は、これも市販のつけ麺です。今期は味玉のできも上々です。しかしこの時期になると日持ちが心配され、2週間ほど冷凍保存したものを使用しました。
DSC01734_9974 0316
 自然解凍したものを一炙りしてから、つけ汁に入れて加熱します。勿論冷蔵臭はお約束通り。しかし想定したよりはマシな感じです。巷で頂く冷蔵臭チャーシューよりは遥かに美味い。まともに冷蔵臭するチャーシューって、1年くらい冷凍室での熟成が必要なんでしょうか。
DSC01735_9975 0316
  1. 2017/03/20(月) 21:00:27|
  2. 食材・浜通り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

sachs

Author:sachs
福島県内の風物撮影してます。
主食はラーメンが多くなりました。

最新記事

コメントありがとうございます。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

ラーメン・郡山 (166)
ラーメン・二本松 (69)
ラーメン・喜多方 (77)
ラーメン・会津若松 (20)
ラーメン・白河 (21)
ラーメン・矢吹・鏡石・石川他 (15)
ラーメン・須賀川 (15)
ラーメン・福島 (43)
ラーメン・会津美里・西会津 (17)
ラーメン・本宮・大玉・県北 (26)
ラーメン・南会津他 (2)
ラーメン・東京 (2)
ラーメン・相馬 南相馬 (5)
ラーメン・いわき (14)
ラーメン・三春・田村 (8)
ラーメン・その他 (9)
ラーメンまっとめ (3)
自作ラーメン (11)
食材・浜通り (8)
食材・会津 (10)
食材・中通り (13)
中華 (10)
小旅行 (17)
洋食 (17)
和食 (55)
モーニング (12)
ドライビング (27)
スイーツ・菓子・パン (9)
温泉・健康センター (14)
車のメンテ (27)
光景 (11)
撮り鉄 (1)
家飯・家呑み (4)
未分類 (10)

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する